大阪杯2022 予想 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

大阪杯2022の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。

施行日:2022年4月3日(日)
競馬場:阪神競馬場
距離 :芝右回り2,000m

【最新情報】毎週追い切り厳選馬をLineで無料配信!

当たるちゃんにて重賞レースの追い切り情報や土日の追い切り厳選馬を毎週配信しています!
興味がある方はぜひ参考にどうぞ!!

▼注目の追い切り情報はこちら▼
友だち追加

追い切りなどの質問がございましたら、
お気軽にLINEにてメッセージを下さい!!

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アカイイト
アドマイヤハダル 未定
アフリカンゴールド 国分恭
アリーヴォ C.ルメール
ウインマリリン 松岡
エフフォーリア 横山武
キングオブコージ 横山典
ジェラルディーナ 福永
ジャックドール 藤岡佑
ショウナンバルディ 坂井瑠
スカーフェイス 岩田康
ステラリア 未定
ヒシイグアス 未定
ヒュミドール M.デムーロ
ポタジェ 吉田隼
マカヒキ 岩田望
レイパパレ 川田
レッドジェネシス 藤岡康

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2021年
馬場:重
1 8 レイパパレ 4 川田将雅 牝4 55 02:01.6 1 1 36.8 ディープインパクト
2 1 モズベッロ 6 池添謙一 牡5 57 02:02.3 4 9 5 36.8 ディープブリランテ
3 7 コントレイル 1 福永祐一 牡4 57 02:02.5 3/4 6 2 37.4 ディープインパクト
2020年
馬場:良
1 5 ラッキーライラック 2 M.デムーロ 牝5 55 01:58.4 3 5 33.9 オルフェーヴル
2 12 クロノジェネシス 4 北村友一 牝4 55 01:58.4 クビ 3 3 34.0 バゴ
3 8 ダノンキングリー 1 横山典弘 牡4 57 01:58.5 クビ 1 1 34.3 ディープインパクト
2019年
馬場:良
1 3 アルアイン 9 北村友一 牡5 57 02:01.0 4 4 35.2 ディープインパクト
2 6 キセキ 2 川田将雅 牡5 57 02:01.0 クビ 2 2 35.4 ルーラーシップ
3 2 ワグネリアン 4 福永祐一 牡4 57 02:01.1 クビ 8 8 35.1 ディープインパクト
2018年
馬場:良
1 15 スワーヴリチャード 1 M.デムーロ 牡4 57 01:58.2 1 1 34.1 ハーツクライ
2 5 ペルシアンナイト 6 福永祐一 牡4 57 01:58.3 3/4 9 9 33.7 ハービンジャー
3 8 アルアイン 2 川田将雅 牡4 57 01:58.4 1/2 5 5 34.0 ディープインパクト
2017年
馬場:良
1 5 キタサンブラック 1 武豊 牡5 57 01:58.9 3 2 34.3 ブラックタイド
2 4 ステファノス 7 川田将雅 牡6 57 01:59.0 3/4 4 4 34.2 ディープインパクト
3 13 ヤマカツエース 4 池添謙一 牡5 57 01:59.1 1/2 9 7 33.8 キングカメハメハ

このレースは、伏兵馬の好走が目立つ、中波乱レースといえます。
同時期のドバイワールドカップデーとの兼ね合いもあり、一流中距離馬が分散しやすく、伏兵馬が穴を開けるケースが良くみられるレースといえるでしょう。

人気傾向としては、過去5年の1番人気の成績は(2.0.2.1)と、比較的良い成績といえます。
ただし、2018年以降勝ち星はなく、最近は1番人気が勝ち切らないレースともいえるので、注意が必要です。

2番人気は(1.1.1.2)、3番人気は(0.0.0.5)と、2番人気の成績はまずまずですが、3番人気の成績はからっきしといえます。
昨年の3番人気馬はサリオスでしたが、5着と敗れていますので、注意した方が良いでしょう。

また、他の人気では、4番人気の成績が良く、(1.1.2.1)の成績です。
昨年の勝ち馬レイパパレは4番人気でしたし、3番人気馬よりは、4番人気馬を狙うべきといえそうです。

過去5年の3連単の平均は49,788円と、やや高めとなっております。
昨年が10万馬券、2019年が9万馬券となっており、1番人気馬が人気に応えられず、高配当となることがみられやすいレースといえます。

もちろん、2020年のように堅く決まることもありますが、人気馬で不安点が強くみられる場合は、穴予想に切り替えても面白いレースといえそうです。

枠番傾向としては、内外で大きな有利不利はないレースといえます。
目立つ枠としては、3枠の連対率、複勝率、ともに4割近くあるので、一番目立っており、4枠と8枠もそれに続き、複勝率が3割ある枠です。

反対に、7枠は過去5年で一度も馬券に絡んでおりません。
出走頭数にばらつきのあるレースではありますが、7枠は、近年では死に枠と考えて良いでしょう。

脚質傾向としては、先行が有利なレースといえます。
過去5年で2勝、2着も3回あり、直線の短い阪神芝2000mというコースからも、できるだけ前目でレースを進めた方が良いといえます。

逃げ馬も2回馬券に絡んでいますし、前目でレースができる馬には、ポジションの利が生まれやすいレースといえそうです。
ただ、中団差しであれば、まだ複勝率が2割近くあるので、対抗できますが、基本的には先行馬を優先した方が良いといえるでしょう。

大阪杯2022外厩情報

※()内は前走時
エイシンステーブル
アフリカンゴールド(なし)
コスモヴューファーム
ウインマリリン(なし)
ノーザンファームしがらき
アドマイヤハダル(なし)
アリーヴォ(ノーザンファームしがらき)
キングオブコージ(なし)
ジェラルディーナ(ノーザンファームしがらき)
ヒシイグアス(なし)
レッドジェネシス(ノーザンファームしがらき)
ノーザンファーム天栄
エフフォーリア(ノーザンファーム天栄)
マカヒキ(ノーザンファーム天栄)
情報なし
レイパパレ(ノーザンファームしがらき)
今走なし
アカイイト(大山ヒルズ)
ジャックドール(吉澤ステーブルWEST)
ショウナンバルディ(宇治田原優駿ステーブル)
スカーフェイス(なし)
ステラリア(山元トレセン)
ヒュミドール(吉澤ステーブルEAST)
ポタジェ(ノーザンファームしがらき)

大阪杯2022の外厩注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

大阪杯2022 追い切り傾向

アカイイト 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路を中心に追われ、水曜追いは意欲的に追われる傾向があります。
直線は若干失速する傾向がありますが、12秒台の時計は出ています。
全体時計も51秒台の時計が出ることも多いですし、全体的に早い数字が出ていれば仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

近走は成績も安定しており、G1エリザベス女王杯では見事快勝しています。
休養明けの前走もG2金鯱賞で3着に好走していますし、実績は十分です。
ひと叩きして上積みが見込める今走も仕上がり万全なら押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:金鯱賞(3着)
3/2 栗坂稍 強め
51.7 37.7 24.9 12.8

一週前追い切りは幸英明騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/24 栗坂稍 一杯
52.2 37.5 24.6 12.6

一週前追い切りは幸英明騎手が騎乗しての調教です。
今週で一本目の調教でしたが、一杯に追われており、前走時の疲れは感じません。
追われた反応も抜群で、直線は12.6秒の好時計をマーク。
失速ラップではありますが、普段通りの傾向ですし、特に心配はいらないです。
全体時計もこの馬なりに優秀で、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:金鯱賞(3着)
3/9 栗坂良 強め
53.4 38.1 24.6 12.5

今回の最終追い切り:大阪杯
3/30 栗坂良 強め
53.9 37.7 24.5 12.5

今週はやや抑え目でしたが、2本とも意欲的にやれているのは好感が持てます。
直線も12.5秒の力強い走りで、失速ラップではありますが、普段通りの傾向なので特に心配はいらないです。
馬体も充実していますし、仕上がりは順調と見て良いでしょう。


エフフォーリア 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教ですが、水曜追いは併せ馬で気合付けをする傾向があります。
ウッドチップコースで追われ、併走馬にはしっかり先着しているので、今走も遅れるようなら注意が必要です。
馬なりでも直線の伸びは良好で、毎回終い12秒台の時計を叩き出しています。

折り合いもついていますし、今走も加速ラップを刻むようなら仕上がりは順調と考えていいでしょう。
G1日本ダービーでは、惜しくも2着に敗れましたが、続くG1天皇賞秋、G1有馬記念は実力馬相手に快勝しています。
能力はこのメンバーでもトップクラスで、今走も仕上がり万全なら楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:有馬記念(1着)
12/15 美南W稍 馬なり
84.1 67.9 52.9 38.2 11.8 [7]

一週前追い切りは横山武史騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬2勝のレッドライデンと併せて、内を1.2秒追走同入しました。

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/24 美南W重 一杯
83.1 66.5 51.4 37.2 11.6 [7]

一週前追い切りは横山武史騎手が騎乗しての調教です。
3月6日から入念の乗り込まれ、一週前追い切りで12本目。
今週は一杯に追われると、力強い反応で終い11.6秒の力強い伸び脚を見せています。
重馬場でも時計は優秀で、加速ラップを刻んでいるのも好感が持てます。
乗り込み量も申し分なく、態勢は整ったとみて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:有馬記念(1着)
12/22 美南W良 強め
69.0 52.8 38.0 11.4 [8]

最終追い切りは横山武史騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追われた古馬3勝のマイネルミュトスと併せて、外を0.6秒先着しました。

今回の最終追い切り:大阪杯
3/30 美南W稍 強め
82.5 66.0 51.4 37.3 11.2 [8]

最終追い切りは横山武史騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬オープンのルッジェーロと併せて、外を0.7秒先行同入しました。
今週は終い重点に追われる内容でしたが、ラストは11.2秒の猛時計をマーク。
全体時計も優秀で、加速ラップを刻んでいるのも好感が持てます。
ひと追い毎に状態は良化しており、態勢は整ったと考えて良いでしょう。


ジャックドール 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路と栗東CWで追われ、水曜追いは併せ馬で気合い付けをしています。
併走馬には遅れることもありますが、結果は出ていますので、そこまで気にする必要はなさそうです。
最終追い切りは意欲的に追われる傾向があり、直線は伸びるタイプです。

一杯に追われて終い11秒台の時計を出すことも多いので、直線の動きには注目ですよ。
折り合いもついていて、終い12秒前半の時計を出すようなら仕上がりは順調と考えて良いでしょう。
昨年秋から本格化して、前走はオープン戦を制して5連勝を決めています。
ひとレース毎に力をつけており、初G1でも仕上がり万全なら楽しみですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:金鯱賞(1着)
3/2 栗坂稍 一杯
52.7 38.3 24.7 12.2

馬なりに追われた古馬オープンのビオグラフィーと併せて、0.1秒先行してクビ差先着しました。

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/27 栗坂重 馬なり
55.5 40.6 25.9 12.8

今週はサッと流す程度の調教です。
フットワークは軽快で、直線は12.8秒の鋭い伸び脚を見せています。
全体時計は平凡ですが、折り合いはついていますし、仕上がりは順調です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:金鯱賞(1着)
3/9 栗CW良 一杯
80.8 64.5 49.6 35.6 11.3 [4]

最終追い切りは藤岡佑介騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追われた古馬2勝のスーパーホープと併せて、内を1.4秒追走して0.1秒先着しました。

今回の最終追い切り:大阪杯
3/30 栗CW良 一杯
66.9 50.8 36.1 10.8 [4]

最終追い切りは藤岡佑介騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追われた古馬2勝のスーパーホープと併せて、内を1.2秒追走してクビ差先着しました。
今週で2本目の調教でしたが、最終追い切りは一杯に追われ、実戦を意識した調教ができています。
直線も10.8秒の力強い伸び脚で、併走馬も楽に圧倒しています。
折り合いもついていますし、仕上がりは万全です。


ヒシイグアス 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は美浦坂路と美浦南Wで乗り込まれ、水曜追いはウッドチップコースで追われています。
基本的に水曜追いは併せ馬で気合付けをしていて、併走馬にはいつも同入、先着をしています。
遅れるレースでも結果は残していますが、併走馬に遅れるようなら注意が必要ですよ。

比較的時計は出るタイプの馬ではありますが、直線は失速する傾向があります。
全体時計が優秀なら仕上がりは良好と考えて良いでしょう。
天皇賞秋では5着に敗れましたが、G2までなら実績がありますし、初海外の前走は香港カップで2着に好走しています。
帰国後一発目にはなりますが、国内G1でも十分能力は通用するので、今走も態勢が整えば押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:天皇賞秋(5着)
10/21 美南W良 馬なり
84.4 67.9 53.0 38.6 12.2 [5]

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/24 美南W重 強め
66.8 51.6 37.1 11.2 [4]

強めに追われた古馬オープンのフォルコメンと併せて、外を0.3秒先行同入しました。
今週は終い重点に追われ、ラストは11.2秒の猛時計をマーク。
併走馬には追いつかれた形ではありますが、しっかり同入はできています。
普段と比べても全体時計は優秀ですし、折り合いもスムーズで仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:天皇賞秋(5着)
10/27 美南W稍 馬なり
68.7 53.0 38.4 12.2 [6]

馬なりに追われた古馬3勝のカフェクラウンと併せて、外を0.6秒先行同入しました。

今回の最終追い切り:大阪杯
3/30 美南W稍 強め
67.7 52.6 39.0 11.7 [3]

今週は直線強めに追われ、ラストは11.7秒の好時計をマーク。
全体時計は平凡でしたが、2週連続で終い11秒台の時計を出しているのは好感が持てます。
しっかり加速ラップを刻んだ調教ができていますし、帰国後一発目でも仕上がりは良好です。


レイパパレ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路を中心に乗り込まれています。
併せ馬で気合付けをすることが多く、レース直前ではしっかり同入先着しています。
今走も併せ馬に遅れるようなら注意が必要ですよ。

直線も12秒前半の時計が多く、折り合いもスムーズなら仕上がりは良好です。
昨年秋はなかなか結果を残せていませんでしたが、前走のG2金鯱賞では2着に好走しましたし、当レースは昨年制した舞台です。
前走は帰国後一発目で使えたのはプラスですし、ひと叩きした上積みが見込めて得意の舞台である今走も軽視は禁物ですよ。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:金鯱賞(2着)
3/2 栗坂稍 強め
54.5 39.8 25.7 12.4

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/27 栗坂重 馬なり
54.9 39.9 25.8 12.5

馬なりに追われた古馬3勝のタイセイシリウスと併せて、0.1秒先行同入しました。
今週は軽めの調教でしたが、軽快な動きで直線は12.5秒の好時計をマーク。
全体時計は平凡ですが、加速ラップを刻んでいるのは好感が持てます。
一週前追い切りで一本目ですが、併走馬にも同入できていますし、引き続き好調とみて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:金鯱賞(2着)
3/9 栗坂良 一杯
52.7 38.1 24.7 12.2

今回の最終追い切り:大阪杯
3/30 栗坂良 強め
53.4 39.3 25.1 12.2

今週は終い重点に追われる内容で、ラストは12.2秒の力強い伸び脚を見せています。
全体時計は平凡でしたが、折り合いはついています。
先週よりも動きは良化していますし、仕上がりは順調です。

大阪杯の追い切り注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!


大阪杯2021の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。
施行日:2021年4月4日(日)
競馬場:阪神競馬場
距離 :芝右回り2,000m

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アドマイヤビルゴ 岩田望
アーデントリー 和田竜
カデナ 鮫島駿
キセキ 未定
ギベオン 未定
グランアレグリア C.ルメール
クレッシェンドラヴ 内田博
コントレイル 福永
サリオス 松山
ハッピーグリン 未定
ブラヴァス 三浦
ペルシアンナイト 大野
モズベッロ 池添
レイパパレ 川田
ワグネリアン 吉田隼

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2020年
馬場:良
1 5 ラッキーライラック 2 M.デムーロ 牝5 55 01:58.4 3 5 33.9 オルフェーヴル
2 12 クロノジェネシス 4 北村友一 牝4 55 01:58.4 クビ 3 3 34.0 バゴ
3 8 ダノンキングリー 1 横山典弘 牡4 57 01:58.5 クビ 1 1 34.3 ディープインパクト
2019年
馬場:良
1 3 アルアイン 9 北村友一 牡5 57 02:01.0 4 4 35.2 ディープインパクト
2 6 キセキ 2 川田将雅 牡5 57 02:01.0 クビ 2 2 35.4 ルーラーシップ
3 2 ワグネリアン 4 福永祐一 牡4 57 02:01.1 クビ 8 8 35.1 ディープインパクト
2018年
馬場:良
1 15 スワーヴリチャード 1 M.デムーロ 牡4 57 01:58.2 1 1 34.1 ハーツクライ
2 5 ペルシアンナイト 6 福永祐一 牡4 57 01:58.3 3/4 9 9 33.7 ハービンジャー
3 8 アルアイン 2 川田将雅 牡4 57 01:58.4 1/2 5 5 34.0 ディープインパクト
2017年
馬場:良
1 5 キタサンブラック 1 武豊 牡5 57 01:58.9 3 2 34.3 ブラックタイド
2 4 ステファノス 7 川田将雅 牡6 57 01:59.0 3/4 4 4 34.2 ディープインパクト
3 13 ヤマカツエース 4 池添謙一 牡5 57 01:59.1 1/2 9 7 33.8 キングカメハメハ
2016年
馬場:良
1 9 アンビシャス 2 横山典弘 牡4 56 01:59.3 2 2 33.4 ディープインパクト
2 7 キタサンブラック 5 武豊 牡4 58 01:59.3 クビ 1 1 33.6 ブラックタイド
3 8 ショウナンパンドラ 4 池添謙一 牝5 56 01:59.5 1.1/4 5 3 33.3 ディープインパクト

このレースは、伏兵馬の活躍が見られやすい、小波乱レースです。
比較的上位人気馬は好走しやすいですが、人気順通りにはなりにくいのも、配当を上げているようなので、少しひねった考え方が必要といえます。

なお、2017年からG1に昇格したレースですので、2017年からのデータとしています。

人気傾向としては、過去4年の1番人気の成績は(2.0.1.1)と、比較的人気に応えているといえます。
1番人気はある程度信頼して良いといえるでしょう。

2番人気は(1.1.1.1)、3番人気は(0.0.0.4)と、3番人気馬の不振が目立ちます。
G1で、中距離得意の馬が狙ってくるレースですが、3番人気馬は軽視してもいいのかもしれません。

むしろ、その下の4番人気のほうが(0.1.2.1)と馬券に絡みやすい成績ですので、3番人気ならば、4番人気を狙ってみるといいでしょう。

過去4年の3連単の平均は35,682円と、まずまずの配当となっています。
2019年に9万円台の配当があり、9番人気のアルアインが勝利していたため、配当が上がったといえます。

基本的には、ついて1~2万円台ですので、むちゃな穴狙いは避けたいレースといえるでしょう。

枠番傾向としては、内外で大きな有利不利はありません。
強いて言えば、3枠と4枠がよさそうで、3枠は(1.2.0.4)、4枠は(1.1.1.4)となっています。

また、1枠と7枠は、過去4年で馬券になっていません。
1枠に関しては、過去4年で5頭しかいないので、酌量の余地がありますが、7枠は過去4年すべて2頭ずつ入って圏内なしなのは気になるところです。

人気馬があまり入っていないから、というのもありますが、過去には3番人気馬も入っていました。
とはいえ、全体的には大きな傾向はないので、あまり気にしなくてもよさそうです。

脚質傾向としては、先行馬有利といえます。
過去4年で2勝、2着3回の成績なので、先行押し切りがこのレースでは有利に働くといえるでしょう。

阪神芝2000mは内回りコースで、直線も短く、どちらかというと小回りなコースといえます。
直線急坂があることから、中山芝2000mに近い感じですので、瞬発力よりは持続力が求められる舞台といえます。

適性がものをいうコースでのG1ということですので、コース適性が合う馬、かつ、その馬が先行馬であれば、なお美味しいといえるでしょう。

大阪杯2021外厩情報

※()内は前走時
チャンピオンヒルズ
ハッピーグリン(チャンピオンヒルズ)
テンコートレセン
クレッシェンドラヴ(テンコートレセン)
ノーザンファームしがらき
アドマイヤビルゴ(ノーザンファームしがらき)
サリオス(なし)
レイパパレ(ノーザンファームしがらき)
ワグネリアン(ノーザンファーム天栄)
ノーザンファーム天栄
グランアレグリア(ノーザンファーム天栄)
ヒイラギawaji
モズベッロ(なし)
大山ヒルズ
カデナ(大山ヒルズ)
コントレイル(大山ヒルズ)
今走なし
アーデントリー(なし)
キセキ(吉澤ステーブルWEST)
ギベオン(グリーンウッド)
ブラヴァス(ノーザンファームしがらき)
ペルシアンナイト(山元トレセン)

大阪杯2021 追い切り傾向

アドマイヤビルゴ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路で入念に乗り込まれ、水曜追いは栗東CWで意欲的に追われることが多いです。
また、2週前追い切りと一週前追い切りは併せ馬で気合付けをしていて、一週前追い切りはいつも先着しています。
そのため、一週前追い切りで併走馬に遅れるようなら注意が必要ですよ。

比較的攻めは動くタイプの馬で、栗東CWでは一杯に追われて6F80秒台の時計を出すことも多いです。
折り合いもついていますし、今走もしっかり加速ラップを刻んでいれば仕上がりは順調と考えていいでしょう。
特に実戦を意識した調整が多い、一週前追い切りの動きには注目です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:日経新春杯(10着)
1/7 栗CW良 一杯
80.7 65.4 51.1 37.5 12.0 [6]

一週前追い切りは藤岡康太騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬オープンのポタジェと併せて、内を4.6秒追走して0.5秒先着しました。

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/25 栗CW良 強め
86.5 69.5 53.4 38.8 11.5 [7]

一週前追い切りは岩田望来騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬オープンのレッドアネモスと併せて、内を0.4秒追走してアタマ差先着しました。
今週は終い重点に追われると、抜群の反応で直線は11.5秒の猛時計をマーク。
全体時計は平凡でしたが、ラストの伸び脚はかなり優秀です。
併走馬にもあっさり先着していますし、折り合いもついた調教で、仕上がりは順調とみて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:日経新春杯(10着)
1/13 栗坂良 馬なり
55.2 40.3 25.9 12.8

今回の最終追い切り:大阪杯
3/31 栗CW良 馬なり
97.4 81.5 66.4 52.5 38.9 12.6 [7]

最終追い切りは岩田望来騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追われた3歳1勝のレイオブウォーターと併せて、内を0.7秒追走してクビ差先着しました。
今週はサッと流す程度の調整でしたが、軽快なフットワークで楽に好時計を叩き出しています。
長めに追われているのも好感が持てますし、併走馬にも引き続き先着。
折り合いもスムーズで、このひと追いで仕上がったと考えて良いでしょう。


グランアレグリア 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
藤沢厩舎のため馬なり中心の調教スタイルです。
併せ馬ではラストにしっかり伸びる馬で、終い12秒台の好時計を出していれば仕上がりは順調と見て良いでしょう。
併走馬に遅れることもありますが、結果がでているので調教の動き次第では心配いらないです。

攻め動くタイプの馬ではありませんが、毎回直線は鋭い伸びを見せています。
追い切りでは折り合い面とラスト1Fの動きに注目ですよ。
昨年はG1レースを4戦走って3勝2着1回と優秀な成績を収めおり、短距離とマイル戦では実力上位です。
ただ今回は初の2000mとなりますので、距離延長に対応できるかがカギになりそうですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:マイルCS(1着)
11/11 美南W良 馬なり
69.2 54.2 39.5 13.4 [6]

一週前追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/24 美南W稍 馬なり
83.8 67.2 52.3 38.6 13.5 [6]

一週前追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。
いつも通り馬なり中心の調教でしたが、一週前追い切りで12本目と入念に乗り込まれています。
今週は動き自体悪くなかったですが、直線は13.5秒と失速しているのは気がかりです。
ただ、前走時の内容を見ても同様の傾向なので、そこまで心配はしなくても問題はないでしょう。
最終追い切りではいつも良い動きを見せているので、今走も最終追い切りの動きに期待したいですね。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:マイルCS(1着)
11/18 美南芝良 馬なり
64.9 49.7 36.1 11.7 [2]

最終追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬3勝のレッドアルマーダと併せて、外を1.6秒追走同入しました。

今回の最終追い切り:大阪杯
3/31 美南W良 馬なり
81.1 66.8 52.6 39.1 12.8 [7]

最終追い切りはC.ルメール騎手が騎乗しての調教です。
強めに追われた古馬3勝のルヴォルグと併せて、内を2.6秒追走同入しました。
今週も馬なり調教でしたが、絶好の動きで自己ベストに近い好時計をマーク。
直線も12.8秒の鋭い伸び脚で、2.6秒も追走した併走馬に同入できているのも好感が持てます。
折り合いもついていますし、仕上がりは万全です。


コントレイル 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教ですが、一週前追い切りは栗東CWで意欲的な調教が行われる傾向があります。
また、併せ馬で実戦を意識した調教が多く、併走馬にはいつも先着しています。
今走も相手問わず遅れるようなら注意が必要ですよ。

比較的速い時計が出る傾向がありますが、栗東CWで6F80秒台の時計が出るようなら、仕上がりは良好と考えて良いでしょう。
前走はジャパンカップでアーモンドアイに敗れて2着でしたが、その前はディープインパクト以来の無敗の三冠を達成して7連勝を決めています。
実力馬が揃った前走で2着したのはかなり優秀で、能力は古馬になってもトップクラスです。
今走は休養明けにはなりますが、距離適性も問題ないですし、仕上がり万全なら改めて期待したいですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ジャパンカップ(2着)
11/18 栗CW良 強め
81.8 66.3 51.4 38.0 12.1 [7]

一週前追い切りは福永騎手が騎乗しての調教です。
強めに追われた2歳1勝のバスラットレオンと併せて、内を0.7秒追走して0.1秒遅れました。

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/24 栗CW良 馬なり
78.7 63.3 49.7 37.2 12.5 [8]

一週前追い切りは福永騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追われた3歳1勝のテンカハルと併せて、外を1.0秒追走して1.1秒先着しました。
今週はサッと流す程度の調整でしたが、絶好の動きで全体時計は自己ベストを大きく更新。
直線も若干失速したとはいえ、終い12.5秒なら優秀です。
併走馬も大きく突き放していますし、仕上がりは順調とみて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ジャパンカップ(2着)
11/25 栗坂良 馬なり
53.3 38.7 24.7 12.2

最終追い切りは福永騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:大阪杯
3/31 栗坂良 馬なり
50.6 37.2 24.5 12.3

今週も馬なり調教でしたが、坂路コースでも自己ベストを更新。
直線は若干失速しましたが、12.3秒の鋭い伸び脚を見せています。
先週も絶好の動きを見せていましたし、態勢は整ったと考えて良いでしょう。


サリオス 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教ですが、水曜・木曜追いは基本的に併せ馬で気合付けをしています。
併走馬にはいつもは同入または先着しているので、今走も併走馬に遅れを取るようなら注意が必要ですよ。
一週前追い切りと最終追い切りは騎手騎乗で調整されており、ここの動きが本番でも反映されています。

特に好時計を出す一週前追い切りの動きには注目です。
毎回文句なしのデキで、前々走は初古馬相手に3馬身差をつける圧勝を決めています。
前走もG1レースでしたが、勝ち馬とはそんな差はないですし、5着なら優秀です。
2000mも実績がありますし、今走も仕上がり万全なら押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:マイルCS(5着)
11/12 美南W良 一杯
82.4 66.8 52.6 38.8 12.8 [7]

一杯に追われた古馬3勝のセントレオナードと併せて、外を0.8秒先行して0.2秒先着しました。

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/25 美南W良 強め
65.2 50.7 37.6 12.0 [6]

一週前追い切りは松山騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追われた古馬3勝のカフェクラウンと併せて、内を1.2秒追走して0.4秒先着しました。
今週は終い重点に追われましたが、力強い動きで直線は12.0秒の好時計をマーク。
併走馬にもあっさり先着し、全体時計も優秀です。
しっかり加速ラップを刻んだ調整で、仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:マイルCS(5着)
11/18 美南W良 強め
65.0 50.3 36.8 12.9 [3]

最終追い切りはM.デムーロ騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬3勝のセントレオナードと併せて、内を0.8秒追走して0.6秒先着しました。

今回の最終追い切り:大阪杯
4/1 美南W良 馬なり
84.4 68.6 52.5 38.5 12.3 [5]

馬なりに追われた古馬3勝のカフェクラウンと併せて、内を1.2秒追走同入しました。
今週は軽めの調整でしたが、引き続き軽快な動きで終い12.3秒の好時計をマーク。
全体時計は平凡でしたが、長めにやれているのは好感が持てます。
折り合いもついていますし、このひと追いで仕上がったと考えて良いでしょう。


レイパパレ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路を中心に乗り込まれています。
併せ馬で気合付けをすることが多く、レース直前ではしっかり先着しています。
今走も併せ馬に遅れるようなら注意が必要ですよ。

まだキャリアは浅いですが、現在無敗で5連勝中です。
ひとレースごとに力をつけていますし、前走は初重賞でも2着に1馬身以上差をつけて快勝しています。
今走も折り合い面と直線の伸び脚はチェックしておきましょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:チャレンジカップ(1着)
11/26 栗坂良 一杯
53.3 39.4 25.8 12.6

一杯に追われた古馬1勝のカーテンコールと併せて、0.1秒遅れました。

今回の一週前追い切り:大阪杯
3/24 栗坂良 強め
55.5 40.2 25.8 12.6

一杯に追われた3歳1勝のタイセイポジションと併せて、0.3秒追走して0.2秒先着しました。
今週は意欲的に追われた割に全体時計は平凡でしたが、直線は12.6秒の鋭い伸び脚を見せています。
併走馬にもあっさり先着していますし、折り合いがついているのは好感が持てます。
一週前追い切りで2本目と乗り込みは少ないですが、軽快なフットワークで引き続き好調とみて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:チャレンジカップ(1着)
12/2 栗坂良 強め
53.6 39.1 25.3 12.7

今回の最終追い切り:大阪杯
3/31 栗坂良 一杯
52.9 39.0 25.3 12.4

今週はビッシリ追われましたが、力強いフットワークで自己ベストと同等の時計をマーク。
追われた反応も抜群で、直線は12.4秒の鋭い伸び脚を見せています。
前走時以上良い動きで、ひと追いごとに状態は良化しています。
折り合いもついていますし、最終追い切りで仕上がったとみて良いでしょう。

Line@配信スケジュール

【お知らせ】
当たるちゃんLineにて「一週前追い切り情報」「最終追い切り情報」「追い切り厳選馬】を配信することになりました!
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)!!!

▼友だち追加はこちら▼
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。

注目の追い切り厳選馬は、
土曜勝負馬⇒金曜21時頃
日曜勝負馬⇒土曜21時頃
に配信します!

毎週重賞の追い切り&外厩情報更新はTwitterにてお知らせしております。
⇒ヒッキー競馬Twitterはコチラ

重賞レースの追い切り好調馬についてはLineで配信しています。
直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

▼実際の配信画面はこちら▼

▼当たるちゃんのLine登録はこちら▼
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。


【2018年】
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着

【2019年】
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着
11月9日(土)東京4Rヴィズサクセス1着
11月9日(土)京都7Rコマノバルーガ1着
11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着
11月10日(日)東京9Rステイオンザトップ3着
11月16日(土)東京5Rゴルトベルク2着
11月17日(日)東京8Rペイシャネガノ3着
11月23日(土)東京2Rオシリスブレイン2着
11月23日(土)東京9Rデュードヴァン1着
11月24日(日)京都6Rヒラソール1着
11月30日(土)阪神5Rストーンリッジ1着
12月1日(日)中山7Rレイテントロアー3着
12月7日(土)中山4Rタイキラッシュ2着
12月8日(日)阪神4Rアイティナリー2着
12月8日(日)中山6Rセイウンヒロイン3着
12月15日(日)中山4Rシングンバズーカ1着
12月21日(土)阪神2Rサンライト1着
12月21日(土)阪神5Rエアロロノア3着
12月22日(日)中山8Rボスジラ1着

【2020年】
1月5日(日)中山3Rシルバージャック2着
1月6日(月)中山4Rアルジョンブラン3着
1月6日(月)中山7Rスタンサンセイ3着
1月12日(土)京都3Rカレンリズ1着
1月12日(土)中山4Rスワーヴヨハン2着
1月13日(日)京都10Rロードレガリス1着
1月14日(月)中山4Rローズオブシャロン2着
1月19日(日)小倉11Rメイショウキョウジ1着
1月25日(土)京都7Rヘルシャフト1着
1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着
2月1日(土)京都10Rボッケリーニ1着
2月2日(日)小倉7Rイルヴェントドーロ1着
2月8日(土)京都9Rヒルノダカール2着
2月8日(土)東京10Rサトノラディウス1着
2月9日(日)京都1Rアサカディオネ3着
2月15日(土)東京3Rサトノアレックス2着
2月15日(土)京都6Rコウイチ3着
2月22日(土)東京5Rクロノメーター1着
2月22日(土)東京6Rレッドサーシャ1着
2月23日(日)東京7Rミスマリア1着
2月23日(日)東京8Rコーカス3着
2月29日(土)阪神3Rトゥルブレンシア2着
2月29日(土)阪神8Rサトノウィザード1着
3月7日(土)阪神6Rギルデッドミラー1着
3月8日(日)中山3Rシゲルタイタン1着
3月8日(日)中山4Rマジカルマジカル3着
3月14日(土)阪神4Rアンジェロフィリオ1着
3月15日(日)中山9Rレッドサイオン3着
3月20日(金)中山4Rバーナードループ1着
3月20日(金)阪神5Rリーガルマナー1着
3月21日(土)阪神5Rスマートクラージュ1着
3月22日(日)阪神8Rマルモネオフォース3着
3月28日(土)阪神3Rアンセッドヴァウ1着
3月28日(土)中山6Rサクラトゥジュール2着
3月29日(日)中京3Rマイネルホイッスル3着
4月4日(土)阪神9Rサトノシャローム2着
4月5日(日)中山5Rアルディエンテ1着
4月5日(日)中山6Rフジノタカネ2着
4月11日(土)中山6Rヴァンタブラック2着
4月12日(日)阪神4Rナリタアレス2着
4月12日(日)阪神6Rリバプールタウン1着
4月19日(日)阪神2Rモズナガレボシ2着
4月25日(土)東京6Rグレイトオーサー1着
4月26日(日)東京2Rラグリマスネグラス3着
4月26日(日)京都4Rゼツエイ3着
5月2日(土)京都3Rクレデンザ1着
5月2日(土)東京9Rパールドバイ1着
5月3日(日)東京4Rツルネ1着
5月9日(土)東京8Rリリーバレロ3着
5月10日(日)東京4Rヤシャマル1着
5月10日(日)東京8Rルヴォルグ1着
5月16日(土)京都4Rカケル3着
5月16日(土)東京5Rイルミナル3着
5月17日(日)東京3Rシュバルツイェガー2着
5月23日(土)東京2Rディランズソング1着
5月23日(土)京都3Rダブルアンコール1着
5月24日(日)京都8Rクーファウェヌス2着
5月31日(日)東京8Rソードライン2着
5月31日(日)京都9Rダンツキャッスル3着
6月6日(土)阪神6Rレイパパレ1着
6月13日(土)東京5Rノックオンウッド1着
6月13日(土)阪神5Rヨカヨカ1着
6月14日(日)東京5Rグアドループ2着
6月20日(土)東京5Rクールキャット1着
6月20日(土)阪神5Rインテンスフレイム2着
6月27日(土)阪神5Rマテンロウルビー3着
6月28日(日)阪神5Rテンバガー3着
7月4日(土)阪神6Rデュアリスト1着
7月5日(日)福島5Rオーホンブリック3着
7月5日(日)阪神9Rヒートオンビート2着
7月11日(土)阪神5Rアルムファーツリー3着
7月12日(日)阪神6Rテイエムマジック1着
7月12日(日)福島7Rラブアドベンチャー1着
7月18日(土)阪神5Rヴェールクレール1着
7月18日(土)阪神9Rセプタリアン1着
7月19日(日)福島5Rメイサウザンアワー2着
7月19日(日)阪神5Rラーゴム1着
7月25日(土)新潟2Rワンダフルタウン1着
8月2日(日)新潟5Rプラウドルック2着
8月2日(日)札幌5Rバニシングポイント1着
8月8日(土)新潟9Rジャカランダレーン3着
8月9日(日)新潟5Rトーセンインパルス3着
8月15日(土)新潟7Rイルミナル2着
8月15日(土)小倉9Rヨカヨカ1着
8月16日(日)新潟5Rヴェイルネビュラ1着
8月16日(日)小倉7Rレッドルーヴル3着
8月22日(土)新潟6Rリーガルバトル1着
8月23日(日)新潟6Rファインルージュ2着
8月29日(土)札幌5Rジャスティンスター3着
8月29日(土)新潟6Rアナザーリリック1着
8月30日(日)札幌5Rカーディナル2着
9月5日(土)小倉5Rロングトレーン2着
9月5日(土)札幌6Rマティアス2着
9月6日(日)小倉3Rピクシーサンライズ1着
9月6日(日)新潟6Rハリウッドヒルズ2着
9月12日(土)中山7Rトラストワージー1着
9月13日(日)中京4Rビーアイフェリペ2着
9月13日(日)中京6Rシホノレジーナ1着
9月21日(月)中山4Rバジオウ3着
9月26日(土)中京5Rピクシーナイト1着
9月26日(土)中山6Rヘイルメリー1着
10月3日(土)中山6Rサイファーシチー1着
10月4日(日)中山6Rフジノタカネ1着
10月11日(日)東京8Rヴォウジラール1着
10月24日(土)京都1Rクラーヴォ3着
10月25日(日)京都5Rヴィヴァン2着
10月25日(日)東京8Rモーベット1着
10月31日(土)東京5Rアヴェラーレ1着
10月31日(土)京都5Rディープモンスター1着
11月1日(日)東京1Rノーダブルディップ1着
11月1日(日)東京4Rグレートマジシャン1着
11月7日(土)阪神2Rグレナディアガーズ1着
11月7日(土)阪神7Rマティアス1着
11月8日(日)阪神2Rシャーレイポピー1着
11月8日(日)東京4Rグレイイングリーン1着
11月14日(土)阪神4Rメイショウヒューマ3着
11月14日(土)東京7Rマティアス2着
11月15日(日)東京2Rシュアーヴアリア3着
11月21日(土)阪神4Rヴィヴァン1着
11月22日(日)東京2Rソングライン1着
11月22日(日)阪神8Rリトルクレバー1着
11月28日(土)阪神2Rショウリュウレーヴ1着
11月28日(土)東京6Rビーカレイジャス1着
11月29日(日)阪神3Rインテグラルシチー3着
11月29日(日)阪神6Rテーオーディエス2着
12月5日(土)中山5Rムーンティアーズ1着
12月6日(日)中京5Rヤマニンルリュール1着
12月12日(土)中山1Rバルデンス1着
12月12日(土)阪神2Rアメリカンピース1着
12月13日(日)阪神1Rアイリッシュセンス1着
12月13日(日)阪神6Rヨッシーフェイス3着
12月19日(土)阪神6Rペプチドサンライズ1着
12月20日(日)阪神5Rタイソウ1着
12月27日(日)阪神9Rチュウワノキセキ2着

【2021年】
1月9日(土)中京5Rフォルテデイマルミ3着
1月9日(土)中京6Rデルマセイシ1着
1月10日(日)中山5Rソーヴァリアント2着
1月11日(月)中山3Rタイセイスラッガー1着
1月16日(土)中京2Rマイネルグスタフ2着
1月16日(土)中山7Rラフィンクロンヌ1着
1月17日(日)中京7Rシュガーサンダー2着
1月17日(日)中京8Rキャノンバローズ1着
1月23日(土)中山7Rリメス1着
1月24日(日)中京3Rウルトラソニック1着
1月30日(土)中京3Rスマッシャー1着
1月30日(土)東京4Rアナンシエーション2着
1月31日(日)中京5Rワールドバローズ1着
2月6日(土)中京4Rミッキークイック3着
2月13日(土)阪神4Rサンライズウルフ1着
2月14日(日)東京9Rデゼル1着
2月20日(土)阪神6Rゴールドハイアー1着
2月21日(日)東京2Rベルピエース3着
2月21日(日)東京8Rスマイル2着
2月27日(土)阪神5Rロードラスター1着
2月28日(日)中山4Rオレデイイノカ2着
3月7日(日)中山9Rウインキートス1着
3月13日(土)阪神5Rプログノーシス1着
3月13日(土)中山8Rデルマシャンパン2着
3月20日(土)阪神5Rスズカトップバゴ2着
3月21日(日)阪神3Rローズエンペラー1着
3月21日(日)阪神9Rサンキューユウガ2着
3月27日(土)阪神7Rショウリュウレーヴ1着
3月28日(日)阪神7Rロータスランド1着
4月4日(日)阪神6Rエブリワンブラック1着
4月11日(日)中山2Rヒンシュシュ1着
4月11日(日)阪神7Rフルヴォート1着
4月17日(土)中山7Rアラタ1着
4月18日(日)中山9Rセントオブゴールド2着
4月24日(土)東京4Rジュリアバローズ1着
4月24日(土)東京5Rホウオウラフィット3着
4月25日(日)東京5Rフォルテデイマルミ1着
5月1日(土)阪神5Rヴァジュランダ3着
5月2日(日)阪神3Rエイシンティップス1着
5月2日(日)東京7Rテンバガー1着
5月8日(土)東京6Rブルメンダール3着
5月9日(日)東京5Rアナンシエーション2着
5月9日(日)中京9Rエヒト2着
5月15日(土)東京2Rロンコーネ1着
5月16日(日)東京8Rリーガルバトル3着
5月22日(土)東京6Rローズボウル2着
5月23日(日)東京8Rキスラー2着
5月29日(土)東京1Rステディシュシュ1着
5月29日(土)東京3Rギャリエノワール3着
5月30日(日)中京8Rムーンライト2着
5月30日(日)東京9Rファイアランス3着
6月5日(土)東京5Rコマンドライン1着
6月6日(日)東京5Rリアグラシア3着
6月6日(日)中京6Rサマートゥリスト1着
6月12日(土)東京5Rハギノモーリス2着
6月12日(土)東京8Rゴールデンシロップ1着
6月13日(日)東京5Rグランシエロ2着
6月13日(日)中京6Rウインリブルマン1着
6月19日(土)東京5Rアライバル1着
6月26日(土)阪神4Rヨロシオスナ3着
6月26日(土)東京5Rアスクビクターモア3着
6月27日(日)阪神5Rレッドベルアーム1着
7月3日(土)函館5Rパスポートチェック2着
7月4日(日)福島5Rウインピクシス1着
7月4日(日)小倉6Rショウナンマッハ1着
7月11日(日)小倉5Rピースオブエイト1着
7月11日(日)小倉6Rテイエムスパーダ1着
7月18日(日)福島3Rミッキーセサミ3着
7月18日(日)福島5Rパーカッション3着
7月24日(土)新潟2Rグランシエロ1着
7月24日(土)新潟5Rプルサティーラ3着
7月25日(日)新潟1Rラクスバラディー2着
7月25日(日)函館10Rヴィズサクセス2着
7月31日(土)新潟5Rショウナンアメリア2着
7月31日(土)新潟7Rバーデンヴァイラー1着
8月1日(日)函館7Rメイショウオニユリ1着
8月7日(土)新潟2Rルージュラテール1着
8月8日(日)新潟6Rステルナティーア1着
8月14日(土)小倉5Rサンディブリッジ1着
8月15日(日)新潟9Rノーブルシルエット1着
8月22日(日)新潟8Rカーディナル1着
8月22日(日)小倉8Rリアンクール2着
8月28日(土)新潟7Rブルーダイヤ1着
8月29日(日)小倉1Rケイティソルジャー1着
9月4日(土)新潟5Rキャンデセント1着
9月11日(土)中京4Rアドマイヤラヴィ3着
9月12日(日)中京9Rロバートソンキー1着
9月18日(土)中京4Rアスクドゥラメンテ1着
9月18日(土)中山7Rヒンシュシュ3着
9月19日(日)中山5Rアンクロワ1着
9月19日(日)中山8Rローズボウル3着
9月20日(月)中京6Rルーチェット1着
9月26日(土)中山3Rフルオール1着
9月27日(日)中山5Rサインオブサクセス1着
9月27日(日)中京7Rウラエウス2着
10月2日(土)中京2Rダンテスヴュー1着
10月2日(土)中京3Rビナホイアン3着
10月3日(日)中京4Rタガノヒモロギ3着
10月3日(日)中山5Rウインバグース2着
10月9日(土)東京2Rスターズオンアース1着
10月9日(土)阪神5Rショウナンアデイブ2着
10月10日(日)阪神5Rフォーブス2着
10月16日(土)東京5Rエピファニー2着
10月16日(土)阪神6Rヒロノクイーン2着
10月17日(日)東京3Rアサヒ1着
10月23日(土)阪神3Rテンダンス1着
10月23日(土)東京9Rアスクビクターモア3着
10月24日(日)阪神6Rアルーブルト1着
10月24日(日)東京7Rノワールドゥジェ2着
10月30日(土)東京3Rインダストリア1着
10月30日(土)阪神6Rイルデレーヴ1着
11月6日(土)阪神1Rヘラルドバローズ1着
11月6日(土)東京4Rディープレイヤー1着
11月7日(日)東京6Rラコンタール1着
11月13日(土)東京1Rリバーサルバレット1着
11月13日(土)阪神4Rジュタロウ1着
11月20日(土)東京2Rジュンブロッサム1着
11月20日(土)東京2Rルピナスリード2着
11月21日(日)東京5Rケイアイユニバース2着
11月21日(日)阪神5Rセレシオン1着
11月27日(土)東京3Rサンストックトン1着
11月27日(土)阪神3Rアドマイヤジェイ2着
11月28日(日)東京5Rオブデュモンド1着
12月4日(土)阪神5Rストロングウィル2着
12月5日(日)阪神2Rトルナヴァ1着
12月5日(日)中山5Rマイネルトルファン1着
12月11日(土)中京1Rマテンロウマジック2着
12月12日(日)阪神4Rモズミツボシ3着
12月18日(土)中山6Rタヒチアンダンス1着
12月18日(土)中山9Rロードカテドラル2着
12月19日(日)中京5Rモズゴールドバレル1着
12月26日(日)中山3Rグラスミヤラビ2着
12月28日(火)中山3Rクロスマジェスティ1着
12月28日(火)阪神9Rエナジーロッソ2着

【2022年】
1月8日(土)中京7Rデシエルト1着
1月9日(日)中京3Rサンライズジャスト1着
1月10日(月)中京7Rスレイマン1着
1月15日(土)中山9Rサウンドビバーチェ1着
1月16日(日)中山4Rウインターセット3着
1月16日(日)中京5Rショウナンアデイブ2着
1月24日(日)中京3Rカネコメシスター1着
1月29日(土)東京5Rベストフィーリング3着
1月30日(日)中京3Rオンザダブル2着
1月30日(日)東京5Rバイオアート2着
2月5日(土)東京6Rエターナルタイム3着
2月5日(土)中京6Rメイショウマンサク2着
2月6日(日)東京4Rキングスフィリア2着
2月6日(日)東京6Rロールアップ1着
2月12日(土)阪神5Rヴィスパメンテ2着
2月13日(日)阪神5Rディオ1着
2月13日(日)東京8Rイズンシーラブリー2着
2月19日(土)東京1Rランコントル2着
2月19日(土)東京6Rバイオアート1着
2月20日(日)東京9Rコンバスチョン1着
2月26日(土)中山3Rアウグスト2着
2月27日(日)中山2Rサンマルディライト3着
2月27日(日)中山9Rルージュエヴァイユ1着
3月5日(土)中山1Rスマイルオンミー1着
3月5日(土)阪神4Rケイアイオメガ1着
3月6日(日)中山1Rサパテアール3着
3月6日(日)中山6Rソウテン2着
3月13日(日)中山1Rネイリッカ2着
3月13日(日)中京2Rコルドンルージュ2着
3月19日(土)阪神5Rプラダリア1着
3月20日(日)中山4Rレディナビゲーター1着
3月20日(日)阪神5Rロマンシングブルー1着
3月21日(月)中京5Rストップザタイム1着
3月21日(月)中山6Rアスクコンナモンダ2着
3月26日(土)中山2Rアウグスト1着
4月2日(土)阪神6Rメイショウホシアイ1着
4月2日(土)中山7Rゴーゴーユタカ1着
4月3日(日)中山2Rルプランドル1着
4月3日(日)阪神6Rトーホウスザク3着
4月9日(土)中山5Rパラレルヴィジョン1着
4月10日(日)中山6Rスマートオリーブ3着
4月10日(日)中山9Rモーソンピーク2着
4月16日(土)阪神3Rリンドラゴ1着
4月16日(土)中山4Rフォーワンセルフ2着
4月17日(日)中山5Rヴァレーデラルナ2着
4月23日(土)東京3Rブラックピアノ3着
4月23日(土)東京4Rホーリーエンブレム1着
4月24日(日)阪神5Rウォーターレクラ2着
4月30日(土)東京6Rジョイス3着
5月1日(日)東京7Rスキャッターシード2着
5月14日(土)東京1Rラブベティー2着
5月15日(日)東京1Rチャオベッラ3着
5月15日(日)中京4Rアオイゴールドワン3着
5月22日(日)東京3Rルージュエクレール2着
5月22日(日)東京9Rノーダブルディップ2着
5月28日(土)東京6Rセッカチケーン3着
5月29日(日)東京10Rククナ2着
5月29日(日)中京10Rルプリュフォール3着
6月4日(土)中京5Rダイヤモンドハンズ1着
6月5日(日)東京7Rセブンダートオー2着
6月5日(日)東京9Rドゥラドーレス3着
6月12日(日)東京2Rコウソクブラック2着
6月12日(日)東京4Rルージュアルル1着
6月18日(日)東京8Rパラレルヴィジョン1着
6月18日(日)阪神8Rママコチャ1着
6月26日(日)東京7Rヴィクトゥーラ1着
7月2日(土)小倉8Rサンクフィーユ2着
7月10日(日)小倉3Rテイエムファクター1着
7月10日(日)小倉5Rラヴェル1着
7月17日(日)福島9Rシナモンスティック1着
7月17日(日)小倉8Rロマンシングブルー2着
7月23日(土)福島5Rレストア1着
8月6日(土)新潟8Rテイエムファクター2着
8月7日(日)新潟2Rフィンガークリック1着
8月13日(土)新潟5Rショウナンアレクサ2着
8月13日(土)小倉6Rブランアルディ1着
8月28日(日)新潟8Rスズノテレサ3着
8月28日(日)新潟9Rロードカテドラル3着
9月10日(土)中山4Rスズカコーズ2着
9月10日(土)中京3Rティニア1着
9月11日(日)中京5Rオープンファイア1着
9月17日(土)中京5Rマイド3着
9月18日(日)中山5Rメインクーン1着
9月24日(土)中京4Rファイアネイド3着
9月25日(日)中山5Rポーラライツ3着
9月25日(日)中京9Rマッドクール1着
10月1日(土)中京9Rスクーバー2着
10月9日(日)阪神9Rピンクマクフィー1着
10月10日(月)東京2Rウヴァロヴァイト1着
10月10日(月)阪神9Rトゥデイイズザデイ2着
10月23日(日)東京2Rアサクサヴィーナス2着
10月29日(土)東京5Rリラックス2着
10月30日(日)阪神5Rアイルシャイン1着
10月30日(日)東京9Rレッドモンレーヴ1着
11月6日(日)東京2Rイッツオンリーユー2着
11月12日(土)東京6Rホーリーエンブレム3着
11月20日(日)東京2Rパルティキュリエ1着
11月20日(日)阪神3Rマイネルメモリー1着
11月26日(土)阪神5Rクファシル1着
11月27日(日)阪神6Rマテンロウアルテ3着
12月4日(日)阪神5Rトンジンチ1着
12月4日(日)中山9Rカンティーユ1着
12月11日(日)阪神5Rポーレット3着
12月17日(土)中山5Rセリオーソ1着
12月17日(土)中山8Rスズカコテキタイ1着
12月24日(土)中山6Rトゥービートライン2着
12月24日(土)阪神9Rテンノメッセージ3着
12月25日(日)阪神6Rセピアス2着

【2023年】
1月9日(月)中京6Rアルジーヌ1着
1月22日(日)中山6Rダールフルート2着
1月28日(土)東京5Rアスコルティアーモ1着
1月29日(日)東京6Rロードデルレイ1着
1月29日(日)東京8Rフォーヴィズム1着
2月5日(日)東京3Rサンライズフレイム1着
2月5日(日)中京7Rヴィンテージボンド1着
2月12日(日)阪神4Rセラフィックコール1着
2月12日(日)東京8Rエターナルタイム1着
2月18日(土)東京3Rヴァナルガンド1着
2月26日(日)中山7Rエエヤン1着
2月26日(日)阪神10Rビッグシーザー1着
3月4日(土)阪神6Rベンダバリラビア1着
3月5日(日)阪神5Rシャドウソニック1着
3月11日(土)中京9Rティントリップ3着
3月12日(日)中山6Rヴァナルガンド2着
3月26日(日)阪神7Rサトノスカイターフ3着
4月2日(日)中山6Rフラッパールック3着
4月2日(日)阪神9Rセレブレイトガイズ3着
4月9日(日)中山7Rスピードオブライト1着

※しばらくしたらまとめます。


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ