根岸ステークス2021 予想 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

根岸ステークス2021の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。

施行日:2021年1月31日(日)
競馬場:東京競馬場
距離 :ダート左回り1,400m

【最新情報】毎週追い切り厳選馬をLineで無料配信!

当たるちゃんにて重賞レースの追い切り情報や土日の追い切り厳選馬を毎週配信しています!
興味がある方はぜひ参考にどうぞ!!

▼注目の追い切り情報はこちら▼
友だち追加

追い切りなどの質問がございましたら、
お気軽にLINEにてメッセージを下さい!!

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アヴァンティスト 未定
アディラート 未定
アルクトス 田辺
サクセスエナジー 酒井学
サブノジュニア 森泰斗
シュウジ 未定
ステルヴィオ 横山武
スパーダ 木幡巧
スマートセラヴィー 戸崎
スマートダンディー 内田博
スリーグランド 津村
タイムフライヤー C.ルメール
ダイメイフジ 柴田大
テイエムサウスダン 石橋脩
デザートストーム 三浦
テーオーヘリオス 未定
ドリュウ 未定
ニューモニュメント 未定
ハイランドピーク 未定
ブルベアイリーデ 大野
ヘリオス 北村宏
メイショウテンスイ 蛯名
ヤマニンアンプリメ 武豊
ルッジェーロ 未定
レッドルゼル 川田
ロイヤルパールス 未定
ワンダーリーデル 田中勝

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2020年
馬場:良
1 11 モズアスコット 3 C.ルメール 牡6 58 01:22.7 9 8 34.7 Frankel
2 5 コパノキッキング 1 O.マーフィー セ5 58 01:22.9 1.1/4 2 2 35.6 SpringAtLast
3 7 スマートアヴァロン 9 石橋脩 牡8 56 01:23.1 1 12 12 34.6 サウスヴィグラス
2019年
馬場:良
1 11 コパノキッキング 2 O.マーフィー セ4 56 01:23.5 7 5 35.4 SpringAtLast
2 2 ユラノト 3 C.ルメール 牡5 56 01:23.6 3/4 4 4 35.9 キングカメハメハ
3 1 クインズサターン 5 四位洋文 牡6 56 01:23.9 1.3/4 9 8 35.6 パイロ
2018年
馬場:重
1 14 ノンコノユメ 6 内田博幸 セ6 58 01:21.5 11 11 34.2 トワイニング
2 8 サンライズノヴァ 1 戸崎圭太 牡4 56 01:21.5 ハナ 10 10 34.6 ゴールドアリュール
3 6 カフジテイク 2 福永祐一 牡6 57 01:21.9 2.1/2 13 13 34.4 プリサイスエンド
2017年
馬場:良
1 3 カフジテイク 1 福永祐一 牡5 56 01:23.0 14 15 34.5 プリサイスエンド
2 5 ベストウォーリア 3 戸崎圭太 牡7 58 01:23.2 1 6 6 35.6 MajesticWarrior
3 13 エイシンバッケン 4 岩田康誠 牡5 56 01:23.6 2.1/2 15 16 34.9 ヨハネスブルグ
2016年
馬場:稍重
1 15 モーニン 1 戸崎圭太 牡4 55 01:22.0 3 3 35.4 HennyHughes
2 8 タールタン 6 C.ルメール 牡8 56 01:22.1 1/2 6 6 35.1 Tapit
3 2 グレープブランデー 10 ヴェロン 牡8 58 01:22.4 1.3/4 4 3 35.7 マンハッタンカフェ

このレースは、上位人気の馬がある程度好走するものの、人気を落とした馬たちも好走することの多い、小波乱レースです。
ダート1400mのレースは条件がマッチした馬が激走する傾向にあるので、馬の個性をしっかり見極めて当てたいレースといえます。

人気傾向としては、過去5年の1番人気の成績は(2.2.0.1)と、比較的堅実に好走する傾向にあると思います。
その時の1番人気馬が信頼できるようであれば、自信をもって軸に据えていいでしょう。

2番人気は(1.0.1.3)、3番人気は(1.2.0.2)と、どちらかというと3番人気馬のほうが信頼できそうではありますが、この辺は大差ありません。

それよりも、6番人気が複数馬券に絡んでおり、4~6番人気の馬のほうが走っている傾向にあります。
1番人気から4~6番人気に流して妙味あり、というレースといえるでしょう。

過去5年の3連単の平均は30,426円と、それなりに配当が期待できます。
例年、この平均配当程度には配当がつくので、3連単を狙うときは人気だけではなく、中穴あたりの馬まで抑えるとよいでしょう。

枠番傾向としては、大きな傾向はありません。
ここ2年は6枠の馬が勝利していますが、ともに人気馬が入った影響もあるといえます。
強いて言えば、1枠、4枠が優秀で、穴馬でも好走しているので注意が必要ですよ。

脚質傾向としては、逃げ馬は一度も馬券になっておらず、追い込み馬もさすがに届かないという成績です。
極端な脚質の馬は軽視し、先行、差しタイプの馬に注目すると良いでしょう!

そのなかで、上がり上位の馬が好走しやすいレースといえます。
そもそも東京競馬場のダート重賞に関しては、直線が長いこともあって上がり上位の馬が活躍しやすい傾向ではあります。
根岸ステークスも同様の傾向があるので、ある程度の位置が取れる馬は、上がりの脚が使えるかどうかを確認しておきましょう。

また、1400mのレースということもあって、スプリンターとマイラーが混在するレースになります。

1200m以下の距離で逃げた経歴のある馬が出走してくる場合、このレースも基本的にはその馬がレースを引っ張りがちになります。
となれば、ペースが速いことが想定されますので、ある程度後ろ、4コーナー10番手以降の差し脚質の馬でも届きます。

出走馬を確認し、どの馬がペースメーカーとなるかを考え、そのうえで上がり上位の脚が期待できる馬をピックアップするとよいでしょう。

根岸ステークス2021外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファームしがらき
ヘリオス(なし)
ブルーステーブル
アルクトス(ブルーステーブル)
グリーンウッド
レッドルゼル(グリーンウッド)
宇治田原優駿ステーブル
ヤマニンアンプリメ(なし)
吉澤ステーブルWEST
ワンダーリーデル(なし)
山元トレセン
タイムフライヤー(なし)
松風馬事センター
スパーダ(なし)
大山ヒルズ
ニューモニュメント(なし)
情報なし
サブノジュニア(情報なし)
ステルヴィオ(ノーザンファーム天栄)
今走なし
アヴァンティスト(ヒイラギawaji)
アディラート(吉澤ステーブルEAST)
サクセスエナジー(ワコーファームアカデミー)
シュウジ(なし)
スマートセラヴィー(吉澤ステーブルWEST)
スマートダンディー(吉澤ステーブルWEST)
スリーグランド(ヒイラギawaji)
ダイメイフジ(なし)
テイエムサウスダン(なし)
テーオーヘリオス(浅井牧場)
デザートストーム(なし)
ドリュウ(なし)
ハイランドピーク(なし)
ブルベアイリーデ(チャンピオンヒルズ)
メイショウテンスイ(チャンピオンヒルズ)
ルッジェーロ(山元トレセン)
ロイヤルパールス(なし)

根岸ステークス2021 追い切り傾向

アルクトス 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は一週前追い切りに実戦を意識した調教が行われ、最終追い切りは軽めの調整が多いです。
また、プール調教やポリトラックでの調教が多いですが、結果は出ていますし、特に心配はいらないでしょう。
一週前追い切りに出してくる傾向があるので、一週前追い切りの動きは要チェックですよ。

また、一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で気合い付けが行われています。
併走馬に遅れることもありますが、それ以上に追走してのものであれば問題ないです。
坂路なら一週前追い切りか最終追い切りで4F51秒台の時計が出ていれば、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:チャンピオンズカップ(9着)
11/26 美坂稍 馬なり
51.6 37.3 24.3 12.3

一週前追い切りは田辺騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追われた古馬2勝のサノマナと併せて、1.2秒追走同入しました。

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/21 美南W良 一杯
66.0 52.2 39.5 14.1 [7]

一週前追い切りは田辺騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬2勝のスイートセントと併せて、外を1.2秒追走して0.2秒遅れました。
全体時計は悪くないですが、直線は14.1秒と伸びがイマイチです。
併走馬にも遅れましたし、現時点では様子見と言ったところでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:チャンピオンズカップ(9着)
12/2 美坂良 馬なり
51.1 37.0 24.5 12.4

最終追い切りは原田和真騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬3勝のシェダルと併せて、0.7秒追走同入しました。

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/27 美坂稍 馬なり
53.8 38.8 25.2 12.4

最終追い切りは田辺騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追われた古馬2勝のスイートセントと併せて、0.6秒追走して0.2秒先着しました。
今週は軽めの調整でしたが、抜群の行きっぷりで加速すると終い12.4秒の好時計をマーク。
全体時計も優秀ですし、しっかり加速ラップを刻んだ調整ができているのも好感が持てます。
乗り込み量も十分で、このひと追いで状態は良化したと考えていいでしょう。


スパーダ 追い切り評価:B

★この馬の追い切り傾向★
普段は美浦坂路で馬なり中心に乗り込まれています。
一週前追い切りは意欲的に追われ、最終追い切りで軽めに追われる調教が多いです。
また、プール調教を併用していますが、結果は出ているので特に心配はいらないです。

時計は出るタイプの馬ではありませんが、いつも通りの調教ができていれば好調と考えていいでしょう。
失速ラップも多いですが、一週前追い切りで4F53秒台の時計が出るようならこの馬なりに優秀です。
地方から徐々に力をつけていますし、昇級戦となる今走も態勢が整えば軽視は禁物ですよ。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:銀嶺ステークス(1着)
11/18 美坂良 一杯
53.2 39.1 25.8 13.0

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/20 美南W良 馬なり
70.3 55.7 42.8 14.5 [7]

強めに追われた3歳1勝のリーブラテソーロと併せて、外を0.6秒先行して1.3秒遅れました。
いつも通りプール調教を併用しながらの調整で、今週は軽めに追われています。
馬なりとはいえ、時計も平凡でしたし、併走馬に大きく遅れているのは気がかりですね。
乗り込みは十分ですが、仕上がりはマズマズと言ったところでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:銀嶺ステークス(1着)
11/26 美坂稍 馬なり
57.6 42.6 28.5 14.4

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/27 美坂稍 馬なり
53.5 39.4 26.2 13.2

今週もサッと流す程度の調整でしたが、直線で失速しているのは気がかりです。
元々失速する傾向はある馬ですが、終い13.2秒の時計はイマイチですね。
全体時計も平凡ですし、仕上がりはマズマズと言ったところでしょう。


テイエムサウスダン 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東CWで追われることが多いですが、近走は栗東坂路で追われています。
坂路調教に変わってから成績も良化しましたし、引き続き坂路中心の調教なら楽しみですね。
馬なり中心の調教が多いですが、一週前追い切りと最終追い切りは意欲的に追われる傾向があります。

速い時計は出ないタイプの馬ではありますが、直線で12秒台の時計が出ていれば仕上がりは順調と考えていいでしょう。
毎回折り合いもついていますし、今走もしっかり加速ラップを刻んでいれば押さえておきたい一頭です。
前走はオープン戦でも2着に2馬身差をつける圧勝で、力をつけた今年は重賞でも注目ですよ。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:すばるステークス(1着)
12/31 栗坂不 馬なり
55.3 40.6 27.0 13.5

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/24 栗坂不 馬なり
55.3 40.0 26.1 13.1

レース間隔が短いため、今週は一本のみの調整です。
サッと流す程度の調整でしたが、前走時と比べても全体時計は優秀です。
直線は若干失速しましたが、特に心配はいらないと思います。
引き続き軽快なフットワークで、好調キープと考えていいでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:すばるステークス(1着)
1/7 栗坂良 馬なり
54.8 40.1 25.5 12.7

最終追い切りは浜中騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/27 栗坂重 一杯
52.1 37.5 24.3 12.3

最終追い切りは柴田未崎騎手が騎乗しての調教です。
今週は重馬場でしたが、意欲的に追われて絶好の動きを見せています。
全体時計は自己ベストを更新していて、直線も失速したとはいえ12.3秒の好時計をマーク。
レース間隔が短いため、本数は少ないですが、引き続き好調と考えていいでしょう。


ヤマニンアンプリメ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路を中心に乗り込まれ、水曜追いは意欲的に追われる傾向があります。
特に強めの調教では51秒台の好時計も叩き出すことも多いです。
毎回強めに追われた時の反応は良好で、今走も終い12秒台の時計が出ていれば仕上がり良好と考えて良いでしょう。

2019年は5戦連続で地方G3を3着以内に好走すると、続くJBCレディスクラシックを快勝!
昨年は中々結果を残せませんでしたが、安定感は比較的ありますし、能力はある馬です。
年齢的に衰えた面はありますが、G3で仕上がり万全なら軽視は禁物ですよ。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:東京盃(7着)
9/23 栗坂良 馬なり
57.8 43.1 29.0 14.5

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/20 栗坂良 馬なり
53.3 38.7 24.9 12.7

今走は12月23日から調教を開始すると、一週前追い切りで8本目の調整です。
先週は意欲的に追われて力強い反応を見せていますし、今週は軽めの調整で楽に好時計を叩き出しています。
直線は失速しましたが、12秒台の時計が出ていれば優秀です。
乗り込み量も申し分なく、仕上がりは順調と見ていいでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:東京盃(7着)
10/3 栗坂良 馬なり
54.7 40.1 25.9 12.6

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/27 栗坂重 馬なり
54.7 40.3 25.9 12.7

今週もサッと流す内容で、引き続き軽快な動きを見せています。
行きっぷりは良好で、直線も12.7秒の好時計をマーク。
全体時計は少し掛かりましたが、しっかり折り合いのついた調教ができています。
乗り込み量も十分で、仕上がりは良好です。


レッドルゼル 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路で追われていて、一週前追い切りと最終追い切りは意欲的に追われる傾向があります。
直線の反応はいつも良好で、今走も終い12秒台の時計を出すようなら仕上がりは順調と見て良いでしょう。
また、水曜追いは併せ馬で気合付けをしていて、遅れることもありますが、結果は出ているのでしっかり動けていれば問題はないです。

昨年はG3プロキオンSでは8着に敗れたものの、オープン戦では安定した成績を残していますし、前走もG3カペラSで2着に好走しています。
徐々にパワーアップはしているので、今走も仕上がり万全なら楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:カペラステークス(2着)
12/2 栗坂良 一杯
52.3 37.9 24.7 12.2

一杯に追われた古馬オープンのレッドガランと併せて、0.7秒追走同入しました。

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/20 栗坂良 一杯
51.7 38.0 24.8 12.3

一杯に追われた3歳未勝利のサトノアポロンと併せて、0.8秒追走して0.3秒先着しました。
一週前追い切りで4本目の調整ですが、いつも通り一杯に追われると力強い反応で全体時計は51秒台の好時計をマーク。
直線も12.3秒の鋭い伸び脚で、しっかり加速ラップを刻んだ調整ができているのも好感が持てます。
先週も馬なりで好時計を出していますし、前走時以上に良い動きを見せています。
併走馬にもあっさり先着していて、仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:カペラステークス(2着)
12/9 栗坂良 強め
54.3 38.9 24.9 12.0

一杯に追われた2歳1勝のルースと併せて、1.3秒先行してクビ差遅れました。

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/27 栗坂重 馬なり
55.0 39.3 24.9 12.2

先週一杯に追われた分、今週は軽めに追われています。
それでも軽快なフットワークで、加速すると直線は12.2秒の鋭い伸び脚を見せています。
先週は4F51秒台の好時計を叩き出していましたし、しっかり折り合いのついた調整で、態勢は整ったと見ていいでしょう。


ワンダーリーデル 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路中心に追われ、水曜追いは意欲的に追われています。
レース間隔が短くても最終追い切りでは強めに追われているので、意欲的に追われている内容はチェックしておきましょう。
ただ、間隔が短いレースは成績も悪いので、要注意ですよ。

直線は失速することも多いですが、比較的時計は出るタイプの馬なので、坂路なら4F52秒台の時計が出ていれば仕上がりは順調と考えていいでしょう。
2019年の武蔵野S以降は全く3着以内に入れていませんが、近走も3戦連続で掲示板を確保するなど安定感はある馬です。
ただ、当レースは2年連続で敗れているレースでもありますし、今年も動き次第では取捨選択を考える一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:武蔵野ステークス(4着)
11/4 栗坂良 一杯
52.5 37.8 24.7 12.4

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/20 栗坂良 一杯
52.1 37.5 24.9 12.9

今週も一杯に追われると直線は失速しましたが、全体時計は52.1秒と好時計を叩き出しています。
直線も12秒台の時計が出ていますし、2週連続で意欲的にやれているのは好感が持てます。
今週で5本目と乗り込みも十分で、仕上がりは順調と考えていいでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:武蔵野ステークス(4着)
11/11 栗坂良 一杯
51.7 37.9 25.1 13.1

強めに追われた古馬オープンのオメガレインボーと併せて、0.3秒追走してクビ差先着しました。

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/27 栗坂重 馬なり
53.0 38.2 24.8 12.3

今週は軽めの調整でしたが、抜群の行きっぷりで直線も12.3秒の力強い伸び脚を見せています。
全体時計も優秀ですし、重馬場でも絶好の動きで折り合いもスムーズです。
2週連続で意欲的にやれているのも好感が持てますし、このひと追いで態勢は整ったと考えていいでしょう。


根岸ステークス2020の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。
施行日:2020年2月2日(日)
競馬場:東京競馬場
距離 :ダート左回り1,400m

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アードラー F.ミナリク
イーグルバローズ 未定
カフジテイク 津村
クリノケンリュウ 未定
コパノキッキング O.マーフィー
サングラス 北村宏
ジャスパープリンス 未定
スマートアヴァロン 石橋脩
スマートダンディー 秋山
ダノンフェイス 田辺
テーオージーニアス 川須
テーオーヘリオス 未定
ドリュウ 未定
ドリームキラリ 坂井瑠
ノボバカラ 未定
ブルベアイリーデ 丸山
ミッキーワイルド M.デムーロ
モズアスコット C.ルメール
ヨシオ 未定
ロワアブソリュー 未定
ワイドファラオ 福永
ワンダーリーデル 横山典

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2019年
馬場:良
1 11 コパノキッキング 2 O.マーフィー セ4 56 01:23.5 7 5 35.4 SpringAtLast
2 2 ユラノト 3 C.ルメール 牡5 56 01:23.6 3/4 4 4 35.9 キングカメハメハ
3 1 クインズサターン 5 四位洋文 牡6 56 01:23.9 1.3/4 9 8 35.6 パイロ
2018年
馬場:重
1 14 ノンコノユメ 6 内田博幸 セ6 58 01:21.5 11 11 34.2 トワイニング
2 8 サンライズノヴァ 1 戸崎圭太 牡4 56 01:21.5 ハナ 10 10 34.6 ゴールドアリュール
3 6 カフジテイク 2 福永祐一 牡6 57 01:21.9 2.1/2 13 13 34.4 プリサイスエンド
2017年
馬場:良
1 3 カフジテイク 1 福永祐一 牡5 56 01:23.0 14 15 34.5 プリサイスエンド
2 5 ベストウォーリア 3 戸崎圭太 牡7 58 01:23.2 1 6 6 35.6 MajesticWarrior
3 13 エイシンバッケン 4 岩田康誠 牡5 56 01:23.6 2.1/2 15 16 34.9 ヨハネスブルグ
2016年
馬場:稍重
1 15 モーニン 1 戸崎圭太 牡4 55 01:22.0 3 3 35.4 HennyHughes
2 8 タールタン 6 C.ルメール 牡8 56 01:22.1 1/2 6 6 35.1 Tapit
3 2 グレープブランデー 10 ヴェロン 牡8 58 01:22.4 1.3/4 4 3 35.7 マンハッタンカフェ
2015年
馬場:重
1 6 エアハリファ 1 三浦皇成 牡6 56 01:23.4 10 10 34.9 DiscreetCat
2 13 ワイドバッハ 2 武豊 牡6 57 01:23.6 1 15 15 34.7 アジュディケーティング
3 14 アドマイヤロイヤル 15 内田博幸 牡8 56 01:23.7 1/2 8 9 35.3 キングカメハメハ

近年は上位人気馬の活躍が多く、あまり波乱傾向にはないレースです。
ただ、2015年や2016年など道悪では大穴の好走が0ではないので、馬場状態が悪ければ注意が必要ですよ。
近年は人気決着も多いですし、良馬場なら人気馬を中心に狙っていきましょう。

人気傾向としては、1番人気が最も活躍しています。
昨年は8着に敗れましたが、過去5年の複勝率は80%!
今年も1番人気は押さえておいた方が良さそうです。
次いで、2番人気、3番人気、6番人気が好成績で、さらに絞るならこの3頭を相手に狙うのが良いでしょう。
近年の傾向から見てみると、まずは、6番人気までの馬で予想を組み立てるのが良さそうですね。

枠番傾向としては、1枠と7枠が好成績です。
全体の好走率も高いですが、過去5年で10番人気以下の馬で3着以内に絡んでいるのが1枠と7枠。
人気馬だけでなく、穴馬の一発が狙える枠となっているので、波乱傾向にある道悪なら一発狙ってみるのも面白いかと思います。
昨年は1枠の2頭が2着、3着と近年も活躍を見せています。
まずは、1枠と7枠を中心に狙っていきましょう。

脚質傾向としては、先行・差し馬が中心です。
2016年のように先行馬で決着している年もありますが、全体的に見ると先行より差し馬の方が有利です。
東京コースということもあり、後方勢の直線一気が届きやすいのが理由ですね。
上位人気は先行馬でも押さえておいた方が良いですが、先行か差しで迷ったら差し馬を狙うのが良いでしょう。

根岸ステークス外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファームしがらき
イーグルバローズ(ノーザンファーム空港)
ミッキーワイルド(ノーザンファームしがらき)
ロワアブソリュー(ノーザンファームしがらき)
宇治田原優駿ステーブル
コパノキッキング(宇治田原優駿ステーブル)
テーオージーニアス(なし)
ドリームキラリ(宇治田原優駿ステーブル)
モズアスコット(なし)
吉澤ステーブルWEST
ワイドファラオ(なし)
名張ビクトリーホースランチ
ワンダーリーデル(なし)
情報なし
ノボバカラ(なし)
今走なし
アードラー(なし)
カフジテイク(なし)
クリノケンリュウ(なし)
サングラス(なし)
ジャスパープリンス(なし)
スマートアヴァロン(なし)
スマートダンディー(なし)
ダノンフェイス(宇治田原優駿ステーブル)
テーオーヘリオス(吉澤ステーブルWEST)
ドリュウ(ミルファーム千葉)
ブルベアイリーデ(ヒイラギawaji)
ヨシオ(なし)

根岸ステークス2020 追い切り傾向

コパノキッキング 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教をしていて、少し太めの場合に最終追い切りで強めに追われています。
ラストは良く伸びる馬で、最終追い切りで終い12秒台の時計を出すようなら仕上がりは良好と考えて良いでしょう。
連闘が続いているためか乗り込み量は毎回少ないですが、落ち着いて元気一杯に動けているなら心配はいらないです。

昨年は行きたがって思うような調教ができなかった大阪スポーツ杯と展開がやや向かずに5着したフェブラリーSのみ馬券外となっています。
堅実に走れる馬で過去15戦走って、複勝率は87%を誇ります。
前走のカペラSは58kgを背負って圧勝し、さらに上積みが見込める今走は楽しみです。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:カペラステークス(1着)
11/28 栗CW良 馬なり
88.0 70.7 54.3 39.6 12.6 [6]

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/23 栗CW重 馬なり
84.6 67.1 51.9 38.4 12.6 [5]

いつも通り一週前追い切りはウッドチップコースで長めの調整。
軽く流した程度でしたが、軽快なフットワークでラストも鋭い伸び脚を見せています。
前走時と比べても時計は速いですし、ひとレース毎に上積みを感じます。
しっかり加速ラップを刻んだ調整で、仕上がりは順調と見て良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:カペラステークス(1着)
12/4 栗CW良 強め
82.4 65.7 51.4 38.4 12.6 [6]

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/29 栗CW重 馬なり
81.2 64.4 50.1 36.9 12.4 [5]

今週も軽めの調整。
ラストは失速したものの、馬なりで自己ベストを更新する走りを見せています。
キビキビと動けていますし、特にデキ落ちはなさそうです。
馬体も充実しており、態勢は整ったと見て良いでしょう。
根岸Sは昨年快勝した舞台で、今年も2連覇を期待したいですね。


ミッキーワイルド 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路で馬なり中心に乗り込まれています。
一週前追い切りや最終追い切りで意欲的な調整が行われることが多く、一週前追い切りは強めに追われ、最終追い切りは軽く調整という形が多いです。
馬なり調教でも好時計を叩き出すようなら注意が必要ですよ。

堅実さのあるタイプの馬ですが、芝コースで最終調整が行われていたり、馬なりのみの調整だけのレースでは結果を残せていません。
普段と違う調教が行われていたら、一度様子を確認してみるのが良いかと思います。
また、併せ馬では遅れることもありますが、結果は出ているので特に心配はいりません。
ダート転向後は複勝率100%を誇る実績で、今走も仕上がり良好なら軽視禁物ですよ。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:霜月ステークス(1着)
11/7 栗坂良 強め
50.9 37.2 24.2 12.4

一杯に追われた2歳1勝のジュビリーヘッドと併せて、1.7秒追走してクビ差遅れました。
一週前追い切りは北村友一騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/22 栗坂良 強め
51.4 37.4 24.7 12.8

強めに追われた古馬2勝のオウケンドーンと併せて、0.3秒追走してアタマ差遅れました。
一週前追い切りはM.デムーロ騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は終い重点に追われた割に失速ラップでしたが、全体時計は前走時以上の時計を出しています。
2週前追い切りには自己ベストに近い時計を叩き出しており、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。
12月末から入念に調整され、最終追い切りで8本目と乗り込み量も十分です。
最終追い切りで万全に仕上がれば楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:霜月ステークス(1着)
11/13 栗坂良 一杯
52.8 38.6 25.2 12.3

一杯に追われたオープン馬のケイデンスコールと併せて、1.2秒先行して0.1秒遅れました。

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/29 栗坂重 一杯
56.3 40.3 25.2 12.2

先週に続いて今週も意欲的な調整。
全体時計は掛かりましたが、追われた反応は抜群で終い12.2秒の好時計を叩き出しています。
今週はしっかり折り合いもついており、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。
坂路コースで入念に調整され、今年も一発目から力は出せそうですね。


ヤマニンアンプリメ 追い切り評価:B+⇛出走回避

★この馬の追い切り傾向★
普段はレース間隔が短いため、乗り込み量は少ないですが、一週前追い切りか最終追い切りに強めの調教が施されています。
栗東坂路を中心に追われ、強めの調教では50秒台の好時計も叩き出しています。
強めに追われた時の反応は良好で、終い12秒台の時計が出ていれば仕上がり良好と考えて良いでしょう。

昨年は5戦連続で地方G3を3着以内に好走すると、続くJBCレディスクラシックを快勝!
3走前のクラスターカップでは、コパノキッキングやヒロシゲゴールドを1馬身以上突き放しての快勝しており、能力はこのメンバーでも上位です。
ひとレース毎にパワーアップしており、上積みが見込める今走も楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:JBSレディスクラシック(1着)
10/23 栗坂良 一杯
51.8 38.0 24.6 12.4

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/22 栗坂良 強め
51.2 37.5 24.9 12.9

今週は栗東坂路で強めの調整。
ラストは失速しましたが、抜群の行きっぷりで全体時計51.2秒の好時計をマーク。
失速ラップは前走時も同様ですし、最終追い切りで態勢が整えば特に心配は要りません。
2週前追い切りからしっかり負荷をかけた調整が施されており、仕上がりは順調と見て良いでしょう。


ワイドファラオ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教ですが、一週前追い切りに強めの調教が施されることが多いです。
レース直前は併せ馬で気合い付けを行なっており、遅れや先行同入はありますが、普段通り動いていれば特に心配はいりません。
また、プール調教を併用しておりますが、まだ若いですし、結果は出ているので気にする必要はなさそうですね。

最終追い切りで折り合いのついた調教ができていれば、仕上がり良好と考えて良いでしょう。
昨年はNHKマイルカップ9着やチャンピオンズカップ14着と敗れていますが、G2NZTやG3ユニコーンSでは実績を残しています。
今走はレース間隔を空けて入念に調整されており、G3なら上位争いは必至でしょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:チャンピオンズカップ(14着)
11/20 栗CW良 一杯
84.5 68.4 52.8 38.5 12.4 [6]

馬なりに追われたオープン馬のタニノフランケルと併せて、内を0.6秒追走同入しました。

今回の一週前追い切り:根岸ステークス
1/22 栗CW良 強め
83.8 68.1 53.1 39.1 11.8 [7]

一杯に追われたオープン馬のグローブシアターと併せて、内を1.2秒追走して0.2秒先着しました。
一週前追い切りは福永騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は終い重点に追われ、ラスト11.8秒の好時計をマーク。
攻めは動くタイプの馬なので、時計はこの馬なりに平凡ですが、長めにやれているのは好感が持てます。
しっかり折り合いもついており、仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:チャンピオンズカップ(14着)
11/27 栗CW良 強め
71.7 55.9 40.3 13.1 [7]

一杯に追われた2歳1勝のロータスランドと併せて、内を0.5秒追走して1.1秒遅れました。

今回の最終追い切り:根岸ステークス
1/29 栗坂重 強め
53.0 37.7 24.2 12.1

一杯に追われた古馬3勝のマグナレガーロと併せて、0.4秒追走同入しました。
今週は坂路で強めに追われ、重馬場にも関わらず自己ベストを更新。
行きっぷりは抜群で、ラストも12.1秒と鋭い伸び脚を見せています。
しっかり加速ラップを刻んだ調整で、前走以上に仕上がりは良さそうです。
乗り込みも十分ですし、G3なら楽しみな一頭です。

Line@配信スケジュール

【お知らせ】
当たるちゃんLineにて「一週前追い切り情報」「最終追い切り情報」「追い切り厳選馬】を配信することになりました!
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)!!!

▼友だち追加はこちら▼
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。

注目の追い切り厳選馬は、
土曜勝負馬⇒金曜21時頃
日曜勝負馬⇒土曜21時頃
に配信します!

重賞レースの追い切り好調馬についてはこちらで配信しています。
直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

1月9日(月) 月曜日追い切り厳選馬
1月9日(月) 愛知杯&京成杯&日経新春杯 一週前追い切り情報
1月12日(木) 愛知杯&京成杯&日経新春杯 最終追い切り情報
1月13日(金) 土曜日追い切り厳選馬
1月14日(土) 日曜日追い切り厳選馬
1月15日(日) AJCC&東海S 一週前追い切り情報
1月19日(木) AJCC&東海S 最終追い切り情報
1月20日(金) 土曜日追い切り厳選馬
1月21日(土) 日曜日追い切り厳選馬
1月22日(日) 根岸S&シルクロードS 一週前追い切り情報
1月26日(木) 根岸S&シルクロードS 最終追い切り情報
1月27日(金) 土曜日追い切り厳選馬
1月28日(土) 日曜日追い切り厳選馬
1月29日(日) 東京新聞杯&きさらぎ賞 一週前追い切り情報
2月2日(木) 東京新聞杯&きさらぎ賞 最終追い切り情報
2月3日(金) 土曜日追い切り厳選馬
2月4日(土) 日曜日追い切り厳選馬
2月5日(日) クイーンC&共同通信杯&京都記念 一週前追い切り情報
2月9日(木) クイーンC&共同通信杯&京都記念 最終追い切り情報
2月10日(金) 土曜日追い切り厳選馬
2月11日(土) 日曜日追い切り厳選馬
2月12日(日) ダイヤモンドS&京都牝馬S&フェブラリーS&小倉大賞典 一週前追い切り情報
2月16日(木) ダイヤモンドS&京都牝馬S&フェブラリーS&小倉大賞典 最終追い切り情報
2月17日(金) 土曜日追い切り厳選馬
2月18日(土) 日曜日追い切り厳選馬
2月19日(日) 中山記念&阪急杯 一週前追い切り情報
2月23日(木) 中山記念&阪急杯 最終追い切り情報
2月24日(金) 土曜日追い切り厳選馬
2月25日(土) 日曜日追い切り厳選馬
2月26日(日) オーシャンS&チューリップ賞&弥生賞 一週前追い切り情報

▼実際の配信画面はこちら▼

▼当たるちゃんのLine登録はこちら▼
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。


【2018年】
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着

【2019年】
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着
11月9日(土)東京4Rヴィズサクセス1着
11月9日(土)京都7Rコマノバルーガ1着
11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着
11月10日(日)東京9Rステイオンザトップ3着
11月16日(土)東京5Rゴルトベルク2着
11月17日(日)東京8Rペイシャネガノ3着
11月23日(土)東京2Rオシリスブレイン2着
11月23日(土)東京9Rデュードヴァン1着
11月24日(日)京都6Rヒラソール1着
11月30日(土)阪神5Rストーンリッジ1着
12月1日(日)中山7Rレイテントロアー3着
12月7日(土)中山4Rタイキラッシュ2着
12月8日(日)阪神4Rアイティナリー2着
12月8日(日)中山6Rセイウンヒロイン3着
12月15日(日)中山4Rシングンバズーカ1着
12月21日(土)阪神2Rサンライト1着
12月21日(土)阪神5Rエアロロノア3着
12月22日(日)中山8Rボスジラ1着

【2020年】
1月5日(日)中山3Rシルバージャック2着
1月6日(月)中山4Rアルジョンブラン3着
1月6日(月)中山7Rスタンサンセイ3着
1月12日(土)京都3Rカレンリズ1着
1月12日(土)中山4Rスワーヴヨハン2着
1月13日(日)京都10Rロードレガリス1着
1月14日(月)中山4Rローズオブシャロン2着
1月19日(日)小倉11Rメイショウキョウジ1着
1月25日(土)京都7Rヘルシャフト1着
1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着
2月1日(土)京都10Rボッケリーニ1着
2月2日(日)小倉7Rイルヴェントドーロ1着
2月8日(土)京都9Rヒルノダカール2着
2月8日(土)東京10Rサトノラディウス1着
2月9日(日)京都1Rアサカディオネ3着
2月15日(土)東京3Rサトノアレックス2着
2月15日(土)京都6Rコウイチ3着
2月22日(土)東京5Rクロノメーター1着
2月22日(土)東京6Rレッドサーシャ1着
2月23日(日)東京7Rミスマリア1着
2月23日(日)東京8Rコーカス3着
2月29日(土)阪神3Rトゥルブレンシア2着
2月29日(土)阪神8Rサトノウィザード1着
3月7日(土)阪神6Rギルデッドミラー1着
3月8日(日)中山3Rシゲルタイタン1着
3月8日(日)中山4Rマジカルマジカル3着
3月14日(土)阪神4Rアンジェロフィリオ1着
3月15日(日)中山9Rレッドサイオン3着
3月20日(金)中山4Rバーナードループ1着
3月20日(金)阪神5Rリーガルマナー1着
3月21日(土)阪神5Rスマートクラージュ1着
3月22日(日)阪神8Rマルモネオフォース3着
3月28日(土)阪神3Rアンセッドヴァウ1着
3月28日(土)中山6Rサクラトゥジュール2着
3月29日(日)中京3Rマイネルホイッスル3着
4月4日(土)阪神9Rサトノシャローム2着
4月5日(日)中山5Rアルディエンテ1着
4月5日(日)中山6Rフジノタカネ2着
4月11日(土)中山6Rヴァンタブラック2着
4月12日(日)阪神4Rナリタアレス2着
4月12日(日)阪神6Rリバプールタウン1着
4月19日(日)阪神2Rモズナガレボシ2着
4月25日(土)東京6Rグレイトオーサー1着
4月26日(日)東京2Rラグリマスネグラス3着
4月26日(日)京都4Rゼツエイ3着
5月2日(土)京都3Rクレデンザ1着
5月2日(土)東京9Rパールドバイ1着
5月3日(日)東京4Rツルネ1着
5月9日(土)東京8Rリリーバレロ3着
5月10日(日)東京4Rヤシャマル1着
5月10日(日)東京8Rルヴォルグ1着
5月16日(土)京都4Rカケル3着
5月16日(土)東京5Rイルミナル3着
5月17日(日)東京3Rシュバルツイェガー2着
5月23日(土)東京2Rディランズソング1着
5月23日(土)京都3Rダブルアンコール1着
5月24日(日)京都8Rクーファウェヌス2着
5月31日(日)東京8Rソードライン2着
5月31日(日)京都9Rダンツキャッスル3着
6月6日(土)阪神6Rレイパパレ1着
6月13日(土)東京5Rノックオンウッド1着
6月13日(土)阪神5Rヨカヨカ1着
6月14日(日)東京5Rグアドループ2着
6月20日(土)東京5Rクールキャット1着
6月20日(土)阪神5Rインテンスフレイム2着
6月27日(土)阪神5Rマテンロウルビー3着
6月28日(日)阪神5Rテンバガー3着
7月4日(土)阪神6Rデュアリスト1着
7月5日(日)福島5Rオーホンブリック3着
7月5日(日)阪神9Rヒートオンビート2着
7月11日(土)阪神5Rアルムファーツリー3着
7月12日(日)阪神6Rテイエムマジック1着
7月12日(日)福島7Rラブアドベンチャー1着
7月18日(土)阪神5Rヴェールクレール1着
7月18日(土)阪神9Rセプタリアン1着
7月19日(日)福島5Rメイサウザンアワー2着
7月19日(日)阪神5Rラーゴム1着
7月25日(土)新潟2Rワンダフルタウン1着
8月2日(日)新潟5Rプラウドルック2着
8月2日(日)札幌5Rバニシングポイント1着
8月8日(土)新潟9Rジャカランダレーン3着
8月9日(日)新潟5Rトーセンインパルス3着
8月15日(土)新潟7Rイルミナル2着
8月15日(土)小倉9Rヨカヨカ1着
8月16日(日)新潟5Rヴェイルネビュラ1着
8月16日(日)小倉7Rレッドルーヴル3着
8月22日(土)新潟6Rリーガルバトル1着
8月23日(日)新潟6Rファインルージュ2着
8月29日(土)札幌5Rジャスティンスター3着
8月29日(土)新潟6Rアナザーリリック1着
8月30日(日)札幌5Rカーディナル2着
9月5日(土)小倉5Rロングトレーン2着
9月5日(土)札幌6Rマティアス2着
9月6日(日)小倉3Rピクシーサンライズ1着
9月6日(日)新潟6Rハリウッドヒルズ2着
9月12日(土)中山7Rトラストワージー1着
9月13日(日)中京4Rビーアイフェリペ2着
9月13日(日)中京6Rシホノレジーナ1着
9月21日(月)中山4Rバジオウ3着
9月26日(土)中京5Rピクシーナイト1着
9月26日(土)中山6Rヘイルメリー1着
10月3日(土)中山6Rサイファーシチー1着
10月4日(日)中山6Rフジノタカネ1着
10月11日(日)東京8Rヴォウジラール1着
10月24日(土)京都1Rクラーヴォ3着
10月25日(日)京都5Rヴィヴァン2着
10月25日(日)東京8Rモーベット1着
10月31日(土)東京5Rアヴェラーレ1着
10月31日(土)京都5Rディープモンスター1着
11月1日(日)東京1Rノーダブルディップ1着
11月1日(日)東京4Rグレートマジシャン1着
11月7日(土)阪神2Rグレナディアガーズ1着
11月7日(土)阪神7Rマティアス1着
11月8日(日)阪神2Rシャーレイポピー1着
11月8日(日)東京4Rグレイイングリーン1着
11月14日(土)阪神4Rメイショウヒューマ3着
11月14日(土)東京7Rマティアス2着
11月15日(日)東京2Rシュアーヴアリア3着
11月21日(土)阪神4Rヴィヴァン1着
11月22日(日)東京2Rソングライン1着
11月22日(日)阪神8Rリトルクレバー1着
11月28日(土)阪神2Rショウリュウレーヴ1着
11月28日(土)東京6Rビーカレイジャス1着
11月29日(日)阪神3Rインテグラルシチー3着
11月29日(日)阪神6Rテーオーディエス2着
12月5日(土)中山5Rムーンティアーズ1着
12月6日(日)中京5Rヤマニンルリュール1着
12月12日(土)中山1Rバルデンス1着
12月12日(土)阪神2Rアメリカンピース1着
12月13日(日)阪神1Rアイリッシュセンス1着
12月13日(日)阪神6Rヨッシーフェイス3着
12月19日(土)阪神6Rペプチドサンライズ1着
12月20日(日)阪神5Rタイソウ1着
12月27日(日)阪神9Rチュウワノキセキ2着

【2021年】
1月9日(土)中京5Rフォルテデイマルミ3着
1月9日(土)中京6Rデルマセイシ1着
1月10日(日)中山5Rソーヴァリアント2着
1月11日(月)中山3Rタイセイスラッガー1着
1月16日(土)中京2Rマイネルグスタフ2着
1月16日(土)中山7Rラフィンクロンヌ1着
1月17日(日)中京7Rシュガーサンダー2着
1月17日(日)中京8Rキャノンバローズ1着
1月23日(土)中山7Rリメス1着
1月24日(日)中京3Rウルトラソニック1着
1月30日(土)中京3Rスマッシャー1着
1月30日(土)東京4Rアナンシエーション2着
1月31日(日)中京5Rワールドバローズ1着
2月6日(土)中京4Rミッキークイック3着
2月13日(土)阪神4Rサンライズウルフ1着
2月14日(日)東京9Rデゼル1着
2月20日(土)阪神6Rゴールドハイアー1着
2月21日(日)東京2Rベルピエース3着
2月21日(日)東京8Rスマイル2着
2月27日(土)阪神5Rロードラスター1着
2月28日(日)中山4Rオレデイイノカ2着
3月7日(日)中山9Rウインキートス1着
3月13日(土)阪神5Rプログノーシス1着
3月13日(土)中山8Rデルマシャンパン2着
3月20日(土)阪神5Rスズカトップバゴ2着
3月21日(日)阪神3Rローズエンペラー1着
3月21日(日)阪神9Rサンキューユウガ2着
3月27日(土)阪神7Rショウリュウレーヴ1着
3月28日(日)阪神7Rロータスランド1着
4月4日(日)阪神6Rエブリワンブラック1着
4月11日(日)中山2Rヒンシュシュ1着
4月11日(日)阪神7Rフルヴォート1着
4月17日(土)中山7Rアラタ1着
4月18日(日)中山9Rセントオブゴールド2着
4月24日(土)東京4Rジュリアバローズ1着
4月24日(土)東京5Rホウオウラフィット3着
4月25日(日)東京5Rフォルテデイマルミ1着
5月1日(土)阪神5Rヴァジュランダ3着
5月2日(日)阪神3Rエイシンティップス1着
5月2日(日)東京7Rテンバガー1着
5月8日(土)東京6Rブルメンダール3着
5月9日(日)東京5Rアナンシエーション2着
5月9日(日)中京9Rエヒト2着
5月15日(土)東京2Rロンコーネ1着
5月16日(日)東京8Rリーガルバトル3着
5月22日(土)東京6Rローズボウル2着
5月23日(日)東京8Rキスラー2着
5月29日(土)東京1Rステディシュシュ1着
5月29日(土)東京3Rギャリエノワール3着
5月30日(日)中京8Rムーンライト2着
5月30日(日)東京9Rファイアランス3着
6月5日(土)東京5Rコマンドライン1着
6月6日(日)東京5Rリアグラシア3着
6月6日(日)中京6Rサマートゥリスト1着
6月12日(土)東京5Rハギノモーリス2着
6月12日(土)東京8Rゴールデンシロップ1着
6月13日(日)東京5Rグランシエロ2着
6月13日(日)中京6Rウインリブルマン1着
6月19日(土)東京5Rアライバル1着
6月26日(土)阪神4Rヨロシオスナ3着
6月26日(土)東京5Rアスクビクターモア3着
6月27日(日)阪神5Rレッドベルアーム1着
7月3日(土)函館5Rパスポートチェック2着
7月4日(日)福島5Rウインピクシス1着
7月4日(日)小倉6Rショウナンマッハ1着
7月11日(日)小倉5Rピースオブエイト1着
7月11日(日)小倉6Rテイエムスパーダ1着
7月18日(日)福島3Rミッキーセサミ3着
7月18日(日)福島5Rパーカッション3着
7月24日(土)新潟2Rグランシエロ1着
7月24日(土)新潟5Rプルサティーラ3着
7月25日(日)新潟1Rラクスバラディー2着
7月25日(日)函館10Rヴィズサクセス2着
7月31日(土)新潟5Rショウナンアメリア2着
7月31日(土)新潟7Rバーデンヴァイラー1着
8月1日(日)函館7Rメイショウオニユリ1着
8月7日(土)新潟2Rルージュラテール1着
8月8日(日)新潟6Rステルナティーア1着
8月14日(土)小倉5Rサンディブリッジ1着
8月15日(日)新潟9Rノーブルシルエット1着
8月22日(日)新潟8Rカーディナル1着
8月22日(日)小倉8Rリアンクール2着
8月28日(土)新潟7Rブルーダイヤ1着
8月29日(日)小倉1Rケイティソルジャー1着
9月4日(土)新潟5Rキャンデセント1着
9月11日(土)中京4Rアドマイヤラヴィ3着
9月12日(日)中京9Rロバートソンキー1着
9月18日(土)中京4Rアスクドゥラメンテ1着
9月18日(土)中山7Rヒンシュシュ3着
9月19日(日)中山5Rアンクロワ1着
9月19日(日)中山8Rローズボウル3着
9月20日(月)中京6Rルーチェット1着
9月26日(土)中山3Rフルオール1着
9月27日(日)中山5Rサインオブサクセス1着
9月27日(日)中京7Rウラエウス2着
10月2日(土)中京2Rダンテスヴュー1着
10月2日(土)中京3Rビナホイアン3着
10月3日(日)中京4Rタガノヒモロギ3着
10月3日(日)中山5Rウインバグース2着
10月9日(土)東京2Rスターズオンアース1着
10月9日(土)阪神5Rショウナンアデイブ2着
10月10日(日)阪神5Rフォーブス2着
10月16日(土)東京5Rエピファニー2着
10月16日(土)阪神6Rヒロノクイーン2着
10月17日(日)東京3Rアサヒ1着
10月23日(土)阪神3Rテンダンス1着
10月23日(土)東京9Rアスクビクターモア3着
10月24日(日)阪神6Rアルーブルト1着
10月24日(日)東京7Rノワールドゥジェ2着
10月30日(土)東京3Rインダストリア1着
10月30日(土)阪神6Rイルデレーヴ1着
11月6日(土)阪神1Rヘラルドバローズ1着
11月6日(土)東京4Rディープレイヤー1着
11月7日(日)東京6Rラコンタール1着
11月13日(土)東京1Rリバーサルバレット1着
11月13日(土)阪神4Rジュタロウ1着
11月20日(土)東京2Rジュンブロッサム1着
11月20日(土)東京2Rルピナスリード2着
11月21日(日)東京5Rケイアイユニバース2着
11月21日(日)阪神5Rセレシオン1着
11月27日(土)東京3Rサンストックトン1着
11月27日(土)阪神3Rアドマイヤジェイ2着
11月28日(日)東京5Rオブデュモンド1着
12月4日(土)阪神5Rストロングウィル2着
12月5日(日)阪神2Rトルナヴァ1着
12月5日(日)中山5Rマイネルトルファン1着
12月11日(土)中京1Rマテンロウマジック2着
12月12日(日)阪神4Rモズミツボシ3着
12月18日(土)中山6Rタヒチアンダンス1着
12月18日(土)中山9Rロードカテドラル2着
12月19日(日)中京5Rモズゴールドバレル1着
12月26日(日)中山3Rグラスミヤラビ2着
12月28日(火)中山3Rクロスマジェスティ1着
12月28日(火)阪神9Rエナジーロッソ2着

【2022年】
1月8日(土)中京7Rデシエルト1着
1月9日(日)中京3Rサンライズジャスト1着
1月10日(月)中京7Rスレイマン1着
1月15日(土)中山9Rサウンドビバーチェ1着
1月16日(日)中山4Rウインターセット3着
1月16日(日)中京5Rショウナンアデイブ2着
1月24日(日)中京3Rカネコメシスター1着
1月29日(土)東京5Rベストフィーリング3着
1月30日(日)中京3Rオンザダブル2着
1月30日(日)東京5Rバイオアート2着
2月5日(土)東京6Rエターナルタイム3着
2月5日(土)中京6Rメイショウマンサク2着
2月6日(日)東京4Rキングスフィリア2着
2月6日(日)東京6Rロールアップ1着

※しばらくしたらまとめます。


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ