キーンランドカップ2023予想【追い切り・外厩・出走予定馬・想定騎手を紹介】

キーンランドカップ2023の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。

施行日:2023年8月27日(日)
競馬場:札幌競馬場
距離 :芝右回り1,800m

【最新情報】Lineを新しくしました!追い切り好調馬を毎週配信中!

当たるちゃんにて重賞レースの追い切り情報や土日の追い切り厳選馬を毎週配信しています!
興味がある方はぜひ参考にどうぞ!!

▼注目の追い切り情報はこちら▼
友だち追加

追い切りなどの質問がございましたら、
お気軽にLINEにてメッセージを下さい!!

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
イーサンパンサー 未定
ヴァトレニ 横山和
ウインマーベル 松山
ウォーターナビレラ U.リスポリ
カイザーメランジェ 江田照
キミワクイーン 横山武
コムストックロード 未定
サトノアイ 佐々木大
シナモンスティック 松岡
シュバルツカイザー J.モレイラ
ジュビリーヘッド 西村淳
スノーテーラー 岩田望
ゾンニッヒ 武豊
タイセイアベニール L.モリス
トウシンマカオ 鮫島駿
ナムラクレア は愛k
ナランフレグ 丸田
ブトンドール 池添
マイネルジェロディ 未定
レイハリア 亀田
レッドベルオーブ 松田
ロードマックス 未定

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2022年
馬場:良
1 8 ヴェントヴォーチェ 6 C.ルメール 牡5 56 01:09.1 10 7 34.0 タートルボウル
2 5 ウインマーベル 2 松山弘平 牡3 54 01:09.2 1/2 5 2 34.5 アイルハヴアナザー
3 1 ヴァトレニ 4 横山武史 セ4 56 01:09.3 1/2 1 1 34.8 グラスワンダー
2021年
馬場:良
1 12 レイハリア 3 亀田温心 牝3 51 01:09.1 2 3 34.8 ロードカナロア
2 9 エイティーンガール 7 横山和生 牝5 55 01:09.1 アタマ 9 10 34.0 ヨハネスブルグ
3 8 セイウンコウセイ 9 勝浦正樹 牡8 58 01:09.2 クビ 4 6 34.6 アドマイヤムーン
2020年
馬場:重
1 14 エイティーンガール 5 坂井瑠星 牝4 54 01:10.6 12 15 34.7 ヨハネスブルグ
2 12 ライトオンキュー 2 古川吉洋 牡5 57 01:10.8 1.1/4 8 5 35.4 Shamardal
3 15 ディメンシオン 9 松田大作 牝6 54 01:10.9 1/2 11 9 35.3 ディープインパクト
2019年
馬場:稍重
1 13 ダノンスマッシュ 1 川田将雅 牡4 57 01:09.2 7 6 35.3 ロードカナロア
2 7 タワーオブロンドン 2 C.ルメール 牡4 58 01:09.3 3/4 12 12 34.9 Raven’sPass
3 16 リナーテ 3 武豊 牝5 54 01:09.3 ハナ 8 8 35.2 ステイゴールド
2018年
馬場:稍重
1 11 ナックビーナス 1 J.モレイラ 牝5 54 01:09.4 1 1 35.7 ダイワメジャー
2 7 ダノンスマッシュ 4 北村友一 牡3 53 01:09.8 2.1/2 3 2 35.9 ロードカナロア
3 4 ペイシャフェリシタ 9 田辺裕信 牝5 54 01:09.9 クビ 4 4 35.9 ハーツクライ

サマースプリントシリーズ終盤に行われる重賞で、実力馬は強いが中位人気がよく絡む小波乱レースといえます。
ハンデ重賞ですが、斤量が重くても実績馬は強い傾向です。
夏競馬ということもあり、牝馬と3歳馬の活躍が目立ちます。
短距離ハンデという条件が波乱要因のひとつです。

人気傾向としては、2番人気、9番人気が好成績です。
次いで、1,3,4人気の成績が良好で、上位人気の信頼度はまずまずといえます。
人気薄は9番人気まで馬券に絡んでおり、10番人気以下の出番はありません。

勝率を見ると、1番人気が2勝と抜けていて、他の勝利は3,5,6人気が各1勝で、勝ち馬の傾向は掴みづらいといえます。
1番人気~3番人気の中から1頭は馬券内に入っているので、軸は上位人気から狙い、9番人気まで押さえて予想を組み立てるのが良いでしょう。

枠番傾向としては、4枠が有利です。
次いで、6枠が好成績で、特に強い傾向はありません。
札幌芝1,200mは、スタートからコーナーまでの距離が長いので、ポジション争いは激しくないのが要因でしょう。

勝率を見ると、6枠、7枠が各2勝で、他の勝利は4枠が1勝と、勝ち馬は中枠に偏っています。
4枠~7枠が馬券内によく入っているので、この枠番に注目し、他の傾向と照らし合わせるのが良いでしょう。

脚質傾向としては、逃げが有利です。
最後の直線が短く、平坦なのが影響して、前方が強い傾向といえます。
複勝率を見ると、逃げが40%、差しが25%、先行が21%、追い込みが7%で、追い込みは少し割引が良いといえます。

勝率を見ると、差しが2勝、逃げ、先行、追い込みが各1勝で、どの脚質からも勝ち切れています。
差しが4年連続で馬券内に入っているので、中団から早い上がりに対応できる馬を中心に組み立てるのが良いでしょう。

キーンランドカップ2023外厩情報

※()内は前走時
コスモヴューファーム
ウインマーベル(KSトレセン)
ダーレー・ジャパン・ファーム
シュバルツカイザー(ダーレー・ジャパン・ファーム)
チャンピオンヒルズ
ナムラクレア(チャンピオンヒルズ)
ノーザンファームしがらき
ジュビリーヘッド(ノーザンファームしがらき)
ブトンドール(ノーザンファームしがらき)
フジワラファーム
ヴァトレニ(ワコーファームアカデミー)
加藤ステーブル
ナランフレグ(松風馬事センター)
吉澤ステーブルEAST
トウシンマカオ(吉澤ステーブルEAST)
坂東牧場
ゾンニッヒ(なし)
谷岡牧場
レイハリア(阿見トレセン)
追分ファームリリーバレー
キミワクイーン(山元トレセン)
情報なし
イーサンパンサー(エクワインレーシング)
ウォーターナビレラ(坂東牧場)
カイザーメランジェ(エクワインレーシング)
今走なし
コムストックロード(ビッグレッドファーム鉾田)
サトノアイ(クローバ)
シナモンスティック(なし)
スノーテーラー(なし)
タイセイアベニール(なし)
マイネルジェロディ(なし)
レッドベルオーブ(ノーザンファーム空港)
ロードマックス(ケイアイファーム)

キーンランドカップ2023 追い切り傾向

ウインマーベル 追い切り評価:B

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:京王杯スプリングカップ(2着)
5/3 美南W良 一杯
68.0 52.5 37.6 23.7 11.6 [8]

一杯に追う古馬3勝ゴールドブリーズと併せて、外で併入しました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 札ダ良 一杯
67.5 52.0 38.6 12.8 [8]

一杯に追う3歳2勝ワックスフラワーと併せて、外で併入しました。
一週前追い切りはダートで行いました。
昨年好走しましたが、昨年とは違う調整パターンで来ています。
昨年はウッドで今年はダートと昨年のほうが負荷は掛けれていた印象です。
また、今週の調教も格下馬に煽られ気味でやや物足りない印象です。
最終追い切りでどこまで上げてこれるかがカギになりそうです。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:京王杯スプリングカップ(2着)
5/10 美南W良 G前追う
68.5 52.9 38.2 24.3 11.7 [5]

直線仕掛けの3歳未勝利ウイングランブルと併せて、内で併入しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札ダ良 一杯
71.3 54.8 41.7 12.5[8]

最終追い切りはダートコースで行いました。
昨年とは変わっての調教パターンになります。
全体時計及び終いを見てもまだまだ動き切れていない印象です。
一週前追い切りからもここはあくまで叩き台と判断しました。
現状でどこまでの競馬ができるかがカギになりそうです。


ナムラクレア 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ヴィクトリアマイル(8着)
5/3 栗CW良 強め
66.5 51.6 36.6 22.6 11.3 [8]

強めの古馬1勝ブレーヴジャッカルと併せて、内で1.4秒先着しました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函芝重 馬なり
65.8 50.0 36.6 11.9 [8]

一週前追い切りは浜中俊騎手が騎乗しての調教です。
強めの古馬オープンヴァトレニと併せて、内でクビ先着しました。
一週前追い切りは芝コースで行いました。
調教駆けするタイプですが、北海道の調教でもしっかり時計を出せています。
また、栗東在厩時も早い時計を何本も出して状態は上昇傾向に感じます。
最終追い切りも楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ヴィクトリアマイル(8着)
5/10 栗坂良 馬なり
52.8 38.0 24.1 11.7 [5]

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/16 札芝良 馬なり
66.8 50.2 36.2 11.4 [6]

最終追い切りは芝コースで行いました。
最終追い切りでもこの馬らしく時計をしっかり出してきました。
全体タイム及び終いまでしっかり負荷を掛けれていますし、最終追い切り単走もこれまでと同様のパターンです。
本番でも力をしっかり出せる出来にありそうです。


ナランフレグ 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:安田記念(17着)
5/24 美南W重 G前仕掛け
66.9 51.2 36.7 22.9 11.0 [8]

一週前追い切りは丸田恭介騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追う古馬3勝ルージュリナージュと併せて、内で1/2馬身先着しました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函W重 馬なり
67.8 52.6 37.9 12.3 [8]

一週前追い切りは丸田恭介騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追う古馬オープンラーグルフと併せて、内で2馬身先着しました。
一週前追い切りはウッドで行いました。
中間からしっかり乗り込んで、着実に状態を上げているように感じます。
終いのタイムも優秀ですし、重賞勝利馬にキッチリ先着しているのも好感が持てます。
最終追い切りも楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:安田記念(17着)
5/31 美南W稍重 馬なり
68.8 52.6 37.4 23.5 11.2 [5]

最終追い切りは丸田恭介騎手が騎乗しての調教です。
馬なりの古馬1勝アースブレイブと併せて、内で1馬身先着しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札ダ良 馬なり
69.1 52.5 38.2 11.9 [8]

最終追い切りはダートコースで行いました。
一週前追い切りからも状態の良さが伺えましたが最終追い切りでも素晴らしい動きを披露しました。
ダートコースでここまで時計を出せている点は優秀ですし、終いの11.9秒も上々の内容。
本番でも楽しみな一頭です。


キミワクイーン 追い切り評価:B+

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:函館スプリントステークス(1着)
5/31 美南W稍重 馬なり
66.3 50.8 36.7 24.0 11.7 [8]

G前仕掛けの古馬2勝ショウナンアメリアと併せて、中で併入しました。
一杯に追う3歳未勝利ドゥフタハと併せて、外で2馬身先着しました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/17 札芝稍重 G前仕掛け
64.7 50.7 36.0 11.3 [8]

一週前追い切りは横山武史騎手が騎乗しての調教です。
強めの3歳1勝ドーバーイーグルと併せて、内で2馬身先着しました。
一週前追い切りは芝コースで行いました。
間隔は詰まっていますが、全体時計及び終いまでしっかり時計を出せて負荷を掛けれています。
また、格下相手とは言え併せ馬で豪快に先着して状態の良さを維持しているように感じます。
最終追い切りも楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:函館スプリントステークス(1着)
6/7 函W重 馬なり
69.4 54.6 40.4 13.1 [5]

最終追い切りは横山武史騎手が騎乗しての調教です。
馬なりの古馬2勝ショウナンアメリアと併せて、内で併入しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/17 札芝良 馬なり
66.5 50.4 36.1 11.4 [7]

最終追い切りは横山武史騎手が騎乗しての調教です。
最終追い切りは芝コースで行いました。
動き自体は素晴らしい印象ですが、函館で調教をしなかった点がやや疑問が残ります。
前走は函館ウッドで最終追い切りを消化していて、今回も同様のパターンのほうが良かったのではないかと思います。
やや1枚落ちの印象ですので、この状態で勝ち負けなら秋以降も楽しみです。


ブトンドール 追い切り評価:未定

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:函館スプリントステークス(5着)
5/31 栗坂稍重 馬なり
52.9 37.5 23.4 11.3 [8]

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 札芝良 馬なり
63.6 49.6 34.9 11.2 [8]

一週前追い切りは池添謙一騎手が騎乗しての調教です。
一週前追い切りは芝コースで行いました。
先週も好時計をマークしましたが、最終追い切りでもかなり攻めた印象です。
全体タイムも優秀ですが、終いの11.2秒は破格の時計。
最終追い切りも楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:函館スプリントステークス(5着)
6/7 函芝稍重 馬なり
67.4 51.4 37.8 11.6 [5]

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
水曜日時点で最終追い切りなし。


ヴァトレニ 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:函館スプリントステークス(7着)
5/31 栗坂稍重 馬なり
52.2 37.8 24.1 11.7 [8]

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函芝重 強め
67.0 51.0 37.6 12.5 [8]

馬なりの古馬オープンナムラクレアと併せて、外でクビ遅れました。
最終追い切りは芝コースで行いました。
中間からしっかり時計を出して、着実に調子を上がっている印象です。
また、調教動くナムラクレアに食い下がった面も評価できます。
最終追い切りでもキッチリ負荷を掛けれてば本番でも楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:函館スプリントステークス(7着)
6/7 函芝稍重 馬なり
65.1 50.0 36.3 11.5 [5]

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札芝良 馬なり
65.8 49.0 35.3 11.3 [6]

最終追い切りは芝コースで行いました。
中間の時計及び終いまでかなり素晴らしい内容に映ります。
4ハロン49.0秒は素晴らしいですし、終い11.3秒も上々の内容。
中間もかなり濃い内容の調教を消化しており、万全の内容に映ります。
本番でも楽しみな一頭です。


トウシンマカオ 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:函館スプリントステークス(3着)
5/31 美南W稍重 直線追う
64.9 50.7 35.9 23.0 11.4 [8]

馬なりの古馬1勝セッカチケーンと併せて、内で1馬身先着しました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函W重 強め
66.1 51.4 38.0 12.2 [8]

一週前追い切りは鮫島克駿騎手が騎乗しての調教です。
一週前追い切りはウッドで行いました。
昨年とは違って函館で調整を行っています。
この馬自身調教駆けするタイプですが重たい馬場でもしっかり走れている印象です。
タイムも優秀で状態面は問題なさそうです。
前走最終追い切り芝での敗戦なのでウッドに変えてもいいかもしれません。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:函館スプリントステークス(3着)
6/7 函芝稍重 G前追う
61.1 45.9 33.7 11.2 [5]

最終追い切りは鮫島克駿騎手が騎乗しての調教です。
直一杯に追う古馬1勝セッカチケーンと併せて、内で1馬身先着しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札芝良 馬なり
61.1 46.7 32.8 10.4 [5]

最終追い切りは鮫島克駿騎手が騎乗しての調教です。
馬なりの3歳未勝利ミニストリーと併せて、内で1.3秒先着しました。
最終追い切りは芝コースで行いました。
時計を見て正直驚きが隠せません。
4ハロン46.7秒の終い10.4秒はこれまで見たことない時計ですし、かなり攻め込んだ印象です。
本番でも楽しみな一頭ですし、A評価を超えてS評価並みの評価です。


カイザーメランジェ 追い切り評価:B+

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:しらかばステークス(12着)
一週前追い切りなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:しらかばステークス(12着)
7/19 札ダ良 馬なり
70.7 54.5 39.5 12.3 [5]

G前強めの古馬オープンイーサンパンサーと併せて、内で併入しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札ダ良 馬なり
70.2 54.5 40.3 12.5 [8]

馬なりの古馬3勝マイネルクリソーラと併せて、外で同入しました。
最終追い切りはダートコースで行いました。
この夏は連戦していてこの1本のみの調教です。
その中でも、このレースを見据えてしっかり負荷を掛けた印象です。
また、併せ馬をしっかり行った点も評価できます。
年齢的に上積みは疑問が残りますが、状態は良さそうです。


ゾンニッヒ 追い切り評価:未定

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:青函ステークス(1着)
6/14 栗CW良 一杯
67.2 52.7 36.9 22.4 11.2 [8]

一杯に追う古馬3勝トーセンアランと併せて、外でクビ遅れました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函W重 一杯
67.8 51.5 38.2 13.0 [8]

一週前追い切りは荻野琢真騎手が騎乗しての調教です。
馬なりの古馬2勝サトノシャロームと併せて、内で1馬身先着しました。
最終追い切りはウッドで行いました。
全体時計は素晴らしいものの、終いがやや物足りない印象です。
ただ、併せ馬を交えてしっかり負荷を掛けれている調教内容。
最終追い切りで終いをもう少し伸ばせれば状態が上がってきそうです。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:青函ステークス(1着)
6/21 函W良 馬なり
60.1 44.1 13.8 [5]

最終追い切りは浜中俊騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
水曜日時点で最終追い切りはなし。


シュバルツカイザー 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:しらかばステークス(1着)
7/13 函W稍重 馬なり
69.0 53.4 38.6 12.5 [8]

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函W重 馬なり
69.3 53.3 38.5 12.9 [8]

一杯に追う古馬1勝サザンステートと併せて、外で1/2馬身先着しました。
一週前追い切りはウッドで行いました。
前走と同様の調教パターンです。
また、併せ馬を交えて重賞を見据えてる過程にも好感が持てます。
最終追い切りもウッドであれば楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:しらかばステークス(1着)
7/19 函W良 馬なり
52.3 37.2 12.2 [5]

強めの3歳1勝タナサンブラックと併せて、内で2馬身先着しました。
馬なりの3歳1勝ショウナンハクウンと併せて、中で併入しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 函W良 馬なり
53.2 38.1 12.3 [8]

最終追い切りはウッドで行いました。
併せ馬はありませんが、前走と同様のパターンの調教内容です。
時計自体も前走と同様ですし、いい意味で平行線と言えます。
好走パターンでもありますし、しっかり力を出せそうです。


スノーテーラー 追い切り評価:B+

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:しらかばステークス(5着)
7/13 函W稍重 馬なり
68.4 53.0 39.1 12.4 [8]

一週前追い切りは岩田康誠騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函W重 馬なり
52.6 38.2 12.8 [8]

一週前追い切りはウッドで行いました。
前走と比較して、重たい馬場でもしっかり動けている印象です。
また、前走後もすぐ乗り込んでいてここを目標に来ているように感じます。
最終追い切りは早い時計かつ、併せ馬であれば楽しみです。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:しらかばステークス(5着)
7/19 函芝良 馬なり
69.5 52.8 38.8 11.7 [5]

最終追い切りは岩田康誠騎手が騎乗しての調教です。
一杯に追う2歳新馬ブラックバーシモンと併せて、外で1秒先着しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/22 函W良 馬なり
67.9 52.0 38.5 12.2 [8]

馬なりの3歳未勝利エクチュールと併せて、内で同入しました。
最終追い切りはウッドで行いました。
全体タイム及び終いまでキッチリ時計を出してきた印象です。
また、最終追い切りで併せ馬を交えてしっかり負荷を掛けてきた点は評価できます。
本番でも楽しみな一頭です。


ウォーターナビレラ 追い切り評価:B

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:しらかばステークス(8着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:しらかばステークス(8着)
7/19 札ダ良 馬なり
69.3 54.6 40.0 12.1 [5]

馬なりの3歳未勝利ヒラリと併せて、内で併入しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札ダ良 馬なり
67.2 52.8 39.0 13.3 [7]

最終追い切りはダートコースで行いました。
1か月ほど空きますが、週末と今週のこの1本のみで負荷不足な印象です。
また、最終追い切りも時計は出しているものの、終いが物足りない内容。
現状どこまでやれるかがカギになりそうです。


チェアリングソング 追い切り評価:B

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:アイビスサマーダッシュ(10着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/17 美南W稍重 G前仕掛け
66.1 51.2 37.5 24.7 12.4 [5]

一週前追い切りはウッドで行いました。
また、美浦での在厩での調整内容です。
全体時計はしっかりだしているもの、終いがやや物足りない印象です。
中間もこの1本のみでやや追い不足の状況。
最終追い切りでどこまで上げてこれるかがカギになりそうです。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:アイビスサマーダッシュ(10着)
7/26 美南W良 馬なり
67.9 53.2 39.5 26.0 13.1 [5]

最終追い切りは藤田菜七子騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 美南W良 馬なり
71.4 55.5 40.9 13.1 [8]

最終追い切りは永野猛蔵騎手が騎乗しての調教です。
最終追い切りはウッドで行いました。
一週前追い切りでは、終いの物足りなさを指摘しましたが最終追い切りでもその点はカバーできていない状況です。
中間の時計も物足りない印象。
現状どこまでやれるかがカギになりそうです。


イーサンパンサー 追い切り評価:B

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:しらかばステークス(15着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:しらかばステークス(15着)
7/19 札ダ良 G前仕掛け
71.7 55.3 39.9 12.3 [7]

馬なりの古馬オープンカイザーメランジェと併せて、外で同入しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 函W良 馬なり
71.7 55.9 40.9 12.6 [3]

最終追い切りはウッドで行いました。
前走より1か月空いていますが、時計はこの1本のみです。
追い不足な状況ですし、今回の最終追い切りも負荷的に軽い状況です。
現状どこまでやれるかがカギになりそうです。


コムストックロード 追い切り評価:未定

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:UHB賞(7着)
8/2 函W良 馬なり
70.3 54.5 39.7 12.6 [5]

馬なりの3歳未勝利コパカーナビーチと併せて、内で0.1秒先着しました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:UHB賞(7着)
8/9 函芝稍重 馬なり
50.8 37.3 11.5 [6]

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
水曜日時点で最終追い切りはなし。


サトノアイ 追い切り評価:B+

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:UHB賞(3着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:UHB賞(3着)
8/9 札芝良 馬なり
66.4 51.4 37.0 12.4 [4]

最終追い切りは池添謙一騎手が騎乗しての調教です。
馬なりの古馬1勝ブライトサインと併せて、内で同入しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札芝良 馬なり
69.7 54.0 39.0 12.8 [7]

最終追い切りは佐々木大輔騎手が騎乗しての調教です。
最終追い切りは芝コースで行いました。
前走から中一週ですが、最終追い切りはしっかり負荷を掛けた印象です。
ジョッキーが跨って、時計もキッチリ出していますし疲れなどは感じられません。
この出来で本番へ結果を出せれば今後も楽しみです。


シナモンスティック 追い切り評価:B+

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:UHB賞(1着)
8/2 美南W良 馬なり
85.8 68.8 53.1 38.9 12.6 [6]

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:UHB賞(1着)
8/9 美南W良 馬なり
69.3 53.1 38.2 12.3 [7]

一杯の3歳未勝利ミエノサンダーと併せて、外で0.2秒先着しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札ダ良 G前仕掛け
56.5 40.9 12.7 [5]

最終追い切りは松岡正海騎手が騎乗しての調教です。
最終追い切りはダートコースで行いました。
間隔が詰まっており、軽めの調整程度に映ります。
その中でも全体時計は軽いものの、終いはしっかり負荷を掛けれています。
本番ではしっかり力を出せる出来にあります。


ジュビリーヘッド 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:函館スプリントステークス(2着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函芝重 強め
66.8 50.7 38.2 12.0 [6]

強めの古馬3勝ブルーロワイヤルと併せて、外で0.2秒先着しました。
馬なりの古馬3勝エーデルブルーメと併せて、内で同入しました。
一週前追い切りは芝コースで行いました。
前走と比較して、時計面も詰めてきていますし、併せてでもキッチリ先着しています。
また、併せたブルーロワイヤルは調教駆けするタイプですのでその馬に先着した点も好評価できます。
最終追い切りも楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:函館スプリントステークス(2着)
6/7 函芝稍重 G前仕掛け
67.6 51.6 38.2 11.9 [7]

最終追い切りは西村淳也騎手が騎乗しての調教です。
馬なりの3歳未勝利ハイアーレルムと併せて、外で0.2秒先着しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/22 函芝良 強め
69.8 51.8 37.7 11.8 [6]

馬なりの古馬1勝コーリングユーと併せて、内で同入しました。
最終追い切りは芝コースで行いました。
一週前追い切りからも上昇傾向に感じていましたが、最終追い切りはそれを整える印象に映ります。
前走の最終追い切りと同様のパターンですし、併せ馬をしてしっかり負荷も掛けれています。
本番でも楽しみな一頭です。


タイセイアベニール 追い切り評価:未定

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:UHB賞(12着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:UHB賞(12着)
8/9 札芝良 馬なり
70.2 55.0 40.2 13.3 [7]

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
水曜日時点で最終追い切りはなし。


マイネルジェロディ 追い切り評価:未定

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:UHB賞(6着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:UHB賞(6着)
8/9 函W良 馬なり
69.4 53.4 38.8 12.4 [8]

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
水曜日時点で最終追い切りはなし。


レッドベルオーブ 追い切り評価:B+

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:UHB賞(5着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りはなし

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:UHB賞(5着)
8/9 札芝良 馬なり
66.1 50.1 35.6 11.5 [9]

最終追い切りは松田大作騎手が騎乗しての調教です。
強めの古馬1勝ダノンフロイデと併せて、外で同入しました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/23 札芝良 馬なり
65.3 49.6 35.3 12.2 [8]

最終追い切りは松田大作騎手が騎乗しての調教です。
最終追い切りは芝コースで行いました。
前走から間隔が詰まっているもの、猛時計を出してきました。
この感覚でこの時計はなかなか出してきません。
ただ、気性的に危ういタイプだけに中一週でこの時計は逆にやりすぎた印象。
本番では直前の気配まで確認したほうが良さそうです。


レイハリア 追い切り評価:未定

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:函館スプリントステークス(13着)
一週前追い切りはなし

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/16 函W重 G前仕掛け
67.6 52.8 39.1 12.6 [3]

一週前追い切りはウッドで行いました。
前走は輸送で一週前追い切りが無しかつ、最終追い切りも軽めでした。
今回は意欲的に乗り込んでいますし、状態は上向きに見えます。
また、ラップ的にもしっかり負荷がかかっている印象です。
最終追い切りも楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:函館スプリントステークス(13着)
6/7 函W重 馬なり
73.7 56.6 41.6 13.3 [7]

最終追い切りは亀田温心騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
水曜日時点で最終追い切りはなし。


キーンランドカップ2022の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。
施行日:2022年8月28日(日)
競馬場:札幌競馬場
距離 :芝右回り1,200m

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
ヴァトレニ 横山武
ウインマーベル 松山
ヴェントヴォーチェ C.ルメール
エイティーンガール 武豊
オパールシャルム 江田照
サヴォワールエメ 松田
ジェネラーレウーノ 丸山
シゲルピンクルビー 和田竜
ジュビリーヘッド 横山和
タイセイアベニール C.ホー
トウシンマカオ 川田
トキメキ 未定
ビップウインク D.イーガン
ビリーバー 杉原
マイネルジェロディ 未定
マウンテンムスメ C.パコー
ミニオンペール 未定
メイショウミモザ 丹内
レイハリア 松岡
ロードマックス T.バシュロ

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2022年
馬場:良
1 12 レイハリア 3 亀田温心 牝3 51 01:09.1 2 3 34.8 ロードカナロア
2 9 エイティーンガール 7 横山和生 牝5 55 01:09.1 アタマ 9 10 34.0 ヨハネスブルグ
3 8 セイウンコウセイ 9 勝浦正樹 牡8 58 01:09.2 クビ 4 6 34.6 アドマイヤムーン
2021年
馬場:重
1 14 エイティーンガール 5 坂井瑠星 牝4 54 01:10.6 12 15 34.7 ヨハネスブルグ
2 12 ライトオンキュー 2 古川吉洋 牡5 57 01:10.8 1.1/4 8 5 35.4 Shamardal
3 15 ディメンシオン 9 松田大作 牝6 54 01:10.9 1/2 11 9 35.3 ディープインパクト
2020年
馬場:稍重
1 13 ダノンスマッシュ 1 川田将雅 牡4 57 01:09.2 7 6 35.3 ロードカナロア
2 7 タワーオブロンドン 2 C.ルメール 牡4 58 01:09.3 3/4 12 12 34.9 Raven’sPass
3 16 リナーテ 3 武豊 牝5 54 01:09.3 ハナ 8 8 35.2 ステイゴールド
2019年
馬場:稍重
1 11 ナックビーナス 1 J.モレイラ 牝5 54 01:09.4 1 1 35.7 ダイワメジャー
2 7 ダノンスマッシュ 4 北村友一 牡3 53 01:09.8 2.1/2 3 2 35.9 ロードカナロア
3 4 ペイシャフェリシタ 9 田辺裕信 牝5 54 01:09.9 クビ 4 4 35.9 ハーツクライ
2018年
馬場:良
1 8 エポワス 12 C.ルメール セ9 56 01:09.0 12 8 34.4 ファルブラヴ
2 11 ソルヴェイグ 2 川田将雅 牝4 54 01:09.0 クビ 2 2 35.5 ダイワメジャー
3 6 ナックビーナス 5 横山典弘 牝4 54 01:09.1 1/2 1 1 35.6 ダイワメジャー

このレースは、人気薄の好走が目立つ、波乱レースといえます。
昨年は2、3着に伏兵馬が絡んだことで、26万馬券になりましたが、人気薄はマークする必要のあるレースといえるでしょう。

人気傾向としては、過去5年の1番人気の成績は(2.0.0.3)と、極端な成績といえます。
狙う時は勝つか馬券圏外で決め打ちしても良いかもしれません。

2番人気は(0.3.0.2)、3番人気は(1.0.1.3)と、こちらはまずまずの成績といえます。
ただ、2番人気も2着だけですし、比較的狙い方が決まってくる人気のレースといえるでしょう。

他の人気では、9番人気の(0.0.3.2)が挙げられます。
3着までというところですが、昨年3着のセイウンコウセイも9番人気でしたし、9番人気に入った馬は年齢に限らず、狙ってみても良いかもしれません。

過去5年の3連単の平均は104,030円と、高めの配当といえます。
上位人気3頭で決まった年もありますが、人気がない馬が馬券圏内に入ることも不思議ではないレースです。

二桁人気までなると期待しにくいですが、9番人気までならば十分馬券圏内に絡んでくるので、配当妙味を狙ってみましょう。

枠番傾向としては、外枠が有利なレースといえます。
勝ち馬は6枠か7枠から出ており、特にこの6枠と7枠の成績が良く、枠で狙いやすいといえます。

逆に、1~3枠の馬の成績は芳しくなく、1枠と3枠は過去5年で一度も馬券に絡んでおりません。
2枠も3着が1回だけと、成績が良くないので、基本的には4枠から外枠、特に6枠と7枠を狙ってみると良いでしょう。

脚質傾向としては、追い込み馬以外ならば問題ないといえるでしょう。
もちろん、追い込み馬も全く馬券に絡まないかといわれたら、そうでもありませんが、複勝率は1割を切りますし、基本的には狙いにくいといえます。

それ以外の脚質であれば、基本的にはどこでも問題はなさそうです。
展開やトラックバイアスで考えた方が良いでしょう。

他では、前走UHB賞の敗退組か、G3函館スプリントステークスを使った馬が、ローテーションとして良さそうです。
どのローテーションかも気にした方が良いでしょう。

キーンランドカップ2022外厩情報

※()内は前走時
コスモヴューファーム
ウインマーベル(なし)
ノーザンファームしがらき
ジュビリーヘッド(なし)
ノーザンファーム天栄
ジェネラーレウーノ(なし)
フォレストヒル
エイティーンガール(なし)
フジワラファーム
ヴァトレニ(ワコーファームアカデミー)
ミルファーム千葉
トキメキ(ミルファーム千葉)
浦河町
シゲルピンクルビー(フォレストヒル)
吉澤ステーブルEAST
トウシンマカオ(吉澤ステーブルEAST)
谷岡牧場
レイハリア(阿見トレセン)
情報なし
オパールシャルム(阿見トレセン)
メイショウミモザ(田口トレーニングファーム)
今走なし
ヴェントヴォーチェ(チャンピオンヒルズ)
サヴォワールエメ(なし)
タイセイアベニール(フジワラファーム)
ビップウインク(ノーザンファームしがらき)
ビリーバー(ミルファーム千葉)
マイネルジェロディ(真歌トレーニングパーク)
マウンテンムスメ(鵡川町)
ミニオンペール(なし)
ロードマックス(ケイアイファーム千葉)

キーンランドカップ2022 追い切り傾向

ウインマーベル 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:葵ステークス(1着)
5/22 美坂稍 馬なり
57.5 41.2 25.6 12.3

一杯に追われた3歳未勝利のキタノドーベルと併せて、0.7秒追走同入しました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/17 函館W稍 馬なり
66.4 51.3 38.4 12.8 [6]

強めに追われた古馬3勝のリアリティと併せて、内を0.6秒追走して0.2秒先着しました。
今週は軽めの調教でしたが、絶好の動きで全体時計は自己ベストを大きく更新。
行きっぷりも抜群で、直線も12.8秒の鋭い伸び脚を見せています。
併走馬にもあっさり先着していますし、仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:葵ステークス(1着)
5/25 美南W良 一杯
66.8 51.9 37.0 11.5 [6]

馬なりに追われた古馬1勝のフレンドパルと併せて、内を1.3秒追走して0.1秒遅れました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/24 札幌芝良 馬なり
66.2 50.2 36.2 12.0 [5]

馬なりに追われた古馬1勝のヒノクニと併せて、内を2.3秒追走同入しました。
今週も軽めの調教でしたが、絶好の動きで自己ベストを大きく更新。
時計の出やすい芝コースですが、直線も12.0秒の好時計をマーク。
併走馬にもあっさり追走同入できていますし、仕上がりは万全です。


ヴァトレニ 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:青函ステークス(1着)
6/15 栗坂稍 馬なり
52.6 38.2 24.2 11.8

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/17 札幌芝重 強め
67.0 51.9 37.4 11.7 [6]

一週前追い切りは横山武史騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた2歳オープンのジョウショーホープと併せて、外を1.7秒追走して0.2秒先着しました。
今週は終い重点に追われる内容でしたが、全体時計も自己ベストを大きく更新しています。
追われた反応も抜群で、直線は11.7秒の好時計をマーク。
併走馬にもあっさり先着しており、仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:青函ステークス(1着)
6/22 函館芝良 馬なり
49.4 37.0 11.9 [7]

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/24 札幌芝良 強め
62.2 47.4 34.3 11.5 [6]

今週も終い重点に追われる内容で、先週出した自己ベストを大きく更新。
追われた反応も抜群で、直線は11.5秒の力強い伸び脚を見せています。
時計を出しすぎて本番に影響がないか心配ではありますが、折り合いもついていますし仕上がりは万全です。


オパールシャルム 追い切り評価:B+

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:福島テレビオープン(1着)
7/7 美坂稍 馬なり
50.4 37.0 24.3 12.0

一週前追い切りは江田照男騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/19 札幌ダ良 馬なり
68.9 52.6 38.6 12.8 [4]

一週前追い切りで一本目の調教です。
軽めの調教ではありましたが、引き続き軽快なフットワークで直線も12.8秒の鋭い伸び脚を見せています。
全体時計は平凡でしたが、折り合いもついていますし、好調キープとみて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:福島テレビオープン(1着)
7/13 美坂重 強め
53.4 38.5 24.8 12.7

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/24 札幌ダ良 馬なり
64.1 49.9 36.9 12.2 [5]

最終追い切りで2本目の調教です。
今週も軽めの調教でしたが、軽快なフットワークで4F50秒を切る猛時計をマーク。
直線も12.2秒の鋭い伸び脚で、引き続き好調キープと考えて良いでしょう。


キルロード 追い切り評価:未定⇒回避

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:函館スプリントステークス(6着)
6/1 美南W良 一杯
65.8 51.0 36.8 11.4 [7]

一週前追い切りは江田勇亮騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた古馬1勝のトーセンインディゴと併せて、外を0.1秒先行同入しました。

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
一週前追い切りは行われていませんでした。


レイハリア 追い切り評価:A

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:函館スプリントステークス(4着)
6/4 函館W重 馬なり
71.0 55.3 40.9 13.5 [7]

今回の一週前追い切り:キーンランドカップ
8/18 函館W良 強め
66.6 52.1 38.5 12.3 [6]

一週前追い切りは松岡騎手が騎乗しての調教です。
今週は意欲的に追われる内容でしたが、全体時計は自己ベストを更新しています。
追われた反応も抜群で、直線も12.3秒の好時計をマーク。
しっかり加速ラップを刻んだ調教ができていますし、仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:函館スプリントステークス(4着)
6/8 函館W良 強め
66.9 53.0 39.1 12.5 [7]

最終追い切りは松岡騎手が騎乗しての調教です。
馬なりに追われた3歳未勝利のアメトリンルナと併せて、外を1.8秒追走して0.1秒遅れました。

今回の最終追い切り:キーンランドカップ
8/24 函館W良 馬なり
54.0 38.9 12.5 [3]

先週意欲的に追われた分、今週は軽めに追われています。
ブリンカー着用の効果も見られ、軽快なフットワークを見せています。
全体時計は平凡でしたが、しっかり加速ラップを刻んだ調教ができているのは好感が持てます。
乗り込み量も申し分なく、態勢は整ったとみて良いでしょう。

Line@配信スケジュール

【お知らせ】
当たるちゃんLineにて「一週前追い切り情報」「最終追い切り情報」「追い切り厳選馬】を配信することになりました!
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)!!!

▼友だち追加はこちら▼
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。

注目の追い切り厳選馬は、
土曜勝負馬⇒金曜21時頃
日曜勝負馬⇒土曜21時頃
に配信します!

毎週重賞の追い切り&外厩情報更新はTwitterにてお知らせしております。
⇒ヒッキー競馬Twitterはコチラ

重賞レースの追い切り好調馬についてはLineで配信しています。
直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

▼実際の配信画面はこちら▼

▼当たるちゃんのLine登録はこちら▼
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。


【2018年】
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着

【2019年】
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着
11月9日(土)東京4Rヴィズサクセス1着
11月9日(土)京都7Rコマノバルーガ1着
11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着
11月10日(日)東京9Rステイオンザトップ3着
11月16日(土)東京5Rゴルトベルク2着
11月17日(日)東京8Rペイシャネガノ3着
11月23日(土)東京2Rオシリスブレイン2着
11月23日(土)東京9Rデュードヴァン1着
11月24日(日)京都6Rヒラソール1着
11月30日(土)阪神5Rストーンリッジ1着
12月1日(日)中山7Rレイテントロアー3着
12月7日(土)中山4Rタイキラッシュ2着
12月8日(日)阪神4Rアイティナリー2着
12月8日(日)中山6Rセイウンヒロイン3着
12月15日(日)中山4Rシングンバズーカ1着
12月21日(土)阪神2Rサンライト1着
12月21日(土)阪神5Rエアロロノア3着
12月22日(日)中山8Rボスジラ1着

【2020年】
1月5日(日)中山3Rシルバージャック2着
1月6日(月)中山4Rアルジョンブラン3着
1月6日(月)中山7Rスタンサンセイ3着
1月12日(土)京都3Rカレンリズ1着
1月12日(土)中山4Rスワーヴヨハン2着
1月13日(日)京都10Rロードレガリス1着
1月14日(月)中山4Rローズオブシャロン2着
1月19日(日)小倉11Rメイショウキョウジ1着
1月25日(土)京都7Rヘルシャフト1着
1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着
2月1日(土)京都10Rボッケリーニ1着
2月2日(日)小倉7Rイルヴェントドーロ1着
2月8日(土)京都9Rヒルノダカール2着
2月8日(土)東京10Rサトノラディウス1着
2月9日(日)京都1Rアサカディオネ3着
2月15日(土)東京3Rサトノアレックス2着
2月15日(土)京都6Rコウイチ3着
2月22日(土)東京5Rクロノメーター1着
2月22日(土)東京6Rレッドサーシャ1着
2月23日(日)東京7Rミスマリア1着
2月23日(日)東京8Rコーカス3着
2月29日(土)阪神3Rトゥルブレンシア2着
2月29日(土)阪神8Rサトノウィザード1着
3月7日(土)阪神6Rギルデッドミラー1着
3月8日(日)中山3Rシゲルタイタン1着
3月8日(日)中山4Rマジカルマジカル3着
3月14日(土)阪神4Rアンジェロフィリオ1着
3月15日(日)中山9Rレッドサイオン3着
3月20日(金)中山4Rバーナードループ1着
3月20日(金)阪神5Rリーガルマナー1着
3月21日(土)阪神5Rスマートクラージュ1着
3月22日(日)阪神8Rマルモネオフォース3着
3月28日(土)阪神3Rアンセッドヴァウ1着
3月28日(土)中山6Rサクラトゥジュール2着
3月29日(日)中京3Rマイネルホイッスル3着
4月4日(土)阪神9Rサトノシャローム2着
4月5日(日)中山5Rアルディエンテ1着
4月5日(日)中山6Rフジノタカネ2着
4月11日(土)中山6Rヴァンタブラック2着
4月12日(日)阪神4Rナリタアレス2着
4月12日(日)阪神6Rリバプールタウン1着
4月19日(日)阪神2Rモズナガレボシ2着
4月25日(土)東京6Rグレイトオーサー1着
4月26日(日)東京2Rラグリマスネグラス3着
4月26日(日)京都4Rゼツエイ3着
5月2日(土)京都3Rクレデンザ1着
5月2日(土)東京9Rパールドバイ1着
5月3日(日)東京4Rツルネ1着
5月9日(土)東京8Rリリーバレロ3着
5月10日(日)東京4Rヤシャマル1着
5月10日(日)東京8Rルヴォルグ1着
5月16日(土)京都4Rカケル3着
5月16日(土)東京5Rイルミナル3着
5月17日(日)東京3Rシュバルツイェガー2着
5月23日(土)東京2Rディランズソング1着
5月23日(土)京都3Rダブルアンコール1着
5月24日(日)京都8Rクーファウェヌス2着
5月31日(日)東京8Rソードライン2着
5月31日(日)京都9Rダンツキャッスル3着
6月6日(土)阪神6Rレイパパレ1着
6月13日(土)東京5Rノックオンウッド1着
6月13日(土)阪神5Rヨカヨカ1着
6月14日(日)東京5Rグアドループ2着
6月20日(土)東京5Rクールキャット1着
6月20日(土)阪神5Rインテンスフレイム2着
6月27日(土)阪神5Rマテンロウルビー3着
6月28日(日)阪神5Rテンバガー3着
7月4日(土)阪神6Rデュアリスト1着
7月5日(日)福島5Rオーホンブリック3着
7月5日(日)阪神9Rヒートオンビート2着
7月11日(土)阪神5Rアルムファーツリー3着
7月12日(日)阪神6Rテイエムマジック1着
7月12日(日)福島7Rラブアドベンチャー1着
7月18日(土)阪神5Rヴェールクレール1着
7月18日(土)阪神9Rセプタリアン1着
7月19日(日)福島5Rメイサウザンアワー2着
7月19日(日)阪神5Rラーゴム1着
7月25日(土)新潟2Rワンダフルタウン1着
8月2日(日)新潟5Rプラウドルック2着
8月2日(日)札幌5Rバニシングポイント1着
8月8日(土)新潟9Rジャカランダレーン3着
8月9日(日)新潟5Rトーセンインパルス3着
8月15日(土)新潟7Rイルミナル2着
8月15日(土)小倉9Rヨカヨカ1着
8月16日(日)新潟5Rヴェイルネビュラ1着
8月16日(日)小倉7Rレッドルーヴル3着
8月22日(土)新潟6Rリーガルバトル1着
8月23日(日)新潟6Rファインルージュ2着
8月29日(土)札幌5Rジャスティンスター3着
8月29日(土)新潟6Rアナザーリリック1着
8月30日(日)札幌5Rカーディナル2着
9月5日(土)小倉5Rロングトレーン2着
9月5日(土)札幌6Rマティアス2着
9月6日(日)小倉3Rピクシーサンライズ1着
9月6日(日)新潟6Rハリウッドヒルズ2着
9月12日(土)中山7Rトラストワージー1着
9月13日(日)中京4Rビーアイフェリペ2着
9月13日(日)中京6Rシホノレジーナ1着
9月21日(月)中山4Rバジオウ3着
9月26日(土)中京5Rピクシーナイト1着
9月26日(土)中山6Rヘイルメリー1着
10月3日(土)中山6Rサイファーシチー1着
10月4日(日)中山6Rフジノタカネ1着
10月11日(日)東京8Rヴォウジラール1着
10月24日(土)京都1Rクラーヴォ3着
10月25日(日)京都5Rヴィヴァン2着
10月25日(日)東京8Rモーベット1着
10月31日(土)東京5Rアヴェラーレ1着
10月31日(土)京都5Rディープモンスター1着
11月1日(日)東京1Rノーダブルディップ1着
11月1日(日)東京4Rグレートマジシャン1着
11月7日(土)阪神2Rグレナディアガーズ1着
11月7日(土)阪神7Rマティアス1着
11月8日(日)阪神2Rシャーレイポピー1着
11月8日(日)東京4Rグレイイングリーン1着
11月14日(土)阪神4Rメイショウヒューマ3着
11月14日(土)東京7Rマティアス2着
11月15日(日)東京2Rシュアーヴアリア3着
11月21日(土)阪神4Rヴィヴァン1着
11月22日(日)東京2Rソングライン1着
11月22日(日)阪神8Rリトルクレバー1着
11月28日(土)阪神2Rショウリュウレーヴ1着
11月28日(土)東京6Rビーカレイジャス1着
11月29日(日)阪神3Rインテグラルシチー3着
11月29日(日)阪神6Rテーオーディエス2着
12月5日(土)中山5Rムーンティアーズ1着
12月6日(日)中京5Rヤマニンルリュール1着
12月12日(土)中山1Rバルデンス1着
12月12日(土)阪神2Rアメリカンピース1着
12月13日(日)阪神1Rアイリッシュセンス1着
12月13日(日)阪神6Rヨッシーフェイス3着
12月19日(土)阪神6Rペプチドサンライズ1着
12月20日(日)阪神5Rタイソウ1着
12月27日(日)阪神9Rチュウワノキセキ2着

【2021年】
1月9日(土)中京5Rフォルテデイマルミ3着
1月9日(土)中京6Rデルマセイシ1着
1月10日(日)中山5Rソーヴァリアント2着
1月11日(月)中山3Rタイセイスラッガー1着
1月16日(土)中京2Rマイネルグスタフ2着
1月16日(土)中山7Rラフィンクロンヌ1着
1月17日(日)中京7Rシュガーサンダー2着
1月17日(日)中京8Rキャノンバローズ1着
1月23日(土)中山7Rリメス1着
1月24日(日)中京3Rウルトラソニック1着
1月30日(土)中京3Rスマッシャー1着
1月30日(土)東京4Rアナンシエーション2着
1月31日(日)中京5Rワールドバローズ1着
2月6日(土)中京4Rミッキークイック3着
2月13日(土)阪神4Rサンライズウルフ1着
2月14日(日)東京9Rデゼル1着
2月20日(土)阪神6Rゴールドハイアー1着
2月21日(日)東京2Rベルピエース3着
2月21日(日)東京8Rスマイル2着
2月27日(土)阪神5Rロードラスター1着
2月28日(日)中山4Rオレデイイノカ2着
3月7日(日)中山9Rウインキートス1着
3月13日(土)阪神5Rプログノーシス1着
3月13日(土)中山8Rデルマシャンパン2着
3月20日(土)阪神5Rスズカトップバゴ2着
3月21日(日)阪神3Rローズエンペラー1着
3月21日(日)阪神9Rサンキューユウガ2着
3月27日(土)阪神7Rショウリュウレーヴ1着
3月28日(日)阪神7Rロータスランド1着
4月4日(日)阪神6Rエブリワンブラック1着
4月11日(日)中山2Rヒンシュシュ1着
4月11日(日)阪神7Rフルヴォート1着
4月17日(土)中山7Rアラタ1着
4月18日(日)中山9Rセントオブゴールド2着
4月24日(土)東京4Rジュリアバローズ1着
4月24日(土)東京5Rホウオウラフィット3着
4月25日(日)東京5Rフォルテデイマルミ1着
5月1日(土)阪神5Rヴァジュランダ3着
5月2日(日)阪神3Rエイシンティップス1着
5月2日(日)東京7Rテンバガー1着
5月8日(土)東京6Rブルメンダール3着
5月9日(日)東京5Rアナンシエーション2着
5月9日(日)中京9Rエヒト2着
5月15日(土)東京2Rロンコーネ1着
5月16日(日)東京8Rリーガルバトル3着
5月22日(土)東京6Rローズボウル2着
5月23日(日)東京8Rキスラー2着
5月29日(土)東京1Rステディシュシュ1着
5月29日(土)東京3Rギャリエノワール3着
5月30日(日)中京8Rムーンライト2着
5月30日(日)東京9Rファイアランス3着
6月5日(土)東京5Rコマンドライン1着
6月6日(日)東京5Rリアグラシア3着
6月6日(日)中京6Rサマートゥリスト1着
6月12日(土)東京5Rハギノモーリス2着
6月12日(土)東京8Rゴールデンシロップ1着
6月13日(日)東京5Rグランシエロ2着
6月13日(日)中京6Rウインリブルマン1着
6月19日(土)東京5Rアライバル1着
6月26日(土)阪神4Rヨロシオスナ3着
6月26日(土)東京5Rアスクビクターモア3着
6月27日(日)阪神5Rレッドベルアーム1着
7月3日(土)函館5Rパスポートチェック2着
7月4日(日)福島5Rウインピクシス1着
7月4日(日)小倉6Rショウナンマッハ1着
7月11日(日)小倉5Rピースオブエイト1着
7月11日(日)小倉6Rテイエムスパーダ1着
7月18日(日)福島3Rミッキーセサミ3着
7月18日(日)福島5Rパーカッション3着
7月24日(土)新潟2Rグランシエロ1着
7月24日(土)新潟5Rプルサティーラ3着
7月25日(日)新潟1Rラクスバラディー2着
7月25日(日)函館10Rヴィズサクセス2着
7月31日(土)新潟5Rショウナンアメリア2着
7月31日(土)新潟7Rバーデンヴァイラー1着
8月1日(日)函館7Rメイショウオニユリ1着
8月7日(土)新潟2Rルージュラテール1着
8月8日(日)新潟6Rステルナティーア1着
8月14日(土)小倉5Rサンディブリッジ1着
8月15日(日)新潟9Rノーブルシルエット1着
8月22日(日)新潟8Rカーディナル1着
8月22日(日)小倉8Rリアンクール2着
8月28日(土)新潟7Rブルーダイヤ1着
8月29日(日)小倉1Rケイティソルジャー1着
9月4日(土)新潟5Rキャンデセント1着
9月11日(土)中京4Rアドマイヤラヴィ3着
9月12日(日)中京9Rロバートソンキー1着
9月18日(土)中京4Rアスクドゥラメンテ1着
9月18日(土)中山7Rヒンシュシュ3着
9月19日(日)中山5Rアンクロワ1着
9月19日(日)中山8Rローズボウル3着
9月20日(月)中京6Rルーチェット1着
9月26日(土)中山3Rフルオール1着
9月27日(日)中山5Rサインオブサクセス1着
9月27日(日)中京7Rウラエウス2着
10月2日(土)中京2Rダンテスヴュー1着
10月2日(土)中京3Rビナホイアン3着
10月3日(日)中京4Rタガノヒモロギ3着
10月3日(日)中山5Rウインバグース2着
10月9日(土)東京2Rスターズオンアース1着
10月9日(土)阪神5Rショウナンアデイブ2着
10月10日(日)阪神5Rフォーブス2着
10月16日(土)東京5Rエピファニー2着
10月16日(土)阪神6Rヒロノクイーン2着
10月17日(日)東京3Rアサヒ1着
10月23日(土)阪神3Rテンダンス1着
10月23日(土)東京9Rアスクビクターモア3着
10月24日(日)阪神6Rアルーブルト1着
10月24日(日)東京7Rノワールドゥジェ2着
10月30日(土)東京3Rインダストリア1着
10月30日(土)阪神6Rイルデレーヴ1着
11月6日(土)阪神1Rヘラルドバローズ1着
11月6日(土)東京4Rディープレイヤー1着
11月7日(日)東京6Rラコンタール1着
11月13日(土)東京1Rリバーサルバレット1着
11月13日(土)阪神4Rジュタロウ1着
11月20日(土)東京2Rジュンブロッサム1着
11月20日(土)東京2Rルピナスリード2着
11月21日(日)東京5Rケイアイユニバース2着
11月21日(日)阪神5Rセレシオン1着
11月27日(土)東京3Rサンストックトン1着
11月27日(土)阪神3Rアドマイヤジェイ2着
11月28日(日)東京5Rオブデュモンド1着
12月4日(土)阪神5Rストロングウィル2着
12月5日(日)阪神2Rトルナヴァ1着
12月5日(日)中山5Rマイネルトルファン1着
12月11日(土)中京1Rマテンロウマジック2着
12月12日(日)阪神4Rモズミツボシ3着
12月18日(土)中山6Rタヒチアンダンス1着
12月18日(土)中山9Rロードカテドラル2着
12月19日(日)中京5Rモズゴールドバレル1着
12月26日(日)中山3Rグラスミヤラビ2着
12月28日(火)中山3Rクロスマジェスティ1着
12月28日(火)阪神9Rエナジーロッソ2着

【2022年】
1月8日(土)中京7Rデシエルト1着
1月9日(日)中京3Rサンライズジャスト1着
1月10日(月)中京7Rスレイマン1着
1月15日(土)中山9Rサウンドビバーチェ1着
1月16日(日)中山4Rウインターセット3着
1月16日(日)中京5Rショウナンアデイブ2着
1月24日(日)中京3Rカネコメシスター1着
1月29日(土)東京5Rベストフィーリング3着
1月30日(日)中京3Rオンザダブル2着
1月30日(日)東京5Rバイオアート2着
2月5日(土)東京6Rエターナルタイム3着
2月5日(土)中京6Rメイショウマンサク2着
2月6日(日)東京4Rキングスフィリア2着
2月6日(日)東京6Rロールアップ1着
2月12日(土)阪神5Rヴィスパメンテ2着
2月13日(日)阪神5Rディオ1着
2月13日(日)東京8Rイズンシーラブリー2着
2月19日(土)東京1Rランコントル2着
2月19日(土)東京6Rバイオアート1着
2月20日(日)東京9Rコンバスチョン1着
2月26日(土)中山3Rアウグスト2着
2月27日(日)中山2Rサンマルディライト3着
2月27日(日)中山9Rルージュエヴァイユ1着
3月5日(土)中山1Rスマイルオンミー1着
3月5日(土)阪神4Rケイアイオメガ1着
3月6日(日)中山1Rサパテアール3着
3月6日(日)中山6Rソウテン2着
3月13日(日)中山1Rネイリッカ2着
3月13日(日)中京2Rコルドンルージュ2着
3月19日(土)阪神5Rプラダリア1着
3月20日(日)中山4Rレディナビゲーター1着
3月20日(日)阪神5Rロマンシングブルー1着
3月21日(月)中京5Rストップザタイム1着
3月21日(月)中山6Rアスクコンナモンダ2着
3月26日(土)中山2Rアウグスト1着
4月2日(土)阪神6Rメイショウホシアイ1着
4月2日(土)中山7Rゴーゴーユタカ1着
4月3日(日)中山2Rルプランドル1着
4月3日(日)阪神6Rトーホウスザク3着
4月9日(土)中山5Rパラレルヴィジョン1着
4月10日(日)中山6Rスマートオリーブ3着
4月10日(日)中山9Rモーソンピーク2着
4月16日(土)阪神3Rリンドラゴ1着
4月16日(土)中山4Rフォーワンセルフ2着
4月17日(日)中山5Rヴァレーデラルナ2着
4月23日(土)東京3Rブラックピアノ3着
4月23日(土)東京4Rホーリーエンブレム1着
4月24日(日)阪神5Rウォーターレクラ2着
4月30日(土)東京6Rジョイス3着
5月1日(日)東京7Rスキャッターシード2着
5月14日(土)東京1Rラブベティー2着
5月15日(日)東京1Rチャオベッラ3着
5月15日(日)中京4Rアオイゴールドワン3着
5月22日(日)東京3Rルージュエクレール2着
5月22日(日)東京9Rノーダブルディップ2着
5月28日(土)東京6Rセッカチケーン3着
5月29日(日)東京10Rククナ2着
5月29日(日)中京10Rルプリュフォール3着
6月4日(土)中京5Rダイヤモンドハンズ1着
6月5日(日)東京7Rセブンダートオー2着
6月5日(日)東京9Rドゥラドーレス3着
6月12日(日)東京2Rコウソクブラック2着
6月12日(日)東京4Rルージュアルル1着
6月18日(日)東京8Rパラレルヴィジョン1着
6月18日(日)阪神8Rママコチャ1着
6月26日(日)東京7Rヴィクトゥーラ1着
7月2日(土)小倉8Rサンクフィーユ2着
7月10日(日)小倉3Rテイエムファクター1着
7月10日(日)小倉5Rラヴェル1着
7月17日(日)福島9Rシナモンスティック1着
7月17日(日)小倉8Rロマンシングブルー2着
7月23日(土)福島5Rレストア1着
8月6日(土)新潟8Rテイエムファクター2着
8月7日(日)新潟2Rフィンガークリック1着
8月13日(土)新潟5Rショウナンアレクサ2着
8月13日(土)小倉6Rブランアルディ1着
8月28日(日)新潟8Rスズノテレサ3着
8月28日(日)新潟9Rロードカテドラル3着
9月10日(土)中山4Rスズカコーズ2着
9月10日(土)中京3Rティニア1着
9月11日(日)中京5Rオープンファイア1着
9月17日(土)中京5Rマイド3着
9月18日(日)中山5Rメインクーン1着
9月24日(土)中京4Rファイアネイド3着
9月25日(日)中山5Rポーラライツ3着
9月25日(日)中京9Rマッドクール1着
10月1日(土)中京9Rスクーバー2着
10月9日(日)阪神9Rピンクマクフィー1着
10月10日(月)東京2Rウヴァロヴァイト1着
10月10日(月)阪神9Rトゥデイイズザデイ2着
10月23日(日)東京2Rアサクサヴィーナス2着
10月29日(土)東京5Rリラックス2着
10月30日(日)阪神5Rアイルシャイン1着
10月30日(日)東京9Rレッドモンレーヴ1着
11月6日(日)東京2Rイッツオンリーユー2着
11月12日(土)東京6Rホーリーエンブレム3着
11月20日(日)東京2Rパルティキュリエ1着
11月20日(日)阪神3Rマイネルメモリー1着
11月26日(土)阪神5Rクファシル1着
11月27日(日)阪神6Rマテンロウアルテ3着
12月4日(日)阪神5Rトンジンチ1着
12月4日(日)中山9Rカンティーユ1着
12月11日(日)阪神5Rポーレット3着
12月17日(土)中山5Rセリオーソ1着
12月17日(土)中山8Rスズカコテキタイ1着
12月24日(土)中山6Rトゥービートライン2着
12月24日(土)阪神9Rテンノメッセージ3着
12月25日(日)阪神6Rセピアス2着

【2023年】
1月9日(月)中京6Rアルジーヌ1着
1月22日(日)中山6Rダールフルート2着
1月28日(土)東京5Rアスコルティアーモ1着
1月29日(日)東京6Rロードデルレイ1着
1月29日(日)東京8Rフォーヴィズム1着
2月5日(日)東京3Rサンライズフレイム1着
2月5日(日)中京7Rヴィンテージボンド1着
2月12日(日)阪神4Rセラフィックコール1着
2月12日(日)東京8Rエターナルタイム1着
2月18日(土)東京3Rヴァナルガンド1着
2月26日(日)中山7Rエエヤン1着
2月26日(日)阪神10Rビッグシーザー1着
3月4日(土)阪神6Rベンダバリラビア1着
3月5日(日)阪神5Rシャドウソニック1着
3月11日(土)中京9Rティントリップ3着
3月12日(日)中山6Rヴァナルガンド2着
3月26日(日)阪神7Rサトノスカイターフ3着
4月2日(日)中山6Rフラッパールック3着
4月2日(日)阪神9Rセレブレイトガイズ3着
4月9日(日)中山7Rスピードオブライト1着

※しばらくしたらまとめます。


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ