秋華賞2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

秋華賞2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報などについての記事になります。

施行日:2019年10月13日(日)
競馬場:京都競馬場
距離 :芝右回り2,000m

現在当たるちゃんで下記の楽しいコンテンツを書いています*\(^o^)/*
応援よろしくお願いします(*^^*)✨
☆☆☆更新スケジュール☆☆☆
【月曜日】出走予定馬・想定騎手
【火曜日】重賞外厩情報
【水曜日】重賞最終追い切り
【木曜日】重賞最終追い切り
【金曜日】土曜日重賞1着予想&土曜勝負馬Line配信
【土曜日】日曜日重賞1着予想&日曜勝負馬Line配信
【日曜日】翌週重賞一週前追い切り

各コンテンツはこちらからチェックできます

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
エスポワール A.シュタルケ
カレンブーケドール 津村
クロノジェネシス 北村友
コパカティ 未定
コントラチェック C.ルメール
サトノダムゼル M.デムーロ
シェーングランツ 武豊
シゲルピンクダイヤ 和田竜
シャドウディーヴァ 松山
シングフォーユー 藤岡佑
ダノンファンタジー 川田
トゥーフラッシー
パッシングスルー 戸崎
ビーチサンバ 福永
フェアリーポルカ 三浦
ブランノワール 浜中
メイショウショウブ 池添
レッドアネモス 藤岡康
ローズテソーロ 横山典

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:良
1 11 アーモンドアイ 1 ルメール 牝3 55 01:58.5 11 12 33.6 ロードカナロア
2 13 ミッキーチャーム 5 川田将雅 牝3 55 01:58.7 1.1/2 1 1 35.4 ディープインパクト
3 2 カンタービレ 3 武豊 牝3 55 01:58.9 1 13 12 33.9 ディープインパクト
2017年
馬場:重
1 14 ディアドラ 3 ルメール 牝3 55 02:00.2 13 9 35.7 ハービンジャー
2 7 リスグラシュー 4 武豊 牝3 55 02:00.4 1.1/4 9 6 36.2 ハーツクライ
3 4 モズカッチャン 5 M.デム 牝3 55 02:00.4 ハナ 4 2 36.6 ハービンジャー
2016年
馬場:良
1 7 ヴィブロス 3 福永祐一 牝3 55 01:58.6 8 8 33.4 ディープインパクト
2 3 パールコード 4 川田将雅 牝3 55 01:58.7 1/2 7 6 33.8 ヴィクトワールピサ
3 15 カイザーバル 8 四位洋文 牝3 55 01:58.8 1/2 5 5 34.1 エンパイアメーカー
2015年
馬場:良
1 18 ミッキークイーン 1 浜中俊 牝3 55 01:56.9 8 6 34.6 ディープインパクト
2 9 クイーンズリング 5 M.デム 牝3 55 01:56.9 クビ 14 14 34.1 マンハッタンカフェ
3 6 マキシマムドパリ 8 幸英明 牝3 55 01:57.1 1.1/4 5 3 35.0 キングカメハメハ
2014年
馬場:良
1 6 ショウナンパンドラ 3 浜中俊 牝3 55 01:57.0 9 5 34.3 ディープインパクト
2 4 ヌーヴォレコルト 1 岩田康誠 牝3 55 01:57.0 クビ 11 10 34.0 ハーツクライ
3 12 タガノエトワール 4 小牧太 牝3 55 01:57.2 1.1/4 10 8 34.4 キングカメハメハ

8番人気の好走もありますが、過去5年で2頭以外全て5番人気までの馬が3着以内に好走しています。
大荒れも少なく過去5年では3連単配当10万円は出ていません。
昨年も3連単5,600円と堅く決まっており、波乱は少ないレース傾向です。

人気傾向としては、3番人気が最も好成績で次いで1番人気、4番人気、5番人気が活躍しています。
5番人気以内の馬が中心と言っても過去5年2番人気は1度も馬券に絡めていません。
今年も2番人気には注意が必要ですよ。
穴馬は過去5年で2度馬券に絡んだ8番人気。
まずは、2番人気を除いた5番人気までの馬と8番人気を中心に狙うのが良いでしょう。

枠番傾向としては、偏った傾向はありませんが、2枠と7枠が最も成績を残しています。
特に7枠は2016年のカイザーバル、2017年のディアドラ、昨年のミッキーチャームと3年連続で好走しており、今年も7枠の馬には人気に関わらず注意が必要ですよ。
まずは、2枠と7枠の馬を押さえておくがの良さそうですね。

脚質傾向としては、差し馬が圧倒的に好成績です。
昨年逃げたミッキーチャームが2着しておりますが、前残りの展開は少なく毎年1頭馬券に絡む程度。
まずは、差し馬から予想を組み立てるのが良いでしょう。

秋華賞外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファーム天栄
エスポワール(なし)
コントラチェック(ノーザンファーム天栄)
ノーザンファーム
クロノジェネシス(ノーザンファームしがらき)
山元トレセン
シェーングランツ(山元トレセン)
シングフォーユー(なし)
グリーンウッド
レッドアネモス(なし)
大東牧場
ローズテソーロ(大東牧場)
今走なし
カレンブーケドール(山元トレセン)
コパカティ(ノーザンファームしがらき)
シゲルピンクダイヤ(ワコーファームアカデミー)
シャドウディーヴァ(ノーザンファーム天栄)
ダノンファンタジー(ノーザンファームしがらき)
パッシングスルー(ノーザンファーム天栄)
ビーチサンバ(ノーザンファーム天栄)
フェアリーポルカ(ノーザンファーム)
ブランノワール(ノーザンファームしがらき)
メイショウショウブ(田口トレーニングファーム)
サトノダムゼル(なし)
トゥーフラッシー(なし)

秋華賞の外厩注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

秋華賞2019 追い切り傾向

ダノンファンタジー 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は坂路コース中心に調教しており、一週前追い切りか最終追い切りにウッドチップコースで攻めの調教が行われています。
基本馬なり調教ですが、時計を出す調教では終い11秒台の好時計を叩き出しており、ラスト1Fの動きは要チェックですよ。
ラストもしっかり伸びていて、加速ラップを刻んでいるようなら仕上がりは良好と考えて良いでしょう。

毎レース時の併せ馬でも古馬を相手にせず能力の違いを見せています。
今走もウッドチップコースで早い時計を出していて、併走馬にもしっかり先着するようならば押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ローズステークス(1着)
9/5 栗CW良 馬なり
83.7 66.5 51.3 37.6 11.6 [8]

一週前追い切りは川田騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:秋華賞
10/2 栗芝稍 馬なり
79.4 62.2 48.2 35.4 12.2 [2]

一週前追い切りで2本目の調教。
今週は時計の出やすい芝コースでしたが、稍重の馬場で馬なり79秒台の時計なら優秀です。
ひと叩きして上積みが見込める今走も軽視禁物ですね。
最終追い切りの動きも要チェックです。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ローズステークス(1着)
9/11 栗CW良 馬なり
50.0 36.2 11.8 [7]

最終追い切りは川田騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:秋華賞
10/9 栗CW良 馬なり
51.5 36.7 12.0 [8]

最終追い切りは川田騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
前走時と同様に今週は栗東CWで4F追い。
行きっぷりは良好で相変わらず時計は優秀です。
終いの伸び脚も抜群でしっかり加速ラップを刻んだ調教ができています。
落ち着きもありますし、仕上がりは万全です。


シゲルピンクダイヤ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
坂路コースを中心に乗り込まれ、最終追い切りは強めに追われる傾向があります。
また、プール調教を併用をしていますが、しっかり結果を残していますし、脚に不安があるとかではないので特に心配はいりません。
強めに追われて終い12秒台の時計を出していれば、引き続き好調キープと考えて良いでしょう。

故障明けで軽めに調整された桜花賞では、馬なり調教で全体時計52秒台の好時計をマーク。
本番でも力強い伸び脚を見せて2着に好走していました。
続くオークスは距離延長の不安材料もあり12着に敗れましたが、得意の距離となる前走は久々でも4着は確保しています。相手のレベルは上がりますが、ひと叩きして上積みが見込める今走は改めて期待したい。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ローズステークス(4着)
9/4 栗CW良 一杯
81.2 65.8 51.3 38.2 11.8 [7]

一杯に追われた2歳未勝利のラヴォアドゥースと併せて、外を1.1秒先着しました。

今回の一週前追い切り:秋華賞
10/2 栗CW稍 強め
82.3 66.7 52.4 39.1 12.1 [8]

今週は終い重点に追われ、終い12.1秒の好時計をマーク。
全体時計も優秀で前走時よりも良い動きを見せています。
折り合いはスムーズで仕上がりは順調と見て良いでしょう。
最終追い切りで態勢が整えば改めて期待したい一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ローズステークス(4着)
9/11 栗CW良 強め
83.2 66.7 51.6 37.9 12.0 [7]

一杯に追われた2歳未勝利のラヴォアドゥースと併せて、外を0.7秒追走して0.6秒先着しました。

今回の最終追い切り:秋華賞
10/9 栗坂良 馬なり
55.0 39.8 24.9 12.4

一週前追い切りで強めに追われた分、最終追い切りは軽めの調教。
折り合い重視の調整でラストは12.4秒の好時計をマーク。
ひと叩きして前走時よりも状態は良化しています。
距離延長が不安要素ではありますが、仕上がりは良好です。


コントラチェック 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教で、基本水曜追いは併せ馬で気合い付けをしています。
いつも終いの伸び脚は良好で、併せ馬で終い12秒台の時計を出していれば軽視禁物です。
また、併走馬に遅れることもありますが、しっかり結果は出ているので、遅れても抜群の伸び脚を見せているようなら押さえておくのが良いでしょう。

ひとレース毎にパワーアップしており、フラワーカップでは余力十分で快勝。
前走は9着に敗れましたが、2400mなので距離も敗因の一つでしょう。
近走の状態は良好ですし、中距離ならG1でも軽視禁物ですよ。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:オークス(9着)
5/8 美南W稍 馬なり
44.6 13.7 [4]

今回の一週前追い切り:秋華賞
10/2 美坂良 馬なり
53.9 39.4 25.2 12.3

馬なりに追われたシェーングランツと併せて、0.5秒追走同入しました。
今走は約5ヶ月ぶりの出走で、9月8日から調教を開始して一週前追い切りで12本目。
普段通り馬なり中心の調教ですが、行きっぷりは良好で終い12秒台の好時計をマーク。
3週連続でシェーングランツと併せて軽快な動きを見せています。
折り合いもついており、久々でも気配は良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:オークス(9着)
5/15 美南W稍 馬なり
69.9 53.5 39.7 12.8 [7]

馬なりに追われた障害オープン馬のドラゴンストームと併せて、内を1.0秒追走同入しました。
最終追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:秋華賞
10/9 美坂良 馬なり
55.5 39.5 25.4 12.3

馬なりに追われたオープン馬のシェーングランツと併せて、0.6秒追走同入しました。
最終追い切りは北村宏司騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は軽めに流した程度の調整でしたが、軽快なフットワークで終い12.3秒の好時計を叩き出しています。
併せ馬にもあっさり追走同入しており、折り合いもスムーズで仕上がりは良好です。


クロノジェネシス 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教で水曜追いは併せ馬で調教されています。
攻め動くタイプという訳ではないですが、一週前追い切り、最終追い切りでは普段82秒台の好時計をマークしています。
今走も併走馬にしっかり先着し、普段通り良い動きを見せていれば好調と考えて良いでしょう。

強めに追われた時の反応と、折り合いが付いているかどうかは要チェックです。
しっかり加速ラップを刻んでいて、好時計を叩き出すようなら押さえておくのが良さそうですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:オークス(3着)
5/8 栗CW良 馬なり
85.1 68.9 54.0 39.9 12.6 [6]

馬なりに追われた3歳500万クラスのサマーセントと併せて、内を1.8秒追走してアタマ差先着しました。

今回の一週前追い切り:秋華賞
10/2 栗CW稍 一杯
96.3 80.9 65.6 50.7 37.2 12.1 [5]

強めに追われた2歳未勝利馬のミレニアムクロスと併せて、内を1.0秒追走同入しました。
一週前追い切りは北村友一騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
久々ですが、9月8日から入念に乗り込まれ、一週前追い切りで8本目の調教。
まだまだ万全ではないですが、意欲的な攻めの調教で自己ベストを更新する走りを見せています。
最終追い切りで態勢が整えば楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:オークス(3着)
5/15 栗CW良 馬なり
84.3 68.1 53.0 38.8 11.7 [8]

強めに追われた3歳500万クラスのサマーセントと併せて、内を2.0秒追走して0.1秒先着しました。
最終追い切りは北村友一騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:秋華賞
10/9 栗CW良 馬なり
83.1 66.7 52.5 38.2 11.9 [6]

強めに追われた古馬1勝のアメリカンウェイクと併せて、内を0.8秒追走してアタマ差遅れました。
最終追い切りは北村友一騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
併走馬に遅れをとったのは気になりますが、軽めの調整でラスト11秒台の時計なら優秀です。
態勢は万全とまでは行きませんが、力は出せる状態に仕上がっています。


ビーチサンバ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りに強めの調教が施され、最終追い切りに軽く流す傾向があります。
基本的に一週前追い切りは併せ馬で実戦を意識した調教をしており、その動きが本番でも反映されるので一週前追い切りの動きは要チェックです。
6F83秒前半よりも速ければ仕上がりは良好と見て良いでしょう。

クイーンカップでは出遅れましたが、直線はしっかり伸びてクビ差の2着を確保。
続く桜花賞は5着、オークスは15着に敗れましたが、休養明けの前走ローズSは長く良い脚を使って2着に好走しています。
得意の中距離なら能力は高い馬なので、今走も仕上がり万全なら押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ローズステークス(2着)
9/4 栗CW良 強め
80.6 65.0 50.2 36.9 11.9 [6]

強めに追われた古馬2勝のワールドプレミアと併せて、内を0.9秒追走して0.6秒先着しました。
一週前追い切りは福永騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:秋華賞
10/3 栗CW良 一杯
82.6 66.7 52.2 38.4 11.9 [4]

前走叩いた分もあり、ひと追いごとに状態は良化しています。
今週はビッシリ追われ、終い11秒台の好時計をマーク。
前走時よりもさらに良い動きを見せており、仕上がりは順調と見て良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ローズステークス(2着)
9/11 栗CW良 一杯
85.2 68.2 52.9 38.5 12.1 [5]

今回の最終追い切り:秋華賞
10/9 栗CW良 一杯
81.8 65.4 50.8 37.3 12.3 [3]

ひと追いごとに状態は良化しており、先週に続いて今週も一杯に追われて抜群の反応を見せています。
今週は全体時計81秒台にも関わらず、ラストは12.3秒の鋭い伸び脚。
乗り込み量は申し分なく、馬体も充実してきています。
折り合いもついており、仕上がりは順調と見て良いでしょう。


カレンブーケドール 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は美浦坂路コースと美浦ウッドチップコースで馬なり中心に追われています。
意欲的な攻めの調教を行うことは少なく、強めに追われるのは一週前追い切りか最終追い切りです。
攻めは比較的動くタイプの馬で、4F52秒台の時計が出ていれば順調な仕上がりと見て良いでしょう。

水曜追いは併せ馬で調整されており、いつもはしっかり先着をしているので、併走馬に遅れを取るようなら注意が必要です。
折り合いのついた調教で、軽快な動きをしていれば今走も楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:紫苑ステークス(3着)
8/28 美坂稍 強め
51.7 37.9 25.3 13.1

馬なりに追われたオープン馬のプロディガルサンと併せて、0.5秒先行同入しました。
一週前追い切りは津村騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:秋華賞
10/2 美坂良 馬なり
53.5 39.3 26.1 13.1

強めに追われた古馬2勝のセリユーズと併せて、1.2秒追走して0.2秒先着しました。
今週は軽めの調整で併走馬を圧倒。
ラストは若干遅くなりましたが、軽快なフットワークで乗り込みは十分です。
前走叩いた上積みもあり、最終追い切りで万全に仕上がれば軽視禁物ですよ。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:紫苑ステークス(3着)
9/4 美坂稍 強め
51.9 38.0 24.9 12.5

一杯に追われた古馬2勝のサトノラディウスと併せて、0.6秒追走して0.2秒先着しました。
最終追い切りは津村騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:秋華賞
10/9 美坂良 馬なり
52.1 37.9 24.6 12.3

馬なりに追われた古馬1勝のドナアトラエンテと併せて、0.7秒追走同入しました。
最終追い切りは津村騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は馬なり調教でしたが、強めに追って出したベストタイムに近い時計をマーク。
ひとレース毎にパワーアップしており、前走時以上の動きを見せています。
しっかり加速ラップを刻んだ調整で、態勢は整ったと見て良いでしょう。


メイショウショウブ 追い切り評価: B+

★この馬の追い切り傾向★
毎回レース間隔が詰まっているため乗り込み量は少ないですが、一週前追い切りと最終追い切りは一杯に追われる傾向にあります。
全体時計は特に早いタイムを出す馬ではありませんが、追われてしっかり伸びていれば状態は良好と考えて良いでしょう。
ラストは普段11秒台の脚を使っているので、ビッシリ追われて動きが硬いようなら注意が必要です。

新馬戦から1ヶ月半で4戦走って中3週で迎えた阪神JFでは、使い詰も影響したか6着という結果に。
今年はニュージーランドTで2着に好走するも、近走はなかなか結果を出せず。
前走叩いて大きな上積みが見込めるようなら注意したい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ローズステークス(5着)
9/5 栗CW良 強め
82.9 66.0 50.9 37.0 11.5 [6]

一週前追い切りは池添騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:秋華賞
10/2 栗CW稍 一杯
81.1 64.5 49.8 36.1 11.6 [3]

一週前追い切りは池添騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
一週前追い切りで1本目の調整でしたが、ビッシリやれており前走時の疲れは感じません。
むしろさらに力強い動きを見せているので、前走叩いた上積みが見込めます。
攻め駆けするタイプの馬ではありますが、折り合いのついた調教で仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ローズステークス(5着)
9/11 栗坂良 強め
53.0 37.9 23.8 11.6

最終追い切りは池添騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:秋華賞
10/9 栗坂良 一杯
52.7 37.8 24.1 12.0

最終追い切りは池添騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週で3本目と乗り込み量は少ないですが、2週連続でビッシリ意欲的に追われており、前走時の疲れは特になさそうです。
攻めは動く馬ですが、追われた反応は良好で終い12.0秒の好時計をマーク。
折り合いもスムーズで仕上がりは順調と見て良いでしょう。

▼注目馬はこちら▼

ブログランキングにて紹介しています(*^◯^*)✨

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

10月23日(水) 天皇賞秋 最終追い切り情報
10月25日(金) 土曜日追い切り厳選馬
10月26日(土) 日曜日追い切り厳選馬
10月27日(日) アルゼンチン共和国杯 一週前追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

今週号は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信です!

↓↓こちら↓↓
友だち追加

※今までのヒッキーLineは今後当たるちゃんLineからの配信に変わります。
配信していた追い切り勝負馬については当たるちゃんの「1着予想」コーナーにて紹介します!!

★過去の結果★
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ