エリザベス女王杯2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

エリザベス女王杯2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報などについての記事になります。

施行日:2019年11月10日(日)
競馬場:京都競馬場
距離 :芝右回り2,200m

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アルメリアブルーム 武豊
ウラヌスチャーム 0.マーフィー
クロコスミア 戸崎
クロノジェネシス 北村友
ゴージャスランチ L.デットーリ
サトノガーネット 坂井瑠
サラキア 川田
シャドウディーヴァ 松山
スカーレットカラー 岩田康
センテリュオ C.ルメール
ブライトムーン 福永
フロンテアクイーン 津村
ポンデザール 未定
ミスマンマミーア 浜中
ラヴズオンリーユー M.デムーロ
ラッキーライラック C.スミヨン
レイホーロマンス 未定
レッドラフェスタ 未定
レッドランディーニ 池添

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:良
1 12 リスグラシュー 3 モレイラ 牝4 56 02:13.1 10 9 33.8 ハーツクライ
2 9 クロコスミア 9 岩田康誠 牝5 56 02:13.1 クビ 1 1 34.7 ステイゴールド
3 7 モズカッチャン 1 M.デム 牝4 56 02:13.6 3 5 5 34.7 ハービンジャー
2017年
馬場:良
1 5 モズカッチャン 5 M.デム 牝3 54 02:14.3 4 4 34.1 ハービンジャー
2 4 クロコスミア 9 和田竜二 牝4 56 02:14.3 クビ 2 2 34.3 ステイゴールド
3 10 ミッキークイーン 3 浜中俊 牝5 56 02:14.3 アタマ 10 11 33.7 ディープインパクト
2016年
馬場:良
1 3 クイーンズリング 3 M.デム 牝4 56 02:12.9 9 7 33.2 マンハッタンカフェ
2 9 シングウィズジョイ 12 ルメール 牝4 56 02:12.9 クビ 3 3 33.7 マンハッタンカフェ
3 1 ミッキークイーン 2 浜中俊 牝4 56 02:13.1 1.1/4 6 5 33.6 ディープインパクト
2015年
馬場:稍重
1 12 マリアライト 6 蛯名正義 牝4 56 02:14.9 6 6 34.7 ディープインパクト
2 18 ヌーヴォレコルト 1 岩田康誠 牝4 56 02:14.9 クビ 14 12 34.3 ハーツクライ
3 8 タッチングスピーチ 4 ルメール 牝3 54 02:14.9 ハナ 12 12 34.3 ディープインパクト
2014年
馬場:良
1 1 ラキシス 3 川田将雅 牝4 56 02:12.3 7 7 33.4 ディープインパクト
2 5 ヌーヴォレコルト 1 岩田康誠 牝3 54 02:12.3 クビ 4 3 33.6 ハーツクライ
3 15 ディアデラマドレ 6 藤岡康太 牝4 56 02:12.5 1.1/4 12 12 33.1 キングカメハメハ

穴馬の好走は少なくないですが、人気馬の信頼度は高めです。
3頭とも穴馬で決着するケースは少なく、波乱の少ないレース傾向となっています。
とはいえ、人気馬2頭、穴馬1頭で決まる形が多いので、人気馬で予想を固めるのは注意が必要ですよ。

人気傾向としては、3番人気が最も活躍しており、次いで1番人気、6番人気、9番人気が成績を残しています。
中でも2年連続で馬券に絡んでいる3番人気と9番人気は軽視禁物です。
今年も3番人気と9番人気のサンキュー馬券には要注意ですねw
まずは、1番人気、3番人気、6番人気、9番人気から予想を組み立てるのが良いでしょう。

枠番傾向としては、外枠よりも内枠の方がやや有利となっています。
ただ、大きく偏った傾向は見られないので、特に枠番は気にしなくても良さそうです。
強いて言うなら3年連続で3着以内に好走している5枠に注意!
2016年12番人気のシングウィズジョイや昨年9番人気のクロコスミアなど、人気薄の好走も多いので、今年も5枠は押さえておくのが良さそうですね。

脚質傾向としては、先行馬と差し馬が中心です。
若干差し馬の方が好成績ですが、穴馬を狙うなら先行馬です。
過去3年で3着以内に好走している9番人気、12番人気の大穴は逃げ・先行馬です。
差しは上位人気馬の信頼度が高いですが、先行馬は人気薄の一発があるので要注意ですよ。
まずは、先行馬・差し馬を中心に狙っていきましょう。

エリザベス女王杯外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファーム
クロノジェネシス(ノーザンファーム)
ポンデザール(ノーザンファーム)
ノーザンファームしがらき
サラキア(ノーザンファームしがらき)
センテリュオ(ノーザンファームしがらき)
ラヴズオンリーユー(ノーザンファームしがらき)
レイホーロマンス(遠野馬里)
ノーザンファーム空港
ラッキーライラック(ノーザンファーム空港)
レッドランディーニ(ノーザンファーム空港)
ノーザンファーム天栄
ウラヌスチャーム(ノーザンファーム天栄)
シャドウディーヴァ(なし)
ミホ分場
レッドラフェスタ(なし)
山元トレセン
アルメリアブルーム(なし)
ゴージャスランチ(なし)
サトノガーネット(山元トレセン)
大山ヒルズ
スカーレットカラー(大山ヒルズ)
ブライトムーン(大山ヒルズ)
名張ホースランド
ミスマンマミーア(名張ホースランド)
ジョイファーム
フロンテアクイーン(ジョイファーム)
ディアレストCE
クロコスミア(ディアレストCE)

エリザベス女王杯の外厩注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

エリザベス女王杯2019 追い切り傾向

クロコスミア 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は栗東坂路で馬なり中心の調教。
強めに追うとしても一週前追い切りにビッシリ追われ、最終追い切りは軽めの調整です。
攻め動くタイプの馬ではないですが、強めに追って全体時計53秒台であれば仕上がりは順調と見て良いでしょう。

今年はなかなか結果を残せていませんが、秋は毎年成績を残す傾向にあります。
ここ2戦は敗れていますが、昨年は同様のローテーションで2着に好走しているので軽視禁物です。
仕上がり万全なら今年も押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:府中牝馬ステークス(5着)
10/2 栗坂稍 馬なり
53.9 38.8 25.1 12.7

今回の一週前追い切り:エリザベス女王杯
10/30 栗坂稍 馬なり
53.9 38.8 25.3 12.7

23日から調教を開始して一週前追い切りで3本目。
昨年よりも動きは軽快で、前走の一週前より早い時計を叩き出しています。
行きっぷりは良好でラストも12秒台の好時計。
仕上がりは順調と見て良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:府中牝馬ステークス(5着)
10/9 栗坂良 馬なり
54.9 40.2 26.1 12.9

今回の最終追い切り:エリザベス女王杯
11/6 栗坂良 強め
55.0 39.9 26.0 12.8

今週は強めに終われていますが、全体時計は平凡です。
近走は馬なり中心の調教でしたので、もしかしたら絞りきれていない可能性があります。
当日の馬体重は要チェックですね。
ただ、追われた反応は悪くなく、折り合いのついた調教ができているので、当日の状態次第では軽視禁物ですよ。


クロノジェネシス 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教で水曜追いは併せ馬で調教されています。
攻め動くタイプという訳ではないですが、一週前追い切り、最終追い切りでは普段82秒台の好時計をマークしています。
今走も併走馬にしっかり先着し、普段通り良い動きを見せていれば好調と考えて良いでしょう。

強めに追われた時の反応と、折り合いが付いているかどうかは要チェックです。
しっかり加速ラップを刻んでいて、好時計を叩き出すようなら押さえておくのが良さそうですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:秋華賞(1着)
10/2 栗CW稍 一杯
96.3 80.9 65.6 50.7 37.2 12.1 [5]

強めに追われた2歳未勝利馬のミレニアムクロスと併せて、内を1.0秒追走同入しました。
一週前追い切りは北村友一騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:エリザベス女王杯
10/30 栗CW稍 馬なり
79.8 64.8 50.9 37.9 12.4 [8]

馬なりに追われたオープン馬のノーヴァレンダと併せて、内を1.5秒追走同入しました。
一週前追い切りは北村友一騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は馬なり調教でしたが、抜群の行きっぷりで全体時計79秒台の猛時計をマーク。
自己ベストを大きく更新する走りで、1.5秒差の併走馬にもあっさり同入。
終いの伸び脚も力強く気配は良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:秋華賞(1着)
10/9 栗CW良 馬なり
83.1 66.7 52.5 38.2 11.9 [6]

強めに追われた古馬1勝のアメリカンウェイクと併せて、内を0.8秒追走してアタマ差遅れました。
最終追い切りは北村友一騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:エリザベス女王杯
11/6 栗CW良 馬なり
85.6 69.1 53.3 38.8 11.6 [8]

馬なりに追われた古馬2勝のヴィッセンと併せて、内を1.0秒追走してアタマ差先着しました。
最終追い切りは北村友一騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は軽めの調整でしたが、終い11.6秒の力強い伸び脚を見せていました。
先週が好時計を叩き出しており、今走はしっかり併走馬にも先着。
加速ラップを刻んだ調整で態勢は整ったと見て良いでしょう。


スカーレットカラー 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りに実戦を意識した調整をして、最終追い切りで軽めの調教が施されることが多いです。
強めに追われる一週前追い切りは併せ馬で調整され、しっかり先着をしているようなら心配はいらないでしょう。
追われた反応も抜群で、ラスト1Fで好時計を叩き出しているようなら好調と考えて良さそうです。

2ヶ月半の休養を挟んでさらにパワーアップした前走は、2着のフロンテアクイーンに1馬身以上差をつけて快勝。
馬体も充実しておりますし、ひと叩きして上積みが見込める今走も仕上がり万全なら押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:府中牝馬ステークス(1着)
10/2 栗CW稍 一杯
82.7 65.2 50.1 36.8 12.2 [8]

一杯に追われた古馬2勝のオースミカテドラルと併せて、外を0.5秒追走して0.3秒先着しました。
一週前追い切りは太宰騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:エリザベス女王杯
10/31 栗CW良 馬なり
82.8 65.0 50.6 37.4 12.2 [6]

一週前追い切りは太宰騎手が騎乗しての調教です。
今週で1本目の調整でしたが、軽快なフットワークで走破時計は優秀です。
攻め動く馬ではありますが、前走時と同様に良い動き。
引き続き好調キープと見て良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:府中牝馬ステークス(1着)
10/10 栗CW良 馬なり
54.6 39.6 12.0 [6]

今回の最終追い切り:エリザベス女王杯
11/6 栗CW良 馬なり
54.3 39.1 12.1 [6]

前走時と同様に最終追い切りは栗東CWを4Fで追われています。
軽快なフットワークでラストも12.1秒の好時計をマーク。
ひと叩きした上積みもあり、前走時よりも良い動きを見せています。
馬体も充実しており、引き続き好調キープと考えて良いでしょう。


フロンテアクイーン 追い切り評価:B

★この馬の追い切り傾向★
バランスが良い馬でレースでもその安定感を見せています。
一週前追い切りと最終追い切りでは併せ馬で調教されており、攻め動くタイプではないため、併走馬に遅れることもあります。
また、プール調教も併用していますが、それで結果を残していますので、併走遅れやプール調教は特に心配はいりません。

普段は折り合いがスムーズですし、しっかり追われて反応していれば、仕上がりは上々と考えて良いでしょう。
ラストは伸びるタイプの馬なので、今走も自分のリズムで走ることができれば楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:府中牝馬ステークス(2着)
10/2 美南W良 馬なり
70.0 55.0 41.1 13.0 [6]

強めに追われた古馬2勝のタンタフエルサと併せて、内を0.6秒追走して0.4秒先着しました。
一週前追い切りは津村騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:エリザベス女王杯
10/30 美南W重 馬なり
キリ 12.4

強めに追われた古馬1勝のロジギムレットと併せて、内を0.1秒先着しました。
道中はキリのため見えませんでしたが、重馬場で終い12.4秒の好時計が出ていればこの馬なりに順調です。
プール調教を併用しながら今週で6本目としっかり乗り込まれており、最終追い切りで万全に仕上がれば前走と同様軽視は禁物ですよ。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:府中牝馬ステークス(2着)
10/10 美南W良 馬なり
68.1 53.0 38.6 11.6 [4]

馬なりに追われた2歳未勝利のシンハリングと併せて、内を0.4秒追走して1.0秒先着しました。

今回の最終追い切り:エリザベス女王杯
11/6 美南W良 強め
67.0 52.5 38.7 12.8 [7]

馬なりに追われた新馬のダイワクンナナと併せて、内を0.6秒追走して0.2秒遅れました。
最終追い切りは津村騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
終い重点に追われ、全体時計は悪くないですが、格下の併走馬に遅れたのは気がかりです。
先週と比べると終いの伸び脚もイマイチで、軸で狙うにはおすすめしない一頭です。


ラヴズオンリーユー 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りと最終追い切りは騎手騎乗で乗り込まれることが多く、攻めの調教では併せ馬で実戦を意識した調整を行なっています。
毎回仕上がりは良好で、併走馬にしっかり先着しているようなら仕上がりは順調とみて良いでしょう。
また、坂路コースであれば全体時計52秒を切るようなら押さえておきたい一頭です。

ラストは伸びる馬なので、終いの伸び脚も要チェックですよ。
追われて12秒台なら特に心配はいらないでしょう。
レース毎に成長を感じるので、古馬相手となる今走も一発期待したい。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:オークス(1着)
5/8 栗CW良 一杯
80.9 65.4 51.3 37.9 11.4 [8]

一杯に追われたオープン馬のエントシャイデンと併せて、内を0.6秒追走して0.5秒先着しました。
一週前追い切りはM.デムーロ騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:エリザベス女王杯
10/30 栗CW稍 一杯
93.7 77.1 62.1 48.9 36.5 12.2 [7]

一杯に追われた古馬オープンクラスのエントシャイデンと併せて、内を1.3秒追走して0.6秒先着しました。
一週前追い切りはM.デムーロ騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
秋になって更にパワーアップし、今週は一杯に追われて自己ベストを大きく更新。
併せ馬には1.3秒追走したにも関わらず、0.6秒も突き放す動きで仕上がりは良好です。
ひと追い毎に状態は良化しており、最終追い切りでも好調キープなら楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:オークス(1着)
5/15 栗坂良 馬なり
54.7 40.2 26.2 12.8

最終追い切りは坂井瑠星騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:エリザベス女王杯
11/6 栗坂良 馬なり
55.3 40.5 26.2 13.1

前走時と同様に最終追い切りは坂井瑠星騎手が騎乗しての調教です。
一週前追い切りが実戦を意識した調整で、栗東CWで6F77.1秒の猛時計をマーク。
今週は時計を出す調教ではありませんが、軽快なフットワークでしっかり加速ラップを刻んだ動きを見せています。
春よりも更にパワーアップしており、久々でも力は出せる状態に仕上がっています。
相手のレベルは上がりますが、持ち前の瞬発力を活かせれば、今走も楽しみな一頭です。


ラッキーライラック 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は一週前追い切りと最終追い切りで強めに追われ、水曜日追いは併せ馬で調教されることが多いです。
最終追い切りよりも一週前追い切りの方で、好時計を叩き出してくるため、一週前追い切りの動きには注目。
また、攻めの調教ではいつも終い11秒台の好タイムを出しており、本番でもそのまま調教の動きが反映されている傾向があるため、強めに追われた時の反応も要チェックですね。

ヴィクトリアマイルは4着に敗れましたが、ラストはしっかり伸びていますし、速いペースでここまでやれれば優秀です。
前走も目標にされてキツくはなりましたが、直線は伸びて3着はなんとか確保。
今走は相手のレベルは上がりますが、ひと叩きして状態が上向いていれば改めて期待したい。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:府中牝馬ステークス(3着)
10/2 栗CW稍 一杯
96.5 80.0 64.8 51.1 38.1 12.3 [6]

一杯に追われた古馬1勝のブラゾンダムールと併せて、内を1.3秒追走して0.7秒先着しました。

今回の一週前追い切り:エリザベス女王杯
10/30 栗CW稍 一杯
78.3 63.6 50.2 37.5 12.0 [5]

今週で2本目の調整ですが、前走と同様に一週前追い切りは意欲的に追われています。
前走時の疲れはほとんどなく、今週は自己ベストを約2秒縮める好時計をマーク。
追われてからの反応も抜群で、ラストも力強い伸び脚を見せています。
折り合いもスムーズで仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:府中牝馬ステークス(3着)
10/10 栗CW良 馬なり
85.4 68.9 53.3 38.5 11.7 [5]

今回の最終追い切り:エリザベス女王杯
11/6 栗CW良 馬なり
82.2 67.1 52.6 38.5 12.3 [6]

一杯に追われた古馬1勝のウレキサイトと併せて、内を0.5秒追走して0.1秒先着しました。
最終追い切りはC.スミヨン騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
一週前追い切りで一杯に追われた分、今週は軽く流した程度の調整ですが、抜群の行きっぷりで格下の併走馬を圧倒!
先週は好時計を出していますし、今週は騎手騎乗でしっかり追われています。
折り合いもスムーズで態勢は整ったと見て良いでしょう。

▼追い切り注目馬はこちら▼

ブログランキングにて紹介しています(*^◯^*)✨

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

11月9日(土) 日曜日追い切り厳選馬
11月10日(日) マイルCS 一週前追い切り情報
11月13日(水) マイルCS 最終追い切り情報
11月15日(金) 土曜日追い切り厳選馬

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

今週号は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信です!

↓↓こちら↓↓
友だち追加

※今までのヒッキーLineは今後当たるちゃんLineからの配信に変わります。
配信していた追い切り勝負馬については当たるちゃんの「1着予想」コーナーにて紹介します!!

★過去の結果★
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ