日本テレビ盃2019 出走予定馬・想定騎手・追い切り

日本テレビ盃2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。

施行日:2019年9月23日(月)
競馬場:船橋競馬場
距離 :ダート左回り1,800m

現在当たるちゃんで下記の楽しいコンテンツを書いています*\(^o^)/*
応援よろしくお願いします(*^^*)✨
☆☆☆更新スケジュール☆☆☆
【月曜日】出走予定馬・想定騎手
【火曜日】重賞外厩情報
【水曜日】重賞最終追い切り
【木曜日】重賞最終追い切り
【金曜日】土曜日重賞1着予想&土曜勝負馬Line配信
【土曜日】日曜日重賞1着予想&日曜勝負馬Line配信
【日曜日】翌週重賞一週前追い切り

各コンテンツはこちらからチェックできます

☆出走予定馬・想定騎手☆

所属 出走予定馬 想定騎手
JRA(栗東) アポロケンタッキー 戸崎圭太
JRA(栗東) クリソベリル 川田将雅
JRA(栗東) ヒラボクラターシュ 福永祐一
JRA(栗東) ロンドンタウン 岩田康誠
地方(笠松) コスモマイギフト 松本剛志
地方(笠松) イッセイイチダイ 阪上忠匡
地方(笠松) キタノイットウセイ 池田敏樹
地方(川崎) ツィンクルソード 酒井忍
地方(大井) ノンコノユメ 笹川翼
地方(船橋) キングニミッツ 石崎駿
地方(船橋) ハクサンルドルフ 吉原寛人

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:稍重
1 6 ケイティブレイブ 1 福永祐一 牡5 58 01:52.5 2 2 36.4 アドマイヤマックス
2 4 アポロケンタッキー 2 J.モレイラ 牡6 57 01:52.9 2 3 3 36.6 Langfuhr
3 9 サウンドトゥルー 3 御神本訓 セ8 58 01:53.2 1.1/2 5 5 36.6 フレンチデピュティ
2017年
馬場:稍重
1 11 アポロケンタッキー 4 内田博幸 牡5 58 01:52.9 4 3 37.1 Langfuhr
2 2 サウンドトゥルー 3 大野拓弥 セ7 58 01:52.9 クビ 2 4 37.2 フレンチデピュティ
3 10 ケイティブレイブ 1 福永祐一 牡4 58 01:53.0 3/4 2 2 37.3 アドマイヤマックス
2016年
馬場:重
1 10 アウォーディー 1 武豊 牡6 56 01:52.0 2 2 37.0 JunglePocket
2 5 モーニン 3 戸崎圭太 牡4 58 01:52.0 アタマ 1 1 37.1 HennyHughes
3 9 サウンドトゥルー 2 大野拓弥 セ6 58 01:53.0 5 7 6 37.3 フレンチデピュティ
2015年
馬場:良
1 7 サウンドトゥルー 3 大野拓弥 セ5 56 01:50.2 5 3 37.2 フレンチデピュティ
2 6 クリソライト 2 川田将雅 牡5 57 01:50.8 3 2 2 38.6 ゴールドアリュール
3 3 コパノリッキー 1 武豊 牡5 58 01:52.2 7 1 1 40.1 ゴールドアリュール
2014年
馬場:良
1 8 クリソライト 1 戸崎圭太 牡4 57 01:50.1 2 2 36.9 ゴールドアリュール
2 10 ダノンカモン 3 川田将雅 牡8 56 01:51.5 7 3 3 38.2 シンボリクリスエス
3 2 グラッツィア 4 森泰斗 牡6 56 01:51.7 1 1 1 38.6 キングカメハメハ

2003年から16年連続で4番人気以内で決着している超ガチガチのレース傾向です。
そのためか3連複配当は400円を超えず、3連複1.5倍の年もあります。
ただ当てるだけなら4番人気以内に絞れば良いですが、プラス回収を狙うならさらに絞る必要がありそうですね。

人気傾向としては、1番人気と3番人気が11年連続3着以内に好走しています。
残りの1枠を2番人気と4番人気が押さえています。
その割合は2番人気が8回、4番人気が3回となっており、2番人気を強めに購入するのが良いでしょう。
まずは、1番人気と3番人気から予想を組み立てていきましょう。

枠番傾向としては、外枠が好成績です。
過去5年で1枠は一度も馬券に絡めておらず、3着以内に好走している15頭のうち11頭が5枠〜8枠となっています。
勝ち馬も全て5枠から8枠の馬が活躍しており、まずは、外枠を中心に狙っていくのが良いでしょう。

脚質傾向としては、逃げ・先行馬が圧倒的に好成績です。
差しは2016年3着したサウンドトゥルーの1頭のみで、他は全て3角時点で5番手以内にいます。
前が有利な傾向があるので、先行できる馬を狙うのが良いでしょう。

日本テレビ盃2019 追い切り傾向

アポロケンタッキー 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りと最終追い切りは基本的に強めの調教が施され、調教の動きはいつも良好です。
特に最終追い切りは全体タイム51秒台の好時計を出すこともありますが、JBCクラシック時のようにズブさを見せると結果は出ないので注意が必要です。
攻めの調教で追われて終い12秒台を叩き出し、馬体も充実していれば押さえておくのが良さそうです。

そのため、当日の馬体重は要チェックです。
前走は使い詰めの疲れが出たか帝王賞で13着に敗れておりますが、今年は川崎記念4着、ダイオライト記念2着、かしわ記念3着と好成績を残しています。
レース間隔を空けて入念に乗り込まれている今走は改めて期待したい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:帝王賞(13着)
6/19 栗坂良 一杯
51.1 37.5 24.8 12.8

馬なりに追われたオープン馬のコウエイタケルと併せて、0.9秒追走同入しました。

今回の一週前追い切り:日本テレビ盃
9/11 栗坂良 一杯
52.0 37.7 24.7 12.7

一杯に追われた古馬2勝のケイアイサクソニーと併せて、0.5秒追走して0.1秒先着しました。
前走時と比べると全体時計は出ていませんが、行きっぷりは良好でラストも良い反応を見せています。
力強いフットワークで格下の併走馬を圧倒しており、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。
最終追い切りで態勢が整えば軽視禁物ですよ。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:帝王賞(13着)
6/23 栗坂良 馬なり
57.5 39.9 25.0 12.5

今回の最終追い切り:日本テレビ盃
9/19 栗坂良 一杯
51.4 37.4 24.6 12.5

一杯に追われた新馬のセイペイシェンスと併せて、1.3秒追走して0.3秒遅れました。
併走馬に遅れたのは気がかりですが、時計は優秀で前走時よりも好時計を叩き出しています。
ラストの伸び脚も力強く、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。
昨年と同様に前走の帝王賞では大負けしていますが、このレースは得意としており、一昨年1着、昨年2着に好走しています。
仕上がり良好の今走も軽視禁物ですよ。


クリソベリル 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
栗東坂路コースを中心に乗り込まれ、水・木曜追いは基本的に強めの調教が施されています。
プール調教を併用しておりますが、脚に不安があるわけではないので特に心配はいらないでしょう。
レース直前は併せ馬で実戦を意識した調整をしておりますが、最終追い切りでしっかり先着していれば仕上がりは良好とみて良さそうです。

ラストは遅くなって加速ラップは刻んでいませんが、全体で好時計を出しているようなら押さえておきたい一頭です。
今年は3戦走って兵庫CSを快勝すると、その勢いのままジャパンDDを快勝!現在4連勝中の負けなしです。
ひとレース毎にパワーアップしており、さらに上積みが見込める今走も楽しみですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ジャパンダートダービー(1着)
6/29 栗坂重 一杯
52.5 37.9 24.7 12.3

馬なりに追われた3歳未勝利馬のシーリアスラブと併せて、0.2秒追走して0.4秒先着しました。

今回の一週前追い切り:日本テレビ盃
9/12 栗坂良 一杯
51.3 37.7 24.8 12.5

馬なりに追われたオープン馬のモズスーパーフレアと併せて、0.1秒先行同入しました。
2週前追い切りに続いて一杯にやれており、今週は自己ベストを更新する走りを見せています。
追われてからの反応も抜群で、終い12秒台の好時計をマーク。
今週重賞レースに出走予定の併走馬を相手に、粘り強さを発揮しています。
乗り込み量も申し分なく、仕上がりは良好と考えて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ジャパンダートダービー(1着)
7/6 栗坂重 一杯
52.3 37.7 24.6 12.1

馬なりに追われた古馬3勝のレッドラウダと併せて、0.2秒追走してアタマ差先着しました。

今回の最終追い切り:日本テレビ盃
9/19 栗坂良 一杯
52.2 38.0 24.8 12.5

馬なりに追われた新馬のサトノジヴェルニーと併せて、0.4秒先行してクビ差遅れました。
一週前追い切りは自己ベストを更新する動きで、今週も意欲的に追われています。
前走時よりも好時計を出していますが、新馬相手に先行して遅れたのは気になります。
仕上がりはマズマズといったところでしょう。
ただ、一週前追い切りでは自己ベストを更新していますし、現在4連勝中と能力は高いので押さえておきたい一頭です。


ヒラボクラターシュ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
基本水曜追いは強めに追われ、併せ馬で調教されています。
レース間隔は毎回短く、追い切りを一度しか行なっていないレースでは、3着以内に入ったことがないのでレース間隔が詰まっているときは要注意ですよ。
一週前追い切りでは併せ馬に遅れることもありますが、最終追い切りでしっかり調整されていれば結果は残せているので、一週前追い切りの動きよりも最終追い切りの動きを重点的にチェックしましょう。

また、リボン賞(7着)の時のように、最終追い切りでも併走馬に遅れるようなら注意が必要ですね。
最終追い切りで力強い伸び脚を見せていれば、押さえておくのが良いでしょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:アンタレスステークス(8着)
4/4 栗坂良 強め
52.6 38.3 24.7 12.6

今回の一週前追い切り:日本テレビ盃
9/12 栗坂良 一杯
54.0 38.9 25.0 12.4

強めに追われた新馬のオークヒルハウスと併せて、0.5秒先行してクビ差遅れました。
ビッシリ追われて新馬相手に遅れをとっているのは気がかりですが、追われた時の反応は抜群でラスト1Fは12.4秒の好時計を叩き出しています。
しっかり折り合いのついた調教が出来ており、状態は悪くなさそうですね。
8月4日から11本目の調教と乗り込み量も十分で、最終追い切りで万全に仕上がれば軽視禁物ですよ。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:アンタレスステークス(8着)
4/10 栗坂重 馬なり
55.3 39.9 25.6 12.5

今回の最終追い切り:日本テレビ盃
9/19 栗坂良 一杯
52.6 37.9 24.6 12.5

強めに追われたオープンクラスのディープダイバーと併せて、0.4秒先行してクビ差先着しました。
今週は一杯に追われ、ラストも粘り強さを発揮して併走馬にしっかり先着。
全体時計も優秀でこのひと追いで状態は良化。
5ヶ月半ぶりの出走になりますが、8月4日から入念に乗り込まれて最終追い切りで13本目。
久々でも力は出せる状態に仕上がっています。

▼追い切り注目馬はこちら▼

ブログランキングにて紹介しています(*^◯^*)✨

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

4月8日(水) 桜花賞 最終追い切り情報
4月10日(金) 土曜日追い切り厳選馬
4月11日(土) 日曜日追い切り厳選馬
4月12日(日) 皐月賞 一週前追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

↓↓こちらをクリック↓↓
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。

注目の追い切り厳選馬は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信します!


9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着
11月9日(土)東京4Rヴィズサクセス1着
11月9日(土)京都7Rコマノバルーガ1着
11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着
11月10日(日)東京9Rステイオンザトップ3着
11月16日(土)東京5Rゴルトベルク2着
11月17日(日)東京8Rペイシャネガノ3着
11月23日(土)東京2Rオシリスブレイン2着
11月23日(土)東京9Rデュードヴァン1着
11月24日(日)京都6Rヒラソール1着
11月30日(土)阪神5Rストーンリッジ1着
12月1日(日)中山7Rレイテントロアー3着
12月7日(土)中山4Rタイキラッシュ2着
12月8日(日)阪神4Rアイティナリー2着
12月8日(日)中山6Rセイウンヒロイン3着
12月15日(日)中山4Rシングンバズーカ1着
12月21日(土)阪神2Rサンライト1着
12月21日(土)阪神5Rエアロロノア3着
12月22日(日)中山8Rボスジラ1着
1月5日(日)中山3Rシルバージャック2着
1月6日(月)中山4Rアルジョンブラン3着
1月6日(月)中山7Rスタンサンセイ3着
1月12日(土)京都3Rカレンリズ1着
1月12日(土)中山4Rスワーヴヨハン2着
1月13日(日)京都10Rロードレガリス1着
1月14日(月)中山4Rローズオブシャロン2着
1月19日(日)小倉11Rメイショウキョウジ1着
1月25日(土)京都7Rヘルシャフト1着
1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着
2月1日(土)京都10Rボッケリーニ1着
2月2日(日)小倉7Rイルヴェントドーロ1着
2月8日(土)京都9Rヒルノダカール2着
2月8日(土)東京10Rサトノラディウス1着
2月9日(日)京都1Rアサカディオネ3着
2月15日(土)東京3Rサトノアレックス2着
2月15日(土)京都6Rコウイチ3着
2月22日(土)東京5Rクロノメーター1着
2月22日(土)東京6Rレッドサーシャ1着
2月23日(日)東京7Rミスマリア1着
2月23日(日)東京8Rコーカス3着
2月29日(土)阪神3Rトゥルブレンシア2着
2月29日(土)阪神8Rサトノウィザード1着
3月7日(土)阪神6Rギルデッドミラー1着
3月8日(日)中山3Rシゲルタイタン1着
3月8日(日)中山4Rマジカルマジカル3着
3月14日(土)阪神4Rアンジェロフィリオ1着
3月15日(日)中山9Rレッドサイオン3着
3月20日(金)中山4Rバーナードループ1着
3月20日(金)阪神5Rリーガルマナー1着
3月21日(土)阪神5Rスマートクラージュ1着
3月22日(日)阪神8Rマルモネオフォース3着
3月28日(土)阪神3Rアンセッドヴァウ1着
3月28日(土)中山6Rサクラトゥジュール2着
3月29日(日)中京3Rマイネルホイッスル3着
4月4日(土)阪神9Rサトノシャローム2着
4月5日(土)中山5Rアルディエンテ1着
4月5日(土)中山6Rフジノタカネ2着

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ