弥生賞2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

弥生賞2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報などについての記事になります。

現在当たるちゃんで下記の楽しいコンテンツを書いています*\(^o^)/*
応援よろしくお願いします(*^^*)✨
☆☆☆更新スケジュール☆☆☆
【月曜日】出走予定馬・想定騎手
【火曜日】重賞外厩情報
【水曜日】重賞最終追い切り
【木曜日】重賞最終追い切り
【金曜日】土曜日重賞1着予想&土曜勝負馬Line配信
【土曜日】日曜日重賞1着予想&日曜勝負馬Line配信
【日曜日】翌週重賞一週前追い切り

各コンテンツはこちらからチェックできます

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
ヴァンケドミンゴ F.ミナリク
カントル M.デムーロ
クリノガウディー 未定
サトノラディウス 武豊
シュヴァルツリーゼ 石橋脩
ニシノデイジー 勝浦
ブレイキングドーン 福永
メイショウテンゲン 池添
ラストドラフト C.ルメール
ラバストーン 江田照
ナイママ 柴田大

※中山芝2000m右回り

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:良
1 9 ダノンプレミアム 1 川田将雅 牡3 56 02:01.0 2 2 34.1 ディープインパクト
2 8 ワグネリアン 2 福永祐一 牡3 56 02:01.2 1.1/2 5 4 33.7 ディープインパクト
3 3 ジャンダルム 4 武豊 牡3 56 02:01.3 1/2 3 3 34.1 Kitten’sJoy
2017年
馬場:良
1 11 カデナ 1 福永祐一 牡3 56 02:03.2 7 5 34.6 ディープインパクト
2 10 マイスタイル 8 横山典弘 牡3 56 02:03.3 1/2 1 1 35.1 ハーツクライ
3 4 ダンビュライト 5 ルメール 牡3 56 02:03.5 1.1/4 5 5 35.0 ルーラーシップ
2016年
馬場:良
1 11 マカヒキ 2 ルメール 牡3 56 01:59.9 9 8 33.6 ディープインパクト
2 10 リオンディーズ 1 M.デム 牡3 56 01:59.9 クビ 4 2 34.4 キングカメハメハ
3 4 エアスピネル 3 武豊 牡3 56 02:00.2 2 5 4 34.4 キングカメハメハ
2015年
馬場:稍重
1 4 サトノクラウン 2 福永祐一 牡3 56 02:01.8 5 4 35.7 Marju
2 5 ブライトエンブレム 4 田辺裕信 牡3 56 02:02.0 1.1/2 10 10 35.2 ネオユニヴァース
3 2 タガノエスプレッソ 10 菱田裕二 牡3 56 02:02.4 2.1/2 7 8 36.1 ブラックタイド
2014年
馬場:良
1 10 トゥザワールド 1 川田将雅 牡3 56 02:01.4 6 4 35.7 キングカメハメハ
2 11 ワンアンドオンリー 4 横山典弘 牡3 56 02:01.4 ハナ 8 8 35.5 ハーツクライ
3 3 アデイインザライフ 2 戸崎圭太 牡3 56 02:01.8 2.1/2 6 4 36.2 ディープインパクト

人気傾向としては、1番人気、2番人気、4番人気が安定して成績を残しており、人気決着の多いレース傾向となっています。
2017年マイスタイル(8番人気)や2015年タガノエスプレッソ(10番人気)などの好走もありますが、過去5年のうち3年は4番人気以内で決着しているので、まずは人気馬を中心に予想を組み立てるのが良いでしょう。

枠番傾向としては、外枠が圧倒的に好成績です。
今のところ3年連続で8枠1着→7枠2着の流れで決まっていて、特に上位人気馬の信頼度は高いです。
続いて3枠、4枠が3着するという結果が多いため、まずは、7枠、8枠を中心に、相手に3枠、4枠を絡めて狙うのが良さそうですね。

脚質傾向としては、近年先行馬の活躍が目立ちます。
差し馬も成績は残していますが、前残りの展開が多いこのレースでは、好走数で言えば先行馬の方が多いため、前にいける馬を中心に狙っていくのがいいでしょう。
中でもディープインパクト産駒の好走率が高く、3年連続でディープインパクト産駒がこのレースを制しています。
また、上がりタイムが速い馬の馬券率も高いため、直線で鋭い脚を使える馬にも一発注意ですよ。

弥生賞外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファームしがらき
カントル(なし)
シュヴァルツリーゼ(ノーザンファーム空港)
吉澤ステーブル-WEST
ヴァンケドミンゴ(なし)
西山牧場阿見分場
ニシノデイジー(なし)
大山ヒルズ
ブレイキングドーン(なし)
今走なし
サトノラディウス(山元トレセン)
ラバストーン(栗山育成牧場)
クリノガウディー(なし)
ナイママ(なし)
メイショウテンゲン(なし)
ラストドラフト(なし)

弥生賞の外厩注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

弥生賞2019 追い切り傾向

ラストドラフト 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心の調教で、美南ウッドチップとポリトラックで調整されています。
調教はほとんど併せ馬で調教していて、併走馬に追走先着が基本です。
そのため併走馬に遅れるようなら注意が必要ですね。

馬なり調教でも毎回伸び脚は鋭く、時計の出るポリトラックや芝コースでは終い11秒台の好時計を叩き出しています。
毎レース乗り込み量は申し分ないので、一週前追い切り、最終追い切りで抜群の動きを見せるようなら押さえておくのが良いでしょう。
ウッドチップコースでは終い12秒台が出ていれば優秀です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:京成杯(1着)
1/4 美南W良 馬なり
68.3 53.2 39.4 13.0 [6]

馬なりに追われた500万クラスのダンスメーカーの内を1.7秒追走して0.6秒先着しました。

今回の一週前追い切り:弥生賞
2/21 美南W稍 馬なり
81.4 65.7 51.5 37.8 12.8 [4]

強めに追われた500万クラスのアサクサスポットと併せて、内を1.8秒追走して0.4秒先着しました。
レース毎にパワーアップしており、今週は馬なり調教でも全体時計81秒台の好時計を叩き出しています。
ラストは若干遅くなりましたが、終い12秒と鋭い伸び脚を見せており、前走時よりもさらに状態は良さそうです。
行きっぷりも良く仕上がりは順調と見て良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:京成杯(1着)
1/10 美南P良 馬なり
66.5 51.5 38.2 12.7 [8]

強めに追われた500万クラスのダンスメーカーの外を0.4秒追走して0.4秒先着しました。

今回の最終追い切り:弥生賞
2/27 美南P良 馬なり
65.5 51.0 38.3 12.1 [7]

一杯に追われた1000万クラスのアンヴェイルドと併せて、外を1.7秒追走して0.2秒先着しました。
最終追い切りも軽く流した程度の調教ですが、驚異的な末脚で1000万クラスの併走馬にあっさり先着。
折り合いもスムーズで自己ベストを1秒縮める走りを見せています。
2戦走ってさらにパワーアップしており、前走同様に仕上がりは良好です。
相手のレベルは上がりますが、引き続き押さえておきたい一頭です。


ニシノデイジー 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りで終い重点に追われることもありますが、基本的には馬なり中心に追われています。
速い時計を出す馬ではありませんが、最終追い切り馬なり調教で終い12秒台を出しているレースは全て1着。
13秒かかっても3着以内に好走する安定感はありますが、最終追い切りで終い13秒以上掛かるようなら頭で狙うのは注意ですね。

調教ではしっかり加速ラップを刻んでいて、併走馬にも先着しているなら状態面の心配はいらないでしょう。
瞬発力というよりかはスタミナタイプのため、馬場が荒れた方が力を出せるタイプです。
前走は直線勝負となってしまい、前も詰まっていてなかなかやりづらいレースでしたが、前が空いてからの瞬発力は抜群でそこから3着に好走できたのは優秀です。
能力は高い馬なので今走も自分のペースで走ることができれば活躍が期待できる一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ホープフルステークス(1着)
12/20 美南W良 ゴール前強め
67.7 53.4 38.8 12.9 [7]

馬なりに追われた1600万クラスのアナザートゥルースの内を1.2秒追走同入しました。
一週前追い切りでは勝浦騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:弥生賞
2/20 美南W重 直線一杯
82.4 66.6 51.6 37.6 12.7 [3]

一週前追い切りでは勝浦騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
2週続けて終い重点に追われる調教で、ラストは12秒台の好時計を叩き出しています。
馬場を考えると全体時計も優秀ですし、フットワークは軽快で追われた反応も良好です。
3週連続で強めに追われていて馬体も絞られてきましたので、仕上がりは順調と見ていいでしょう。
前走時よりも確実にパワーアップしているので、今走も態勢が整えば押さえておきたい一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ホープフルステークス(1着)
12/25 美南W良 馬なり
70.3 55.0 39.7 13.0 [7]

馬なりに追われた1600万クラスのアナザートゥルースの内を0.9秒追走同入しました。
最終追い切りも勝浦騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:弥生賞
2/27 美南W良 馬なり
68.8 53.0 37.9 12.7 [6]

一週前追い切りに続いて勝浦騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
一週前追い切りで強めに追われた分、最終追い切りは軽く流した程度の調教です。
軽快なフットワークで前走時よりも早い時計を叩き出しています。
ラストの伸び脚も鋭く、仕上がりは良好とみて良いでしょう。


ブレイキングドーン 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬でビッシリ追われています。
まだ若いのでプール調教を併用しておりますが、しっかり結果は出ているので特に心配はいらないでしょう。
調教は坂路コース中心ですが、最終追い切りではウッドチップコースで追われることが多く、一杯に追われて好時計を出すようなら押さえておきたい一頭です。

京都2歳ステークスでは2着に敗れましたが、久々の分が影響。
ひと叩きして迎えたホープフルステークスでは、良い脚を使うも5着まで。
前走よりも力をつけていますし、能力は低くはないので、今走も万全に仕上がれば軽視禁物です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ホープフルステークス(2着)
12/19 栗CW稍 一杯
80.9 65.6 52.2 39.0 11.9 [8]

一杯に追われた1000万クラスのカフジオリオンの内を1.2秒追走して1.6秒先着しました。
一週前追い切りでは福永騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:弥生賞
2/20 栗CW重 一杯
83.5 68.8 54.5 40.6 12.7 [8]

普段通りプール調教併用で、一週前追い切りは一杯にやれています。
重馬場のため全体時計は前走時と比べると掛かってはいますが、加速ラップを刻んだ調教でラストの伸び脚も抜群です。
行きっぷりも良好で一週前追い切りの動きとしては上々。
馬体も充実しており仕上がりは順調そうです。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ホープフルステークス(2着)
12/25 栗坂良 馬なり
57.0 41.1 25.7 12.4

最終追い切りでは福永騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:弥生賞
2/27 栗CW良 一杯
81.0 65.7 51.7 38.4 12.8 [7]

一杯に追われた3歳未勝利馬のイグナーツと併せて、内を1.0秒追走して0.9秒先着しました。
今週もビッシリ追われベストに近い時計を叩き出しています。
追われた時の反応も力強く、今週は併せ馬で格下の併走馬を圧倒。
今走時も入念に乗り込んでおり、態勢は万全とまでは行きませんが、仕上がりは良好でしょう。
能力はG1でも十分通用するので、叩き台の今走も軽視禁物です。

弥生賞の追い切り注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

LINE@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

2月24日(日) 重賞追い切り情報
2月27日(水) 最終追い切り情報
3月1日(金) 土曜日追い切り厳選馬
3月2日(土) 日曜日追い切り厳選馬
3月3日(日) 次週重賞追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

今週号は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信です!

↓↓こちら↓↓
友だち追加

※今までのヒッキーLineは今後当たるちゃんLineからの配信に変わります。
配信していた追い切り勝負馬については当たるちゃんの「1着予想」コーナーにて紹介します!!

★過去の結果★
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ