安田記念2018 追い切り・外厩・オッズ・出走予定馬・想定騎手など

安田記念2018の予想オッズ、想定騎手、追い切り情報などについての記事になります。

LINE友達が帯をとったどー!

LINE友達の方からこんな報告がきました。

「初めての無料予想で倍になって返ってきたので、調子にのって有料予想買ってみたら、29倍になって返ってきました。このサイト知ってますか?
http://minnano-manbaken.com/

ちなみに先週も当たって初めて100万超えの配当を経験しました。
無料は毎週使っているのですが、あれから外れるかガミることが多くて…
有料だからこんなに当たるんでしょうか。
当たりすぎて金銭感覚が狂いそうでこわいです!!
もし他の方からコメントあれば、教えてほしいです。」とのこと。

なるほどぉ。しかし!残念ながら初めて聞いたサイトです!笑
もし使っている方がいましたら、どんな感じかコメントいただけると助かります(>_<)!

ちなみにもらった画像がこちらです。

【無料予想】4月28日


三連複10点 21,600円獲得

【有料予想】無料予想で味をしめた12Rを買ったとのこと


三連単18点 532,800円獲得

【有料予想】50万の勝ち分を元手に買ったとのこと


三連単18点 1,685,000円獲得

こんな的中ができたら、だれでも金銭感覚狂うわ!笑
証明画像があるから本物だろうけど、こんな的中なかなか見れないぞ。
さっそく登録してみました笑

日本ダービーはダービーパックというプランで+3鞍追加して販売してるそうです。
爆勝ち狙っている方はチェックしてみてもいいかもですね!

こちらから無料でサイトが見れますので、参考にしてみてください。
⇒こちらから無料で登録できます!!

※メールアドレスを登録するとログイン情報が届き、予想を閲覧できます。

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
スワーヴリチャード M.デムーロ 2.5倍
ペルシアンナイト 川田 2.9倍
サングレーザー 福永 4.4倍
リスグラシュー 武豊 6.8倍
アエロリット 戸崎 7.2倍
リアルスティール 岩田 9.8倍
ヒーズインラブ 藤岡康 12.5倍
キャンベルジュニア 石橋脩 16.8倍
ムーンクエイク 19.1倍
レッドファルクス 田辺 22.4倍
タワーオブロンドン 27.3倍
スターオブペルシャ 内田博 34.8倍
ウエスタンエクスプ 41.2倍
ダッシングブレイズ 50.9倍
ウインガニオン 津村 62.2倍
レーヌミノル 和田竜 76.1倍
ブラックムーン 秋山 83.4倍
サトノアレス 蛯名 94.6倍

※東京芝1600m左まわりのコース

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2017年
馬場:良
1 14 サトノアラジン 7 川田将雅 牡6 58 01:31.5 14 15 33.5 ディープインパクト
2 16 ロゴタイプ 8 田辺裕信 牡7 58 01:31.5 クビ 1 1 34.4 ローエングリン
3 6 レッドファルクス 3 M.デムーロ 牡6 58 01:31.6 クビ 14 13 33.7 スウェプトオーヴァーボード
2016年
馬場:良
1 6 ロゴタイプ 8 田辺裕信 牡6 58 01:33.0 1 1 33.9 ローエングリン
2 8 モーリス 1 T.ベリー 牡5 58 01:33.2 1.1/4 2 2 34.0 スクリーンヒーロー
3 10 フィエロ 6 内田博幸 牡7 58 01:33.2 ハナ 9 9 33.5 ディープインパクト
2015年
馬場:良
1 6 モーリス 1 川田将雅 牡4 58 01:32.0 3 3 34.5 スクリーンヒーロー
2 13 ヴァンセンヌ 3 福永祐一 牡6 58 01:32.0 クビ 12 10 33.7 ディープインパクト
3 12 クラレント 12 田辺裕信 牡6 58 01:32.2 1.1/4 5 4 34.5 ダンスインザダーク
2014年
馬場:不良
1 10 ジャスタウェイ 1 柴田善臣 牡5 58 01:36.8 9 11 37.1 ハーツクライ
2 12 グランプリボス 16 三浦皇成 牡6 58 01:36.8 ハナ 9 9 37.2 サクラバクシンオー
3 11 ショウナンマイティ 10 北村宏司 牡6 58 01:37.3 3 13 15 37.3 マンハッタンカフェ
2013年
馬場:良
1 10 ロードカナロア 1 岩田康誠 牡5 58 01:31.5 8 8 33.3 キングカメハメハ
2 2 ショウナンマイティ 3 浜中俊 牡5 58 01:31.5 クビ 15 14 32.8 マンハッタンカフェ
3 16 ダノンシャーク 12 C.デムーロ 牡5 58 01:31.6 3/4 11 11 33.2 ディープインパクト

・人気傾向

10番人気以下の大穴も好走する波乱レースとなっています。

傾向としては、2番人気の活躍は少なく、1番人気と3番人気が中心です。

その2頭に入ってくるのが、6番人気以下。

人気馬では過去5年でも2番人気、4番人気、5番人気が一度も馬券に絡んでいないので注意が必要です。

・枠番傾向

5枠、6枠、7枠が圧倒的に好成績です。

内枠よりも外枠の方が成績は良いですが、3枠は2015年のモーリスだったり、昨年のレッドファルクスだったりと近年活躍を見せているので注意です。

過去5年で見ても5,6,7枠の1頭は3着以内に入っているので、まずは、5枠、6枠、7枠を中心に狙っていきましょう。

・脚質傾向

東京コースなので、追込馬もしっかり届くレースで、昨年もサトノアラジンやレッドファルクスが活躍をしている。

また、2016年、2017年と逃げたロゴタイプが1着、2着と結果を残しており、逃げ馬や先行馬などの前残りにも注意が必要なレースです。

どちらかといえば、直線が長いこともあって、差し馬と追込馬の方が好走しているようには思える。

展開に十分左右されますが、狙うとしたら差し馬と追込馬。

・血統傾向

近年では、ロゴタイプやモーリスなど父か母父がサドラーズウェルズ系の馬が活躍しています。

他には、ストームバード系を母父に持つ馬が好走しています。

昨年の勝利馬のサトノアラジンや2013年に1,2着となったショウナンマイティ、ロードカナロアが該当します。

サドラーズウェルズ系、ストームバード系の血が入っている馬は押さえておきましょう。

・騎手傾向

3年連続で馬券に絡んでいる田辺騎手が圧倒的に好成績です。

2016年、2017年はロゴタイプでの成績ですが、2015年には12番人気のクラレントで3着している。

ロゴタイプも8番人気と人気ではなかったものの、しっかり3着以内に入着しており、人気に関わらず注意したい騎手です。

【出走馬診断】

スワーヴリチャード

前走の大阪杯では内にもたれる面も解消して、今年は金鯱賞に続いて2連勝!

左まわりでは抜群の安定感で、本格化した今年はさらにパワーアップしているので、ここはダントツで1番人気となりそうですね。

前走時は中2週のため、軽めの調整でしたが、本番であのパフォーマンスを出せるなら態勢を整える今回は怖い一頭です。

この馬は一週前追い切りで一杯の調教、最終追い切りでは馬なりでの調整をする馬なので、時計を出してくる一週前追い切りは要チェックです。

ペルシアンナイト

5着に敗れた中山記念では、スタートもうまくいかず、前残りの展開で前までは届かなかった。

前走の大阪杯では勝利馬も強かったが、直線で前を抜けてからはメンバー最速の上がりで先頭まで追いつきそうな勢いだった。

能力はこのメンバーでも上位で、マイルは得意な馬なので、通常どおり走れれば馬券内は間違いないでしょう。

安田記念外厩情報

※()内は前走時

ノーザンファームしがらき

スワーヴリチャード(なし)

ダッシングブレイズ(なし)

ヒーズインラブ(なし)

リアルスティール(なし)

吉澤ステーブルーWEST

ペルシアンナイト(なし)

宇治田原優駿ステーブル

サングレーザー(山元トレセン)

モズアスコット(宇治田原優駿ステーブル)

山元トレセン

レッドファルクス(なし)

今走なし(前走時あり)

キャンベルジュニア(ノーザンファームしがらき)

リスグラシュー(ノーザンファームしがらき)

アエロリット(ノーザンファーム天栄)

ムーンクエイク(ノーザンファーム天栄)

レーヌミノル(宇治田原優駿ステーブル)

ブラックムーン(小松トレセン)

サトノアレス(ミホ分場)

一週前追い切り注目馬情報

今回は、一週前追い切りで気になる馬の11頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

スワーヴリチャード

☆追い切り評価A☆

5/23 栗CW良 強め

81.4 65.1 50.5 37.1 11.6 [8]


一杯に追われた障害未勝利馬のホシルミエールと併せて、外を0.6秒追走して0.5秒の先着。

一週間ごとに併せ馬で調教をしていて、2週前と1週前追い切りでは好時計を叩き出し仕上がりは順調そうです。

追われてからの伸びは抜群で、しっかり折り合いのついた動き。

安田記念を目標にしっかりと乗り込まれ、状態面の心配はほとんどいらないでしょう。

今回は初マイルとなりますが、得意の東京コースですし、もともと脚は使える馬なので上手く対応はできると思います。

追い切り注目馬

☆追い切り評価A☆

↓↓人気ブログランキングにて紹介中↓↓

5/24 栗CW稍 一杯

81.7 66.5 52.2 38.2 11.4 [6]


一週前追い切りでは川田騎手が騎乗しての調教でした。

一杯に追われたオープン馬のサトノノブレスと併せて、内を0.4秒追走して0.3秒の先着。

相変わらず終いの脚は鋭く、2週前と1週前追い切りは終い11秒台の好タイム。

2週前追い切りでは長めの調教ができており、一週前追い切りでは併せ馬のサトノノブレスを圧倒し、仕上がりは順調そうです。

マイルは実績もあり引き続き押さえておきたい一頭です。

サングレーザー

☆追い切り評価B☆

5/23 栗坂良 馬なり

59.3 41.6 26.8 13.8


20日から調教を開始して、一週前追い切りで2回目の調教となります。

20日の調教では馬なり調教でしたが、自己ベストを更新する走りでラストの伸びも良好。

ただ、格下の併走馬に追走したといえ遅れたのは気になるところ。

一週前追い切りでは軽めの調教でしたが、最終追い切りで状態が上向けば注意したい。

近走は特に安定して走れていますし、今回は前走叩いた上積みもありそうなので軽視禁物ですね。

ヒーズインラブ

☆追い切り評価B☆

5/23 栗坂良 一杯

53.6 39.1 25.2 12.3


一週前追い切りでは藤岡康太騎手が実際に騎乗して感覚を確かめています。

しっかり間隔を空けた分、乗り込み量は申し分なく、仕上がりは順調でしょう。

調教でもラストは良い脚を使っていて、追われてからの反応も悪くない。

最終追い切りでキッチリ仕上げてくる馬なので、最終追い切りの動きは要チェックです。

前走同様に最終追い切りでも好タイムを出してくるなら注意ですね。

リスグラシュー

☆追い切り評価B☆

5/25 栗坂良 馬なり

53.9 39.4 25.5 12.3


一週前追い切りでは坂井瑠星騎手が騎乗しての調教。

前走がヴィクトリアマイルのため、一週前追い切りが1回目の調教です。

マイルの適正があるとはいっても中2週でG1連闘は厳しいでしょう。

普段強めに追われていた一週前追い切りでは、軽めの調教で疲労回復といったところ。

それでも終いの脚は抜群で好調は維持できている。

前走はメンバー最速の上がりタイムでしたし、直線では期待できそうですが、間隔が短い分状態面で心配なところはあります。

最終追い切りも追ってチェックしたい一頭です。

リアルスティール

☆追い切り評価A☆

5/23 栗坂良 一杯

52.1 37.9 24.6 12.1


一週前追い切りでは岩田騎手が実際に騎乗して感覚を確かめています。

一杯に追われた1600万下のリッパーザウィンと併せて、0.7秒追走して0.7秒の先着。

帰国後一発目となる今回ですが、プール調教を併用してしっかり調整されている。

2016年と同じローテで、ドバイターフからの出走になりますが、未だ1600mでは結果を残せていないので今回も評価は下がる。

一週前追い切りでは良い動きを見せるも良い時と比べるとまずまずです。

力はある馬で軽視はできないが、軸としてはおすすめできない一頭です。

サトノアレス

☆追い切り評価B☆

5/25 美南坂稍 馬なり

59.9 44.0 29.2 14.5


乗り込まれている普段とは違い今回は中2週での出走です。

一週前追い切りでは15-15で調教され、引き続き好状態は維持できている印象。

時計を出す調教で前走や前々走よりも良い動きを見せるなら一発注意です。

近走はマイルでも安定して走れていますし、能力は決して低くないので、実力馬との差がどこまで縮まるかが鍵となってくるでしょう。

キャンベルジュニア

前走との間隔が短いため、まだ調教を開始しておりませんでした。

アエロリット

☆追い切り評価A☆

5/25 美南W良 馬なり

68.3 53.3 39.8 12.8 [8]


この馬もヴィクトリアマイルからの出走で、一週前追い切りが1回目の調教。

いつも通り馬なりでの調教で、軽く流した程度でしたが動きは軽快。

しっかり加速ラップを刻み引き続き好調キープと見て良いでしょう。

前走のヴィクトリアマイルでは大きな伸びはなかったものの、抜かれてからも粘って4着に入着。

内容もそこまで悪くはなかったし、東京マイルではNHKマイルを制していて実績もある。

馬券を外しているのは道悪の馬場なので、今回良馬場なら改めて注意が必要です。

ムーンクエイク

☆追い切り評価B☆

5/23 美南W良 馬なり

43.9 13.3 [6]


終い重点の割には伸びはイマイチですし、前走時の疲れはやはり気になるところです。

前走の京王杯スプリングカップではレコード勝ち。

今回出走するキャンベルジュニアとサトノアレスを押さえての1着でした。

デビューから一度も掲示板を外しておらず、かなり安定して走れている馬ですが、今回は相手も強くなるのでそう簡単にはいかないでしょう。

この馬も道悪では伸びが落ちるので、良馬場なら展開次第では一発あり、最終追い切りでキッチリ仕上がれば注意したい一頭です。

レッドファルクス

☆追い切り評価A☆

5/23 美南W良 強め

81.3 66.1 52.4 38.9 12.7 [7]


一週前追い切りでは田辺騎手が実際に騎乗して感覚を確かめています。

馬なりに追われた1600万下のステイパーシストと併せて、内を1.0秒追走して0.4秒の先着。

間隔を空けしっかり乗り込まれており、一週前追い切りでは併走馬を圧倒。

折り合いもついていて、仕上がりは万全と考えて良さそうです。

今年はなかなか結果を残せていませんが、昨年とは違い京王杯スプリングカップを挟まないで出走。

昨年は3着の実績があり、態勢の整った今年もチャンスはある。

タワーオブロンドン

☆追い切り評価B☆

5/23 美南坂良 馬なり

56.1 42.0 27.9 13.9


前走はスタートで躓き、直線でも伸びかかっていたところを寄られ失速。

不利があったので結果12着でも評価を下げる必要はないです。

最後まで走りきれていないので、不完全燃焼といったところでしょう。

今回調教を開始してから疲れはなさそうで、一週前追い切りでは軽めの調教でもしっかりと折り合いのついた動き。

仕上がりは順調で斤量差を上手く活かせれば可能性はある。

最終追い切り注目馬情報

今回は、最終追い切りで気になる馬の9頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

スワーヴリチャード

☆追い切り評価S☆

5/30 栗CW良 馬なり

92.0 77.2 63.0 50.1 37.2 11.8 [6]


最終追い切りではM.デムーロ騎手が実際に騎乗して感覚を確かめています。

馬なりでの調教でしたが抜群の伸び脚で自己ベストをさらに更新。

ベストタイムを出した金鯱賞は圧勝しており、今回も好走が期待できます。

左まわりは本当に強く、G1含めて連対率100%と実績もメンバートップ。

乗り込み量も申し分なく、状態は絶好調です。

ペルシアンナイト

☆追い切り評価A☆

5/30 栗CW良 強め

85.0 68.4 52.6 38.7 11.8 [7]


一週前追い切りに続いて最終追い切りでも川田騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われたオープン馬のサトノノブレスと併せて、内を1.3秒追走して0.5秒の先着。

全体タイムは時間を要したものの、終い重視の調教でしたので問題ない。

追われてからの反応は抜群で終い11秒台の好タイムを叩き出しています。

併走馬をかなり追走したにも関わらず大きく突き放し、仕上がりは万全と見て良いでしょう。

サングレーザー

☆追い切り評価B☆

5/30 栗坂良 馬なり

57.6 41.6 27.0 13.2


最終追い切りでは福永騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

最終追い切りは軽めの調教でしたが、しっかり折り合いもついていて、柔軟な動きでしたし状態は悪くない。

ただ、日曜追われた27日の調教でも格下の併走馬に遅れをとり、詰めの部分で心配が残りました。

タイムは優秀なので軽視は禁物ですが、軸としてはおすすめできない一頭です。

ヒーズインラブ

☆追い切り評価A☆

5/30 栗CW良 一杯

83.7 66.3 51.8 38.0 11.8 [8]


一週前追い切りに続いて藤岡康太騎手が騎乗しての調教。

最終追い切りでは長めの調教でしっかり追われており状態はかなり良さそうです。

帰厩後も好状態をキープで、最終追い切りで13回目の調教と乗り込み量も申し分ない。

追われてからの反応も抜群で仕上がりは万全と見て良いでしょう。

リスグラシュー

☆追い切り評価B☆

5/30 栗坂良 馬なり

53.6 38.3 24.4 11.9


前走との間隔が短いため、最終追い切りでは2回目の調教。

さっと流す程度の調教でしたが、終いはしっかり伸びています。

加速ラップも刻み、好調キープと考えて良いでしょう。

ここ2週はしっかり追われているので疲れはなさそうですし、今回は前走と同じ舞台なので引き続き期待したい一頭です。

最終追い切り注目馬

☆追い切り評価A☆

↓↓人気ブログランキングにて紹介中↓↓

5/30 栗坂良 一杯

51.7 37.7 24.4 11.9


一週前追い切りに続いて最終追い切りでも岩田騎手が騎乗しての調教。

強めに追われた3歳未勝利馬のタイフーンと併せて、0.7秒追走してアタマ差の先着。

前半はプール調教を併用しておりましたが、一週前追い切りからびっしり追われ仕上がりは順調です。

調教での動きはいつも通り良好で、格下の併走馬にもしっかり先着。

追われた時の反応は抜群ですし、海外遠征後一発目でも怖い一頭です。

ただ、昨年は11着で敗退しているので、今回も距離短縮が鍵となってくるでしょう。

サトノアレス

☆追い切り評価B☆

5/30 美南W良 馬なり

69.0 53.1 39.1 12.4 [8]


最終追い切りでは蛯名騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

馬なりに追われた500万下のアルトリウスと併せて、内を1.8秒追走して0.2秒の先着。

今走でも馬なり中心の調教でしたが、最終追い切りでは折り合いもついていて大きく追走した格下の併走馬を圧倒。

間隔が短い割にはしっかりやれていて好調キープと見て良いでしょう。

ただ、前走時と比べると物足りなさはある。

アエロリット

☆追い切り評価A☆

5/30 美南W良 馬なり

69.0 53.8 39.8 12.9 [8]


一週前追い切りと最終追い切りは調教師が騎乗しての調教。

この馬も前走がヴィクトリアマイルのため乗り込み量は少ないが、状態は前走時よりも良くなっている。

ラストは12秒台の脚を使っていますし、しっかり加速ラップも刻んでいます。

前走叩いた上積みもありますし、東京コースは得意なので改めて期待したい一頭です。

レッドファルクス

☆追い切り評価B☆

5/30 美南D良 強め

67.8 52.0 37.8 12.0 [8]


一週前追い切りに続いて最終追い切りでも田辺騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた1600万下のステイパーシストと併せて、内を0.7秒追走して0.3秒の先着。

攻め駆けするタイプの馬ではありますが、最後は抜群の伸び脚で格下の併走馬を圧倒しています。

今回は外厩仕上げで、帰厩後の動きも良好。

しっかり乗り込まれデキ万全と考えて良いでしょう。

安田記念は昨年3着しているレース。

リピートレースでもありますので、昨年に続いて今年一発注意ですね。

LINE@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

26日(土)日本ダービー(G1)追い切り厳選馬

1日(金)鳴尾記念(G3)追い切り厳選馬

2日(土)安田記念(G1)追い切り厳選馬

9日(土)マーメイドステークス(G3)&エプソムカップ(G3)追い切り厳選馬

友だち追加

通常のLINE配信は毎週19時半頃お届けする予定です*\(^o^)/*

🎊🎊オークス(G1)追い切り厳選馬2頭!!

アーモンドアイ&リリーノーブル的中!!

軸馬ラッキーライラックと合わせて完全的中でした。

合計89,700円の回収!

LINE配信の受け取り忘れのないようお早めにご登録ください(*^o^*)!

友だち追加

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ