ヴィクトリアマイル2018 追い切り・外厩・オッズ・出走予定馬・想定騎手など


ヴィクトリアマイル2018の予想オッズ、想定騎手、追い切り情報などについての記事になります。

 

今週はすごい!!

LINE友達の方から的中報告が多かったうまコラボ!

■京都新聞杯G2

三連複6頭ボックス20点での的中報告”13名!
しかもそのほとんどの人が200円以上の購入で8万超えの配当”9名!

中には「1レース1万円の馬券代にしているので1点500円で馬券を買ったら20万勝てました」
という報告がありました。
的中馬券の取得と公開OKいただきました!

詳しく調べたくなってきましたね。
って思ったらこの京都新聞杯の予想、月額の有料会員しか見れませんでした!笑

まずは無料で見れるとこで研究を。ということで、
無料で見れる6Rまでの予想で今週的中した方の報告も載せておきます!

指数1.2位で軸を作って、2着予想は指数1.2.3位
3着は上位指数6位までの馬で馬券を組んだそうです。

この予想16点ですが、1着2着は指数1位と2位なので、8点でも的中できた。
ということですよね。
馬券の組み方によっては大勝ちできそうな恐ろしい指数サイトです(>_<)!

⇒こちらから無料で登録できます!!
※メールアドレスを登録するとログイン情報が届き、ログインして無料予想を閲覧できました。

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
ミスパンテール 横山典 4.5倍
アエロリット 戸崎 5.8倍
リスグラシュー 武豊 6.2倍
アドマイヤリード M.デムーロ 7.5倍
レッドアヴァンセ 北村友 8.9倍
レッツゴードンキ 岩田 12.3倍
デアレガーロ 池添 15.8倍
カワキタエンカ 大野 16.9倍
ソウルスターリング C.ルメール 25.6倍
レーヌミノル 和田竜 36.1倍
ジュールポレール 44.9倍
デンコウアンジュ 蛯名 53.8倍
クインズミラーグロ 藤岡康 62.9倍
エテルナミノル 四位 71.4倍
ラビットラン 川田 80.6倍
メイズオブオナー 福永 93.2倍
リエノテソーロ 吉田隼 104.8倍
ワントゥワン 藤岡佑 121.3倍

※東京芝1600m左まわりのコース

☆過去5年データ

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2017年
馬場:稍重
1 5 アドマイヤリード 6 C.ルメール 牝4 55 01:33.9 12 7 33.4 ステイゴールド
2 10 デンコウアンジュ 11 蛯名正義 牝4 55 01:34.1 1.1/4 9 11 33.2 メイショウサムソン
3 3 ジュールポレール 7 幸英明 牝4 55 01:34.1 クビ 6 7 33.6 ディープインパクト
2016年
馬場:良
1 13 ストレイトガール 7 戸崎圭太 牝7 55 01:31.5 11 10 33.4 フジキセキ
2 10 ミッキークイーン 1 浜中俊 牝4 55 01:31.9 2.1/2 12 13 33.6 ディープインパクト
3 15 ショウナンパンドラ 2 池添謙一 牝5 55 01:31.9 ハナ 13 14 33.5 ディープインパクト
2015年
馬場:良
1 5 ストレイトガール 5 戸崎圭太 牝6 55 01:31.9 5 5 33.0 フジキセキ
2 7 ケイアイエレガント 12 吉田豊 牝6 55 01:31.9 アタマ 2 2 34.0 キングカメハメハ
3 18 ミナレット 18 江田照男 牝5 55 01:32.2 1.3/4 1 1 35.3 スズカマンボ
2014年
馬場:良
1 14 ヴィルシーナ 11 内田博幸 牝5 55 01:32.3 1 1 34.3 ディープインパクト
2 4 メイショウマンボ 3 武幸四郎 牝4 55 01:32.4 1/2 7 7 33.5 スズカマンボ
3 1 ストレイトガール 6 岩田康誠 牝5 55 01:32.4 アタマ 9 11 33.2 フジキセキ
2013年
馬場:良
1 11 ヴィルシーナ 1 内田博幸 牝4 55 01:32.4 2 2 34.0 ディープインパクト
2 8 ホエールキャプチャ 12 蛯名正義 牝5 55 01:32.4 ハナ 10 10 33.4 クロフネ
3 1 マイネイサベル 5 柴田大知 牝5 55 01:32.5 1/2 3 2 34.1 テレグノシス

・人気傾向

人気馬の信頼度はとても低く、過去5年で3度馬券に絡んだ人気はない。

1番人気同様に結果を残しているのは、5番人気、6番人気、7番人気、11番人気、12番人気です。

10番人気以下の好走も多く、2015年には三連単200万超えの超高配当。

昨年も90万の配当で一発逆転を狙えるレースとなっています。

1番人気を狙うよりは、同じく成績を残している5番人気、6番人気、7番人気、11番人気、12番人気を狙うのが良さそうです。

・枠番傾向

満遍なく成績を残しておりますが、どちらかといえば外枠よりは内枠の方が好成績です。

特に偏った傾向はありませんが、狙うとしたら2年連続で2着している5枠を狙うのが良さそうです。

・脚質傾向

差しが圧倒的に好成績です。

また、2014年11番人気のヴィルシーナや2015年18番人気のミナレットが逃げ残りしており、人気薄でも展開次第では逃げ馬にもチャンスはあります。

ただ、近年は前残りの展開が少なく、昨年も3頭とも差し馬で決着しています。

脚質傾向としては差し馬を中心に狙うのが良いでしょう。

・血統傾向

このレースは主にサンデーサイレンス系×ミスプロ系、サンデーサイレンス系×ヘイロー系が活躍しております。

ディープインパクト産駒、フジキセキ産駒が圧倒的に好成績で、

2016年にはディープインパクト産駒とフジキセキ産駒のみで決着しているので、

この2つの産駒には今年も注意が必要ですね。

・騎手傾向

満遍なく成績を残しておりますが、挙げるとしたら蛯名騎手。

2013年のホエールキャプチャ(12番人気)、2017年のデンコウアンジュ(11番人気)など、

大穴を2着に持ってきている実績があるので、人気に関わらず注意したい騎手です。

【出走馬診断】

ミスパンテール

昨年1600万下から立て直して、そこから本格化し重賞含めて現在4連勝中。その内ここ3戦は、一週前追い切りで強めの調教を行なって、最終追い切りでは軽めの調教で調整しています。

一週前追い切りでは優秀な時計を出しており、本番でもそのまま強さを発揮している。

近走は僅差での勝利ではあるが、前に他の馬を行かせず勝負強さもある馬です。

最近は落ち着きも出ており、引き続き好調キープならこれからが楽しみな一頭ですね。

アエロリット

昨年NHKマイルカップ制して、続くクイーンカップの2着に2馬身以上差をつけて圧勝。秋華賞では馬場と距離も響いたか、馬体減りもあって7着。

そこから長期休養をはさんで立て直した前走の中山記念では粘り強さを見せクビ差の2着。

前走時のプラス体重は成長分と考えて良さそうで、ひと叩きした今回は上積みもある。

東京1600mでは結果を残しているのもプラス材料です。

着外となった2戦はどちらも道悪で、良馬場なら特に軽視禁物です。

今年はさらに力をつけて落ち着きも出てきているようなので注意ですね。

リスグラシュー

桜花賞、秋華賞の実績や東京新聞杯の内容から1番人気に支持されましたが、間を突いて抜けてきたが前の馬に粘られて差しきれず3着。

その日最速の上がりタイムで、直線の伸びは評価できる。

スローペースで前残りの展開となってしまったが、直線の伸びであそこまで差を詰めれるのは能力が高い証拠。

この馬もレースごとに力をつけており、今回は脚が活きる東京コースなので改めて期待したい。

ヴィクトリアマイル外厩情報

※()内は前走時

ノーザンファームしがらき

リスグラシュー(ノーザンファームしがらき)

ノーザンファーム天栄

アエロリット(ノーザンファーム天栄)

デアレガーロ(ノーザンファーム天栄)

ケイアイファーム千葉

メイズオブオナー(ケイアイファーム千葉)

大東牧場

リエノテソーロ(なし)

宇治田原優駿ステーブル

レーヌミノル(なし)

一週前追い切り注目馬情報

今回は、一週前追い切りで気になる馬の8頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

ミスパンテール

☆追い切り評価A☆

5/2 栗CW良 一杯

80.5 65.3 51.4 38.2 11.8 [9]


25日から調教を開始して、一週前追い切りで3回目の調教。

一週前追い切りでは一杯に追われ、終いの伸びも抜群の伸び脚。

しっかり加速ラップを刻み仕上がりは順調と考えて良さそうです。

昨年12月に出した自己ベストタイムは6ハロン77秒台ですが、

今回もそこそこ好タイムを出していて気配は良好。

アエロリット

☆追い切り評価A☆

5/2 美南W良 一杯

52.8 38.3 12.4 [8]


一週前追い切りでは戸崎騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた1000万下のミッキーワインと併せて、外を1.1秒追走して0.1秒の先着。

直線一杯に追われて格下の併走馬を圧倒。

伸びは良い時と比べると若干劣るが、

折り合いもついていて順調な仕上がりと考えて良いでしょう。

リスグラシュー

☆追い切り評価A☆

5/2 栗坂良 強め

49.9 36.3 24.2 12.4


一週前追い切りでは武豊騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

今回強めの調教で自己ベスト同等のタイムをマークしていて、かなり状態は上向いてきた。

近走でもラストは良い脚をしているので、あとはゲートが鍵となってくるでしょう。

最終追い切りでもしっかり好時計を出してくる馬なので、最終追い切りも要チェックですね。

アドマイヤリード

☆追い切り評価A☆

5/2 栗坂良 馬なり

51.9 37.7 24.4 12.5


一週前追い切りではM.デムーロ騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われたオープン馬のアドマイヤゴッドと併せて、0.1秒追走して0.4秒の先着。

間隔は1ヶ月ですが、調教をすぐに開始して、一週前追い切りで10回目の調教。

乗り込み量は申し分なく一週前追い切りの動きも良好。

馬なり調教でもラストはしっかりと伸び、仕上がりは順調そうです。

最終追い切りに強めの調教で好タイムを出してくるので、最終追い切りの動きにも注意したいですね。

レッドアヴァンセ

☆追い切り評価A☆

5/2 栗坂良 一杯

51.4 37.4 24.8 12.6


一杯に追われたオープン馬のアメリカズカップと併せて、0.1秒先行して0.6秒の先着。

オープン馬を物ともせず、ラストは抜群の伸びで圧倒。

全体タイムも優秀でこのひと追いで仕上がった印象です。

前走ひと叩きした上積みも期待できるので、引き続き楽しみな一頭です。

デアレガーロ

☆追い切り評価A☆

5/2 美南W良 馬なり

81.0 66.1 51.8 37.7 12.6 [4]


ベストタイムを出した時よりも内を回ったが、自己ベストを1秒以上も縮めて更新。

折り合い面も問題なく仕上がりは万全と見て良さそうです。

馬なり調教で道中の動きも抜群で、ラストもしっかりと伸びている。

状態は上向いており、前走時よりも上積みが期待できそうです。

ソウルスターリング

☆追い切り評価B☆

5/2 美南W良 馬なり

71.1 54.7 40.1 12.5 [9]


25日から調教を開始して一週前追い切りで2回目の調教。

ゆっくりとですが折り合いも付いていて、ラストも伸びていますし内容的には悪くない。

前走は休み明けということもあったが、調教が良かった割には伸びなかった。

前走叩いた上積みがあれば良いが、本番ではなかなか結果を残せていないので注意が必要です。

レッツゴードンキ

☆追い切り評価B☆

5/2 栗坂良 一杯

52.2 37.6 25.0 12.8


攻め駆けするこの馬にとっては一週前追い切りは平凡。

ただ、今回はしっかりの乗り込まれていて、一週前追い切りで10回目の調教。

ヴィクトリアマイルは過去2戦大負けが続くが、今年はさらに力をつけている。

高松宮記念2着と昨年と同様のパターンですが、このひと追いで上向けば。

最終追い切りに期待したい。

最終追い切り注目馬情報

今回は、最終追い切りで気になる馬の11頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

ミスパンテール

☆追い切り評価A☆

5/9 栗坂不 馬なり

53.9 38.2 24.8 12.5


最終追い切りも西谷騎手が騎乗しての調教。

一週前追い切りでは強めに追われ、最終追い切りではいつも通り坂路コースで軽めの調教です。

近走と比べると今回乗り込み量は少ない形ですが、動きも素軽く仕上がりは万全とみて良さそうです。

終いの伸びも抜群でG1でも上位争いは必至でしょう。

アエロリット

☆追い切り評価B☆

いつもは水曜日に最終追い切りを行なっているのですが、今回は水曜追いをせず。

帰厩後は動きも悪くなかったですが、一週前追い切りに気になる点があっただけに心配です。

リスグラシュー

☆追い切り評価A☆

5/9 栗坂不 馬なり

54.4 39.9 25.6 12.2


強めに追われた500万下のエンパイアガールと併せて、0.9秒追走してクビ差の先着。

一週前追い切りでは優秀な時計を出していて、最終追い切りでは軽めの調教でもしっかり折り合いは付いている。

不良馬場でも力強い走りで、ラストは12秒台の好タイムを出しています。

引き続き好調で、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。

アドマイヤリード

☆追い切り評価A☆

5/9 栗坂不 馬なり

55.9 40.6 26.0 12.1


強めに追われた1000万下のエレクトロニカと併せて、0.3秒追走して0.1秒の先着。

乗り込み量はメンバー最も多く、最終追い切りで15回目。

馬なり中心の調教ですが、しっかり調教メニューをこなし状態は上向いている。

最終追い切りでも道中脚を溜めて、終いには12秒台の伸び脚を見せて格下の併走馬を圧倒。

仕上がり面も文句なしで昨年同様好走を期待したい。

追い切り注目馬

☆追い切り評価A☆

↓↓人気ブログランキングにて紹介中↓↓

5/9 栗坂不 強め

53.0 37.9 24.5 12.2


最終追い切りでは北村友一騎手が実際に騎乗して感覚を確かめています。

一杯に追われたオープン馬のアメリカズカップと併せて、0.3秒先行して0.6秒の先着。

不良馬場と騎手騎乗を考えると好時計を出してはいますが、攻め駆けするタイプの馬で動きとしてはいつも通りのデキ。

前走叩いた上積みもありますし、直線の長いコースは向いているのでここは軽視禁物でしょう。

今回は一週前追い切りと最終追い切りで強めの調教をしているので、本番の馬体重は要チェックです。

デアレガーロ

☆追い切り評価A☆

5/9 美南W重 馬なり

52.3 37.6 12.9 [4]


馬なりに追われた3歳未勝利馬のショウナンガレオンと併せて、内を0.4秒追走して0.1秒の先着。

一週前追い切りでは自己ベストを更新し、最終追い切りでは軽めに流す程度。

格下の併走馬にはあっさり先着し状態は良い。

あとはレベルの上がる今回は通用するかどうか。

ソウルスターリング

☆追い切り評価C☆

5/9 美南W重 馬なり

69.3 52.9 39.5 13.4 [7]


最終追い切りはルメール騎手が騎乗しての調教。

最終追い切りに期待する形でしたが、伸びもいまいちでラストは失速。

重馬場というところを考慮しても物足りなさが残ります。

近走の成績からも期待は薄い。

レッツゴードンキ

☆追い切り評価A☆

5/9 栗坂不 一杯

55.0 38.9 24.6 11.9


一杯に追われて不良馬場でもラスト11秒台の好タイムを出しています。

いつも通り1週前追い切り、最終追い切りに強めの調教して最終追い切りで仕上がった印象です。

昨年はヴィクトリアマイルで11着に敗れ、近走もマイルはなかなか結果を残せていないので、マイルに対応できるかが鍵となってくるでしょう。

最終追い切りは脚を溜めて、追われた時の反応も良いですし、展開次第では可能性十分です。

カワキタエンカ

☆追い切り評価B☆

5/9 栗坂不 馬なり

61.2 44.5 29.1 14.5


前走の間隔が短いため、最終追い切りが1回目の調教となります。

最終追い切りでは軽めの調教で折り合いは付いている。

疲労は残ってそうで、仕上がり面は疑問が残る。

今回初めての左回りですし、レベルの上がる今回は強くは推せない。

レーヌミノル

☆追い切り評価A☆

5/9 栗CW不 馬なり

84.9 68.9 53.4 40.3 12.2 [9]


攻め駆けするタイプで調教での動きは相変わらず良いですが、桜花賞以降結果を残せていない。

今回は時計の出やすい馬場でしたが、一週前追い切りで自己ベストを更新し、オープン馬をかなり追走したにも関わらず大きく突き放して先着。

実績のあるマイルで一変あればいいですが、近走の内容からは期待は薄め。

展開次第では馬券内なら一発ありそうなので相手程度に押さえておくのが良いでしょう。

デンコウアンジュ

☆追い切り評価B☆

5/9 栗坂不 馬なり

54.3 39.6 25.8 12.7


間隔が短いため軽めの調教で、疲れはそこまでなさそうです。

一週前追い切りは行われず最終追い切りで3回目の調教。

前走よりはしっかり乗り込まれており、最終追い切りでは折り合いも付いている。

昨年同様に福島牝馬ステークスからの出走で、昨年よりも時計は早かったですし、今年も一発注意したい一頭ですね。

LINE@はこちらです

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

11日(金)京王杯スプリングカップ(G2)追い切り厳選馬

12日(土)ヴィクトリアマイル(G1)追い切り厳選馬

18日(金)平安ステークス(G3)追い切り厳選馬

19日(土)オークス(G1)追い切り厳選馬

友だち追加

通常のLINE配信は毎週19時半頃お届けする予定です*\(^o^)/*

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ