スプリングカップ2018 追い切り・外厩・オッズ・出走予定馬・想定騎手など


スプリングカップ2018の予想オッズ、想定騎手、追い切り情報などについての記事になります。

 

今週はすごい!!

LINE友達の方から的中報告が多かったうまコラボ!

■京都新聞杯G2

三連複6頭ボックス20点での的中報告”13名!
しかもそのほとんどの人が200円以上の購入で8万超えの配当”9名!

中には「1レース1万円の馬券代にしているので1点500円で馬券を買ったら20万勝てました」
という報告がありました。
的中馬券の取得と公開OKいただきました!

詳しく調べたくなってきましたね。
って思ったらこの京都新聞杯の予想、月額の有料会員しか見れませんでした!笑

まずは無料で見れるとこで研究を。ということで、
無料で見れる6Rまでの予想で今週的中した方の報告も載せておきます!

指数1.2位で軸を作って、2着予想は指数1.2.3位
3着は上位指数6位までの馬で馬券を組んだそうです。

この予想16点ですが、1着2着は指数1位と2位なので、8点でも的中できた。
ということですよね。
馬券の組み方によっては大勝ちできそうな恐ろしい指数サイトです(>_<)!

⇒こちらから無料で登録できます!!
※メールアドレスを登録するとログイン情報が届き、ログインして無料予想を閲覧できました。

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
サトノアレス 蛯名 4.3倍
ダンスディレクター 武豊 4.6倍
キャンベルジュニア 石橋脩 6.2倍
ダイメイフジ 松山 7.9倍
グレーターロンドン 田辺 10.1倍
ウインガニオン 津村 12.2倍
シュウジ 横山典 15.8倍
ブラックスピネル 戸崎 20.3倍
フィアーノロマーノ 川田 24.6倍
セイウンコウセイ 三浦 28.9倍
トウショウドラフタ 岩部 33.1倍
ラインスピリット 森一 38.4倍
ムーンクエイク C.ルメール 47.3倍
リライアブルエース 柴田大 51.1倍
テオドール 石川裕 60.3倍
ビップライブリー 大野 68.6倍
ノボバカラ 武藤 73.5倍
トウショウピスト 田中勝 79.3倍
タガノブルグ 84.1倍
アイライン 北村宏 92.2倍
マイネルバールマン 柴田大 103.5倍
トーキングドラム 121.2倍
アドマイヤゴッド 内田博 136.8倍
タイムトリップ 158.3倍

※東京芝1400m左まわりコース

☆過去5年データ

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2017年
馬場:重
1 10 レッドファルクス 2 M.デムーロ 牡6 58 01:23.2 8 9 33.7 スウェプトオーヴァーボード
2 12 クラレント 11 岩田康誠 牡8 56 01:23.3 3/4 3 4 34.1 ダンスインザダーク
3 9 グランシルク 4 戸崎圭太 牡5 56 01:23.4 1/2 10 10 33.8 ステイゴールド
2016年
馬場:良
1 10 サトノアラジン 3 川田将雅 牡5 56 01:19.6 12 12 32.4 ディープインパクト
2 13 サンライズメジャー 7 戸崎圭太 牡7 56 01:19.8 1.1/2 15 16 32.4 ダイワメジャー
3 1 ロサギガンティア 2 M.デムーロ 牡5 57 01:19.8 クビ 6 6 33.1 フジキセキ
2015年
馬場:良
1 11 サクラゴスペル 5 戸崎圭太 牡7 56 01:21.6 6 7 33.3 サクラプレジデント
2 15 ヴァンセンヌ 2 福永祐一 牡6 56 01:21.6 アタマ 15 15 32.7 ディープインパクト
3 8 オメガヴェンデッタ 7 横山典弘 セ4 56 01:21.7 1/2 1 2 33.8 ゼンノロブロイ
2014年
馬場:良
1 9 レッドスパーダ 10 北村宏司 牡8 56 01:19.7 2 2 34.7 タイキシャトル
2 10 クラレント 2 川田将雅 牡5 56 01:19.9 1.1/4 4 4 34.6 ダンスインザダーク
3 5 エールブリーズ 7 三浦皇成 牡4 56 01:20.1 1.1/2 6 5 34.4 フジキセキ
2013年
馬場:稍重
1 15 ダイワマッジョーレ 1 蛯名正義 牡4 56 01:20.6 8 8 34.1 ダイワメジャー
2 3 トライアンフマーチ 5 岩田康誠 牡7 56 01:20.7 1/2 8 8 34.2 スペシャルウィーク
3 4 ガルボ 6 石橋脩 牡6 56 01:20.7 クビ 7 6 34.5 マンハッタンカフェ

・人気傾向

2番人気が圧倒的に好成績です。

7番人気以降の穴馬が多く好走するレースとなっていて、昨年は11番人気のクラレントが2着するなど比較的配当を取れる傾向にあります。

まずは4年連続で馬券に絡んでいる2番人気を中心で、過去5年でも3度好走している7番人気も押さえておくのが良いでしょう。

・枠番傾向

枠番傾向としては、外枠の方が活躍していて、特に6枠、7枠が好成績です。

この枠は人気に関わらず結果を残しているので、注意が必要です。

6枠と7枠を中心に狙っていきましょう。

・脚質傾向

先行馬と差し馬が中心となっています。

前残りの展開も多く、どちらかといえば先行馬の方が成績を残しています。

2016年にも逃げたマイネルハニーが2着していますし、2013年〜2015年は先行馬が勝利しています。

先行馬・差し馬を押さえておくと良いでしょう。

・血統傾向

基本的にはサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系が中心です。

ターントゥ系の活躍も見られますが、馬券に絡んだ6割はノーザンダンサー系なので、リファール系、ストームバード系、ヴァイスリージェント系などには注意です。

昨年もクラレントが好走していますし、穴馬の一発もありそうです。

少頭数であればターントゥ系も押さえておきましょう。

・騎手傾向

複数回馬券に絡んでいるのは、戸崎騎手、M.デムーロ騎手、岩田騎手、川田騎手です。

特に、戸崎騎手は現在3年連続で馬券に絡んでいて、今年も注意したい騎手です。

ここ2年はこの4騎手で決着しており、スプリングカップでは戸崎騎手、M.デムーロ騎手、岩田騎手、川田騎手を中心に狙うのが良さそうです。

【出走馬診断】

サトノアレス

東京コースでは不良馬場だった富士ステークスを除けば連対率100%の実績。前走はリスグラシューには敗れたものの、メンバー最速の上がりで2着。

重賞は勝ちきれないレースが続きますが、近走は状態もかなり安定してきている。

距離短縮が鍵となってくるが、ここを目標にしっかり調整され期待したい一頭です。

良馬場ならさらに良いですね。

ダンスディレクター

1400mでは13回走って掲示板を外したのはたったの2回。阪神カップでは2着と好走しており、レコード勝ちしたイスラボニータにハナ差。

阪神カップの内容を見ると8歳でもまだまだやれそうです。

今年は高松宮記念を叩いて上積みもありますし、一発目G1を4着と気配良好なので一発ですね。

キャンベルジュニア

昨年は同じようにダービー卿を使ってスプリングカップ。昨年は幕張ステークスも走っていましたし、2レース続けて道悪も響いて11着。

今年は一発目が前走のダービー卿で2着しており、疲れもなく状態は上向いている。

東京コースの適正は問題なさそうですが、やはりG2の1400mで10着以下が続いているのは気がかりです。

調教での状態は追ってみますが、軸としては推奨できない一頭です。

グレーターロンドン

不調続きでしたが、前走は調教で本来の調子を取り戻してきていて、ダービー卿では前が開かずでしたが5着に健闘。今回は安田記念(G1)を4着した舞台で、末脚が活かせる東京コースに替わるのは好材料。

スプリングカップでも調教で良い動きを見せるようであれば注意です。

スプリングカップ外厩情報

※()内は前走時

ノーザンファームしがらき

ブラックスピネル(ノーザンファームしがらき)

フィアーノロマーノ(ノーザンファームしがらき)

ビップライブリー(ノーザンファームしがらき)

ノーザンファーム天栄

ムーンクエイク(ノーザンファーム天栄)

テオドール(ノーザンファーム天栄)

吉澤ステーブルWEST

シュウジ(なし)

テンコートレセン

ウインガニオン(宇治田原優駿ステーブル)

西山牧場阿見分場

セイウンコウセイ(西山牧場阿見分場)

ミホ分場

サトノアレス(ミホ分場)

ヒイラギawaji

ダイメイフジ(なし)

一週前追い切り注目馬情報

今回は、一週前追い切りで気になる馬の6頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

グレーターロンドン

☆追い切り評価A☆

5/3 美南W重 馬なり

80.1 65.8 51.7 37.6 12.8 [4]


馬なりに追われた500万下のマサノヒロインと併せて、内を0.4秒の追走同入。

好調時の時と比べると大分調子も戻ってきていて、一週前追い切りでは自己ベストと同等のタイム。

重馬場だったことを考えると自己ベストを出した時よりも動きは良さそうです。

終いも12秒台の脚を使っており、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

サトノアレス

☆追い切り評価A☆

5/2 美南W良 馬なり

54.6 39.4 12.2 [6]


一週前追い切りでは蛯名騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

ここを目標に調整されていることもあって、乗り込み量はメンバー1。

3/27日から調教を開始していて、一週前追い切りで16回目の調教。

一週前追い切りでは時計を出す調教で、馬なりでも終い12秒と抜群の伸び脚でした。

しっかり折り合いもついていて仕上がりは万全とみて良さそうです。

ダンスディレクター

☆追い切り評価A☆

5/2 栗坂良 一杯

52.4 38.1 24.9 12.6


強めに追われた3歳未勝利馬のエケトロスと併せて、0.9秒追走して0.2秒の先着。

プール調教を併用でしたが、18日から坂路コースで調教を開始して、前走時の疲れもない様子。

一週前追い切りでは一杯に追われ、併走馬を圧倒しそこそこ好タイム。

近走時と比べると動きも良くなっており、状態は上向いているでしょう。

シュウジ

☆追い切り評価A☆

5/2 栗坂良 一杯

49.9 36.1 24.0 12.3


乗り込み量はサトノサレスに次いで多く、一週前追い切りで14回目の調教。

もともと攻め駆けするタイプの馬ではありますが、全体タイム49秒台は優秀。

4/26には騎手騎乗でトリオンフにも先着しており、今回は気配良好。

ラストも12.3秒と伸び脚も抜群で調教な内容としては良かった。

キャンベルジュニア

☆追い切り評価B☆

5/3 美南W重 馬なり

68.3 53.2 38.9 13.1 [6]


強めに追われた500万下のアドヴェントスと併せて、内を0.2秒の追走同入。

前走時強めに追っていた一週前追い切りは今回馬なり調教。

併せ馬では格下に追走同入で動きも平凡ですし、前走時と比べると内容はイマイチ。

乗り込み量も少なく、割引は必要でしょう。

ウインガニオン

☆追い切り評価B☆

5/2 栗坂良 一杯

52.1 38.1 25.1 12.7


攻め駆けするタイプの馬で、好時計を出してはいます。

終いも12秒台の伸びで相変わらず調教の動きは悪くない。

ただ、近走時と比べると同じような感じで、現時点であまり良化は見られない。

冬場は走らないとはいえ近走結果を残せていないので一応注意が必要です。

調教を開始してから一杯の調教を3度こなしており、最終追い切りでも強めの調教なら本番での馬体重は要チェックです。

最終追い切り注目馬情報

今回は、最終追い切りで気になる馬の6頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

グレーターロンドン

☆追い切り評価A☆

5/9 美南W重 馬なり

53.4 38.4 12.8 [5]


最終追い切りでは田辺騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

馬なりに追われた500万下のマサノヒロインと併せて、内を0.4秒の追走同入。

馬なり主体の調教で、重馬場の最終追い切りは軽く流した程度でしたが、折り合いもついており伸び脚も抜群。

前走時同様に今回もレベルはそこまで高くないので、近走は状態も戻ってきており、ここで一変あれば今後も楽しみです。

キャンベルジュニア

☆追い切り評価B☆

5/9 美南W重 馬なり

53.9 39.2 12.9 [4]


最終追い切りでは石橋脩騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われた500万下のアドヴェントスと併せて、内を0.2秒追走して0.2秒の先着。

全体時計はそこまで早くないが、しっかり併走馬には先着し、折り合いもついていて内容は悪くない。

重馬場での調教でしたし、このひと追い変わればというところです。

追い切り注目馬

☆追い切り評価A☆

↓↓人気ブログランキングにて紹介中↓↓

5/9 美南W重 馬なり

68.3 52.6 39.2 13.1 [6]


一週前追い切り同様に最終追い切りでも蛯名騎手が騎乗しての調教。

最終追い切りで19回目の調教と乗り込み量も十分。

最終追い切りでは軽く流した調教で状態も上向いているでしょう。

一週前追い切りには終いにしっかりと12秒台の脚を使っていて仕上がりは問題なさそうです。

ダンスディレクター

☆追い切り評価A☆

5/9 栗坂不 馬なり

54.4 39.8 25.8 12.6


馬なりに追われた1600万下のロードアルペジオと併せて、0.6秒追走して0.2秒の先着。

6日にはウッドチップコースでラスト12.3秒と上々の時計を出しており、一週前追い切りでもこの馬にとっては好時計をマーク。

最終追い切りでは軽めでしたが、折り合いはのついた調教で仕上がりは万全と考えて良さそうです。

シュウジ

☆追い切り評価B☆

5/9 栗坂不 馬なり

52.8 38.4 25.2 13.3


最終追い切りでは横山典弘騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

この馬も乗り込み量は多く、最終追い切りで16回目の調教となります。

攻めかけするタイプではありますが、一週前追い切りでは50秒を切る好時計を叩き出しており、終いの伸びも抜群。

前走時よりも上積みが期待できる。

追い切りは好仕上がりでしたが、あとは能力でどこまでいけるかですね。

ウインガニオン

☆追い切り評価A☆

5/9 栗坂不 一杯

51.7 37.9 25.1 12.5


最終追い切りも一杯の調教。

不良馬場でも直線の伸びは抜群で、しっかり折り合いもついており状態は上向いてきている。

このひと追いで仕上がってきた印象です。

ただ、強めの調教が続いているので本番の馬体重は要チェックですね。

LINE@はこちらです

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

11日(金)京王杯スプリングカップ(G2)追い切り厳選馬

12日(土)ヴィクトリアマイル(G1)追い切り厳選馬

18日(金)平安ステークス(G3)追い切り厳選馬

19日(土)オークス(G1)追い切り厳選馬

友だち追加

通常のLINE配信は毎週19時半頃お届けする予定です*\(^o^)/*

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ