マイルチャンピオンシップ2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

マイルチャンピオンシップ2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報などについての記事になります。

施行日:2019年11月17日(日)
競馬場:京都競馬場
距離 :芝右回り1,600m

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アルアイン R.ムーア
インディチャンプ 福永
エメラルファイト 石川裕
カテドラル 武豊
グァンチャーレ 松岡
クリノガウディー 未定
ダイアトニック C.スミヨン
タイムトリップ 未定
ダノンキングリー 戸崎
ダノンプレミアム 川田
フィアーノロマーノ 未定
プリモシーン W.ビュイック
ペルシアンナイト 0.マーフィー
マイスタイル 田中勝
モズアスコット L.デットーリ
レイエンダ 未定
レッドオルガ 未定

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:良
1 1 ステルヴィオ 5 ビュイッ 牡3 56 01:33.3 4 5 34.1 ロードカナロア
2 2 ペルシアンナイト 3 M.デム 牡4 57 01:33.3 アタマ 7 7 33.9 ハービンジャー
3 3 アルアイン 4 川田将雅 牡4 57 01:33.5 1.1/4 2 2 34.5 ディープインパクト
2017年
馬場:稍重
1 18 ペルシアンナイト 4 M.デム 牡3 56 01:33.8 15 13 33.9 ハービンジャー
2 11 エアスピネル 2 ムーア 牡4 57 01:33.8 ハナ 7 6 34.6 キングカメハメハ
3 4 サングレーザー 7 福永祐一 牡3 56 01:33.9 1/2 10 9 34.4 ディープインパクト
2016年
馬場:良
1 16 ミッキーアイル 3 浜中俊 牡5 57 01:33.1 1 1 35.6 ディープインパクト
2 8 イスラボニータ 2 ルメール 牡5 57 01:33.1 アタマ 6 5 35.0 フジキセキ
3 15 ネオリアリズム 7 ムーア 牡5 57 01:33.2 3/4 2 2 35.6 ネオユニヴァース
2015年
馬場:良
1 16 モーリス 4 ムーア 牡4 57 01:32.8 9 8 33.1 スクリーンヒーロー
2 10 フィエロ 2 M.デム 牡6 57 01:33.0 1.1/4 8 8 33.3 ディープインパクト
3 5 イスラボニータ 1 蛯名正義 牡4 57 01:33.0 クビ 12 13 33.0 フジキセキ
2014年
馬場:良
1 12 ダノンシャーク 8 岩田康誠 牡6 57 01:31.5 11 10 34.1 ディープインパクト
2 8 フィエロ 3 福永祐一 牡5 57 01:31.5 ハナ 7 6 34.4 ディープインパクト
3 3 グランデッツァ 9 秋山真一 牡5 57 01:31.7 1.1/2 3 3 34.8 アグネスタキオン

人気馬の信頼度はそこまで高いわけではなく、小中穴の好走が多いレース傾向となっています。
2014年には1番人気、2番人気が着外となり、3連単193,290円の高配当が付いています。
昨年は3番人気〜5番人気で決着していますが、今年も人気薄の一発には注意ですよ。

人気傾向としては、2番人気、3番人気、4番人気が活躍しており、次いで、7番人気が好走しています。
1番人気は過去5年で2015年にイスラボニータが3着したのみで、1番人気に支持された馬を狙うなら注意が必要ですね。
まずは、2番人気、3番人気、4番人気、7番人気を中心に狙っていくのが良いでしょう。

枠番傾向としては、内枠と外枠が有利です。
過去5年で2枠と8枠が3回ずつ馬券に絡んでいて、特に8枠は2015年から2017年を3年連続で制しています。
昨年は1番、2番、3番の内枠決着でしたが、1枠、2枠に加えて8枠も押さえておきましょう。
まずは、1枠、2枠、8枠から予想を組み立てるのが良さそうですね。

脚質傾向としては、先行馬と差し馬が中心となっています。
このレースでは、ディープインパクト産駒の好走率が高く、現在7年連続で毎年1頭は3着以内に好走しています。
昨年もアルアインが3着しており、脚質問わずディープインパクト産駒の馬は注意が必要ですね。
それ以外の産駒では先行馬よりも差し馬の方が好走率は高いです。
差し馬を中心に狙い、ディープインパクト産駒なら先行馬も押さえておくのが良いでしょう。

マイルチャンピオンシップ外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファーム
レッドオルガ(ノーザンファーム)
ノーザンファームしがらき
アルアイン(ノーザンファームしがらき)
インディチャンプ(ノーザンファームしがらき)
カテドラル(ノーザンファームしがらき)
ダイアトニック(ノーザンファームしがらき)
フィアーノロマーノ(ノーザンファームしがらき)
ノーザンファーム天栄
プリモシーン(ノーザンファーム天栄)
レイエンダ(ノーザンファーム天栄)
ファンタストクラブ
マイスタイル(ファンタストクラブ)
フジワラファーム
エメラルファイト(フジワラファーム)
信楽牧場
グァンチャーレ(信楽牧場)
クリノガウディー(なし)
ダノンプレミアム(信楽牧場)
追分ファームリリーバレー
ペルシアンナイト(追分ファームリリーバレー)
シュウジデイファーム
モズアスコット(なし)
シンボリ牧場
タイムトリップ(なし)
今走なし
ダノンキングリー(ノーザンファーム天栄)

マイルチャンピオンシップの外厩注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

マイルチャンピオンシップ2019 追い切り傾向

アルアイン 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は二週前追い切りから併せ馬で調整されています。
二週前追い切り、一週前追い切りは攻めの調教をして、最終追い切りに馬なり調教をする形が多いです。
攻め駆けするタイプの馬なので、調教では好時計を出しています。全体タイムだけでなくラストも11秒台のタイムなら仕上がりは良好と考えて良いでしょう。

また、プール調教を併用しておりますが、しっかり結果は残しているので特に心配はいりません。
近走はなかなか勝ちきれないレースが続いていましたが、休み明けを叩いて状態が上向いた大阪杯では皐月賞以来のG1制覇を達成。
4ヶ月ぶりの前走は14着に敗れましたが、外枠で多く走らされたのが敗因の一つ。ひと叩きして上積みが見込める今走も、仕上がり万全なら改めて期待したい。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:天皇賞秋(14着)
10/17 栗坂良 一杯
52.2 38.0 24.8 13.1

一杯に追われた古馬オープン馬のスマートオーディンと併せて、0.5秒追走して0.4秒先着しました。

今回の一週前追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/5 栗坂良 馬なり
60.8 44.2 28.4 13.8

レース間隔が短いため今週は軽めの調整。
プール調教を併用しながら入念に乗り込まれており、状態は悪くなさそうですね。
動きも軽快で、しっかり折り合いのついた調教ができています。
最終追い切りで態勢が整えば軽視禁物ですよ。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:天皇賞秋(14着)
10/23 栗坂良 一杯
52.8 38.5 24.6 12.1

一杯に追われた古馬2勝のスヴァルナと併せて、0.7秒追走して0.2秒先着しました。
最終追い切りは北村友一騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/13 栗坂良 一杯
52.5 38.6 24.8 12.5

一杯に追われた古馬3勝のシロニイと併せて、0.4秒追走同入しました。
最終追い切りは水口騎手が騎乗しての調教です。
前走後はすぐにプール調教を併用しながら調教を開始。
レース間隔は短いですが、乗り込み量は十分で、今週も力強い動きを見せています。
前走の内容は参考外ですし、ひと叩きして上積みが見込める今走は改めて期待したい。


インディチャンプ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りにビッシリやって、最終追い切りは馬なりで調整することが多いです。
基本的に水曜追いは併せ馬で気合い付けをしていて、併走馬に遅れることもありますが、一週前追い切り、最終追い切りで全体時計51秒台の好時計を叩き出していれば押さえておきたい一頭です。
調教では終いが遅くなる傾向はありますが、結果は出ているので特に心配はいらないでしょう。

今年は最終追い切りで自己ベストを出した東京新聞杯を見事快勝。
幸先の良いスタートが切れましたし、続くマイラーズカップは4着に敗れるも前走の安田記念では抜群の末脚でG1初制覇。
休養明けも苦にしないタイプの馬で、前走の毎日王冠も3着に好走。叩いた今走も好調キープなら、楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:毎日王冠(3着)
9/25 栗坂良 一杯
50.5 37.2 24.7 12.9

一杯に追われたオープン馬のダンビュライトと併せて、0.5秒追走して0.3秒遅れました。

今回の一週前追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/6 栗坂良 馬なり
50.3 37.5 25.1 13.0

一杯に追われたオープン馬のサンライズノヴァと併せて、0.5秒追走して0.6秒先着しました。
一週前追い切りは福永騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は馬なり調教で、ラストは失速したものの、全体時計は自己ベストと同等。
ビッシリ追われた併走馬もあっさり突き放しており、仕上がりは順調と見て良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:毎日王冠(3着)
10/2 栗坂稍 一杯
51.1 36.9 24.1 12.3

馬なりに追われたオープン馬のダンビュライトと併せて、0.3秒先行して0.4秒先着しました。

今回の最終追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/13 栗坂良 一杯
52.9 38.6 24.6 12.2

一杯に追われたオープン馬のアメリカズカップと併せて、0.1秒追走して1.0秒先着しました。
最終追い切りは池添騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週はビッシリ終われ、オープン馬を大きく突き放す抜群の動き。
追われてからの反応は良好で、ラストは12.2秒の鋭い伸び脚を見せています。
折り合いもスムーズで仕上がりは万全です。


ダノンキングリー 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
水曜追いは併せ馬で調整することが多く、美南Wコースで入念に調整されています。
併せ馬では遅れることがなかったので、併走馬に遅れるようなら注意が必要ですね。
近走は一週前追い切りで一杯に追われ、最終追い切りに軽く流す調教でしっかり仕上げています。

一週前追い切りと最終追い切りの動きがそのまま本番でも反映されているので、追われた時の反応や折り合い面は要チェックですよ。
共同通信杯を制すと、続いて皐月賞3着、ダービー2着と好走しており、能力が高い上に安定感も抜群です。
初古馬相手となった毎日王冠も2着アエロリットに1馬身以上の差をつけて圧勝しており、叩いて上積みも見込める今走も楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:毎日王冠(1着)
9/25 美南W稍 一杯
65.3 50.5 37.1 13.0 [7]

馬なりに追われた古馬3勝のフェイズベロシティと併せて、内を0.4秒追走して0.2秒遅れました。

今回の一週前追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/6 美南W良 一杯
67.4 53.1 39.4 12.7 [8]

一杯に追われた古馬2勝のブレイブメジャーと併せて、内を0.6秒追走して0.4秒先着しました。
今週はビッシリ終われ、前走時同様鋭い反応を見せています。
前走の疲れはほとんどなく、力強い伸び脚で併走馬を圧倒!
折り合いもスムーズで仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:毎日王冠(1着)
10/2 美南P良 馬なり
66.2 52.2 38.3 12.0 [7]

強めに追われた古馬1勝のデュアルマンデートと併せて、内を0.9秒追走同入しました。

今回の最終追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/13 美南P良 馬なり
64.6 49.9 36.6 11.6 [8]

馬なりに追われた古馬1勝のネイビーアッシュと併せて、内を1.2秒追走同入しました。
一週前追い切りでビッシリ追われた分、今週は軽く流した程度。
それでも力強いフットワークで、ラストは11.6秒のもの凄い伸び脚。
自己ベストと0.1秒しか差はなく、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。
前走に続いて今走も押さえておきたい一頭です。


ダノンプレミアム 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
馬なり中心の調教で一週前追い切りに強めの調教をすることが多いです。
また、一週前追い切りと最終追い切りは騎手騎乗で乗り込まれ、一週前追い切りは併せ馬で気合い付けをしています。
普段は実戦を意識した調教で好時計を出しているので、一週前追い切りの動きは要チェックです。

皐月賞は挫跖で回避しましたが、今年は金鯱賞からスタートしてG1馬リスグラシューに1馬身以上差をつけて圧勝!
続くマイラーズCでは100%の仕上がりでないにしても後続を突き放す走りで快勝しています。
安田記念はスタートで不利があったが、休養明けの天皇賞秋は2着に好走。能力はある馬なので今走も態勢が整えば改めて期待したい。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:天皇賞秋(2着)
10/17 栗CW良 強め
81.9 65.7 50.9 36.9 11.9 [6]

強めに追われた古馬1勝のボンディマンシュと併せて、内を0.3秒追走してアタマ差遅れました。
一週前追い切りは川田騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:天皇賞秋
11/6 栗坂良 馬なり
62.6 44.7 28.7 14.2

レース間隔が短いので、一週前追い切りで2本目の乗り込み。
今週は軽めの調整で、若干前走の疲れは残ってそうです。
それでも動きは軽快ですし、加速ラップを刻んだ調整ができているのも好感が持てます。
最終追い切りの動きに期待したいですね。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:天皇賞秋(2着)
10/23 栗CW良 一杯
81.9 66.0 51.1 37.3 12.0 [8]

一杯に追われた古馬1勝のオメガと併せて、内を0.4秒追走して1.0秒先着しました。
最終追い切りは川田騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:天皇賞秋
11/13 栗坂良 強め
53.4 37.4 24.2 12.3

今週は終い重点に追われる形でしたが、抜群の反応で自己ベストを更新。
先週は栗東CWで終い11秒台の好時計を叩き出しており、2週連続で意欲的にやれているのも好感が持てます。
入念に乗り込まれており、態勢は整ったと見て良いでしょう。
ひと叩きして上積みが見込める今走も楽しみな一頭です。


プリモシーン 追い切り評価:B

★この馬の追い切り傾向★
基本馬なり中心の調教ですが、休養明けは日曜追いや最終追い切りで強めの調教をしています。
久々でも走れる馬で、普段もフットワークは力強く毎レース仕上がりは良好です。
道中の行きっぷりも良好ですし、攻めも動いているため、調教で動いていなければ要注意ですね。

仕上がりというよりは展開に大きく影響を受ける馬なので、相手関係はしっかりチェックしておく必要がありそうです。
今年はダービー卿CTから始動してG1ヴィクトリアマイルも2着に好走。
勝利こそないものの安定した走りができており、仕上がり万全なら今走も押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:府中牝馬ステークス(15着)
10/2 美南W良 馬なり
83.2 67.4 53.4 39.2 12.2 [3]

今回の一週前追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/6 美南W良 馬なり
71.3 56.6 42.1 13.2 [6]

馬なりに追われた2歳未勝利馬のニジュッケンドーロと併せて、外を0.4秒先行同入しました。
今走は馬なり中心の調整で、一週前追い切りで5本目の調教。
今週は併せ馬で格下の併走馬に追いつかれる形。
折り合いはついていますが、全体時計は平凡で今週の時点では様子見しておきたい一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:府中牝馬ステークス(15着)
10/9 美坂良 馬なり
54.9 40.2 25.9 12.6

今回の最終追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/13 美南W良 強目
70.1 54.4 39.9 12.0 [5]

馬なりに追われた古馬2勝のエスタジと併せて、外を0.2秒先行同入しました。
今週は終い重点に追われ、終い12.0秒の好時計をマーク。
全体時計は平凡ですが、追われた反応は抜群です。
馬体も充実しており、状態は悪くなさそうですね。


ペルシアンナイト 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は一週前追い切りと最終追い切りにウッドチップコースで終い重点に追われています。
ラストは基本的に11秒台の好時計を叩き出す馬で、その動きが本番でも表れてくるため、一週前追い切りと最終追い切りの動きは要チェックですね。
また、この馬は叩き良化型の馬で、富士ステークス(5着)や中山記念(5着)など、休養明け一発目のレースでは3着以内に好走できていません。

直線を抜け出せば昨年の大阪杯のように鋭い脚を使える馬ですが、直線で不利を受けると崩れてしまうこともあるため、展開次第では注意が必要です。
近走はなかなか馬券に絡めていませんが、徐々に調子は上がってきていますし、昨年2着した舞台なら軽視禁物です。
叩いて上積みが見込める今走は、スムーズな競馬ができれば馬券内も可能性十分でしょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:毎日王冠(4着)
9/26 栗CW良 一杯
84.2 69.0 53.6 39.5 11.8 [7]

一杯に追われた古馬3勝のフォイヤーヴェルクと併せて、内を1.5秒追走してクビ差先着しました。
一週前追い切りは水口騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/6 栗CW良 一杯
80.5 65.3 51.5 38.8 12.1 [8]

一杯に追われた古馬2勝のトゥザフロンティアと併せて、内を0.6秒追走して0.2秒先着しました。
一週前追い切りは水口騎手が騎乗しての調教です。
今週はビッシリ終われ、自己ベストに近い好時計をマーク。
追われてからの反応も抜群でラストは12.1秒の力強い伸び脚を見せています。
馬体も充実しており、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:毎日王冠(4着)
10/2 栗CW稍 一杯
81.8 66.1 51.9 37.8 12.0 [8]

一杯に追われた古馬2勝のサトノゲイルと併せて、内を0.8秒追走して0.4秒先着しました。
最終追い切りはA.シュタルケ騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/13 栗CW良 馬なり
86.6 69.0 53.8 39.7 12.8 [7]

一杯に追われた古馬1勝のコバルトブルーと併せて、内を0.4秒追走してクビ差先着しました。
最終追い切りはO.マーフィーが実際に騎乗して感覚を確かめております。
先週ビッシリ追われた分、今週は軽めの調整。
全体時計は平凡ですが、ラストの伸びは鋭く動きは良好です。
攻め動くタイプの馬ですが、前走時よりも良い動きを見せており、展開が向けば可能性はありそうですね。


モズアスコット 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり主体の調教で、最終追い切りに強めの調教を行なっています。
攻め動くタイプの馬ではありますが、調教でも好時計を出している時はその動きが本番でも反映されているため、最終追い切りで速い時計を出すようなら押さえておくのが良いでしょう。
普段レース前にはしっかり仕上げられていますし、G2までであれば成績はかなり安定しています。

最終追い切りでは併せ馬をすることが多く、普段通り鋭い伸び脚で追走先着しているなら仕上がりは万全と見て良いでしょう。
身のこなしは軽やかで、直線はしっかり伸びる馬です。
マイルCSは昨年13着に敗れていますが、仕上がり万全なら軽視禁物です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:スワンステークス(2着)
10/18 栗坂良 馬なり
53.8 38.5 24.7 12.2

一週前追い切りは坂井瑠星騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/8 栗坂良 強目
49.4 36.0 23.8 12.0

一週前追い切りは坂井瑠星騎手が騎乗しての調教です。
今週は強目に追われ、自己ベストを更新。
追われてからの反応は抜群で、坂路コースで終い12秒の好時計を叩き出しています。
最終追い切りでも好調キープなら軽視禁物ですよ。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:スワンステークス(2着)
10/23 栗坂良 強め
51.7 37.5 24.0 11.8

一杯に追われた古馬1勝のタイセイグランツと併せて、0.6秒追走して0.4秒先着しました。
最終追い切りは岩田康誠騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/13 栗坂良 馬なり
51.6 37.4 24.0 12.1

一杯に追われた古馬2勝のカフジロッソと併せて、0.5秒追走して2.0秒先着しました。
最終追い切りは和田竜二騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は馬なり調教でしたが、全体時計51.6秒と前走時以上に速い時計マーク。
ラストは12.1秒の力強い伸び脚で格下の併走馬を圧倒。
態勢は整ったと見て良いでしょう。


レイエンダ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
藤沢厩舎のため馬なり中心の調教です。
普段は美浦坂路と美浦ウッドチップコースで調整されており、レース直前はウッドチップコースで追われることが多いです。
一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で気合い付けをしており、併走馬にしっかり同入できていれば心配いらないでしょう。

ただ、チャレンジカップ(6着)や東京新聞杯(8着)など、調教で折り合いがついていないレースは注意が必要ですよ。
併走馬との動きと一週前追い切りや最終追い切りの加速ラップは要チェックですね。
能力は高い馬なので、叩いた今走も仕上がり万全なら楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:富士ステークス(2着)
10/10 美坂良 強め
50.7 37.8 25.5 13.4

馬なりに追われたオープン馬のソウルスターリングと併せて、1.5秒先行して0.3秒遅れました。
一週前追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/6 美南W良 馬なり
71.3 55.8 41.0 13.8 [3]

普段通り馬なり調教で、一週前追い切りで4本目。
軽く流した程度でしたが、フットワークは軽快で馬体も充実しています。
ラストは遅くなりましたが、滑らかな動きを見せており、引き続き状態は良さそうですね。
最終追い切りで態勢が整えば軽視禁物です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:富士ステークス(2着)
10/16 美南W良 馬なり
68.6 53.6 39.6 12.9 [7]

最終追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:マイルチャンピオンシップ
11/13 美南W良 馬なり
68.6 53.1 39.0 12.9 [6]

最終追い切りは杉原騎手が騎乗しての調教です。
ひと追いごとに状態は良化しており、軽めの調整で前走時と同等の時計をマーク。
軽快な動きでラストはしっかり12秒台を叩き出しています。
折り合いもスムーズで引き続き好調と見て良いでしょう。

マイルチャンピオンシップの追い切り注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

11月13日(水) マイルCS 最終追い切り情報
11月15日(金) 土曜日追い切り厳選馬
11月16日(土) 日曜日追い切り厳選馬
11月17日(日) マイルCS 一週前追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

今週号は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信です!

↓↓こちら↓↓
友だち追加

※今までのヒッキーLineは今後当たるちゃんLineからの配信に変わります。
配信していた追い切り勝負馬については当たるちゃんの「1着予想」コーナーにて紹介します!!

★過去の結果★
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着
11月9日(土)東京4Rヴィズサクセス1着
11月9日(土)京都7Rコマノバルーガ1着
11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着
11月10日(日)東京9Rステイオンザトップ3着


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ