目黒記念2018 予想

目黒記念2018の予想ついての記事になります。

LINE友達が帯をとったどー!

LINE友達の方からこんな報告がきました。

「初めての無料予想で倍になって返ってきたので、調子にのって有料予想買ってみたら、29倍になって返ってきました。このサイト知ってますか?
http://minnano-manbaken.com/

ちなみに先週も当たって初めて100万超えの配当を経験しました。
無料は毎週使っているのですが、あれから外れるかガミることが多くて…
有料だからこんなに当たるんでしょうか。
当たりすぎて金銭感覚が狂いそうでこわいです!!
もし他の方からコメントあれば、教えてほしいです。」とのこと。

なるほどぉ。しかし!残念ながら初めて聞いたサイトです!笑
もし使っている方がいましたら、どんな感じかコメントいただけると助かります(>_<)!

ちなみにもらった画像がこちらです。

【無料予想】4月28日


三連複10点 21,600円獲得

【有料予想】無料予想で味をしめた12Rを買ったとのこと


三連単18点 532,800円獲得

【有料予想】50万の勝ち分を元手に買ったとのこと


三連単18点 1,685,000円獲得

こんな的中ができたら、だれでも金銭感覚狂うわ!笑
証明画像があるから本物だろうけど、こんな的中なかなか見れないぞ。
さっそく登録してみました笑

日本ダービーはダービーパックというプランで+3鞍追加して販売してるそうです。
爆勝ち狙っている方はチェックしてみてもいいかもですね!

こちらから無料でサイトが見れますので、参考にしてみてください。
⇒こちらから無料で登録できます!!

※メールアドレスを登録するとログイン情報が届き、予想を閲覧できます。

目黒記念2018予想

まずは、最終追い切り振り返って見ましょう!

最終追い切り注目馬情報

今回は、最終追い切りで気になる馬の6頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

最終追い切り注目馬

☆追い切り評価A☆

↓↓人気ブログランキングにて紹介中↓↓

5/23 栗CW良 馬なり

72.4 56.2 41.8 12.2 [7]


最終追い切りは助手が騎乗しての調教です。

一週前追い切りにしっかり追われているので最終追い切りは軽く流した程度。

それでも終いの脚は抜群で、仕上がりは引き続き良好。

休養が多い馬なので、キャリアは浅いですが、前走の日経新春杯を勝利と実績は確かです。

今回ハンデ戦で斤量が2kg増えるので上手く対応できるかが鍵となってくるでしょう。

乗り込み量は申し分なく、久々でも走れる馬なので軽視は禁物です。

ソールインパクト

☆追い切り評価B☆

5/23 美南W良 馬なり

70.4 54.6 39.9 13.4 [8]


馬なりに追われた1600万下のネイビーブルーと併せて、外を0.6秒の先行同入。

最終追い切りは軽めでしたが、格下の併走馬に先行同入とラストも失速し内容はイマイチです。

前走時と比べても良化は見られず。

ただ、実績はありますし、今回はハンデの恩恵も受けるので54kgでどこまでやれるかでしょう。

チェスナットコート

☆追い切り評価A☆

5/23 栗坂良 一杯

53.0 38.5 25.0 12.4


一杯に追われた1000万下のキャンディバローズと併せて、1.0秒先行してクビ差の先着。

いつも通り最終追い切りでは強めの調教です。

折り合いもついていて併走馬にもしっかり先着と、このひと追いで仕上がった印象です。

今年はついに本格化か、1000万クラスの許波多特別を圧勝すると、続く1600万クラスも快勝。

日経賞ではガンコに次ぐ2着で前走の天皇賞春では5着しています。

今回斤量が56kgになるのはプラスですし、好仕上がりな今回は可能性十分。

ポポカテペトル

☆追い切り評価B☆

5/23 栗坂良 一杯

53.5 38.4 25.4 12.9


強めに追われたオープン馬のロイヤルパンプと併せて、1.2秒追走してクビ差の遅れ。

2週続けて遅れたのは気になりますが、最終追い切りではかなり追走してのものですし心配はいらないでしょう。

坂路コースで一杯に追われベストタイムを更新。

レースごとに力をつけているのは確かで今回も上積みはありそうです。

実績馬相手にどこまでやれるか楽しみですね。

フェイムゲーム

☆追い切り評価B☆

5/23 美南W良 馬なり

53.5 39.3 13.0 [8]


最終追い切りは丸田騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた1000万下のダイワインパルスと併せて、外を0.9秒の先行同入。

2週続けて1000万クラスの格下馬相手に遅れをとっています。

もともと調教では遅れを取っていましたが、まだ先着したり、追走であれば差を縮めておりました。

実戦で変わる馬とはいえ、今回は斤量も59kgですし注意したい一頭です。

ゼーヴィント

☆追い切り評価B☆

5/23 美南W良 一杯

81.5 66.7 52.1 38.5 13.1 [4]


強めに追われた1000万下のアーチキングと併せて、内を0.6秒の追走同入。

相変わらず調教では良い動きを見せる馬ですが、最終追い切りでは直線一杯に追われた割には伸びがイマイチでした。

前走時よりは、状態は上向いておりますが、完調手前といったところでしょう。

本番までに仕上がれば日経賞前と同様に馬券内は可能性十分です。

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2017年
馬場:良
1 12 フェイムゲーム 8 ルメール セ7 58 02:30.9 10 10 33.9 ハーツクライ
2 2 ヴォルシェーブ 1 戸崎圭太 牡6 56.5 02:31.0 1/2 8 9 34.3 ネオユニヴァース
3 9 ハッピーモーメント 13 川田将雅 牡7 54 02:31.3 2 3 3 35.2 ディープインパクト
2016年
馬場:良
1 15 クリプトグラム 3 福永祐一 牡4 54 02:30.6 11 10 34.2 キングカメハメハ
2 6 マリアライト 1 蛯名正義 牝5 56 02:30.6 クビ 8 7 34.4 ディープインパクト
3 10 ヒットザターゲット 8 小牧太 牡8 58 02:30.7 3/4 8 7 34.5 キングカメハメハ
2015年
馬場:良
1 1 ヒットザターゲット 11 小牧太 牡7 57 02:29.7 10 9 34.4 キングカメハメハ
2 2 レコンダイト 4 M.デム 牡5 55 02:29.9 1.1/4 6 6 34.8 ハーツクライ
3 3 ファタモルガーナ 1 戸崎圭太 セ7 56 02:30.0 1/2 5 3 35.1 ディープインパクト
2014年
馬場:良
1 14 マイネルメダリスト 8 蛯名正義 牡6 54 02:31.0 11 10 34.4 ステイゴールド
2 9 ラブイズブーシェ 12 古川吉洋 牡5 56 02:31.0 アタマ 10 10 34.4 マンハッタンカフェ
3 1 プロモントーリオ 4 三浦皇成 牡4 54 02:31.0 アタマ 7 7 34.7 ゴールドヘイロー
2013年
馬場:良
1 4 ムスカテール 4 内田博幸 牡5 56 02:29.6 12 12 34.1 マヤノトップガン
2 16 ルルーシュ 2 ウィリア 牡5 57 02:29.8 1.1/2 7 7 34.7 ゼンノロブロイ
3 11 カフナ 3 戸崎圭太 牡5 56.5 02:29.9 3/4 13 14 34.2 キングカメハメハ

・人気傾向

比較的荒れる傾向にあり、1番人気と同様に4番人気、8番人気が好成績です。

1番人気を狙うよりもオッズ妙味のある4番人気、8番人気を押さえておくのが良いでしょう。

10番人気以下の大穴が馬券に絡むことが多々あり、昨年も13番人気のハッピーモーメントが3着しているので大穴の好走にも一発注意です。

【該当馬】

⑩チェスナットコート(1番人気)

⑤サウンズオブアース(2番人気)

③ウインテンダネス(3番人気)

・枠番傾向

内枠が圧倒的に好成績で、特に1枠が過去5年で4度馬券に絡む成績です。

2015年には1枠と2枠で決着しており、11番人気のヒットザターゲットが勝利するなど人気に関わらず内枠には注意です。

次いで5枠で、過去5年で馬券に絡んだのは、12番人気のラブイズブーシェ、8番人気のヒットザターゲット、13番人気のハッピーモーメントと大穴の一発がある枠となっています。

1枠、2枠、5枠に注意しましょう。

【該当馬】

①ホウオウドリーム(1枠)

②ゼーヴィント(1枠)

③ウインテンダネス(2枠)

④ノーブルマーズ(2枠)

⑨ブライトバローズ(5枠)

⑩チェスナットコート(5枠)

・脚質傾向

先行馬と差し馬が中心ですが、勝馬は差しが多い。

比較的好走率も高いので、脚質傾向としましては、差し馬を中心に狙うのが良さそうです。

後方からが届く展開が多いため、逃げ馬の前残りは少ない。

逃げ馬は除外して、差し馬を狙っていくのが良いでしょう。

【該当馬】

①ホウオウドリーム(差し)

②ゼーヴィント(差し)

⑤サウンズオブアース(差し)

⑧パフォーマプロミス(差し)

⑨ブライトバローズ(差し)

⑩チェスナットコート(差し)

⑪ソールインパクト(差し)

⑬コウキチョウサン(差し)

⑭フェイムゲーム(差し)

⑮リッジマン(差し)

・血統傾向

サンデーサイレンス系の血はほぼ必須となっていて、過去5年でもヒットザターゲット以外は全頭父母のどちらかにサンデーサイレンス系を持つ。

それにミスプロ系、グレイソヴリン系、ノーザンダンサー系が続きます。

特にキングマンボ系は近走も活躍を見せるので注意です。

【該当馬】

サンデーサイレンス系×グレイソヴリン系

⑦ハッピーモーメント

サンデーサイレンス系×ミスプロ系

⑨ブライトバローズ

⑫トウシンモンステラ

⑯ポポカテペトル

・騎手傾向

過去5年で複数回馬券に絡んでいるのは戸崎騎手、蛯名騎手、小牧騎手の3人です。

特に戸崎騎手がは3年絡む活躍で、昨年もヴォルシェーブで2着しています。

実力馬に騎乗しているということもありますが、荒れる傾向のあるレースでしっかり3着以内に持ってきているのは評価できる。

騎手傾向としては、まずはこと3人を狙うのが良さそうです。

【該当馬】

②ゼーヴィント(戸崎)

⑩チェスナットコート(蛯名)

・目黒記念外厩情報

※()内は前走時

ノーザンファームしがらき

パフォーマプロミス(なし)

ノーザンファーム天栄

フェイムゲーム(ノーザンファーム天栄)

ゼーヴィント(ノーザンファーム天栄)

KSトレーニングC

ブライトバローズ(ノーザンFしがらき)

山元トレセン

サウンズオブアース(なし)

・追い切り注目馬

⑧パフォーマプロミス

⑨ブライトバローズ

⑩チェスナットコート

⑯ポポカテペトル

☆勝負馬☆

・目黒記念勝負馬(◎)

↓↓人気ブログランキングにて紹介中↓↓

2017年から掲示板を外しておらず、重賞でも安定して成績を残しています。前走よりも斤量が軽くなるのはプラス材料で、この充実度なら上位の食い込みは十分可能。

調教でも普段通りの動きを見せており、好調維持なら堅実に好走が期待できる。

・追い切り厳選馬(◯)

LINE@にて紹介しました。

LINE@登録後、メッセージをいただければ個別で再送いたします。

友だち追加

中間はノーザンファームしがらきで成長を促し、一週前追い切りでは併せ馬を圧倒し、仕上がりに関して文句なし。気性も落ち着いているようで、精神面の成長も大きく、今の充実度ならこの程度のハンデなら問題ないでしょう。

・ポポカテペトル(▲)

一週前追い切りでは長めに追われ、併走馬に遅れをとったがタイムはかなり優秀。最終追い切りにも強めの調教で仕上がりは万全と見ていいでしょう。

前走はトップハンデながら2着に1馬身以上差をつける圧勝。

今回はメンバーのレベルも上がりますが、前走よりも斤量は2kg軽くなりハンデを活かせれば一発ある。

LINE@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

26日(土)日本ダービー(G1)追い切り厳選馬

1日(金)鳴尾記念(G3)追い切り厳選馬

2日(土)安田記念(G1)追い切り厳選馬

友だち追加

通常のLINE配信は毎週19時半頃お届けする予定です*\(^o^)/*

🎊🎊オークス(G1)追い切り厳選馬2頭!!

アーモンドアイ&リリーノーブル的中!!

軸馬ラッキーライラックと合わせて完全的中でした。

合計89,700円の回収!

LINE配信の受け取り忘れのないようお早めにご登録ください(*^o^*)!

友だち追加

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ