京都記念2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

京都記念2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報などについての記事になります。

現在当たるちゃんで下記の楽しいコンテンツを書いています*\(^o^)/*
応援よろしくお願いします(*^^*)✨
☆☆☆更新スケジュール☆☆☆
【月曜日】出走予定馬・想定騎手
【火曜日】重賞外厩情報
【水曜日】重賞最終追い切り
【木曜日】重賞最終追い切り
【金曜日】土曜日重賞1着予想&土曜勝負馬Line配信
【土曜日】日曜日重賞1着予想&日曜勝負馬Line配信
【日曜日】翌週重賞一週前追い切り

各コンテンツはこちらからチェックできます

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アクションスター 未定
カフジプリンス 坂井瑠
ケントオー
ステイフーリッシュ 藤岡佑
タイムフライヤー 和田竜
ダッシングブレイズ 松山
ダンビュライト 松若
ノーブルマーズ 高倉
パフォーマプロミス 川田
ハートレー 福永
ブラックバゴ 池添
マカヒキ 岩田

※京都芝2200m右回り

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:重
1 4 クリンチャー 4 藤岡佑介 牡4 55 02:16.3 2 4 36.1 ディープスカイ
2 10 アルアイン 3 川田将雅 牡4 57 02:16.5 1 6 4 36.2 ディープインパクト
3 6 レイデオロ 1 バルジュ 牡4 57 02:16.5 クビ 2 3 36.4 キングカメハメハ
2017年
馬場:稍重
1 6 サトノクラウン 3 M.デム 牡5 58 02:14.1 3 3 34.9 Marju
2 4 スマートレイアー 5 岩田康誠 牝7 54 02:14.3 1.1/4 4 4 34.8 ディープインパクト
3 3 マカヒキ 1 ムーア 牡4 57 02:14.3 クビ 5 4 34.9 ディープインパクト
2016年
馬場:重
1 7 サトノクラウン 6 M.デム 牡4 56 02:17.7 3 1 36.6 Marju
2 6 タッチングスピーチ 3 福永祐一 牝4 53 02:18.2 3 10 9 36.6 ディープインパクト
3 2 アドマイヤデウス 4 岩田康誠 牡5 57 02:18.2 クビ 5 4 36.9 アドマイヤドン
2015年
馬場:良
1 6 ラブリーデイ 3 戸崎圭太 牡5 56 02:11.5 2 2 33.9 キングカメハメハ
2 9 スズカデヴィアス 4 藤岡佑介 牡4 55 02:11.5 ハナ 1 1 34.0 キングカメハメハ
3 4 キズナ 2 武豊 牡5 57 02:11.5 クビ 9 8 33.3 ディープインパクト
2014年
馬場:稍重
1 11 デスペラード 6 横山典弘 牡6 57 02:16.0 1 2 34.1 ネオユニヴァース
2 10 トーセンラー 2 武豊 牡6 58 02:16.1 3/4 5 4 34.0 ディープインパクト
3 9 アンコイルド 4 後藤浩輝 牡5 56 02:16.3 1.1/4 3 4 34.1 Giant’sCauseway

過去5年すべて6番人気以内で決着しており、比較的人気馬の好走率が高いレースとなっています。
ただ、1番人気は2018年,2017年と3着しており、5年でも馬券に絡んだのは2回のみと信頼度は低いです。
それよりも80%の複勝率を誇る3番人気、4番人気を中心に狙うのが良いでしょう。

枠番傾向としては内枠がなかなか成績を残しておらず、中枠が圧倒的に好成績です。
特に4枠と6枠と7枠が、過去5年で3着以内に入った馬の2/3を占めています。
6番人気以内の4枠、6枠、7枠は押さえておきましょう。

脚質傾向としては先行馬が活躍しています!
近走も先行馬のみで決着しており、先行できる馬には注意が必要ですね。
また、血統ではディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒を押さえておくのが良いでしょう。

京都記念外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファームしがらき
カフジプリンス(なし)
パフォーマプロミス(ノーザンファームしがらき)
グリーンウッド
ステイフーリッシュ(グリーンウッド)
今走なし
アクションスター(吉澤ステーブル-EAST)
ケントオー(宇治田原優駿ステーブル)
タイムフライヤー(山元トレセン)
ダッシングブレイズ(ノーザンファームしがらき)
ダンビュライト(ノーザンファームしがらき)
ハートレー(ノーザンファーム天栄)
ブラックバゴ(ノーザンファーム天栄)
ノーブルマーズ(なし)
マカヒキ(なし)

京都記念の外厩注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

京都記念2019 追い切り傾向

パフォーマプロミス 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りに実戦を意識した攻めの調教をしており、最終追い切りで息を整える程度の軽めの調教が多い。
一週前追い切りの攻めで好時計を叩き出しておりますが、6F80秒台を切った宝塚記念では9着と伸び脚もいまいちでしたし、時計だけで判断するのは危険です。
休養明けも苦にならないタイプの馬なので、調教でも落ち着きのある走りを見せていて、馬体もキチっと仕上がっていれば押さえておくのが良いでしょう。

G1では結果を残せていないもののG2では日経新春杯1着、目黒記念3着、アルゼンチン共和国杯1着と安定して好走しています。
前走の有馬記念では敗れましたが、間隔を空けて入念に乗り込まれている今走は改めて期待したい。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:有馬記念(14着)
12/12 栗CW稍 一杯
84.4 68.1 52.5 38.7 12.0 [7]

一杯に追われた障害オープン馬のルペールノエルの内を1.5秒追走して0.5秒先着しました。
一週前追い切りはC.デムーロ騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:京都記念
1/30 栗CW良 一杯
85.6 69.1 54.0 39.1 12.1 [8]

馬なりに追われたオープン馬のエポカドーロと併せて、内を1.4秒追走して0.2秒先着しました。
一週前追い切りでは福永騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週はビッシリ追われ、ラストも12.1秒の好時計をマークしていますが、攻め駆けするタイプの馬なのでこの馬なりに平凡です。
まだ動きは硬く映るので最終追い切りに期待したい。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:有馬記念(14着)
12/19 栗CW稍 馬なり
83.5 66.4 51.1 37.6 11.7 [8]

一週前追い切りは北村友一騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:京都記念
2/6 栗CW稍 馬なり
83.5 67.0 52.1 37.9 12.4 [6]

最終追い切りは福永騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
一週前追い切りでビッシリやれた分、最終追い切りは軽めの調整でしたが、行きっぷりは良好で動きも軽快です。
この馬なりに全体時計は平凡ですが、ラストもぐんぐん伸びていき、仕上がりは良さそうですね。


マカヒキ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は一週前追い切りに強めの調教をしており、最終追い切りに馬なりで調整をしています。
好走時と比べると近走は物足りなさを感じますが、折り合いはスムーズで仕上がり自体は悪くなく、本番でも大崩れは少ない。
少しずつ状態は上向いているので、レベルの下がる今走は軽視禁物です。

調教では普段一週前追い切りに6F80秒台を切る動きを見せており、今走時も攻めの調教でキレのある動きを見せるようなら仕上がりは順調と見て良さそうです。
また、折り合い面やラスト1Fの伸びはチェックしておきましょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:有馬記念(10着)
12/13 栗坂稍 一杯
53.8 39.0 24.7 12.2

一杯に追われた500万クラスのアドマイヤプリヴと併せて、0.5秒追走して0.4秒先着しました。
一週前追い切りは岩田騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:京都記念
1/30 栗CW良 馬なり
97.1 81.3 66.1 51.7 37.9 12.5 [3]

今週は長めに追われていて、馬なり調教でも力強いフットワーク。
比較的内を回りましたが、6F81秒台の好時計を叩き出しています。
折り合いもスムーズで仕上がりは順調と見て良いでしょう。
12月末から入念に調整され、最終追い切りでも引き続き好調キープなら押さえておきたい一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:有馬記念(10着)
12/19 栗CW稍 馬なり
99.6 83.0 66.7 51.7 37.9 12.3 [4]

一杯に追われた2歳500万クラスのアドマイヤユラナスの内を追走して0.2秒先着しました。

今回の最終追い切り:京都記念
2/6 栗P良 馬なり
89.4 72.6 56.7 41.4 12.7 [9]

最終追い切りはポリトラックでの調整で、軽めに流した程度なので時計は出ていません。
折り合い重視の調教でラストはしっかり伸びていますし、状態は悪くなさそうですね。
また、2週前追い切りと1週前追い切りに時計の出す調教をしていますので、仕上がりは良好と考えて良いでしょう。


タイムフライヤー 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
傾向としては、一週前追い切りと最終追い切りに騎手騎乗で併せ馬をしています。
攻め動くタイプの馬で、近走も好時計を叩き出していますが、結果は出ていません。
3歳になってからは反応はイマイチで、以前のような切れがなくなっているような気がします。

時計は毎回優秀なタイムを出してくるので、時計で判断するのはおすすめしません。
近走は攻め強化され状態は上向いており、反応も徐々に良化しているので今年はどうなるか注目の一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:中山金杯(5着)
12/26 栗CW良 一杯
80.3 64.5 51.0 37.7 12.0 [8]

一杯に追われた2歳500万クラスのハギノアップロードと併せて、内を2.5秒追走して0.2秒先着しました。
一週前追い切りは和田竜二騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:京都記念
1/30 栗CW良 一杯
79.8 63.7 49.2 36.5 12.1 [8]

一杯に追われた1600万クラスのレッドアトゥと併せて、内を2.6秒追走して0.5秒先着しました。
一週前追い切りでは和田竜二騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
相変わらず調教の動きは抜群で、全体時計79秒台の好時計をマークしています。
2週続けてビッシリやれていて、しっかり加速ラップを刻んでいるのも好感が持てます。
前走ひと叩きした上積みはありそうですね。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:中山金杯(5着)
1/2 栗CW良 一杯
65.6 50.2 36.6 11.8 [8]

一杯に追われた1000万クラスのレッドアトゥの内を1.0秒追走して1.0秒先着しました。
最終追い切りでは和田竜二騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:京都記念
2/6 栗坂稍 一杯
52.5 37.6 24.1 12.1

最終追い切りでは和田竜二騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
3週続けて一杯に追われ、最終追い切りも好時計をマーク。
一週前追い切りでは前走時よりも時計は出ていますし、ひと叩きした上積みもあり、状態は上向いています。
近走は結果を残せていませんが、復調気配の今走はどこまでやれるかというところ。


ダンビュライト 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りと最終追い切りでは一杯に調教をしています。
毎回併走馬には遅れを取っておりますが、昨年のAJCC(1着)の時でも遅れているので、そこまで心配はいらないでしょう。
能力的にG1では厳しかったため、近走の成績は調教での動きが悪いというものではないと考えています。

前走のAJCCでは直線で思ったように走れず6着という結果に。
その分使った疲れはないので、間隔が短くても引き続き好調なら軽視は禁物ですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:AJCC(6着)
1/9 栗坂稍 一杯
51.2 37.9 25.4 12.9

一杯に追われた1600万クラスのビックリシタナモーと併せて、0.1秒追走して1.2秒先着しました。
一週前追い切りは北村友一騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:京都記念
2/3 栗坂良 馬なり
56.9 42.1 27.7 13.8

今週は軽く流す程度の調教です。
折り合いのついた調教ができており、フットワークは軽快で引き続き好調キープと見て良いでしょう。
最終追い切りで一杯に追われるようなら終いの伸び脚に注目です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:AJCC(6着)
1/16 栗坂良 強め
52.4 38.0 24.8 12.4

一杯に追われたオープン馬のサンライズノヴァと併せて、0.2秒追走してクビ差先着しました。
最終追い切りは北村友一騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:京都記念
2/6 栗坂稍 一杯
52.1 38.2 24.7 12.3

一杯に追われたオープン馬のスティッフェリオと併せて、0.1秒先行して0.2秒先着しました。
最終追い切りでは松若騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
最終追い切りは一杯に追われ、力強いフットワークで併走馬に先着しています。
追われた時の反応は良好でラストの伸び脚も良好です。
折り合いもついており、このひと追いで仕上がった印象です。


ノーブルマーズ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
レース間隔が短いため、プール調教や馬なり調教が多いですが、重賞でもそれなりの結果は出ているため追い不足でも軽視は禁物です。
軽快なフットワークで動きもスムーズなら仕上がりは順調と考えて良いでしょう。
3着以内に入れていない時の追い切り傾向としては、一週前追い切りに強めの調教をしていて、最終追い切りで軽めに調整されている場合で、過去6戦中馬券に絡めているのは1回のみ。

前走も一週前追い切りに強めに追われ、結果は4着に終わっており、一週前追い切りで攻めの調教をしている時は、好走率が下がるので注意しましょう。
前走の日経新春杯では休み明け一発目ということもあり、若干太め残りだったのも敗因の一つでしょう。
ひと叩きした今走は状態が上向いてくるはずなので、調教時の動きは要チェックです。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:日経新春杯(4着)
1/3 栗坂良 強め
55.1 40.3 26.4 13.1

今回の一週前追い切り:京都記念
1/30 栗坂良 馬なり
53.7 39.1 25.3 12.5

一週前追い切りは軽めの調整でしたが、ラストは力強い伸び脚で12秒台の好時計をマーク。
行きっぷりは良好で、しっかり加速ラップを刻んでいます。
プール調教を併用しながら調整され、前走時の疲れもほとんどなさそうですね。
今走は前走叩いた上積みも見込めるので、最終追い切りで万全に仕上がれば改めて期待したい一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:日経新春杯(4着)
1/9 栗CW稍 一杯
53.6 38.4 11.6 [8]

馬なりに追われた3歳500万クラスのガンケンの外を0.4秒追走して0.2秒先着しました。
最終追い切りは高倉騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:京都記念
2/6 栗坂稍 馬なり
54.0 39.5 25.4 12.5

最終追い切りは高倉騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今走は落ち着いて馬なり調教で順調に乗り込まれており、2週続けてラストの伸び脚は良好です。
折り合いもスムーズで仕上がりは万全と考えて良いでしょう。
京都コースは13回走って掲示板を外したのはシンザン記念(7着)の一回のみ。
前走の日経新春杯でも4着に好走しており、ひと叩きして上積みのある今走は改めて期待したい一頭です。

現時点での追い切り注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

LINE@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

2月6日(水) 重賞最終追い切り
2月8日(金) 土曜日追い切り厳選馬
2月9日(土) 日曜日追い切り厳選馬

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

今週号は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信です!

↓↓こちら↓↓
友だち追加

※今までのヒッキーLineは今後当たるちゃんLineからの配信に変わります。
配信していた追い切り勝負馬については当たるちゃんの「1着予想」コーナーにて紹介します!!

★過去の結果★
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ