小倉2歳ステークス2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

小倉2歳ステークス2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報などについての記事になります。

施行日:2019年9月1日(日)
競馬場:小倉競馬場
距離 :芝右回り1,200m

現在当たるちゃんで下記の楽しいコンテンツを書いています*\(^o^)/*
応援よろしくお願いします(*^^*)✨
☆☆☆更新スケジュール☆☆☆
【月曜日】出走予定馬・想定騎手
【火曜日】重賞外厩情報
【水曜日】重賞最終追い切り
【木曜日】重賞最終追い切り
【金曜日】土曜日重賞1着予想&土曜勝負馬Line配信
【土曜日】日曜日重賞1着予想&日曜勝負馬Line配信
【日曜日】翌週重賞一週前追い切り

各コンテンツはこちらからチェックできます

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
カイルアコナ 川田
カリニート
グランドデューク 西村淳
ジェットマックス 未定
シゲルミズガメザ 岩崎翼
ゼンノジャスタ 田中健
テーオーマルクス 浜中
トリプルエース 和田竜
ヒバリ 福永
ヒメサマ 岩田望
ホープホワイト 酒井学
マイネルグリット 国分優
ミントティー 秋山
ラウダシオン 武豊
ローランダー 未定

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:良
1 6 ファンタジスト 3 武豊 牡2 54 01:08.9 3 2 35.4 ロードカナロア
2 9 アズマヘリテージ 13 荻野極 牝2 54 01:09.2 1.3/4 9 7 35.3 トーセンジョーダン
3 8 ミヤジシルフィード 9 和田竜二 牡2 54 01:09.2 クビ 9 10 35.3 ロードカナロア
2017年
馬場:良
1 17 アサクサゲンキ 3 武豊 牡2 54 01:09.1 3 2 35.7 StormyAtlantic
2 14 アイアンクロー 5 浜中俊 牡2 54 01:09.3 1.1/4 7 6 35.6 アドマイヤムーン
3 10 バーニングペスカ 7 川須栄彦 牡2 54 01:09.3 クビ 8 8 35.4 パイロ
2016年
馬場:良
1 4 レーヌミノル 1 浜中俊 牝2 54 01:08.0 2 1 34.6 ダイワメジャー
2 2 ダイイチターミナル 10 嘉藤貴行 牡2 54 01:09.0 6 8 6 35.2 コンデュイット
3 3 カシノマスト 4 川須栄彦 牡2 54 01:09.1 1/2 4 2 35.5 キャプテントゥーレ
2015年
馬場:稍重
1 3 シュウジ 1 岩田康誠 牡2 54 01:08.9 4 2 34.8 キンシャサノキセキ
2 13 サイモンゼーレ 7 幸英明 牡2 54 01:09.3 2.1/2 6 3 35.0 キンシャサノキセキ
3 4 レッドラウダ 6 松若風馬 牡2 54 01:09.3 クビ 3 3 35.3 ダイワメジャー
2014年
馬場:良
1 8 オーミアリス 15 国分優作 牝2 54 01:08.4 12 13 34.3 ホワイトマズル
2 16 レオパルディナ 1 武豊 牝2 54 01:08.4 ハナ 3 3 35.1 スニッツェル
3 13 スノーエンジェル 2 松山弘平 牝2 54 01:08.5 3/4 9 10 34.8 スウェプトオーヴァーボード

上位人気馬の好走率は平凡で10番人気以下の大穴の好走が多い波乱レースとなっています。
昨年も13番人気のアズマヘリテージが2着して3連単配当627,690円を記録しています。

人気傾向としては、1番人気が最も好走数が多く、次いで3番人気、7番人気が活躍しています。
大きく偏った傾向はありませんが、勝ち馬は上位人気が多く、2,3着は穴馬が好走する傾向があります。
まずは、人気に関わらず穴馬を中心に予想を組み立てるのが良いでしょう。

枠番傾向としては、満遍なく成績を残していますが、3枠と8枠が好成績を残しています。
また、1枠は過去5年で1度も馬券に絡めていないため、今年も1枠の馬には注意が必要ですよ。
3枠と8枠は上位人気馬の好走率が高く、穴馬では2枠と5枠が活躍しています。
人気馬なら3枠と8枠から、穴馬なら2枠と5枠から選出して狙っていくのが良いでしょう。

脚質傾向としては、先行馬と差し馬が中心となっています。
ただ、勝ち馬は過去5年のうち4頭が先行馬となっており、1着を狙うのであれば先行馬の方が良さそうです。
人気の先行馬を軸に穴馬の差し馬を相手に絡めて予想を組み立てるのが良いでしょう。

騎手傾向としては、武豊騎手、浜中俊騎手、川須栄彦騎手が好成績です。
特に武豊騎手は現在2年連続このレースを制しており、2014年にもレオパルディナで2着しています。
今年も武豊騎手は押さえておくのが良いでしょう。
穴馬では川須が優秀で、2014年に4番人気のカシノマストで3着しており、2017年には7番人気のバーニングペスカで3着しています。
上位人気なら武豊騎手、穴馬なら川須騎手を狙うのが良さそうですね。

小倉2歳ステークス外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファームしがらき
カイルアコナ(ノーザンファームしがらき)
ラウダシオン(ノーザンファームしがらき)
宇治田原優駿ステーブル
トリプルエース(ダーレー・ジャパン)
グリーンファーム
テーオーマルクス(なし)
今走なし
カリニート(小松トレセン)
グランドデューク(ノーザンファームしがらき)
ジェットマックス(栃木県)
ゼンノジャスタ(宇治田原優駿ステーブル)
ヒバリ(アカデミー牧場)
シゲルミズガメザ(なし)
ヒメサマ(なし)
ホープホワイト(なし)
マイネルグリット(なし)
ミントティー(なし)
ローランダー(なし)

小倉2歳ステークス2019 追い切り傾向

カイルアコナ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
今走が2戦目となるため、判断材料は少ないですが、前走時は栗東坂路を中心に追われ、一週前追い切りに強めの調教が行われています。
水曜追いは併せ馬で調整されており、前走時は全部先着しています。
併走馬に遅れるようなら注意が必要ですよ。

一週前追い切りと直前の日曜追いで強めの調教が行われているため、最終追い切りは軽めに流した程度。
ウッドチップコースで全体時計51.8秒の好時計を叩き出しており、比較的調教では動くタイプのようですね。
今走も最終追い切りで態勢が整えば楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:新馬戦(1着)
7/18 栗坂良 一杯
53.8 39.3 25.2 12.1

一杯に追われた3歳未勝利馬のタイセイスキャットと併せて、0.3秒追走して0.2秒先着しました。
一週前追い切りは川田騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:小倉2歳ステークス
8/22 栗坂良 強め
53.6 38.6 25.1 12.3

一杯に追われた新馬のエルセントロと併せて、1.0秒追走して0.5秒先着しました。
一週前追い切りは川田騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
今週は終い重点に追われ、ラストは12.3秒の鋭い伸び脚を見せています。
追われてからの反応も良好で、自己ベストを0.2秒更新。
ひと叩きして上積みが見込める今走も軽視禁物ですよ。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:新馬戦(1着)
7/24 栗CW重 馬なり
51.8 37.7 12.1 [8]

馬なりに追われた3歳未勝利馬のタイセイスキャットと併せて、外を0.9秒先行して0.1秒先着しました。

今回の最終追い切り:小倉2歳ステークス
8/28 栗坂重 馬なり
57.0 41.1 26.6 13.0

馬なりに追われた3歳未勝利馬のパーティナシティと併せて、0.7秒追走同入しました。
最終追い切りは川田騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
一週前追い切りに強めに追われた分、最終追い切りは軽めの調整でしたが、軽快なフットワークで格下の併走馬にあっさり同入。
折り合いもついており、仕上がりは万全と見て良いでしょう。
先週は自己ベストを更新し、ひと叩きして上積みが見込める今走も楽しみな一頭です。


トリプルエース 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
今走で2戦目なので、新馬戦の内容から傾向をみていきたいと思います。
栗東坂路と栗東CWコースで折り合いの付いた調教が行われており、レース直前では坂路コースで意欲的な攻めな調教が行われています。
基本的に水曜追いは併せ馬で調整され、実戦を意識した一週前追い切りと最終追い切りでしっかり先着していれば心配いらないでしょう。

一週前追い切りと最終追い切りは騎手騎乗のもと一杯に追われており、前走時は一週前追い切りで全体時計51.7秒の好時計をマーク。
一杯に追われた古馬1勝の併走馬を大きく突き放す動きで、今走時も引き続き気配良好なら楽しみな一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:新馬戦(1着)
5/29 栗坂重 一杯
51.7 37.6 24.9 12.8

一杯に追われた古馬1勝のショージョーダと併せて、0.8秒先着しました。
一週前追い切りは団野騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:小倉2歳ステークス
8/21 栗坂良 一杯
51.1 37.1 24.0 12.1

一杯に追われた3歳未勝利馬のベイズンストリートと併せて、0.9秒追走して0.6秒先着しました。
一週前追い切りは和田竜二騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
前走時と同様に一週前追い切りはビッシリ追われ、力強い脚さばきを見せています。
全体時計もかなり優秀で自己ベストを大きく更新。
終いの伸び脚も鋭く、仕上がりは順調と考えていいでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:新馬戦(1着)
6/5 栗坂良 一杯
53.1 38.6 24.9 12.7

一杯に追われた3歳未勝利馬のバローと併せて、0.2秒追走して1.4秒先着しました。
最終追い切りは団野騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:小倉2歳ステークス
8/28 栗坂重 強め
55.5 39.5 25.1 12.3

最終追い切りで8本目の調整。
今週は終い重点に追われ、重い馬場でもラスト12.3秒の好時計を叩き出しています。
追われてからの反応も良好で、久々でも仕上がりは順調そうです。
しっかり加速ラップを刻んだ調整もできており、態勢の整った今走も軽視禁物ですよ。


マイネルグリット 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
今走で3戦目なので、新馬戦と前走フェニックス賞の内容から傾向をみていきたいと思います。
普段は栗東坂路を中心に追われており、一週前追い切りと最終追い切りは栗東CWで強めの調教が施されています。
レース直前は併せ馬で気合い付けを行うことが多く、併走馬にはしっかり先着。

新馬戦と前走はどちらも火曜追いで仕上げられており、今走時も火曜日に強めにやれていれば要チェックです。
最終追い切りは折り合い重視の調教で全体時計は出ていませんが、ラストはもの凄い伸び脚で併走馬を圧倒しています。
加速ラップを刻んだ調整ができていて、ラスト1Fを12秒以内の時計で走れていれば仕上がりは良好と考えていいでしょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:フェニックス賞(1着)
8/3 栗坂良 馬なり
56.2 40.2 25.8 12.5

今回の一週前追い切り:小倉2歳ステークス
8/24 栗坂重 馬なり
52.8 37.8 24.3 12.1

前走時同様に土曜日の調整で1本目。
栗東坂路で軽めに流した程度の調整でしたが、行きっぷりは抜群で軽快なフットワークを見せています。
重い馬場でも力強い伸び脚でラストは12.1秒の好時計をマーク。
折り合いもスムーズで仕上がりは順調とみていいでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:フェニックス賞(1着)
8/6 栗CW良 強め
86.3 69.8 54.1 37.9 11.4 [7]

一杯に追われた新馬のダイシンイナリと併せて、内を1.2秒追走して0.3秒先着しました。

今回の最終追い切り:小倉2歳ステークス
8/28 栗CW稍 馬なり
84.4 67.8 53.0 39.3 12.6 [4]

最終追い切りは国分優作騎手が騎乗しての調教です。
今走も調教の本数は少なく、最終追い切りで2本目の調整。
今週は軽めに流した程度ですが、全体時計は前走よりも速い時計を叩き出しております。
馬体は充実していますし、折り合いもスムーズで仕上がりは万全と見て良いでしょう。


ラウダシオン 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
今走で2戦目なので、新馬戦の内容から傾向をみていきたいと思います。
新馬戦では一週前追い切りで強めに追われ、最終追い切りで軽めの調整が行われています。
基本的に併せ馬で調整されることが多く、併走馬に遅れをとりますが結果は出ているので動いていれば特に心配はいらないでしょう。

前走の一週前追い切りは栗東CWで終い重点に追われた分、ラスト11.6秒の鋭い伸び脚を見せていますが、全体時計は83.8秒と調教では時計を出していません。
今走は攻めの調教で好時計を叩き出すようなら要注意ですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:新馬戦(1着)
6/12 栗CW稍 強め
83.8 67.6 52.4 38.1 11.6 [7]

馬なりに追われた古馬1勝のドラウプニルと併せて、内を1.2秒追走してクビ差遅れました。
一週前追い切りは福永騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:小倉2歳ステークス
8/21 栗CW良 一杯
83.4 67.5 52.5 38.2 12.4 [7]

馬なりに追われた古馬2勝のレッドアルティスタと併せて、内を1.3秒追走して0.8秒先着しました。
一週前追い切りは武豊騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
ひと追いごとに状態は良化しており、今週はビッシリ追われ自己ベストを0.4秒更新。
格上の併走馬を大きく突き放す力強い末脚で、引き続き気配は良好です。
折り合いも付いており、最終追い切りで態勢が整えば楽しみな一頭です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:新馬戦(1着)
6/19 栗芝稍 馬なり
65.5 50.6 36.4 12.4 [4]

馬なりに追われた3歳未勝利馬のレティキュールと併せて、内を0.2秒追走同入しました。
最終追い切りは福永騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:小倉2歳ステークス
8/28 栗CW稍 馬なり
83.6 66.6 52.0 38.5 12.3 [8]

強めに追われた古馬2勝のヒンドゥタイムズと併せて、外を0.2秒先行してアタマ差先着しました。
最終追い切りは北村宏司騎手が騎乗しての調教です。
一週前追い切りで強めに追われたため、今週は軽めの調整でしたが、軽快なフットワークで2週連続自己ベストを更新。
ラストも鋭い伸び脚で時計以上に良い動きを見せています。
しっかり加速ラップを刻んだ調整ができており、態勢は整ったと考えて良いでしょう。

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

9月14日(土) 日曜日追い切り厳選馬
9月15日(日) 月曜日追い切り厳選馬
9月16日(月) オールカマー&神戸新聞杯 一週前追い切り情報
9月18日(水) オールカマー&神戸新聞杯 最終追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

今週号は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信です!

↓↓こちら↓↓
友だち追加

※今までのヒッキーLineは今後当たるちゃんLineからの配信に変わります。
配信していた追い切り勝負馬については当たるちゃんの「1着予想」コーナーにて紹介します!!

★過去の結果★
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ