平安ステークス2018 追い切り・外厩・オッズ・出走予定馬・想定騎手など

平安ステークス2018の予想オッズ、想定騎手、追い切り情報などについての記事になります。

【KLANユーザー必見】友達のおやじが、またまた発狂!!

データを取るなら、JRA-VANやターゲットを使っている人は多いと思います。
予想をするなら指数サイトとしてKLANを使ってましたが、なくなっちゃいましたよね。
今年の春、友達のおやじさんから
「KLANに代わるすげぇ指数サイトを見つけた!」と教えてもらいました!

何がすげぇんだよ!って思いますけど、この指数サイトですよね。
⇒https://www.collabo-n.com/

僕もあれからずっと使い続けているのですが、正直うまく使いこなせていませんwww
これを見てください!!

2018年5月5日(土)

2018年5月6日(日)

全部、おやじさんの的中実績です。
完全に、この指数サイトのプロになりつつありますねwww

そのおやじさんが、僕に口すっぱく言うのは、
「初めはあんま勝てなかった。
大事なのは、自分の予想スタイルを崩さないこと。
カツジが来ると思ったらカツジを買うんじゃぁぁぁ!

まぁ、見事に外れたけど。。。笑

このサイトから出される指数を参考に買い目を決めていけば、
おのずと勝てる買い方が見えてくる。」

とのことでした。
とりあえず、指数上位6位までの馬がよく馬券になるとのことです。

「今年の京都新聞杯だって、指数を見なかったら
アドマイヤアルバなんて買えなかった。
ステイフーリッシュさえも買えなかった。
3連単26万馬券当たってもーた。」

データで競馬予想をする人だったら、指数サイトは活用すればするほど勝てる!
おやじさんからの遺言です。。。笑

僕はデータ派の競馬予想をするので、自分でまとめている追い切りや外厩データも組み合わせて、もっと研究していきたいと思います!

みなさんも時間があったら見てみてください。

僕が一番便利と思ったのが、過去4年分の指数予想データがサイト内に残っているので、この重賞はどういった指数順位で3連単がとれたかなど、全レースの的中・不的中傾向が見れます。
日本ダービーの過去4年の指数結果は?天皇賞秋は?有馬記念は?
もっと言えば、
新馬戦は?障害戦は?東京芝1600mは?ダートは?

このデータをまとめていけば、そのレース毎に馬券になりやすい指数データが見えてきます。

こちらから無料でサイトが見れますので、参考にしてみてください。
⇒こちらから無料で登録できます!!

※メールアドレスを登録するとログイン情報が届き、予想を閲覧できます。

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
グレイトパール 川田 3.1倍
テイエムジンソク 古川吉 3.6倍
ミツバ 松山 6.2倍
クインズサターン 四位 7.9倍
ユラノト 藤岡康 9.3倍
クイーンマンボ C.ルメール 10.1倍
サンライズソア M.デムーロ 12.2倍
ナムラアラシ 加藤祥 16.8倍
トップディーヴォ 22.4倍
ザイディックメア 28.6倍
ドリームキラリ 坂井瑠 35.9倍
プリンシアコメータ 岩田 40.2倍
コスモカナディアン 丹内 48.3倍
メイショウスミトモ 和田竜 55.6倍
サンマルデューク 武士沢 64.2倍
クリノスターオー 78.3倍
アスカノロマン 太宰 80.6倍
マイネルオフィール 94.2倍
ハイランドピーク 武豊 102.1倍
ジュンヴァルカン 123.8倍
ブライトンロック 田中勝 150.7倍
メイショウウタゲ 183.1倍
マイティティー 岩崎翼 224.5倍
タガノゴールド 289.3倍
トラキチシャチョウ 363.9倍
ナムラヘラクレス 424.1倍

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2017年
馬場:良
1 9 グレイトパール 1 川田将雅 牡4 56 01:55.7 3 2 37.4 キングカメハメハ
2 4 クリソライト 6 武豊 牡7 58 01:56.4 4 16 15 36.3 ゴールドアリュール
3 1 マイネルバイカ 15 岩田康誠 牡8 56 01:56.5 1/2 6 5 37.8 ロージズインメイ
2016年
馬場:良
1 14 アスカノロマン 1 太宰啓介 牡5 58 01:56.2 1 1 37.2 アグネスデジタル
2 11 クリノスターオー 3 幸英明 牡6 56 01:57.0 5 2 2 37.8 アドマイヤボス
3 6 クリソライト 4 川田将雅 牡6 58 01:57.0 アタマ 4 4 37.6 ゴールドアリュール
2015年
馬場:良
1 1 インカンテーション 4 内田博幸 牡5 57 01:55.1 1 1 36.7 シニスターミニスター
2 11 クリノスターオー 3 幸英明 牡5 57 01:55.4 1.3/4 2 2 36.9 アドマイヤボス
3 12 ローマンレジェンド 5 岩田康誠 牡7 58 01:55.4 クビ 6 4 36.5 スペシャルウィーク
2014年
馬場:良
1 10 クリノスターオー 12 幸英明 牡4 56 01:56.6 2 2 36.4 アドマイヤボス
2 6 ソロル 7 松山弘平 牡4 57 01:56.7 1/2 11 10 35.9 シンボリクリスエス
3 16 ワイルドフラッパー 4 福永祐一 牝5 55 01:56.9 1.1/4 3 3 36.6 Ghostzapper
2013年
馬場:良
1 1 ニホンピロアワーズ 1 酒井学 牡6 59 01:56.9 3 3 36.4 ホワイトマズル
2 7 ナイスミーチュー 8 小牧太 牡6 57 01:57.0 1/2 10 8 36.1 キングカメハメハ
3 6 ナムラタイタン 5 太宰啓介 牡7 56 01:57.0 クビ 2 2 36.6 サウスヴィグラス

・人気傾向

比較的人気薄の好走が多いレースとなっています。

また、2014年や2017年など10番人気以下の大穴の一発もあります。

人気傾向としては1番人気と4番人気が好成績で、過去5年で3度馬券に絡む活躍です。

次いで、3番人気と5番人気が好成績です。

人気馬の中では2番人気が全く馬券に絡んでいないので、2番人気以外を狙うのが良いでしょう。

・枠番傾向

満遍なく成績を残していて、7枠以外であれば特に偏った傾向は見られない。

狙うとしたら人気に関わらず結果が出ている1枠でしょう。

枠番傾向としては、7枠以外を狙い、1番人気に注意するのが良さそうです。

・脚質傾向

前残りの展開が多く、前が有利なレースとなっています。

2015年のインカンテーションや、2016年のアスカノロマンなど逃げ馬が勝利していて、前に行く馬は人気問わず軽視禁物です。

全体としては先行馬が圧倒的に好成績です。

逃げ馬・先行馬を中心に狙っていきましょう。

・血統傾向

キングマンボ系、フォーティナイナー系、ミスプロ系などネイティヴダンサー系が圧倒的に好成績です。

過去5年でも毎年2頭以上はこれらのネイティヴダンサー系が馬券に絡んでおり、父母どちらかが該当する馬には注意が必要です。

中でもミスプロ系が圧倒的です。

次いで成績を残しているのがヴァイスリージェント系で、昨年もグレイトパールが勝利するなど、押さえておきたい血統です。

血統傾向としては、キングマンボ系、フォーティナイナー系、ミスプロ系、ヴァイスリージェント系を狙っていきましょう。

・騎手傾向

リピートレースにもなっていて、クリノスターオーやクリソライトなど過去に馬券に絡んだ馬が好走しています。

そのため、過去に好走した馬に騎乗する騎手にも注意が必要です。

過去5年で複数回馬券に絡んでいる騎手は、幸騎手、川田騎手、岩田騎手です。

狙うとしたらこのあたりでしょう。

平安ステークス外厩情報

※()内は前走時

宇治田原優駿ステーブル

クリノスターオー(なし)

ドリームキラリ(なし)

マイティティー(宇治田原優駿ステーブル)

阿見トレセン

サンマルデューク(なし)

松風馬事センター

プリンシアコメータ(なし)

京北育成牧場

テイエムジンソク(なし)

今走時なし(前走時あり)

ナムラヘラクレス(信楽牧場)

ユラノト(グリーンウッド)

グレイトパール(グリーンウッド)

ザイディックメア(ノーザンファームしがらき)

ジュンヴァルカン(ノーザンファームしがらき)

サンライズソア(宇治田原優駿ステーブル)

タガノゴールド(宇治田原優駿ステーブル)

ナムラアラシ(吉澤ステーブル-WEST)

トラキチシャチョウ(ムロタHT)

一週前追い切り注目馬情報

今回は、一週前追い切りで気になる馬の5頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

グレイトパール

☆追い切り評価A☆

5/10 栗CW稍 馬なり

82.9 67.2 52.1 38.3 11.6 [7]


一週前追い切りでは川田騎手が騎乗しての調教。

強めに追われた3歳未勝利のアイネバーフェイルと併せて、内を0.4秒の追走同入。

馬なり調教でも終いの伸びは抜群で状態は上向いている。

2週前追い切りでは格下の併走馬に遅れるもこの馬は実戦で変わる馬なので、併走馬に遅れるのは前走時同様にそこまで気にする必要はなさそうです。

骨折明けの前走は2着のミツバに1馬身以上差をつけて圧勝。

6戦連続勝利で叩いた今回も上積みは大きそうです。

テイエムジンソク

☆追い切り評価B☆

5/9 栗CW不 一杯

79.6 64.5 51.8 39.7 13.5 [7]


3週前追い切りから毎週古川吉洋騎手が騎乗して調教。

一週前追い切りでは一杯に追われ、不良馬場でも全体タイム79秒台の脚で自己ベスト更新。

調教では動く馬ではありますが、タイムは優秀です。

ラストは若干失速してはおりますが、2週前追い切りでは折り合いのついた動きですし仕上がりは順調と考えて良さそうです。

引き続き最終追い切りの動きには注目ですね。

追い切り注目馬

☆追い切り評価A☆

↓↓人気ブログランキングにて紹介中↓↓

5/10 栗CW稍 一杯

99.9 82.2 66.2 51.7 38.3 12.1 [7]


一週前追い切りでは松山騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。

一杯に追われた1600万下のサウスザスナイパーと併せて、外を2.9秒先行して0.5秒の先着。

今回は長めの調教ができており、ラストも12.1秒と伸び脚は抜群。

前走との間隔が短いため、乗り込み量はそこまで多くはないですが、しっかりと折り合いもついていて好調キープと見て良いでしょう。

クインズサターン

☆追い切り評価A☆

5/9 栗坂不 馬なり

54.2 39.3 25.4 12.6


前走時と比べるとよく動いていて、フットワークも軽快です。

加速ラップを刻み、不良馬場でも12秒台の脚。

この馬も連闘が続きますが、近走の内容通り安定している。

デキ落ちも見られないですし、引き続き好調でしょう。

 

最終追い切り注目馬情報

今回は、最終追い切りで気になる馬の5頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

 グレイトパール

☆追い切り評価B☆

5/16 栗CW良 強め

85.7 68.2 52.7 37.9 11.7 [8]


2週続けて川田騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた3歳未勝利馬のアイネバーフェイルと併せて、内を0.2秒追走してアタマ差の遅れ。

本番では走れているのでそこまで気にする必要はなさそうですが、やはり2週続けて格下の併走馬に遅れるのは少し気になるところです。

乗り込み量は申し分なく、13日にも強めの調教ができています。

一週前追い切りに続いて終いの伸びは抜群で、仕上がりは順調と見て良いでしょう。

テイエムジンソク

☆追い切り評価A☆

5/16 栗CW良 馬なり

83.0 65.8 50.7 37.1 12.0 [8]


4週連続で古川吉洋騎手が騎乗しての調教。

最終追い切りでは軽めの調教でしたが、ラストも12秒の脚を使いかなり動きは良い。

しっかりと折り合いも付いていて、仕上がりは万全と考えて良さそうです。

前走は距離が短かったか、フェブラリーステークスでは12着。

今回は立て直して1900mの舞台。

得意コースで改めて期待したい一頭です。

追い切り注目馬

☆追い切り評価A☆

↓↓人気ブログランキングにて紹介中↓↓

5/16 栗坂良 強め

53.9 39.2 26.0 12.8


一週前追い切り同様に松山騎手が騎乗しての調教。

最終追い切りで4回目の調教で、強めの追いでも自己ベストに近いタイム。

一週前追い切りでは長めにやれていて、状態面も安定している。

折り合いも付いていて引き続き好調キープと見て良いでしょう。

クインズサターン

☆追い切り評価B☆

5/16 栗坂良 強め

53.4 38.9 25.2 12.6


坂路コースで入念に調教。

前走時との間隔が短く最終追い切りでは4度目の調教。

時計は平凡でしたが、しっかり加速ラップを刻んでいて仕上がりは順調と考えていいでしょう。

レースごとに力をつけていて、前走時より状態は良さそうです。

近走は安定した走りをしており、今年は期待できそうですね。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ