阪神牝馬ステークス2018 追い切り・外厩・オッズ・出走予定馬・想定騎手など

阪神牝馬ステークス2018の予想オッズ、想定騎手、追い切り情報などについての記事になります。

友達のおやじが発狂!!KLANユーザー必見!!

データを取るなら、JRA-VAN、ターゲットを使っている人は多いと思います。
予想をするなら、指数サイトとしてKLANを使ってましたが、なくなっちゃいましたよね。
競馬友達と夜飯を食べていたときのことです。
その友達のおやじさんが幕張に住んでいるんですが、完全に温度差を感じる勢いで友達に電話をしてきました。
KLANに代わるすげぇ指数サイトを見つけた」と。
千葉テレのCMで紹介されていたサイトです。

以前に何回か僕も使ってみましたがいまいちわからなかったので、この機会にもう一度調べてみました!

千葉ロッテファンのおやじさん曰く
①指数上位の【馬連6頭BOXの15点】 ※重賞以外は5頭BOX10点でいいとのこと!
②指数1位軸で【3連複軸1頭相手5頭の10点】
この買い目が「的中率と回収率高め」かつ「点数少ないから、もし外れても痛くない。優秀」とのことです。
桜花賞に注目して調査したら面白いことに!

昨年の桜花賞の結果がこれ。

で、うまコラボの予想がこれ。

①指数上位の【馬連6頭BOXの15点】
2.6.10.12.14.15 17,000円的中! 回収率1133%
②指数1位軸で【3連複軸1頭相手5頭の10点】
14-2.6.10.12.15 5,020円的中! 回収率502%

この買い方できてれば、2017年の桜花賞は19,520円勝ち。
もし、1点1万円だったら馬券代25,000円だから195,200円勝ち。まじか!

でも、今年の桜花賞も当たるのかどうかが重要。今のうまコラボの精度が知りたい!!
ということで以前無料登録していたので、3月からの全336鞍、細かく調べました!
この結果次第では皆さんも楽に勝てるのではないでしょうか。

①指数上位の【馬連6頭BOXの15点】
2回に1回以上の確率で的中!
3月31日は馬連の万馬券2本も的中してましたよ!
②指数1位軸で【3連複軸1頭相手5頭の10点】
指数1位複勝率 3回に2回の確率で的中!
3連複的中率 2回に1回以上の確率で的中!

6千円代の的中は多くみられました!
でも、的中率と回収率から総合的に判断して、
全レース買うなら①の方が勝てる確率が高い。と思われます!

桜花賞については去年の実績もあるので、①も②もチェックしたほうがいいですね!
それとサイトを調べてたら「北条のブログ」ってところで先週の大阪杯とか高松宮記念とか、重賞の指数が無料公開されてた!
もしかしたらと思って問い合わせしてみたら、今週は【桜花賞の指数が無料公開】するんだって!
勝てるチャンス到来(笑)

外れるか、ちょろ勝ちか、大勝ちか!?
クリック↓↓↓
⇒ このページから無料登録できました!

※メールアドレスを登録するとログイン情報が届き、ログインして予想を閲覧できます。
自分も分けていますが競馬専用メールアドレスがあると便利ですよ(*^o^*)!

 

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
リスグラシュー 武豊 4.5倍
ミスパンテール 横山典 5.1倍
ソウルスターリング C.ルメール 5.8倍
アドマイヤリード M.デムーロ 7.6倍
レッツゴードンキ 9.3倍
ジュールポレール 11.2倍
デンコウアンジュ 蛯名 18.8倍
ラビットラン 川田 22.4倍
エテルナミノル 四位 26.9倍
クインズミラーグロ 藤岡康 34.1倍
ミエノサクシード 福永 48.5倍
レッドアヴァンセ 北村友 55.3倍
ミリッサ 岩田 60.8倍
ワントゥワン 藤岡佑 72.4倍

※阪神芝1600m右まわりのコース

☆過去5年データ

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2017年
馬場:重
1 6 ミッキークイーン 1 浜中俊 牝5 55 1:34.3 8 8 34.0 ディープインパクト
2 16 アドマイヤリード 3 C.ルメール 牝4 54 1:34.6 1.3/4 14 11 34.0 ステイゴールド
3 8 ジュールポレール 4 幸英明 牝4 54 1:34.6 クビ 5 5 34.6 ディープインパクト
2016年
馬場:良
1 7 スマートレイアー 2 M.デムーロ 牝6 54 1:33.1 1 1 34.2 ディープインパクト
2 6 ミッキークイーン 1 C.ルメール 牝4 56 1:33.1 クビ 9 9 33.3 ディープインパクト
3 9 ウインプリメーラ 5 川田将雅 牝6 54 1:33.2 3/4 4 5 33.9 ステイゴールド
2015年
馬場:稍重
1 4 カフェブリリアント 4 福永祐一 牝5 54 1:21.1 5 4 34.4 ブライアンズタイム
2 7 ベルルミエール 7 川島信二 牝4 54 1:21.1 クビ 2 2 34.7 スウェプトオーヴァーボード
3 12 ウリウリ 3 浜中俊 牝5 54 1:21.2 1/2 10 12 34.2 ディープインパクト
2014年
馬場:良
1 4 スマートレイアー 1 武豊 牝4 54 1:20.3 13 13 33.3 ディープインパクト
2 6 ウリウリ 3 福永祐一 牝4 54 1:20.3 ハナ 9 9 33.6 ディープインパクト
3 10 ローブティサージュ 9 A.シュタルケ 牝4 54 1:20.3 クビ 4 4 34.2 ウォーエンブレム
2013年
馬場:良
1 16 サウンドオブハート 2 池添謙一 牝4 54 1:21.4 8 8 33.6 アグネスタキオン
2 15 イチオクノホシ 4 C.デムーロ 牝4 54 1:21.4 クビ 13 14 33.2 ゼンノロブロイ
3 4 クィーンズバーン 7 藤岡佑介 牝5 55 1:21.5 3/4 1 1 34.2 スペシャルウィーク

・人気傾向

比較的人気決着が多いレースですが、毎年馬券に絡む人気はおらず、成績を残しているのは1番人気、3番人気、4番人気。

過去5年で見ても4番人気までの2頭に1頭穴馬が絡む傾向があり、人気馬を中心に狙うのが良さそうです。

まずは、成績の良い1番人気、3番人気、4番人気を中心に狙っていきましょう。

・枠番傾向

満遍なく好成績ですが、1枠は過去5年で一度も馬券に絡んでいないため注意が必要です。

中枠の成績が良く、特に4枠と5枠。

外枠の8枠も2つの枠同様に馬券率が高いので押さえておくのが良いでしょう。

・脚質傾向

前残りの展開も少なくないが、基本的には後方の追い込みが届く展開が多く、差し馬や追込馬が活躍しています。

人気の逃げ馬と、差し・追込馬を中心に狙っていきましょう。

・血統傾向

ディープインパクト産駒が圧倒的に好成績で、押さえておくのが無難でしょう。

ターントゥ系×ニアークテック系の馬券率が高く、現在5年連続で優勝しているため今年も注意ですね。

・騎手傾向

日本人騎手では福永騎手、浜中騎手が活躍しております。

2年連続でC.ルメール騎手が2着しているので今年も軽視禁物です。

騎手傾向としてはこの3人。

【出走馬見解】

リスグラシュー

前走時同様ノーザンファームしがらきで外厩仕上げ。

クラシックでは一歩及ばない競馬が続いておりましたが、今年は追い切りから馬が変わってきました。

前走東京新聞杯は牡馬混合の中、一頭鋭い切れ味で指し切り、いよいよ本格化。

牝馬戦でさらに切れ味を問う競馬になれば期待できるでしょう。

ソウルスターリング

前走時は外厩を使っていませんでしたが、今回は山元トレセンで外厩仕上げ。

昨年はオークスで強いパフォーマンスを見せて2歳女王の見事な復活を遂げました。

その圧倒的なパフォーマンスから秋は古馬とのレースを選択しましたが、馬場にも恵まれず、不本意な成績に。

この世代は能力があるだけに、立てなおされれば楽しみな一頭です。

ミスパンテール

前走時同様に外厩は使用せず。

3歳春にはチューリップ賞で久々にも関わらず好走。

一気に有名になりましたが、まだまだ身体が出来上がっておらず、クラシックは苦戦。

昨年末から、動きが一変し、古馬混合のターコイズステークスで鋭い切れを見せて接戦をものに。

続く年明け初戦の京都牝馬ステークスでも一頭別格の切れを見せて完勝。

牝馬の切れ味勝負には向いており、中心視すべきです。

阪神牝馬ステークス外厩情報

※()内は前走時

ノーザンファームしがらき

リスグラシュー(ノーザンファームしがらき)

ミリッサ(なし)

レッドアヴァンセ(なし)

アドマイヤリード(ノーザンファームしがらき)

山元トレセン

ソウルスターリング(なし)

ラビットラン(なし)

グリーンウッド

ワントゥワン(グリーンウッド)

吉澤ステーブルーWEST

ジュールポレール(なし)

宇治田原優駿ステーブル

デンコウアンジュ(なし)

ヒイラギステーブル

ミエノサクシード(なし)

一週前追い切り注目馬情報

今回は、一週前追い切りで気になる馬の3頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

リスグラシュー

☆追い切り評価A☆

3/28 栗坂良 強め

52.5 38.2 24.8 12.1


馬なりに追われたオープン馬のタイセイスターリーと併せて、0.4秒の追走同入。

エリザベス女王杯では8着に敗れましたが、しっかり間隔を空けて調整した前走は、調教でも自己ベストを更新し、2着馬に1馬身差をつける圧勝。

調子は戻っており、今回も折り合いのついた動きで仕上がりは順調そうです。

ラストも抜群の伸び脚を見せ、前走を叩いた分の上積みも期待できるので、ここは押さえておくべき一頭ですね。

ソウルスターリング

☆追い切り評価A☆

3/27 美南坂良 馬なり

58.9 43.6 28.9 14.4


今回はしっかり乗り込まれ、一週前追い切りで14回目の調教。

オークスを制してからは負けが続きましたが、今年は再度調整しどうなるか。

ヴィクトリアマイルを目標にしており、マイルは3歳時にも活躍していた距離。

馬なり中心の調教でも、フットワークは軽快で状態面の心配はいらない。

マイル路線で向かう今年は改めて期待したいですね。

ミスパンテール

☆追い切り評価A☆

3/28 栗坂良 一杯

51.8 37.4 24.9 12.6


一週前追い切りでは西谷騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた1000万下のキタサンコンサートと併せて、1.1秒の追走同入。

2週前追い切りでは、不良馬場でも半マイルから自己ベストと同等のタイムを出していて、前走時よりも上積みを期待できそうです。

近走は特に調子が良く、一週前追い切りでも反応の良さは抜群で、51秒台の好タイムを出している。

好調キープでひと叩きした今回はさらに楽しみですね。

最終追い切り注目馬情報

今回は、最終追い切りで気になる馬の4頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

ソウルスターリング

☆追い切り評価A☆

4/4 美南W良 馬なり

67.3 51.3 37.9 12.4 [7]


最終追い切りではルメール騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われた障害未勝利馬のトゥルーラヴキッスと併せて、内を1.3秒追走して0.2秒の先着。

一週前追い切りは霧のためわかりませんでしたが、最終追い切りでは騎手騎乗で自己ベストに近いタイム。

良い時の状態に戻ってきていて、最終追い切りで18回目と乗り込み量としては申し分ない。

折り合いも付いており、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。

リスグラシュー

☆追い切り評価A☆

4/4 栗坂良 馬なり

51.3 37.7 24.8 12.1


最終追い切りでは中谷騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた3歳未勝利馬のイペルラーニオと併せて、0.3秒追走して1.0秒の先着。

相変わらず調教の動きは抜群で、追われた時の反応も良くラストは一週前追い切り同様に12.1秒と好タイムを出している。

好状態をキープし、東京新聞杯を叩いた分の上積みもあるため前走に引き続き好走が期待できる。

ミスパンテール

☆追い切り評価B☆

4/4 栗坂良 馬なり

52.9 37.6 24.6 12.4


最終追い切りでは西谷騎手が騎乗しての調教。

一週前追い切りでしっかり追われているので、最終追い切りは調整。

それでも伸びは良く、状態は前走に引き続き良好でしょう。

レースごとに力をつけていて、近走はG3を2連勝。

4歳以上のG2は初めてとなりますが、得意のマイルですし、今の勢いならあっさり優勝してもおかしくはないですね。

今年は京都牝馬ステークスを叩いているので2戦目が楽しみですね。

アドマイヤリード

☆追い切り評価A☆

4/4 栗坂良 強め

50.3 36.9 24.4 12.4


最終追い切りでは畑端騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われたオープン馬のアドマイヤゴッドと併せて、0.5秒追走して0.3秒の先着。

3月から調教を開始して、最終で17回目となる乗り込み量。

状態は上向いており、最終追い切りでは自己ベストを更新。

オープン馬の併走馬にあっさり先着し、一週前追い切りではデムーロ騎手が感覚を確かめている。

仕上がりは万全で昨年2着のレースで今年は結果を残せるか。

 

今週の追い切り情報

今週末に行われる重賞の追い切り情報も更新していますのでご参考に。

桜花賞2018 追い切り情報

ニュージランドトロフィー2018 追い切り情報

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ