フローラステークス2018 追い切り・外厩・オッズ・出走予定馬・想定騎手など

フローラステークス2018の予想オッズ、想定騎手、追い切り情報などについての記事になります。

LINE読者さんから合計10万越えの的中速報!!

先週いつもやりとりをしている読者さんから、

「当たればそれで良いんだ。プライドなんか捨てちまえ」

という良くわからないメッセージとともに馬券が送られてきましたww

15,000円で70,700円払い戻し!!

「えっ!?普通に凄いじゃないですか?」

と聞いたら、外厩情報から予想してるサイトがあって、それにもう全てを委ねているとのことw

どんな予想だったのか知りたく、すぐに無料登録したら、その予想が見れました。

単勝・3連複はダメだったようですが、三連単70,700円を的中できたみたいですw

そして、今週はどうかなとチェックしてみたら、デジャヴかと思わせるまたまた福島1Rで予想していました。

試しに100円ずつですが買ってみました!!

まさかの三連単12,900円的中*\(^o^)/*笑

おっちゃんに連絡したところ、

おっちゃんはまた500円ずつ買ってましたww

おっちゃんに負けたのは悔しいですが、実はこのサイトはもともと騎手で外厩でも馬に乗っていたプロが情報を入手しており、やはり外厩や追い切りを制することが馬券的中への近道ですね!

登録して確認したところ毎週無料予想で買い目を出してくれていますので、重賞以外のレースも馬券を購入する方なら心強い味方になりそうです(*^o^*)!

⇒こちらから無料登録して予想を見れます

※メールアドレスを登録するとログイン情報が届き、ログインして無料予想を閲覧できました。

 

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
サトノワルキューレ M.デムーロ 3.5倍
サラキア 池添 4.8倍
オハナ 石橋脩 5.1倍
ノームコア 戸崎 6.9倍
レッドベルローズ 三浦 7.8倍
センテリュオ 10.2倍
ノーブルカリナン 藤岡康 13.1倍
ヴェロニカグレース 柴田大 16.8倍
レーツェル 北村宏 21.3倍
ディアジラソル 武藤 25.1倍
デュッセルドルフ 田辺 34.5倍
パイオニアバイオ 柴田善 38.9倍
ウスベニノキミ 内田博 42.1倍
ファストライフ 大野 49.5倍
ラブラブラブ 松岡 54.6倍
カーサデルシエロ 北村友 61.2倍
アストラサンタン 横山典 75.3倍
オスカールビー 蛯名 82.9倍
ガールズバンド 91.6倍
ハイヒール 103.4倍
ジョリルミエール 126.8倍

※東京芝2000m左まわりのコース

☆過去5年データ

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2017年
馬場:良
1 1 モズカッチャン 12 和田竜二 牝3 54 02:01.3 7 8 33.9 ハービンジャー
2 7 ヤマカツグレース 10 横山典弘 牝3 54 02:01.3 クビ 2 2 34.4 ハービンジャー
3 14 フローレスマジック 2 戸崎圭太 牝3 54 02:01.3 アタマ 3 3 34.3 ディープインパクト
2016年
馬場:良
1 18 チェッキーノ 3 ルメール 牝3 54 01:59.7 8 8 34.6 キングカメハメハ
2 11 パールコード 2 川田将雅 牝3 54 02:00.2 3 7 7 35.3 ヴィクトワールピサ
3 6 アウェイク 13 吉田豊 牝3 54 02:00.3 1/2 8 8 35.3 ディープインパクト
2015年
馬場:良
1 5 シングウィズジョイ 2 内田博幸 牝3 54 02:01.8 2 2 34.3 マンハッタンカフェ
2 6 ディアマイダーリン 1 横山典弘 牝3 54 02:01.8 クビ 3 3 34.1 ハーツクライ
3 1 マキシマムドパリ 3 武豊 牝3 54 02:01.9 クビ 6 7 33.9 キングカメハメハ
2014年
馬場:良
1 2 サングレアル 4 岩田康誠 牝3 54 02:00.0 13 13 34.3 ゼンノロブロイ
2 5 ブランネージュ 6 秋山真一 牝3 54 02:00.0 アタマ 3 3 35.3 シンボリクリスエス
3 17 マイネオーラム 13 松岡正海 牝3 54 02:00.2 1.1/2 11 10 34.8 ステイゴールド
2013年
馬場:稍重
1 12 デニムアンドルビー 1 内田博幸 牝3 54 02:03.9 16 5 33.8 ディープインパクト
2 10 エバーブロッサム 2 戸崎圭太 牝3 54 02:04.0 3/4 8 5 33.9 ディープインパクト
3 6 ブリュネット 9 福永祐一 牝3 54 02:04.1 3/4 8 10 33.8 ダイワメジャー

・人気傾向

2番人気が圧倒的好成績で過去5年で2014年以外の4度馬券に絡んでいる。

1番ににの信頼度は低く、昨年も10番人気や12番人気が好走するなど荒れる傾向にあります。

人気薄でも軽視禁物で、まずは2番人気を押さえておくのが良いでしょう。

・枠番傾向

1枠と3枠の好走が目立ちます。

昨年も1枠のモズカッチャン(12番人気)が優勝し、三連単397,370円。

一昨年は3枠のアウェイク(13番人気)が3着に絡むなど、人気薄でも結果を残しています。

枠番傾向としては1枠、3枠に注意が必要です。

・脚質傾向

先行と差しが中心です。

過去5年で見ると2014年のサングレアル以外は先行か差しとなっていて、逃げは全く馬券に絡まない。

差しが決まる傾向があり、先行よりも差し馬の方が好成績です。

先行か差しで迷ったら、差し馬を狙う方が良さそうですね。

・血統傾向

ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒が安定して成績を残せておりますが、昨年はハービンジャー産駒の2頭が1着、2着を決めてきた。

サンデーサイレンスの血がある馬が中心で、過去5年でも昨年の1着、2着以外は全て3着までを独占している。

その中でもサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系、サンデーサイレンス系×キングマンボ系の組み合わせが好走率が高いです。

・騎手傾向

満遍なく成績を残せておりますが、過去5年で複数回馬券に絡んでいるのは、戸崎圭太騎手、横山典弘騎手、内田博幸騎手です。

外国人騎手はフローラステークスの方には出走していないが、2016年に一度だけルメール騎手がチェッキーノで出走してしっかり優勝している。

外国人騎手が騎乗予定であれば注意ですね。

騎手傾向で狙うとしたら、戸崎圭太騎手、横山典弘騎手、内田博幸騎手。

【出走馬診断】

サトノワルキューレ

牝馬戦となる今回ですが、過去3戦は牡馬を相手にしたレース。前走は、前々走の梅花賞で2馬身以上差をつけられたエリタオウに先着して優勝しており、使うごとに良くなっています。

まだまだ成長段階なので4戦目となる今回も上積みがあり、万全の状態で迎えられれば十分通用するでしょう。

サラキア

この馬は前走のチューリップ賞で2戦目とキャリアが浅いにも関わらず、ラッキーライラック、マウレア、リリーノーブル相手に好走。この3頭は桜花賞でも好走しており、レベルも高かった。

距離は2000mでも十分やれそうなタイプで、このメンバー相手なら好走が期待できそうですね。

オハナ

前走は良い出来で迎えられてましたが、展開が合わず3着にも一歩届かなかった。それでも直線でしっかり反応できていて、伸び脚もよかったので展開次第では怖い一頭です。

今回のメンバーはレベルも下がりますし、フローラステークスは菜の花賞で圧勝した中山コース。

プラス400mの距離延長にうまく対応できるかが鍵となってきますが、能力は高いため立て直せれば押さえておきたい。

フローラステークス外厩情報

※()内は前走時

ノーザンファーム天栄

レーツェル(ノーザンファーム天栄)

ノーザンファームしがらき

ハイヒール(ノーザンファームしがらき)

サラキア(ノーザンファームしがらき)

山元トレセン

オハナ(なし)

グリーンウッド

ノーブルカリナン(グリーンウッド)

シンボリ牧場

ラブラブラブ(シンボリ牧場)

一週前追い切り注目馬情報

今回は、一週前追い切りで気になる馬の3頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

サトノワルキューレ

☆追い切り評価B☆

4/11 栗CW良 馬なり

70.6 54.7 39.6 12.0 [8]


馬なりに追われたオープン馬のトーセンビクトリーと併せて、外を0.5秒先行してクビ差の先着。

時計を出す調教ではありませんでしたが、ラストの伸びは抜群でトーセンビクトリー相手に先着できている点は評価できる。

しっかり折り合いも付いており、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

プール調教を併用しておりますが、まだ若いですし、乗り込み量も全く問題ない。

サラキア

☆追い切り評価A☆

4/12 栗CW不 一杯

86.2 68.3 52.5 37.9 11.6 [7]


一週前追い切りでは池添騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われた3歳500万下のアーデルワイゼと併せて、外を0.8秒先行して0.4秒の先着。

前走時同様に終いの脚は力強く、不良馬場にも関わらず11秒の猛タイムを叩き出している。

格下の併走馬には差を縮められましたが、折り合いもついた動きで、一週前追い切りで強めの調教ができているのも良いですね。

最終追い切りで仕上がれば楽しみな一頭です。

オハナ

☆追い切り評価B☆

4/12 美南W良 馬なり

69.5 54.8 40.2 13.3 [7]


強めに追われた3歳未勝利のゼーゲンと併せて、内を0.4秒の追走同入。

馬なり主体での調教ですが、3月末から調教を開始して一週前追い切りで6回目の調教。

乗り込み量としては申し分なく、前走時よりも状態は上向いている。

実戦タイプの馬で調教では平凡タイムですが、鋭い末脚を秘めているので脚を活かせる東京コースなら怖い一頭です。

最終追い切り注目馬情報

今回は、最終追い切りで気になる馬の3頭を追い切り評価を付けながら、紹介していきたいと思います。

サトノワルキューレ

☆追い切り評価A☆

4/18 栗坂不 馬なり

53.2 38.0 24.7 12.6


不良馬場で自己ベストを更新し、成長をさらに感じます。

全体タイムが早かった分ラストは若干失速しましたが、それでも12秒台の好タイム。

一週前追い切りではトーセンビクトリーに先行したとはいえ、先着しているのは評価できる。

オークスの出走権を取りたいので仕上がりは万全で望んでくるでしょう。

能力は低くなく、今回のメンバーもパッとしないので仕上がり万全なら注意したい。

サラキア

☆追い切り評価A☆

4/18 栗CW不 馬なり

85.4 68.9 52.9 39.5 12.0 [8]


普段は最終追い切りで好時計を出してきますが、道悪は厳しいのか2週とも全体タイムは平凡。

それでもラストはしっかり伸びてくるのはさすが、最終追い切りでも12秒台の好タイム。

折り合いも付いており、仕上がりは万全と考えて良いでしょう。

一週前追い切りに強めに追われているのも良く、今回は改めて期待したい。

ノームコア

☆追い切り評価B☆

4/18 美南W重 馬なり

68.9 53.4 39.0 13.0 [5]


普段通り馬なり中心の調教。

折り合いも付いており、仕上がりは良好。

半年ぶりの前走は3着と好走し、一発叩いた今回は上積みもある。

もともと新馬戦では3馬身突き放して圧勝し、次走のアスター賞でも快勝と、実力は上位メンバーと大差ないと思います。

休み明けで前走のようなレースなら、この馬が一発きてもおかしくないでしょう。

脚質的には向いてなさそうですが、前残りの展開となれば怖い一頭です。

今週の追い切り情報

今週末に行われる重賞の追い切り情報も更新していますのでご参考に。

マイラーズカップ2018 追い切り情報

福島牝馬ステークス2018 追い切り情報

 

LINE@始めました。。。

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

20日()福島牝馬ステークス(G3)追い切り厳選馬

21日()フローラステークス(G2)&マイラーズカップ(G2)追い切り厳選馬

27日()青葉賞(G2)追い切り厳選馬

28日()天皇賞・春(G1)追い切り厳選馬

友だち追加

通常のLINE配信は毎週19時半頃お届けする予定です*\(^o^)/*

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ