2018年6月24日(日) 追い切り軸馬予想

日曜日軸馬予想ついての記事になります。

今週も見事的中!32,950円回収!

先週紹介した金の鞍ですが、3連複が見事的中しました!!

的中報告もたくさんあって、推奨して良かったです(*^o^*)✨

私も500円ずつですが、実際にやってみましたよー!

三連複一頭流しで32,950円ゲットです👍

このサイトを知ってた人もいるみたいで、

LINEで教えてくれたのですが、よくワイドなんかも当たっているようです😄

今週は自分の軸馬と合わせて、推奨馬の調教が良ければ狙って行きたいと思います!

無料でこんなに公開してくれるのか!と思うくらい毎週予想を公開しているので良かったら参考にしてみてください*\(^o^)/*
⇒こちらから無料で登録できます!!

※メールアドレスを登録するとログイン情報が届きました。

日曜日追い切り軸馬予想

先日に続いて日曜日のレースでも追い切りで良い動きをしている馬を見つけました*\(^o^)/*

これらの馬を軸に勝負していきたいと思います!!

【東京】追い切り軸馬予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

⇒東京コース傾向はこちら

2R

☆①ショーンガウアー(勝負度A)

前走はダートに転向後いきなり2着。勝った馬との差もほとんどなく、叩いた上積みのある今回は注意です。

最終追い切りでは格上の併走馬に追走同入で力はある。

自己ベストを更新し、仕上がりは万全でしょう。

4R

☆⑦ビッグディール(勝負度B)

プール調教を併用しておりますが、調教の動きは抜群で、最終追い切りでは1000万クラスの併走馬を圧倒。一週前追い切りではオープン馬に引けをとらない動きで先着し、状態は上向いています。

前走時から間は空いていますが、入念に調教され一発目から力は出せるでしょう。

あとは去勢された効果があるか。

5R

☆④アンブロークン(勝負度A)

併せ馬では500万クラスの格上の調教でも、遅れはとらず引けはとっていない。最終追い切りではかなり追走したにも関わらず、大きく突き放し、このひと追いで仕上がったと見て良いでしょう。

馬なり調教でもタイムは優秀で、デビュー戦から期待できる一頭です。

7R

☆⑥トラストケンシン (勝負度A)

上位人気の2頭となりそうですが、調教で良い動きを見せていたのはトラストケンシンとヴァンクールシルクです。ヴァンクールシルクは最終追い切りで青葉賞(G2)5着の実績をもつモンテグロッソに追走同入。

近走は特に安定して走れており、引き続き好調の今回も注意が必要です。

また、トラストケンシンはその青葉賞で6着。

重賞では勝ち悩みますが、今回は近走時と比べても状態は良い。

最終追い切りでは1000万クラスの併走馬を圧倒し、折り合いも付いている。

今回は斤量が3kg軽くなり改めて期待したい。

9R

☆⑦ニシノアモーレ(勝負度B)

調教ではエピキュリアン、ダークナイトムーン、ニシノアモーレが良かった。前走はベストタイムを出して、今回と同級の前走を2着しています。

500万クラスであれば力は上位で、前走との間隔が短い今回も最終追い切りでは強めに調教され好調キープ。

自己ベストをさらに更新した今回は押さえておくのが良いでしょう。

11R

☆⑧スターオブペルシャ(勝負度A)

近走は特に好成績を残しており、昨年の6月から一度も馬券を外していない。全体で見ても7着以下は23レース中一度もないです。

かなり安定感のある馬で実力は申し分なく、追い切りでは馬なり中心の調教で、最終追い切りでは1600万クラスを煽る動き。

終いの伸び脚も抜群で仕上がりは万全でしょう。

【阪神】追い切り軸馬予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

⇒阪神コース傾向はこちら

2R

☆②ミルトシャトル(勝負度A)

一週前追い切りでは500万クラスの併走馬に追走先着し、自己ベストを大きく更新しています。最終追い切りも入念に調教され馬体も絞られて状態は上向いています。

今の所勝ちきれないレースが続きますが、連対率は100%の実績で安定感は抜群。

阪神コースは新馬戦で好走しており、コース適性も問題ない。

引き続き押さえておきたい一頭ですね。

また、追い切り好調馬で一発注意したいのが、アイファーパレード。

前走が大崩れなだけに人気薄になりそうですが、今回芝からダートに転向でハマれば一変ありそうです。

最終追い切りの動きは良好で、追われてからの反応も抜群です。

穴馬として一発注意したい。

3R

☆①ミヤジフランガン(勝負度B)

最終追い切りでは重馬場でも終い12秒台の好タイムを叩き出していて、2週続けて強めにやれているのもプラス材料。一週前追い切りでは長めにやれており、全体タイムも81秒台と優秀です。

能力もある馬で、前走は勝利馬とハナ差のレース。

調教通りの動きならば今走も期待できるでしょう。

また、最終追い切りで自己ベストを更新した、好調キープのワークアンドワークにも注目です。

5R

☆③ホウオウライジン(勝負度B)

調教の動きが良かったのはサンサルドス、ブレイキングドーン、ホウオウライジン、メイショウソウライ。中でもホウオウライジンは一週前追い切りに1600万クラスの併走馬に追走同入。

馬なり調教でも行きっぷりは良く、全体タイムも51秒台と優秀です。

鞍上もM.デムーロ騎手でここは押さえておきたい一頭です。

9R

☆⑧イエローマリンバ(勝負度A)

今回は昇級戦となりますが、斤量はマイナス3kgの51kgで出走。間隔も空き入念に調教され、乗り込み量は申し分ない。

一週前追い切りには強めに追われ、力強い伸び脚でしたし、最終追い切りは軽めの調整でデキ万全。

逃げやすい内枠をとれたのもプラス材料で、自分のペースで走れれば可能性十分。

10R

☆③マテラスカイ(勝負度A)

遠征後一発目となる今回ですが、プール調教を併用して前走時の疲れは問題なさそうです。6月から本格的に調教を開始して、乗り込み量もメンバーと比べて2番目に多い。

一週前追い切りではオープン馬を圧倒し、仕上がりは万全と見ていいでしょう。

もともとこのクラスは前々走に5馬身差の圧勝をしていて、能力の高さはメンバー上位です。

帰国後一発目でも緒戦から力は出せるでしょう。

【函館】追い切り軸馬予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

⇒函館コース傾向はこちら

3R

☆⑫コハクノユメ(勝負度B)

連闘が続きますが、好調キープ。最終追い切りでは力強い伸び脚で、格上の併走馬に追走先着。

ムラはありますが、このメンバーなら力は上位。

良馬場なら特に押さえておきたい一頭です。

5R

☆⑩モノディアロゴス(勝負度B)

17日と20日は北村友一騎手が実際に感覚を確かめていて、20日の最終追い切りでは1000万クラスの併走馬に追走同入。それもかなり追走してのもので、タイムは平凡ですが、折り合いは付いていて状態はよさそうです。

ロードカナロア産駒で距離適性も問題ない。

デビュー戦ではありますが、一発目から押さえておきたい一頭です。

11R

☆①クリーンファンキー(勝負度B)

基本的に右回りでは大崩れが少なく、安定して走れています。前々走は1000万クラスで2着の実績を持ち、斤量が2kg軽くなる今回は一発ある。

調教でも最終追い切りで自己ベストを大きく更新し仕上がりは良さそうです。

直線でうまく抜け出せれば一発期待したい。

LINE@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

30日(土)ラジオNIKKEI賞(G3)&CBC賞(G3)追い切り厳選馬

7日(土)七夕賞(G3)&プロキオンS(G3)追い切り厳選馬

14日(土)函館記念(G3)追い切り厳選馬

友だち追加

通常のLINE配信は毎週19時半頃お届けする予定です*\(^o^)/*

🎊🎊オークス(G1)追い切り厳選馬2頭!!

アーモンドアイ&リリーノーブル的中!!

軸馬ラッキーライラックと合わせて完全的中でした。

合計89,700円の回収!

LINE配信の受け取り忘れのないようお早めにご登録ください(*^o^*)!

友だち追加

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ