2018年2月3日(土)追い切り予想

土曜日の勝負レースを載せていきたいと思います!!

先週に続いて今週も追い切りで良い動きをしている馬を見つけましたー*\(^o^)/*

これらの馬を軸に勝負していきたいと思います!!

 

東京コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

7R

⑥ユニオンローズ(勝負度B)

ダートになって初戦は圧勝する適性の高さを見せましたが、前走は秋の使い込みもあり3着止まり。

今回はしっかり立て直され、自己ベストをしっかり更新する追い切り。

終いまで衰えずしっかりした走りで、この動き通りにレースでもやれれば十分勝負になる一頭でしょう。

馬場も問わないタイプで安定した走りを期待。

 

8R

⑬エンパイアステート(勝負度A)

500万クラスではなんどか惜しい競馬もありましたが、勝ちきれず地方へ。

園田競馬では3連勝でしかも圧勝続き。能力の違いを見せつけてJRAへ戻ってきました。

今は充実期と考えてよいようで調教の動きも抜群。

併走馬を追走して、大きく突き放した動きは抜群で時計もベストを更新。

終いは12秒台としっかり脚を使えており、能力は十分通用するレベルに達しているでしょう。

 

11R

★勝負度A★

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎

(49位くらいです)

一週前追い切りでは前走時出した自己ベストを大きく更新する走りで、

しっかりと折り合いも付いている。

最終追い切りでは軽い調教でしたが行きっぷりは良く、

前走よりも上積みはありそうですし、1600万クラスでも有力候補です。

昨年秋からは力をつけ現在2連勝中と、勢いもあるので注意したい一頭です。

 

 

京都コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

5R

⑬ロードマドリード(勝負度A)

最終追い切りでは格上の併せ馬を圧倒。

坂路コースでタイムを出せてはいませんが、追われた時の反応は評価できる。

脚を溜めれば良い脚を使えているので、自己ベストを更新している今回は特に注意したい。

過去4レースも全て馬券内という安定感もあり、ここで大崩れはないでしょう。

 

④ ボナヴィーゴ(勝負度A)

新馬戦では同じ京都1600mで勝ち馬に迫る2着。

勝ち馬が上手く抜け出しており、交わせませんでしたが、この馬もいい脚で追い込んでいます。

今回はプールを挟みながらの調教ですが、馬なりでベストタイムを更新。

全体時計では栗東CWの上位10位に入る時計で、好調キープと考えてよいでしょう。

馬場も湿り気がある方が合いそうで、今の馬場はこの馬の味方になるでしょう。

 

7R

⑩ウェーブヒーロー(勝負度B)

最終追い切りも馬なりでの調教で、自己べストを大きく更新する走り。

併せ馬も速く差は縮められていましたが、折り合いもついていて内容はよかったです。

久々のレースにはなりますが、しっかりと調教メニューをこなしており、仕上がりは問題なさそうです。

ただ、今回は強めの調教を一度もしていないので本番の馬体重には注意したいですね。

 

⑫メイショウギガース(勝負度B)

過去1勝は今回と同じ京都1400mのダート。

全兄メイショウフレイヤも同じダートの短距離で頑張っており、まずはここで勝ちあがりたいところ。

31日には菱田騎手騎乗でベストタイムを大きく上回る超好時計をマーク。

栗東坂路では、重賞に出走するリスグラシューに次ぐ2番時計。

この追い切り後にもゆったり馬なりで流す追い切りをしており、ここへ向けて万全の体制と考えられます。

 

9R

⑩グローブシアター(勝負度A)

半兄エピファネイア。

全兄リオンディーズという良血馬ですが、なかなか勝ち上がれずすっきりしない競馬が多い。

2歳、3歳と身体が出来上がらなかったですが、ここに来て本格化している様子。

最終追い切りでは格上の併せ馬を大きく追走して先着しており、ベストを更新する動きを見せて仕上がりは万全と考えて良さそうです。

潜在能力は高いものがあるでしょうし、調教通りにレースでもできればチャンスはあるでしょう。

 

10R

③ダンツクレイオー(勝負度B)

最終追い切りではベストタイムを大きく更新しました。

馬なりで併せ馬を大きく追走しましたが、しっかり図ってクビ差先着。

前走は半年ぶりのレースでしたが、しっかり自分の競馬をしており、大きく増えた馬体重も成長分。

今回はしっかり叩いてかなり絶好調と考えてよいでしょう。

 

今週の一週前追い切り

東京新聞杯一週前追い切りはコチラ

きさらぎ賞一週前追い切りはコチラ

 

今週の最終追い切り

東京新聞杯最終追い切りはコチラ

きさらぎ賞最終追い切りはコチラ

 

来週の一週前追い切り

共同通信杯一週前追い切りはコチラ

京都記念一週前追い切りはコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ