2018年2月25日(日)追い切り予想

日曜日の勝負レースを載せていきたいと思います!!

昨日に続いて日曜日のレースでも追い切りで良い動きをしている馬を見つけました*\(^o^)/*

これらの馬を軸に勝負していきたいと思います!!

 

中山コース 予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

 

1R

☆②マイントラウム(勝負度B)

この馬は前走時推奨して馬券に絡んでくれた馬。調教でも格上相手と併走ということもありますが、先着はできておらず、前走も勝ち馬に届かず2着。

もう一踏ん張りができれば強い馬ですが、能力は高くここでも馬券内は期待できそうです。

同条件の前走を経験しているアドバンテージもある。

 

6R

☆⑬エアシンフォニー(勝負度A)

調教では1000万クラスの格上馬と併走して、先着する動きを見せ仕上がりは良さそうです。前走で2,3着した馬は次走のレースでも活躍している。

3着したリバティハイツに関しては500万クラスで2着と、弱い相手ではなかった。

鞍上はM.デムーロ騎手に乗り替わり、ひと叩きした今回は注意ですね。

 

9R

☆⑩ラストプリマドンナ(勝負度A)

前走はタイセイプライドに前を許してしまったが、力強い内容で2歳オープンを2着。細さがあるため、今回は軽めの調教で馬体キープ。

戸崎騎手が実際に騎乗して感覚も確かめており、軽快な動きで仕上がりは良さそうです。

OPレース含め連対率100%の実績もあり、今回500万クラスでの挑戦となるのでここで大崩れはないでしょう。

 

10R

☆⑥ハットラブ(勝負度B)

馬なり主体での調教で一週前追い切りでは、しっかり追われて動きは抜群で折り合いも付いている。今回は昇級戦で斤量は55.0kg。

中山コースは得意な馬で、未だに馬券を外していない。

頭数も少ないですし、良い枠を引けたのもプラス材料。

前走が力強い内容だっただけに押さえておきたい一頭です。

 

 

阪神コース 予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

 

3R

☆⑥パクスディオラム(勝負度B)

今回ダートに転向となりますが、血統的にはダートもやれる馬。追い切りでは格上馬相手に先行する形でしたが、先着をしており仕上がりは順調そうです。

タイムも自己ベストを更新して状態は上向いている。

十分一変可能なので人気にならなければ、特に注意しておきたいですね。

 

6R

☆①レーガノミクス(勝負度B)

一週前追い切り、最終追い切りでは、格上馬に大きく追走して先着しており、ラストは11秒台の猛タイム。最終追い切りでしっかり馬体も絞られ仕上がりは万全でしょう。

併走馬の力を考えると内容は今回のメンバーの中では一番よかった。

新馬戦ということもあり、オッズ妙味があるなら狙い目ですね。

 

7R

☆④フィールドステイ(勝負度B)

ダートに転向してからは未勝利戦で安定感のある走り。前走は得意の阪神コースで1馬身以上差をつけて優勝。

最終追い切りでは自己ベストを大きく更新する動きで、このひと追いで仕上がった印象です。

ここ2週はしっかりと追われ、馬体も問題なさそうですね。

半年ぶりのレースになりますが、調教通りの動きを出せれば上位争いでしょう。

 

8R

☆⑫エルデュクラージュ(勝負度B)

去勢一発目の前走は3着と好走している。追い切りでも動きは抜群で、最終追い切りで自己ベストを大きく更新。

全体タイム81秒台に対して、ラストも11秒台の猛タイムを出しており、仕上がりは万全と考えて良さそうです。

叩き2戦目となる今回は上積みも期待できるので楽しみな一頭ですね。

 

9R

☆勝負度A☆

↓↓人気ブログランキングで紹介中↓↓

(59位くらいです)

一週前追い切りでベストに近いタイムを出して動きは抜群。最終は軽い調教でもラストの伸びは良好で、好調はキープできている様子です。

前走は2着馬に3馬身差をつける圧勝で、今回も頭数が少なく抵抗なく逃げることはできそう。

前走よりも状態は上向いており、ここは押さえておきたい一頭です。

相手となるのが、京成杯で2着したコズミックフォース、最終追い切りでベストを更新する好タイムを出したスズカテイオー、ビッグスモーキーです。

ビッグスモーキーはダートを走っていた馬なのでどう転ぶのか怖い一頭です。

 

 

小倉コース 予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

 

3R

☆⑪ミッキーチャーム(勝負度B)

前走との間隔は短いですが、疲れは全く感じられず、今回行われた2回の調教ではラスト11秒台の好タイムを出している。自己ベストを大きく更新しており、前走よりも上積みは期待できるでしょう。

最終追い切りで併走した馬は、土曜日のレースで結果を残しており、調教内容からもこの馬には注意です。

 

 

今週の一週前追い切り情報

 

今週末に行われる中山記念・阪急杯の一週前追い切り情報も更新していますのでご参考に。

中山記念一週前追い切り

阪急杯一週前追い切り

 

今週の最終追い切り情報

 

今週末に行われる中山記念・阪急杯の最終追い切り情報も更新していますのでご参考に。

中山記念最終追い切り

阪急杯最終追い切り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ