2018年2月11日(日)追い切り予想

日曜日の勝負レースを載せていきたいと思います!!

先日に続いて日曜日のレースでも追い切りで良い動きをしている馬を見つけました*\(^o^)/*

これらの馬を軸に勝負していきたいと思います!!

 

東京コース 予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

 

3R

☆③ヴェスティード(勝負度B)

プール調教と併用しながらですが、調教メニューを数多くこなしており、順調に仕上がってきた。

1000万下などの格上馬と併せて先着しておりますし、能力は評価できる馬。

ラストの伸びも安定して好タイムを出せており、東京コースなら脚を活かせるのでここは押さえておきたい。

軽視禁物なのがマイネルジュニパー。

調教では併せ馬に遅れをとるものの、しっかり追われてタイムも出ていますし、仕上がりは良さそうです。

乗り込み内容から見ると注意したい一頭です。

 

5R

☆勝負度A

↓↓人気ブログランキングで紹介中↓↓

(55位くらいです)

いつも通り馬なり主体での調教ですが、最終追い切りでは騎手騎乗で前走時出したベストタイムを大きく更新。

ラストは伸びきらなかった部分はありますが、格上馬を追走して差をしっかり詰めている。

前走はG2で4着しており、エントシャイデン、タイセイプライドなどは次走の500万下で結果を残している。

東京コースでは上がりタイム33秒台の末脚で、このクラスなら大崩れはないでしょう。

 

8R

☆③ラテールプロミーズ(勝負度B)

前走との間隔が短かったこともあり、ひと追いしかできていませんが、折り合いのついた動きでデキは安定している。

タイムを出す調教ではありませんが、動きは前走同様良さそうなので、改めて期待したい一頭です。

前走は先頭馬に離されても伸びていて、メンバー最速の上がりタイムでした。

粘り強さもありますし、馬場状態の影響もないので安定した走りを見せてくれそうです。

 

9R

☆⑨ディープジュエリー(勝負度B)

好メンバーが揃いましたが、軸馬推奨馬はディープジュエリー。

プール調教と併用でも追われた時の反応もよく、折り合いもついていて最終追い切りで仕上がった印象。

前走のターコイズステークスでは1着馬に0.3秒差とそこまで力差を感じなかった。

今回は前走時よりも好タイムで状態は上向いているので改めて期待したい一頭です。

 

 

 

京都コース 予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

 

4R

☆⑤グレートタイム(勝負度A)

京都コースは3戦とも馬券内で、前走は今回と同じ500万クラスで2着と上位人気となりそうです。

レース毎に良化が見られ、今回最終追い切りでは自己ベストを更新している。

中3週でもしっかり調教メニューをこなしており、最終追い切りは折り合いもついているので疲れは心配なさそうです。

ルメール騎手が騎乗停止のためデムーロ騎手に乗り替わりですが、今回も馬券内は堅いかと思います。

 

10R

☆⑦アドマイヤロブソン(勝負度B)

最終追い切りでしっかり追われて自己ベストを大きく更新。

ラストは減速したが、全体タイムが好タイムだった分心配はいらないでしょう。

京都コースは特に強く新馬戦以外は優勝しており、昇級戦とはいえ押さえておきたい一頭です。

日経新春杯で3着したガンコが人気となりそうですが、斤量プラス4kgとなりますし、人気が別れる分オッズ妙味もありそうです。

 

今週の重賞予想

 
共同通信杯追い切り予想

京都記念追い切り予想

 

今週の一週前追い切り情報

 

共同通信杯一週前追い切り

京都記念一週前追い切り

クイーンC一週前追い切り

 

今週の最終追い切り

 

共同通信杯最終追い切り

京都記念最終追い切り

クイーンC最終追い切り

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ