根岸ステークス2020&シルクロードステークス2020&日曜日レース軸馬予想

根岸ステークス2020の予想、シルクロードステークス2020の予想、日曜日レースの軸馬予想についての記事になります。

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

4月8日(水) 桜花賞 最終追い切り情報
4月10日(金) 土曜日追い切り厳選馬
4月11日(土) 日曜日追い切り厳選馬
4月12日(日) 皐月賞 一週前追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

↓↓こちらをクリック↓↓
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。

注目の追い切り厳選馬は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信します!

根岸ステークス2020追い切り評価

まずは、追い切りを見てみましょう!

アードラー 追い切り評価:B
サングラス 追い切り評価:B
ドリームキラリ 追い切り評価:B
テーオーヘリオス 追い切り評価:B
ノボバカラ 追い切り評価:B
カフジテイク 追い切り評価:B
ヨシオ 追い切り評価:B
ワンダーリーデル 追い切り評価:B+
スマートアヴァロン 追い切り評価:B+
ブルベアイリーデ 追い切り評価:B+
モズアスコット 追い切り評価:B+
テーオージーニアス 追い切り評価:A
ミッキーワイルド 追い切り評価:A
ワイドファラオ 追い切り評価:A
コパノキッキング 追い切り評価:A
ダノンフェイス 追い切り評価:A

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2019年
馬場:良
1 11 コパノキッキング 2 O.マーフィー セ4 56 01:23.5 7 5 35.4 SpringAtLast
2 2 ユラノト 3 C.ルメール 牡5 56 01:23.6 3/4 4 4 35.9 キングカメハメハ
3 1 クインズサターン 5 四位洋文 牡6 56 01:23.9 1.3/4 9 8 35.6 パイロ
2018年
馬場:重
1 14 ノンコノユメ 6 内田博幸 セ6 58 01:21.5 11 11 34.2 トワイニング
2 8 サンライズノヴァ 1 戸崎圭太 牡4 56 01:21.5 ハナ 10 10 34.6 ゴールドアリュール
3 6 カフジテイク 2 福永祐一 牡6 57 01:21.9 2.1/2 13 13 34.4 プリサイスエンド
2017年
馬場:良
1 3 カフジテイク 1 福永祐一 牡5 56 01:23.0 14 15 34.5 プリサイスエンド
2 5 ベストウォーリア 3 戸崎圭太 牡7 58 01:23.2 1 6 6 35.6 MajesticWarrior
3 13 エイシンバッケン 4 岩田康誠 牡5 56 01:23.6 2.1/2 15 16 34.9 ヨハネスブルグ
2016年
馬場:稍重
1 15 モーニン 1 戸崎圭太 牡4 55 01:22.0 3 3 35.4 HennyHughes
2 8 タールタン 6 C.ルメール 牡8 56 01:22.1 1/2 6 6 35.1 Tapit
3 2 グレープブランデー 10 ヴェロン 牡8 58 01:22.4 1.3/4 4 3 35.7 マンハッタンカフェ
2015年
馬場:重
1 6 エアハリファ 1 三浦皇成 牡6 56 01:23.4 10 10 34.9 DiscreetCat
2 13 ワイドバッハ 2 武豊 牡6 57 01:23.6 1 15 15 34.7 アジュディケーティング
3 14 アドマイヤロイヤル 15 内田博幸 牡8 56 01:23.7 1/2 8 9 35.3 キングカメハメハ

近年は上位人気馬の活躍が多く、あまり波乱傾向にはないレースです。
ただ、2015年や2016年など道悪では大穴の好走が0ではないので、馬場状態が悪ければ注意が必要ですよ。
近年は人気決着も多いですし、良馬場なら人気馬を中心に狙っていきましょう。

人気傾向としては、1番人気が最も活躍しています。
昨年は8着に敗れましたが、過去5年の複勝率は80%!
今年も1番人気は押さえておいた方が良さそうです。
次いで、2番人気、3番人気、6番人気が好成績で、さらに絞るならこの3頭を相手に狙うのが良いでしょう。
近年の傾向から見てみると、まずは、6番人気までの馬で予想を組み立てるのが良さそうですね。

枠番傾向としては、1枠と7枠が好成績です。
全体の好走率も高いですが、過去5年で10番人気以下の馬で3着以内に絡んでいるのが1枠と7枠。
人気馬だけでなく、穴馬の一発が狙える枠となっているので、波乱傾向にある道悪なら一発狙ってみるのも面白いかと思います。
昨年は1枠の2頭が2着、3着と近年も活躍を見せています。
まずは、1枠と7枠を中心に狙っていきましょう。

脚質傾向としては、先行・差し馬が中心です。
2016年のように先行馬で決着している年もありますが、全体的に見ると先行より差し馬の方が有利です。
東京コースということもあり、後方勢の直線一気が届きやすいのが理由ですね。
上位人気は先行馬でも押さえておいた方が良いですが、先行か差しで迷ったら差し馬を狙うのが良いでしょう。

根岸ステークス外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファームしがらき
イーグルバローズ(ノーザンファーム空港)
ミッキーワイルド(ノーザンファームしがらき)
ロワアブソリュー(ノーザンファームしがらき)
宇治田原優駿ステーブル
コパノキッキング(宇治田原優駿ステーブル)
テーオージーニアス(なし)
ドリームキラリ(宇治田原優駿ステーブル)
モズアスコット(なし)
吉澤ステーブルWEST
ワイドファラオ(なし)
名張ビクトリーホースランチ
ワンダーリーデル(なし)
情報なし
ノボバカラ(なし)
今走なし
アードラー(なし)
カフジテイク(なし)
クリノケンリュウ(なし)
サングラス(なし)
ジャスパープリンス(なし)
スマートアヴァロン(なし)
スマートダンディー(なし)
ダノンフェイス(宇治田原優駿ステーブル)
テーオーヘリオス(吉澤ステーブルWEST)
ドリュウ(ミルファーム千葉)
ブルベアイリーデ(ヒイラギawaji)
ヨシオ(なし)

☆根岸ステークス勝負馬☆

・ミッキーワイルド(◎)

一週前追い切りまでは併走馬にも遅れていましたし、仕上がりは微妙でしたが最終追い切りの動きが良好です。
時計は掛かったものの、ラストは12.2秒の鋭い伸びを見せています。
折り合いもスムーズで、このひと追いで態勢は整ったと見て良いでしょう。

ダートに転向してからは9戦全て3着以内で、安定感はメンバートップ。
レースごとに力をつけており、近走はG3プロキオンステークスで2着に好走しています。
東京ダートも3戦3勝の実績で、重賞でも十分通用する能力を持っています。

プロキオンステークスと比べると、相手のレベルは上がりますが、斤量差を上手く活かせれば重賞初制覇も可能性はありそうですね。

・ワイドファラオ(◯)

・コパノキッキング(▲)

・ダノンフェイス(△)

・モズアスコット(△)

・根岸ステークス穴推奨馬(穴)

ブログランキングにて公開しています!!

調教は攻め動くタイプの馬ではありますが、一週前追い切りは栗東CWで終い11.4秒の猛時計。
最終追い切りにも栗東坂路で終い11.8秒の鋭い伸びを見せており、引き続き気配は良好です。
前走はハイペースでも直線一気で好走。
良い末脚は持っていますし、展開次第では一発注意したい一頭です。

シルクロードステークス2020追い切り評価

まずは、追い切りを見てみましょう!

ダイシンバルカン 追い切り評価:B
ディープダイバー 追い切り評価:B
ラブカンプー 追い切り評価:B
ラヴィングアンサー 追い切り評価:B
ハッピーアワー 追い切り評価:B
ビップライブリー 追い切り評価:B
ティーハーフ 追い切り評価:B+
ナランフレグ 追い切り評価:B+
セイウンコウセイ 追い切り評価:B+
アウィルアウェイ 追い切り評価:B+
カラクレナイ 追い切り評価:B+
ペイシャフェリシタ 追い切り評価:B+
ダイメイプリンセス 追い切り評価:B+
モズスーパーフレア 追い切り評価:B+
エイティーンガール 追い切り評価:B+
ディアンドル 追い切り評価:B+
ジョイフル 追い切り評価:A
レッドアンシェル 追い切り評価:A

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2019年
馬場:良
1 2 ダノンスマッシュ 1 北村友一 牡4 56.5 01:08.3 5 5 34.2 ロードカナロア
2 8 エスティタート 11 浜中俊 牝6 53 01:08.5 1.1/4 9 14 33.9 ドリームジャーニー
3 18 ティーハーフ 12 国分恭介 牡9 57 01:08.5 クビ 16 15 33.7 ストーミングホーム
2018年
馬場:良
1 1 ファインニードル 4 川田将雅 牡5 57 01:08.3 3 2 33.9 アドマイヤムーン
2 7 セイウンコウセイ 5 松田大作 牡5 58 01:08.6 2 1 1 34.6 アドマイヤムーン
3 4 フミノムーン 15 国分優作 牡6 55 01:08.7 クビ 15 13 33.4 アドマイヤムーン
2017年
馬場:良
1 7 ダンスディレクター 3 武豊 牡7 57.5 01:07.8 10 9 33.1 アルデバラン2
2 11 セイウンコウセイ 4 松田大作 牡4 55 01:07.8 クビ 3 3 33.6 アドマイヤムーン
3 9 セカンドテーブル 7 水口優也 牡5 56 01:08.0 1.1/2 3 3 33.9 トワイニング
2016年
馬場:稍重
1 1 ダンスディレクター 2 浜中俊 牡6 57 01:07.9 5 3 33.3 アルデバラン2
2 8 ローレルベローチェ 5 中井裕二 牡5 56 01:08.1 1.1/2 1 1 34.4 サクラバクシンオー
3 7 ワキノブレイブ 11 小牧太 牡6 55 01:08.4 1.1/2 5 6 33.7 マイネルラヴ
2015年
馬場:良
1 3 アンバルブライベン 2 田中健 牝6 55.5 01:07.9 2 1 34.0 ルールオブロー
2 2 サドンストーム 3 国分優作 牡6 56 01:08.0 3/4 11 13 33.3 ストーミングホーム
3 15 セイコーライコウ 12 藤岡康太 牡8 57 01:08.1 1/2 17 14 33.1 クロフネ

毎年大穴の好走が多い大波乱レースです。
昨年も1着には1番人気のダノンスマッシュが来ましたが、2着11番人気、3着12番人気の大荒れで3連単配当は248,250円!
大きな回収を狙っている方や穴党の人には美味しいレースではないでしょうか。
また、このレースはリピート馬が活躍するレースでもあり、過去にはセカンドテーブルやダンスディレクターが2度好走しています。
過去馬券に絡んでいる馬が出走するのであれば、押さえておいた方が良いかも知れませんね。

人気傾向としては、2番人気、3番人気、4番人気、5番人気、11番人気、12番人気が2回ずつ成績を残しています。
1番人気よりも11番人気や12番人気の方が、好走率が高いというのは驚きですね。
大きな偏りはありませんが、ほとんど2番人気、3番人気、4番人気、5番人気、11番人気、12番人気の馬が占めています。
点数は多くなりますが、まずは、2番人気、3番人気、4番人気、5番人気、11番人気、12番人気を中心に狙ってみるのが良いと思います。

枠番傾向としては、内枠が有利です。
内枠と言っても3枠は過去5年でも成績は残せておらず、1枠、2枠、4枠が好成績です。
特に活躍を見せるのが1枠と4枠で、過去5年で4度馬券に絡んでいます。
また、4枠は穴馬の好走が多く、昨年も11番人気のエスティタートが2着。
ここ2年は1枠1着、4枠2着という結果が続き、2016年は1枠と4枠だけで決着しています。
まずは、1枠、2枠、4枠から予想を組み立てるのが良いでしょう。

脚質傾向としては、先行馬が好成績です。
短距離ということもあり、余程鋭い伸び脚を持たない限りは後方勢が勝つのは難しいようですね。
過去5年で見ても差して勝ったレースは2017年の1度のみ。
差し・追込馬の好走も少なくありませんが、届いても2着や3着までなので軸で狙うのはあまりオススメできません。
まずは、先行馬を中心に狙っていくのが良いでしょう。

シルクロードステークス外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファームしがらき
アウィルアウェイ(ノーザンファームしがらき)
ディアンドル(ノーザンファームしがらき)
レッドアンシェル(ノーザンファームしがらき)
山元トレセン
アンヴァル(なし)
グリーンウッド
ジョイフル(グリーンウッド)
ヒイラギawaji
エイティーンガール(なし)
ダイメイフジ(なし)
ダイメイプリンセス(なし)
吉澤ステーブルWEST
モズスーパーフレア(吉澤ステーブルWEST)
ラヴィングアンサー(なし)
松風馬事センター
ナランフレグ(なし)
西山牧場阿見分場
セイウンコウセイ(なし)
情報なし
ヴェロックス(ノーザンファームしがらき)
今走なし
エスターテ(下河辺牧場日高支場)
カラクレナイ(グリーンウッド)
シヴァージ(なし)
ジャスパープリンス(なし)
ダイシンバルカン(宇治田原優駿ステーブル)
ティーハーフ(グリーンウッド)
ディープダイバー(大山ヒルズ)
ハッピーアワー(宇治田原優駿ステーブル)
ビップライブリー(なし)
ブラックムーン(小松トレセン)
ペイシャフェリシタ(松風馬事センター)
ラブカンプー(ヒイラギawaji)

☆シルクロードステークス勝負馬☆

・レッドアンシェル(◎)

ノーザンファームしがらきで外厩仕上げ。
今走は7ヶ月ぶりの出走で、割引が必要かと思っていましたが、帰厩後の動きが抜群でした。

12月25日に調教を再開すると、最終追い切りで14本目の調整。
栗東坂路で入念に乗り込まれ、一週前追い切りと最終追い切りは意欲的に追われています。

追われた反応は鋭く、ひと追い毎に状態は良化。
しっかり加速ラップを刻んだ調整で、仕上がりは万全です。
京都コースは重賞含めて5戦複勝率100%の好成績で、久々でも一発目から期待したい一頭です。

・ジョイフル(◯)

・ディアンドル(▲)

・ダイメイプリンセス(△)

・モズスーパーフレア(△)

・シルクロードステークス穴推奨馬(穴)

ブログランキングにて公開しています!!

この馬も京都コースは得意としています。
過去ディアンドルに敗れていますが、レースごとに力はついている一頭。
調教では時計は平凡でしたが、終いは力強い伸び脚を見せています。
折り合いがついているのも、この馬なりに好感が持てます。
前走と同様に脚を溜めて、直線で持ち前のスピードを出せれば軽視禁物ですよ。

☆日曜日追い切り軸馬予想☆

【東京】追い切り軸馬予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

3R
☆ナスノフォルテ(勝負度A)

4R
☆フルオブウィット(勝負度穴)

5R
☆マイネルブラシウス(勝負度穴)

6R
☆シゲルパック(勝負度A)

【京都】追い切り軸馬予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

1R
☆タッシーアキヒート(勝負度A)

3R
☆ワールドウインズ(勝負度A)

8R
☆グラデュエイト(勝負度A)

10R
☆追い切り厳選馬(勝負度A)


ブログランキングにて公開しています!!

【小倉】追い切り軸馬予想

※勝負度A → 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B → ︎追い切り予想での一発期待馬

4R
☆ブラックスプルース(勝負度穴)

5R
☆ルヴェルソー(勝負度A)

9R
☆ローゼンリッター(勝負度B)

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

4月8日(水) 桜花賞 最終追い切り情報
4月10日(金) 土曜日追い切り厳選馬
4月11日(土) 日曜日追い切り厳選馬
4月12日(日) 皐月賞 一週前追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

↓↓こちらをクリック↓↓
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。

注目の追い切り厳選馬は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信します!


9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着
11月9日(土)東京4Rヴィズサクセス1着
11月9日(土)京都7Rコマノバルーガ1着
11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着
11月10日(日)東京9Rステイオンザトップ3着
11月16日(土)東京5Rゴルトベルク2着
11月17日(日)東京8Rペイシャネガノ3着
11月23日(土)東京2Rオシリスブレイン2着
11月23日(土)東京9Rデュードヴァン1着
11月24日(日)京都6Rヒラソール1着
11月30日(土)阪神5Rストーンリッジ1着
12月1日(日)中山7Rレイテントロアー3着
12月7日(土)中山4Rタイキラッシュ2着
12月8日(日)阪神4Rアイティナリー2着
12月8日(日)中山6Rセイウンヒロイン3着
12月15日(日)中山4Rシングンバズーカ1着
12月21日(土)阪神2Rサンライト1着
12月21日(土)阪神5Rエアロロノア3着
12月22日(日)中山8Rボスジラ1着
1月5日(日)中山3Rシルバージャック2着
1月6日(月)中山4Rアルジョンブラン3着
1月6日(月)中山7Rスタンサンセイ3着
1月12日(土)京都3Rカレンリズ1着
1月12日(土)中山4Rスワーヴヨハン2着
1月13日(日)京都10Rロードレガリス1着
1月14日(月)中山4Rローズオブシャロン2着
1月19日(日)小倉11Rメイショウキョウジ1着
1月25日(土)京都7Rヘルシャフト1着
1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着
2月1日(土)京都10Rボッケリーニ1着
2月2日(日)小倉7Rイルヴェントドーロ1着
2月8日(土)京都9Rヒルノダカール2着
2月8日(土)東京10Rサトノラディウス1着
2月9日(日)京都1Rアサカディオネ3着
2月15日(土)東京3Rサトノアレックス2着
2月15日(土)京都6Rコウイチ3着
2月22日(土)東京5Rクロノメーター1着
2月22日(土)東京6Rレッドサーシャ1着
2月23日(日)東京7Rミスマリア1着
2月23日(日)東京8Rコーカス3着
2月29日(土)阪神3Rトゥルブレンシア2着
2月29日(土)阪神8Rサトノウィザード1着
3月7日(土)阪神6Rギルデッドミラー1着
3月8日(日)中山3Rシゲルタイタン1着
3月8日(日)中山4Rマジカルマジカル3着
3月14日(土)阪神4Rアンジェロフィリオ1着
3月15日(日)中山9Rレッドサイオン3着
3月20日(金)中山4Rバーナードループ1着
3月20日(金)阪神5Rリーガルマナー1着
3月21日(土)阪神5Rスマートクラージュ1着
3月22日(日)阪神8Rマルモネオフォース3着
3月28日(土)阪神3Rアンセッドヴァウ1着
3月28日(土)中山6Rサクラトゥジュール2着
3月29日(日)中京3Rマイネルホイッスル3着
4月4日(土)阪神9Rサトノシャローム2着
4月5日(土)中山5Rアルディエンテ1着
4月5日(土)中山6Rフジノタカネ2着


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ