東京大賞典2018 最終追い切り

12月29日(土) 大井ダート2000m
東京大賞典2018の出走馬の追い切りに関する記事です。

オメガパフューム 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段は一週前追い切りと最終追い切りに攻めの調教を行なっており、まだ3歳なのでプール調教を併用することもありますが、G1でも結果を残しており特に心配はいらないでしょう。
また、実戦タイプの馬なので、調教では併走馬に遅れたり、先行同入といった内容が多いですが、本番では抜群の手応えで直線を駆け上がっていて、中間で動けていれば問題なさそうです。

キャリア7戦ですが、デビュー5戦目でダートG1を2着という実績で、未だ3着以内を外していない安定感。
今走は叩いた上積みもあるので、引き続き好調なら押さえておくべき一頭でしょう。

★追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:チャンピオンズカップ(5着)
11/28 栗坂良 強め
52.8 38.7 25.7 13.3

馬なりに追われた2歳未勝利馬のキングオブコージに0.1秒遅れました。

今回の最終追い切り:東京大賞典
12/26 栗坂良 強め
53.3 39.0 25.6 12.7

一週前追い切りは軽めの調整でしたが、最終追い切りは強めに追われて反応は良好。
時計は出ていませんが、終い12秒台の好時計を叩き出しており、仕上がりは万全とみて良いでしょう。
しっかり折り合いもついていますし、前走よりレベルの下がる今走は改めて期待したい。


アポロケンタッキー 追い切り評価:B

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りと最終追い切りは基本的に強めの調教を行なっており、調教の動きはいつも良好です。
特に最終追い切りは全体タイム51秒台の好時計を出すこともありますが、JBCクラシック時のようにズブさを見せると結果は出ないので注意が必要です。
攻めの調教で追われて終い12秒台を出していて、馬体がしっかり絞られていれば押さえておくのが良さそうです。

そのため、当日の馬体重は要チェックですね。
前走は浦和記念にも出走して連戦が続きますが、疲れなくしっかりやれていれば心配いらないでしょう。

★追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:チャンピオンズカップ(14着)
11/29 栗坂良 馬なり
56.3 40.7 26.7 13.2

今回の最終追い切り:東京大賞典
12/26 栗坂良 一杯
52.6 38.5 25.1 12.9

最終追い切りはビッシリ追われましたが、まだ動きは硬く映ります。
前走時よりも順調に乗り込んでおりますが、太め残りで仕上がりはイマイチですね。
連闘の疲れは特に心配なさそうですが、今走は様子見したい一頭です。
当日の馬体重は要チェックですね。


ケイティブレイブ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
毎回仕上がりは問題なく、入念に乗り込まれていれば問題はないでしょう。
また、詰まったレースでは疲れがないか見ておけば大丈夫です。
テンションが上がらないようにだいたい馬なり中心の調教をしていますが、一週前追い切りか最終追い切りで実戦を意識した調教をしています。

そのまま本番でも良い動きを見せることが多いので、好時計を出していれば押さえておくのが良いでしょう。
ダート転向後はフェブラリーステークス以外は一度も掲示板を外しておらず、複勝率も5割を超えているので今走も仕上がり万全なら軽視禁物です。

★追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:チャンピオンズカップ(11着)
11/28 栗坂良 馬なり
53.6 38.7 25.1 12.6

最終追い切りでは福永騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:東京大賞典
12/26 栗坂良 馬なり
53.8 39.5 26.2 13.2

一週前追い切りでビッシリ追われた分、最終追い切りは軽く流した程度ですが、フットワークは軽快で連闘も気にせず状態は良好です。
ラストは若干失速しましたが、馬体も充実しており仕上がりは順調と見て良いでしょう。
前走はプラス10kgで出走し、直線も全く伸びず11着と力差で負けたわけではないので、前走の内容は除外対象。
東京大賞典は昨年3着した舞台なので、改めて期待したい一頭です。


ゴールドドリーム 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
昨年のチャンピオンズカップからプール調教を併用するようになり、ずっと良い状態が続いています。
一週前追い切りと最終追い切りではびっしり追われ、鋭い伸び脚を見せているので、調教で元気一杯にやれていれば心配はいらないでしょう。
近走は馬体も充実しており、レースごとに力をつけています。

今年の秋も南部杯から始動しましたが、休養明けでも抜群の末脚で2着。
ひと叩きして上積みが見込めるので、昨年同様万全の態勢で出走できそうですね。
攻めの調教で良い動きを見せていて、仕上がり万全なら押さえておくのが良いでしょう。

★追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:MCS南部杯(2着)
10/4 栗坂良 一杯
51.6 37.7 24.5 12.1

最終追い切りは藤懸騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:東京大賞典
12/26 栗坂良 強め
51.3 37.6 24.4 12.1

2週続けて藤懸騎手が騎乗しての調教です。
最終追い切りは終い重点に追われ、ラスト12.1秒の好時計を叩き出しています。
全体タイムも51秒台と優秀な時計を出しており、折り合いもスムーズで仕上がりは万全と考えて良いでしょう。
チャンピオンズカップを回避しましたが、前走時よりも状態は良好でここは押さえておきたい一頭ですね。


クリソライト 追い切り評価:B

★この馬の追い切り傾向★
栗東坂路コースを中心に調教をしていて、一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬でびっしり追われています。
水曜、木曜追いは坂路コース、土日がウッドチップコースという形が通常です。
平日開催の地方に出走する時は、一週前追い切り、最終追い切りが土日になるので逆転しますが、この一週前と最終の併せ馬で併走馬に見劣っている場合は、成績が残せていないので注意が必要です。

JBCクラシックでも帰国後一発目、長期休養明けということもあって太め残りでしたし、最終追い切りでオープン馬のスティッフェリオに先行遅れで結果は15着でした。
前走は叩いた良化が見られ3着でしたし、力はある馬なので引き続き好調キープなら軽視禁物です。
併走馬にしっかり先着、追走同入で好時計を叩き出すようなら押さえておくのが良いでしょう。

★追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:浦和記念(3着)
11/20 栗坂良 一杯
51.5 37.9 24.8 12.6

今回の最終追い切り:東京大賞典
12/25 栗坂良 馬なり
52.6 38.3 25.4 13.0

稍一杯に追われた2歳オープン馬のミッキーブラックと併せて、0.1秒先行してクビ差先着しました。
今走の最終追い切りは軽めの調整で併せ馬でしたが、ラストの伸び脚がちょっと物足りない印象です。
一杯に追われた一週前追い切りも硬さがありましたので、力はある馬ですが軸として狙うにはオススメできない一頭です。


エイコーン 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
馬なり主体の調教で、最終追い切りで強めに追われることが多いです。
普段乗り込み量は少ないですが、状態は安定し使い詰めも問題ないタイプ。
いつもは仕上がり良好で、追われてしっかり伸びていれば心配いらないでしょう。

ダートに転向してからは連対率100%の実績を持ち、安定感は抜群です。
秋は3戦連勝を決め、さらに状態は上向いています。
今走も仕上がり万全なら軽視禁物ですね。

★追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:花園ステークス(1着)
11/20 栗坂良 一杯
55.0 39.6 25.6 12.8

今回の最終追い切り:東京大賞典
12/25 栗CW良 一杯
86.2 69.8 54.5 39.0 12.5 [9]

3回続けてウッドチップコースでの調教で、最終追い切りは一杯に追われています。
上がり重点のため外を回って全体時計はかかりましたが、行きっぷりは良好で追われてからの反応も力強い。
しっかり加速ラップを刻んでおり、馬体も充実して仕上がりは万全とみて良いでしょう。
今走はいきなり相手のレベルが上がりますが、レース毎に力をつけており、デキ万全の今走も自分のペースで走ることができれば楽しみな一頭です。


リーゼントロック 追い切り評価:B

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で気合い付けをしています。
好走時は問題なかったですが、近年は特に併走馬に遅れているレースは10着以下の成績で、格下に遅れる場合は除外しておきたい一頭です。

また、年齢もありますが近年動きも鈍くなってきているので、仕上がり次第で本番の動きも左右されてしまいます。
強めに追われる一週前追い切りと最終追い切りは要チェックですね。

★追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:師走ステークス(9着)
12/5 栗坂良 一杯
53.1 39.0 25.2 12.7

一杯に追われた1000万クラスのマイウェイアムールと併せて、0.2秒先行して0.4秒遅れました。

今回の最終追い切り:東京大賞典
12/26 栗坂良 稍一杯
55.4 40.2 25.6 12.5

一杯に追われたオープン馬のステイフーリッシュと併せて、0.6秒先行同入しました。
坂路コースで入念に乗り込まれ、ラストも追われて伸びていますので動きとしては悪くない。
ただ、一週前追い切りにも全体時計51秒台の好時計をマークしていますが、特に大きな上積みは感じられません。
近走の成績からもここは様子見したい一頭ですね。


サウンドトゥルー 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
馬なり中心の調教で乗り込み量は比較的多め。
動きが硬いことが多いため、一週前追い切りや最終追い切りで軽快に動けているかどうかはチェックする必要がありますね。
また、攻め動くタイプではないため時計は出ませんが、53秒台で動けていればこの馬なりに好調と見て良いでしょう。

大井コースは一度も掲示板を外しておらず、3着以内を外れたのは帝王賞4着の一度のみ。
東京大賞典は1着、2着、3着と毎年好走しているため得意のコースと言えるでしょう。
今年はチャンピオンズカップを挟まない分、入念に調整されるので仕上がり万全なら今年も押さえておきたい一頭です。

★追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:JBCクラシック(5着)
10/31 美坂良 馬なり
53.4 38.9 25.4 12.7

今回の最終追い切り:東京大賞典
12/25 船橋外良  強め
80.6 63.6 49.6 37.5 – [6]

2週続けて強めに追われ、力強い反応を見せています。
硬くなりやすい馬ですが、軽快なフットワークを見せており気配は良好です。
一週前追い切りには終い11秒台の好時計を叩き出していますし、今走もラストの伸び脚は期待ができそうです。
東京大賞典は3年連続好走している舞台。
仕上がり万全の今年も楽しみな一頭です。

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

7月1日(水) ラジオNIKKEI賞&CBC賞最終追い切り情報
7月3日(金) 土曜日追い切り厳選馬
7月4日(土) 日曜日追い切り厳選馬
7月5日(日) 七夕賞&プロキオンステークス一週前追い切り情報
7月7日(火) JDD 追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

↓↓こちらをクリック↓↓
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。

注目の追い切り厳選馬は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信します!


9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着
11月9日(土)東京4Rヴィズサクセス1着
11月9日(土)京都7Rコマノバルーガ1着
11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着
11月10日(日)東京9Rステイオンザトップ3着
11月16日(土)東京5Rゴルトベルク2着
11月17日(日)東京8Rペイシャネガノ3着
11月23日(土)東京2Rオシリスブレイン2着
11月23日(土)東京9Rデュードヴァン1着
11月24日(日)京都6Rヒラソール1着
11月30日(土)阪神5Rストーンリッジ1着
12月1日(日)中山7Rレイテントロアー3着
12月7日(土)中山4Rタイキラッシュ2着
12月8日(日)阪神4Rアイティナリー2着
12月8日(日)中山6Rセイウンヒロイン3着
12月15日(日)中山4Rシングンバズーカ1着
12月21日(土)阪神2Rサンライト1着
12月21日(土)阪神5Rエアロロノア3着
12月22日(日)中山8Rボスジラ1着
1月5日(日)中山3Rシルバージャック2着
1月6日(月)中山4Rアルジョンブラン3着
1月6日(月)中山7Rスタンサンセイ3着
1月12日(土)京都3Rカレンリズ1着
1月12日(土)中山4Rスワーヴヨハン2着
1月13日(日)京都10Rロードレガリス1着
1月14日(月)中山4Rローズオブシャロン2着
1月19日(日)小倉11Rメイショウキョウジ1着
1月25日(土)京都7Rヘルシャフト1着
1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着
2月1日(土)京都10Rボッケリーニ1着
2月2日(日)小倉7Rイルヴェントドーロ1着
2月8日(土)京都9Rヒルノダカール2着
2月8日(土)東京10Rサトノラディウス1着
2月9日(日)京都1Rアサカディオネ3着
2月15日(土)東京3Rサトノアレックス2着
2月15日(土)京都6Rコウイチ3着
2月22日(土)東京5Rクロノメーター1着
2月22日(土)東京6Rレッドサーシャ1着
2月23日(日)東京7Rミスマリア1着
2月23日(日)東京8Rコーカス3着
2月29日(土)阪神3Rトゥルブレンシア2着
2月29日(土)阪神8Rサトノウィザード1着
3月7日(土)阪神6Rギルデッドミラー1着
3月8日(日)中山3Rシゲルタイタン1着
3月8日(日)中山4Rマジカルマジカル3着
3月14日(土)阪神4Rアンジェロフィリオ1着
3月15日(日)中山9Rレッドサイオン3着
3月20日(金)中山4Rバーナードループ1着
3月20日(金)阪神5Rリーガルマナー1着
3月21日(土)阪神5Rスマートクラージュ1着
3月22日(日)阪神8Rマルモネオフォース3着
3月28日(土)阪神3Rアンセッドヴァウ1着
3月28日(土)中山6Rサクラトゥジュール2着
3月29日(日)中京3Rマイネルホイッスル3着
4月4日(土)阪神9Rサトノシャローム2着
4月5日(日)中山5Rアルディエンテ1着
4月5日(日)中山6Rフジノタカネ2着
4月11日(土)中山6Rヴァンタブラック2着
4月12日(日)阪神4Rナリタアレス2着
4月12日(日)阪神6Rリバプールタウン1着
4月19日(日)阪神2Rモズナガレボシ2着
4月25日(土)東京6Rグレイトオーサー1着
4月26日(日)東京2Rラグリマスネグラス3着
4月26日(日)京都4Rゼツエイ3着
5月2日(土)京都3Rクレデンザ1着
5月2日(土)東京9Rパールドバイ1着
5月3日(日)東京4Rツルネ1着
5月9日(土)東京8Rリリーバレロ3着
5月10日(日)東京4Rヤシャマル1着
5月10日(日)東京8Rルヴォルグ1着
5月16日(土)京都4Rカケル3着
5月16日(土)東京5Rイルミナル3着
5月17日(日)東京3Rシュバルツイェガー2着
5月23日(土)東京2Rディランズソング1着
5月23日(土)京都3Rダブルアンコール1着
5月24日(日)京都8Rクーファウェヌス2着
5月31日(日)東京8Rソードライン2着
5月31日(日)京都9Rダンツキャッスル3着
6月6日(土)阪神6Rレイパパレ1着
6月13日(土)東京5Rノックオンウッド1着
6月13日(土)阪神5Rヨカヨカ1着
6月14日(日)東京5Rグアドループ2着
6月20日(土)東京5Rクールキャット1着
6月20日(土)阪神5Rインテンスフレイム2着
6月27日(土)阪神5Rマテンロウルビー3着
6月28日(日)阪神5Rテンバガー3着

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ