川崎記念2018 一週前追い切り

この記事は1月31日に開催される川崎記念2018に出走予定、注目馬の一週前追い切りに関する記事です(*^^*)!

 

川崎記念2018 一週前追い切り

 

注目馬その1

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎

(45位くらいです)

17日には古馬1600万を大きく追走して、大差で先着しています。

東京大賞典の出走見送りは正解だったようで、体調はかなり良さそうです。

本日の追い切りも宮崎騎手騎乗できっちり調整されており、ラストも好タイムを出しています。

チャンピオンズカップで成績を落としており、全盛期の力は無いと判断され、

人気を落とすようであれば、馬券妙味はある一頭でしょう。

 

注目馬その2

サウンドトゥルー

前走後は14日から厩舎で乗り始め、本日3本目。

まだまだ調整過程ですが、それでもラストはしっかり仕上げる形で実戦に向けて順調。

地方競馬も得意で、川崎競馬場も昨年問題なくこなしており、

今回も人気通りに力は発揮できるでしょう。

 

注目馬その3

ケイティブレイブ

チャンピオンズカップ、東京大賞典と安定感あるものの勝ち負けには参加できず。

能力的な限界もありそうで、ここでも馬券内までというタイプでしょうか。

仕上がり状態として、かなりゆったりで、ここからどこまで仕上がるかが重要です。

最終追い切りも注意しなければならない一頭。

 

注目馬その4

アポロケンタッキー

前走はチャンピオンズカップ取り消しの影響は大きく感じられない直前の動き。

それでも復活までとは言い難いレース内容で、どうも精神面が大きいのかもしれない。

17日もゆったり進んだ割にラストは伸びておらず、本日も時計はゆったり。

トラブル後1戦しており、慎重に調整されていますね。

最終追い切りでグッと変わるところがあれば、注目です。

 

注目馬その5

メイショウスミトモ

前走は地方使用の先行して押し切るスタイルで勝利。

柔軟な競馬ができたのは収穫で、間隔はそれほどないが、

17日には古川騎手騎乗で、攻めた調教が行われている。

一週前追い切りでは、ラスト遅く攻めた分緩めたのかどうか。

最終追い切りで疲れがないかはしっかり見極めたい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ