小倉大賞典2018 追い切り予想

日曜日に開催される小倉大賞典の予想をしていきたいと思います!!

日曜日勝負レース、フェブラリーステークスの予想については更新していますので参考に(*^^*)

→→日曜日勝負レースはこちらから

→→フェブラリーステークス予想はこちらから

 

小倉大賞典2018

まずは、最終追い切りで動きのよかった馬をピックアップしてみます!!

 

追い切り注目馬

トリオンフ

☆追い切り評価A☆

2/14 栗坂良 強め

53.1 38.3 24.2 12.1


最終追い切りでは川田騎手が騎乗しての調教。

ベスト更新とまではいかないが、折り合いのついた動きで前走時よりも状態は上向いている。

一週前追い切りでは11秒台の好タイムを出しており、仕上がりは万全と考えて良さそうです。

近走は力もつけていて本格化してきているので、ここを優勝するくらいなら今後も楽しみな馬ですね。

 

ダッシングブレイズ

☆追い切り評価A☆

2/15 栗CW良 強め

82.0 65.6 51.0 37.8 11.9 [6]


最終追い切りでは浜中騎手が騎乗しての調教。

強めに追われた1000万下のウラガーノと併せて、内を0.7秒の追走同入。

馬なり主体での調教を行なっていましたが、一週前追い切り、最終追い切りでしっかりと強めの調教をされている。

追われた時の反応は抜群で仕上がりは万全と考えて良さそうです。

2週続けて併せ馬を圧倒しており、調教通りの動きなら実践でも期待できる。

 

スズカデヴィアス

☆追い切り評価A☆

2/15 栗坂良 強め

52.3 37.7 24.4 12.1


前走との間隔が短いため一週前追い切りができていないので心配でしたが、調教での反応の良さと鋭い動きを見ると心配はいらなそうです。

最終追い切りでも折り合いの付いた動きで、好状態をキープできているでしょう。

ラストもまだまだ仕掛ければ伸びそうでしたし、前走よりも好走が期待できそうですね。

 

ダノンメジャー

☆追い切り評価A☆

2/14 栗坂良 馬なり

62.4 45.4 29.3 14.4


一週前追い切りではラスト12.0秒と前走同様に好タイムを出しており、最終追い切りでは軽めの調教。

状態は安定しており能力的にもここでは注意したい一頭です。

近走のレースを見るとここでも掲示板までなら入りそうですね。

小倉1800mはオープン戦で優勝しているのでコース適性は問題なく、G3なら有力候補でしょう。

 

 

☆過去5年データ

年表 データ 1着 2着 3着
2017年 馬名 マルターズアポジー ヒストリカル クラリティスカイ
ゴスホークケン ディープインパクト クロフネ
母父 Old Trieste ノーザンテースト スペシャルウィーク
前レース 有馬記念 チャレンジC AJCC
人気 4 8 5
馬番 7 14 11
枠番 4 7 6
2016年 馬名 アルバートドック ダコール ネオリアリズム
ディープインパクト ディープインパクト ネオユニヴァース
母父 Unusual Heat Unbridled Meadowlake
前レース リゲルS 日経新春杯 日刊中山金杯
人気 2 6 5
馬番 2 1 11
枠番 1 1 6
2015年 馬名 カレンブラックヒル コスモソーンパーク ダコール
ダイワメジャー ロージズインメイ ディープインパクト
母父 Grindstone ジェニュイン Unbridled
前レース 金鯱賞 ニューイヤー 日経新春杯
人気 3 6 11
馬番 6 2 1
枠番 3 1 1
2014年 馬名 ラストインパクト カフナ ブレイズアトレイル
ディープインパクト キングカメハメハ ダイワメジャー
母父 ティンバーカントリー サンデーサイレンス エルコンドルパサー
前レース 松籟S 目黒記念 スポ京都金杯
人気 1 8 4
馬番 4 1 6
枠番 2 1 3
2013年 馬名 ヒットザターゲット ダコール ダローネガ
キングカメハメハ ディープインパクト ダイワメジャー
母父 タマモクロス Unbridled ホワイトマズル
前レース 日刊中山金杯 日経新春杯 スポ京都金杯
人気 6 2 5
馬番 5 2 12
枠番 3 1 6

 

・人気傾向

穴馬決着が多い傾向。

5番人気・6番人気が好成績なので、この2頭は押さえておきましょう。

【該当馬】

①スズカデヴィアス(5番人気)

⑭ウインガナドル(6番人気)

 

・枠番傾向

1枠が圧倒的に好成績です。

次いで、3枠、6枠となります。

【該当馬】

①スズカデヴィアス(1枠)

②ダノンメジャー(1枠)

⑤サトノアリシア(3枠)

⑥ダッシングブレイズ(3枠)

⑪ヤマカツライデン(6枠)

⑫クラリティスカイ(6枠)

 

・脚質傾向

満遍なく成績を残していますが、逃げ馬が過去5年でも3度優勝しており、逃げ馬は押さえておきましょう。

【該当馬】

⑪ヤマカツライデン(逃げ)

⑭ウインガナドル(逃げ)

⑯クインズミラーグロ(逃げ)

 

・追い切り注目馬

①スズカデヴィアス

②ダノンメジャー

⑥ダッシングブレイズ

⑬トリオンフ

 

・まとめ

①スズカデヴィアス

②ダノンメジャー

⑪ヤマカツライデン

⑭ウインガナドル

 

軸馬推奨はオッズ妙味もあるこの馬です!

最終追い切りでは動きもよく好調キープ。

持久力勝負は得意な馬で、小倉大賞典では好枠も引け、前走より斤量も軽い。

近走は活躍できていなかった重賞ですが、好走条件も揃っており、仕上がり万全な今回は期待できそうです。

前が詰まらなければ馬券内は十分可能でしょう。

↓↓人気ブログランキングで紹介中↓↓

(61位くらいです)

 

 

今週の一週前追い切り情報

 

今週末に行われる他重賞の一週前追い切り情報も更新していますのでご参考に。

フェブラリーステークス一週前追い切り

小倉大賞典一週前追い切り

 

今週の最終追い切り情報

 

今週末に行われる他重賞の最終追い切り情報も更新していますのでご参考に。

フェブラリーステークス最終追い切り

小倉大賞典最終追い切り

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ