共同通信杯2018 予想(予想オッズ・出走予定馬・想定騎手)

共同通信杯2018の予想オッズ、想定騎手についての記事になります。

東京芝1800m左まわりのコース。

 

★予想オッズ、想定騎手★

出走予定馬 想定騎手 予想オッズ
グレイル 武豊 1.7倍
ステイフーリッシュ 中谷 4.8倍
ゴーフォザサミット 田辺 6.1倍
サトノソルタス R.ムーア 9.7倍
カフジバンガード 内田博 13.2倍
オウケンムーン 北村宏 18.3倍
ブラゾンダムール 横山典 30.5倍
コスモイグナーツ 柴田大 37.2倍
ブレステイキング 44.8倍
ジャックローズ 戸崎 55.6倍
エイムアンドエンド F.ミナリク 61.9倍
アメリカンワールド 浜中 72.4倍
フィニフティ 80.1倍
モリトユウブ 97.8倍
ヤマノグラップル 106.9倍
リュウノユキナ 吉原 124.3倍
トッカータ 158.2倍

 

グレイル

何といっても昨年のG1覇者タイムフライヤーを破っての重賞制覇。

京都2歳ステークスではタイムフライヤーが鋭い脚で抜け出そうとするところを、さらに上回る末脚で差し切り。

しっかり間隔を空けており、一週前追い切りでは抜群の動きを見せております。

能力的にもトップクラスを誇っていましたが、さらに成長面も期待できるとなれば中心視すべき一頭でしょう。

重箱の隅を突くなら、東京コースでどうかという点のみ。

 

ステイフーリッシュ

人気以上にしっかり結果を残すタイプで、前走ホープフルステークスでも3着。

相手はタイムフライヤー、ジャンダルムと重賞でも勝ち負けしている世代トップクラス。

そのメンバーと戦って結果を残せる力は立派で、ここでも能力的な劣りはありません。

その強さを証明したホープフルステークスでは、まだ脚を余しているような競馬で、直線の長い府中に替わるのはこの馬には好条件でしょう。

 

事前予想注目馬

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎
(49位くらいです)

新馬戦では先行して、しっかり抜け出して勝利。

後続に交わさせない根性もあり素質の高さを感じさせています。

その新馬戦は破った馬が次々と勝ち上がっており、この馬の能力の高さがわかります。

すでにこの共同通信杯と同じ東京1800mでの勝利を経験しており、コースの利はかなりのアドバンテージになるでしょう。

 

ゴーフォザサミット

新馬戦こそ5着に敗れましたが、その後は難なく連勝。前走百日草特別で破った2着馬ナスノシンフォニーはホープフルステークスで5着。

それなりに力を証明しており、この馬も能力面では十分に通用できる一頭です。

早々にここへ向かうローテーションが組まれたのもプラスで、得意の府中で大崩れはなさそうです。

 

カフジバンガード

2走前のこうやまき賞では鋭く伸びて、グローリーヴェイズを交わさせずに勝利。

能力は高い馬で、2着したグローリーヴェイズは先週のきさらぎ賞で勝ち馬に迫る2着。

前走シンザン記念では大きく離される5着となりましたが、この馬が勝利を収めた2勝は、中京と東京の広い左回りコース。

未勝利戦の勝ち上がりは東京2000mで距離・コースでは全く問題はないと考えてよいでしょう。

 

 

共同通信杯の一週前追い切りは、2月2日(木)に更新しています。

一週前追い切り情報と併せてご参考に。

共同通信杯一週前追い切りはコチラ

最終追い切りも追い切りが行われ次第ブログで掲載していきますのでお楽しみに。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ