京都牝馬ステークス2018 追い切り予想

土曜日開催の京都牝馬ステークスの予想をしていきたいと思います!!

土曜日勝負レース、ダイヤモンドステークスの予想については更新していますので参考に(*^^*)

→→土曜日勝負レースはこちらから

→→ダイヤモンドステークス予想はこちらから

 

京都牝馬ステークス2018

まずは、最終追い切りで動きのよかった馬をピックアップしてみます!!

 

追い切り注目馬

ワンスインナムーン

☆追い切り評価S☆

2/14 美南坂良 一杯

50.6 37.2 24.6 12.0


最終追い切りでは石橋脩騎手が騎乗しての調教。

一杯に追われた1600万下のマリオーロと併せて、0.6秒追走して0.6秒の先着。

一週前追い切りでも自己ベストを更新していましたが、最終追い切りではさらにベストを更新。

今回は外厩先山元トレセンで万全に仕上げられ、1月27日に帰厩。

その効果もあって折り合いもついており、仕上がりは万全と考えて良さそうです。

スプリンターズステークス2着の実績もあり、京都牝馬ステークスは昨年の2着馬。

メンバートップの実績・実力を持つので、ここは押さえておくのが無難でしょう。

 

ミスパンテール

☆追い切り評価A☆

2/14 栗坂良 馬なり

54.5 38.1 24.1 11.9


最終追い切りでは西谷騎手が騎乗しての調教。

一週前追い切りではベストを更新しており、最終追い切りでは軽い調教でしたがラスト11秒台の好タイム。

仕上がりは万全と考えて良いでしょう。

前々走の京都1600万を優勝すると、続くターコイズステークス(G3)をハンデの恩恵もありましたが優勝と本格化してきました。

1400mは初めての出走で、200mの距離短縮が鍵となりますが、前走、前々走の走りを見ると良い脚を持っているので問題はなさそうですね。

 

デアレガーロ

☆追い切り評価A☆

2/14 美南W良 馬なり

52.3 37.4 12.5 [5]


馬なりに追われた500万下のプエルトと併せて、内を0.4秒追走して1.0秒の先着。

最終追い切りでは池添騎手が騎乗しての調教。

前走に引き続きノーザンファーム天栄で仕上げられており、いつも通り馬なり主体での調教ではありますが、前走同様に好状態をキープしていると考えて良いでしょう。

前走はターコイズステークス(G3)以上の勝ちタイムを叩き出しており、いきなり重賞で好走しても不思議ではありません。

上がりタイムも33.3秒はその日一番のタイムで、今回注目の一頭です。

 

ヴゼットジョリー

☆追い切り評価A☆

2/15 栗CW良 馬なり

51.8 37.3 11.5 [7]


最終追い切りでは和田竜二騎手が騎乗しての調教。

休養を挟んでしっかり調整されており、馬の状態はかなり良さそうです。

フットワークも軽快で、ラストは11.5秒と猛タイムを叩き出している。

一週前追い切りで一杯に追われ仕上がっていたが、最終でもデキキープ。

なかなか結果を残せていないが今回は一発注意したい一頭です。

 

☆過去5年データ

年表 データ 1着 2着 3着
2017年 馬名 レッツゴードンキ ワンスインナムーン スナッチマインド
キングカメハメハ アドマイヤムーン ディープインパクト
母父 マーベラスサンデー ヘクタープロテクター Cat Thief
前レース ターコイズS サンライズS 六甲アイラS
人気 1 7 5
馬番 10 15 6
枠番 5 7 3
2016年 馬名 クイーンズリング マジックタイム ウインプリメーラ
マンハッタンカフェ ハーツクライ ステイゴールド
母父 Anabaa ブライアンズタイム フォーティナイナー
前レース エリザベス杯 節分S スポ京都金杯
人気 1 6 3
馬番 14 10 11
枠番 7 5 6
2015年 馬名 ケイアイエレガント ゴールデンナンバー パワースポット
キングカメハメハ ダイワメジャー スズカマンボ
母父 A.P. Indy Selkirk パラダイスクリーク
前レース 日刊中山金杯 パラダイスS 愛知杯
人気 9 15 8
馬番 13 12 2
枠番 7 6 1
2014年 馬名 ウリウリ ドナウブルー ノーブルジュエリー
ディープインパクト ディープインパクト Smarty Jones
母父 フレンチデピュティ Bertolini Monsun
前レース 衣笠特別 マイルCS 仲秋S
人気 2 1 5
馬番 14 3 10
枠番 7 2 5
2013年 馬名 ハナズゴール エーシンメンフィス ベストクルーズ
オレハマッテルゼ Medaglia d’Oro クロフネ
母父 シャンハイ Pine Bluff サンデーサイレンス
前レース リゲルS 愛知杯 新春S
人気 1 2 10
馬番 4 8 10
枠番 3 5 6

 

・人気傾向

1番人気が最も安定しておりますが、比較的荒れるレースとなっているので注意です。

まずは、1番人気を押さえておきましょう!

【該当馬】

⑧ミスパンテール(1番人気)

 

・枠番傾向

中枠が好成績で、特に5枠、6枠、7枠が活躍しています。

【該当馬】

⑤ヴゼットジョリー

⑥アリンナ

⑦サザナミ

⑧ミスパンテール

⑨タマモブリリアン

⑩デアレガーロ

 

・脚質傾向

前に行く馬よりも、後ろから追い込みが決まる展開が多い。

差し・追込馬を中心に狙っていきましょう。

【該当馬】

⑤ヴゼットジョリー(差し)

⑦サザナミ(差し)

⑩デアレガーロ(差し)

⑫エスティタート(差し)

④ミスエルテ(追込)

⑧ミスパンテール(追込)

 

・追い切り注目馬

②ワンスインナムーン

⑤ヴゼットジョリー(注意)

⑧ミスパンテール

⑩デアレガーロ

 

・まとめ

⑧ミスパンテール

⑩デアレガーロ

⑤ヴゼットジョリー

 

条件がよかったのはこの3頭!!

ヴゼットジョリーは近走パッとしないレースが続きますが、今回休養した甲斐があって好仕上がりの今回は一発注意です。

 

軸馬推奨馬は調教でも良い動きを見せていたこの馬!

前走驚異的な末脚を見せ、直線一気で10頭を差しきって優勝。

体の使い方が上手い馬で、仕掛けた時の反応も良好です。

重賞で活躍していないということもあってオッズ妙味もあり、

タイトルをとっていない馬の中では最も有力な一頭でしょう。

↓↓人気ブログランキングで紹介中↓↓

(61位くらいです)

 

 

今週の一週前追い切り情報

 

今週末に行われる4重賞の一週前追い切り情報も更新していますのでご参考に。

フェブラリーステークス一週前追い切り

京都牝馬ステークス一週前追い切り

ダイヤモンドステークス一週前追い切り

小倉大賞典一週前追い切り

 

今週の最終追い切り情報

 

今週末に行われる他重賞の最終追い切り情報も更新していますのでご参考に。

フェブラリーステークス最終追い切り

京都牝馬ステークス最終追い切り

ダイヤモンドステークス最終追い切り

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ