中山記念2019 出走予定馬・想定騎手・外厩・追い切り

中山記念2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報などについての記事になります。

現在当たるちゃんで下記の楽しいコンテンツを書いています*\(^o^)/*
応援よろしくお願いします(*^^*)✨
☆☆☆更新スケジュール☆☆☆
【月曜日】出走予定馬・想定騎手
【火曜日】重賞外厩情報
【水曜日】重賞最終追い切り
【木曜日】重賞最終追い切り
【金曜日】土曜日重賞1着予想&土曜勝負馬Line配信
【土曜日】日曜日重賞1着予想&日曜勝負馬Line配信
【日曜日】翌週重賞一週前追い切り

各コンテンツはこちらからチェックできます

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
ウインブライト 松岡
エポカドーロ 戸崎
シベリアンスパーブ 未定
ステルヴィオ 丸山
スワーヴリチャード M.デムーロ
ディアドラ C.ルメール
トルークマクト 未定
トータルソッカー 柴田善
フィールドシャルム 未定
マイネルサージュ 津村
マルターズアポジー 未定
ラッキーライラック 石橋脩
ハッピーグリン F.ミナリク

※中山芝1800m右回り

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:良
1 5 ウインブライト 2 松岡正海 牡4 56 01:47.6 4 3 34.9 ステイゴールド
2 10 アエロリット 5 横山典弘 牝4 55 01:47.6 クビ 2 2 36.2 クロフネ
3 8 マルターズアポジー 6 柴田善臣 牡6 56 01:47.6 アタマ 1 1 36.6 ゴスホークケン
2017年
馬場:良
1 1 ネオリアリズム 3 M.デムーロ 牡6 57 01:47.6 2 3 34.3 ネオユニヴァース
2 5 サクラアンプルール 8 横山典弘 牡6 56 01:47.7 3/4 8 7 33.8 キングカメハメハ
3 9 ロゴタイプ 7 田辺裕信 牡7 58 01:47.8 1/2 2 2 34.5 ローエングリン
2016年
馬場:良
1 9 ドゥラメンテ 1 M.デムーロ 牡4 57 01:45.9 5 4 34.1 キングカメハメハ
2 10 アンビシャス 4 C.ルメール 牡4 55 01:45.9 クビ 9 9 33.6 ディープインパクト
3 2 リアルスティール 2 福永祐一 牡4 55 01:46.0 1/2 6 5 34.1 ディープインパクト
2015年
馬場:稍重
1 4 ヌーヴォレコルト 3 岩田康誠 牝4 54 01:50.3 3 4 35.6 ハーツクライ
2 7 ロゴタイプ 2 C.デムーロ 牡5 57 01:50.3 クビ 2 1 35.8 ローエングリン
3 11 ステファノス 4 A.シュタルケ 牡4 55 01:50.5 1.1/2 7 7 35.6 ディープインパクト
2014年
馬場:稍重
1 4 ジャスタウェイ 2 横山典弘 牡5 58 01:49.8 4 3 36.6 ハーツクライ
2 9 アルキメデス 4 岩田康誠 牡5 56 01:50.4 3.1/2 8 7 36.9 アドマイヤムーン
3 5 ロゴタイプ 3 C.デムーロ 牡4 58 01:50.4 ハナ 6 3 37.1 ローエングリン

1番人気の信頼度はかなり低めですが、人気決着の多い傾向となっています。
特に2〜4番人気が中心となっていて、2014年、2015年は2〜4番人気だけで決着しています。
毎年少なくとも1頭は2〜4番人気が絡んでいるので、押さえておくのが良いでしょう。
また、2017年は比較的荒れた方ではありますが、過去8年間9番人気以下の好走が見られないので、人気傾向としては8番人気までの馬を中心に狙うのが良さそうですね。

枠番傾向としては、比較的万遍なく成績を残していますが、内枠よりも外枠が好成績です。
また、外枠の7枠、8枠と同様に5枠が活躍しており、昨年もウインブライトが勝利、2017年は8番人気のサクラアンプルールが2着するなど軽視禁物です。
まずは、5枠、7枠、8枠を中心に狙っていくのが良いでしょう。

脚質傾向としては、先行馬が圧倒的に好成績です。
過去5年レースを制している馬は全て先行馬。
このレースでは前残りの展開が多く、前に行ける馬が有利となっているので、過去に先行している馬には注意が必要ですね。

中山記念2019外厩情報

※()内は前走時
オークリーフ
マルターズアポジー(なし)
ノーザンファームしがらき
スワーヴリチャード(なし)
ディアドラ(なし)
ラッキーライラック(ノーザンファームしがらき)
ノーザンファーム天栄
ステルヴィオ(ノーザンファーム天栄)
吉澤ステーブル-WEST
エポカドーロ(なし)
今走なし
ウインブライト(ビッグレッドファーム鉾田)
シベリアンスパーブ(阿見トレセン)
トルークマクト(ミルファーム千葉)
トータルソッカー(なし)
ハッピーグリン(なし)
フィールドシャルム(なし)
マイネルサージュ(なし)

中山記念2019の外厩注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

中山記念2019 追い切り傾向

スワーヴリチャード 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
この馬は一週前追い切りに終い重点に追い、最終追い切りで馬なり調教をしております。
一週前追い切りでは時計を出す調教をしていて、その動きが本番でも反映されるので、一週前追い切りの動きは重要なポイントとなります。
毎回仕上がりは良好で、ラストも11秒台の脚が使えていれば仕上がりは順調と見て良さそうです。

成績が出せていなかった右回りコースですが、近走はパワーアップしており、もたれる面も解消されて右回りの大阪杯を快勝!
手前もスムーズに替えることができ、これで中距離戦での死角はなくなったと考えています。
得意の左回りコースでは、G1でも抜群の安定感を見せており、G2なら久々でも十分好走可能でしょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:ジャパンカップ(3着)
11/15 栗CW良 馬なり
83.4 67.1 52.6 39.1 12.7 [6]

馬なりに追われた1000万クラスのダイシンカローリの外を0.3秒追走同入しました。
一週前追い切りではM.デムーロ騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:中山記念
2/14 栗CW良 馬なり
83.7 66.8 51.5 37.2 11.7 [8]

馬なりに追われた1000万クラスのドンアルゴスと併せて、内を0.8秒追走して0.7秒先着しました。
一週前追い切りはM.デムーロ騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
普段通りの馬なり調教でしたが、今週は終い11秒台の好時計をマーク。
また、行きっぷりも良好で素軽い動きを見せています。
しっかり加速ラップを刻んだ調整で、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:ジャパンカップ(3着)
11/21 栗CW良 馬なり
85.4 68.4 53.2 39.2 12.7 [4]

馬なりに追われた1000万クラスのダイシンカローリの外を0.3秒追走してアタマ差先着しました。
最終追い切りではM.デムーロ騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:中山記念
2/20 栗CW重 馬なり
83.3 キリ 38.4 12.0 [7]

強めに追われた1000万クラスのドンアルゴスと併せて、内を0.6秒追走同入しました。
道中は霧のためわかりませんでしたが、重馬場で一週前追い切りよりも好時計をマーク。
馬なりで終い12秒の脚を使えているなら優秀です。
しっかり折り合いもついた調教で、仕上がりは万全と見ていいでしょう。


ディアドラ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
この馬は普段最終追い切りは強めの調教ですが、一週前追い切りは強めに追う場合と馬なり調教の場合があります。
間隔が短い時は一週前追い切りに馬なり調教をする傾向がありますが、つわぶき賞(4着)、桜花賞(6着)、エリザベス女王杯(12着)など3着以内に入れていないことが多いため、最終追い切りだけ強めに追っている場合は注意が必要です。

クイーンステークスでは、帰国後一発目でも能力の違いを見せて圧勝し、続く府中牝馬ステークスでも強靭な末脚を披露して完勝。
近走は良い流れで順調に来てますし、中山2000mは紫苑ステークスで経験しているのもプラス材料です。
今走も海外遠征後の初戦となりますが、仕上がり万全なら押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:香港カップ(2着)
11/21 栗坂良 馬なり
53.0 38.2 24.8 12.2

今回の一週前追い切り:中山記念
2/13 栗CW良 強め
76.1 62.5 49.6 37.1 12.1 [5]

一週前追い切りでは北沢騎手が騎乗しての調教です。
今週のベスト時計を叩き出し、自己ベストを5秒も縮める好時計をマークしています。
全体時計が早いにも関わらず、追われてからさらに伸びで終いも12.1秒と優秀です。
折り合いもスムーズで仕上がりは順調と見て良いでしょう。
最終追い切りでも好状態を維持できれば楽しみですね。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:香港カップ(2着)
11/26 栗坂良 強め
54.2 39.3 25.3 12.1

今回の最終追い切り:中山記念
2/20 栗坂重 馬なり
55.5 39.6 25.6 12.7

最終追い切りではC.ルメール騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
一週前追い切りで猛時計を叩き出した分、最終追い切りは軽めに追われた程度。
今走は1月から入念に乗り込まれ、最終追い切りで12回目の調教と乗り込み量は十分です。
行きっぷりも良好で、久々でも一発目から期待したい一頭です。


エポカドーロ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
水曜追いは併せ馬で気合い付けをしており、一週前追い切りに強めの調教で、最終追い切りに軽く流して調整されています。
時々プール調教も併用しておりますが、皐月賞やダービーでは結果を残しているので、特に問題はなさそうです。
叩き良化型の馬で、基本的に最終追い切りには調子が上がってくるので心配はいらないでしょう。

ただ、神戸新聞杯や新馬戦の時のように、最終追い切りで芝で調整されているレースは普段より着順が下がるので注意が必要です。
最終追い切りに普段通りウッドチップコースでやれていれば軽視禁物ですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:菊花賞(8着)
10/11 栗CW良 一杯
85.8 69.5 55.2 40.6 11.9 [7]

馬なりに追われた1000万クラスのコーカスと併せて、内を0.7秒追走同入しました。
一週前追い切りは岡田祥嗣騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:中山記念
2/14 栗CW良 一杯
81.5 66.1 51.5 37.8 11.5 [9]

一杯に追われた3歳未勝利馬のラズライトノヴァと併せて、外を0.5秒先行して0.7秒先着しました。
普段通り一週前追い切りは岡田祥嗣騎手が騎乗しての調教です。
攻め動くタイプの馬ではありますが、2週前追い切りでは馬なり調教で自己ベストと同じ81秒をマーク。
今週は一杯に追われ終い11秒台の好時計を叩き出しており、ひと追いごとに状態は良化しています。
しっかり加速ラップも刻んでいて仕上がりは良好です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:菊花賞(8着)
10/17 栗CW良 ゴール前強め
69.6 52.8 38.0 11.7 [7]

馬なりに追われた500万クラスのトーセンアイトーンの内を0.4秒追走して0.8秒先着しました。
最終追い切りは岡田祥嗣騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:中山記念
2/20 栗CW重 馬なり
85.9 69.0 53.3 38.3 11.9 [8]

一杯に追われた障害オープン馬のルペールノエルと併せて、内を0.4秒追走してクビ差先着しました。
最終追い切りは岡田祥嗣騎手が騎乗しての調教です。
2週続けて終い11秒台の好時計を出しているのは好感が持てます。
前走時と同様、中間は抜群の動きを見せており、フットワークも軽快です。
今週は併走馬に追走してしっかり先着する内容で、態勢は整ったと見ていいでしょう。


ステルヴィオ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
たまに終い重点に追われることはありますが、基本的には馬なり中心の調教です。
一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で実戦を意識した調教をしていて、一週前追い切りで好時計を叩き出している時は、本番でも結果を残していることが多いです。
仕上がりが良好だったダービーでは8着に敗れましたが、敗因は距離でしたし、1800m以下であれば7レース走って連対率100%と、かなり安定した成績を残しています。

前走のマイルチャンピオンシップ(G1)では叩いた上積みもあり、残り1ハロンは文句なしのスピードで快勝。
今走はしっかり間隔を空けて入念に乗り込まれているので、結果に繋がりやすい一週前追い切りでしっかり動けていれば今走も軽視禁物です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:毎日王冠(2着)
11/7 美南W稍 ゴール前強め
84.3 69.5 54.5 40.2 12.9 [3]

馬なりに追われた1000万クラスのラムセスバローズの内を1.0秒追走して0.4秒先着しました。

今回の一週前追い切り:中山記念
2/13 美南W良 ゴール前強め
81.0 66.6 52.1 38.1 12.5 [2]

一杯に追われたオープン馬のゴールデンブレイヴと併せて、内を1.9秒追走して0.2秒先着しました。
今週は内を回ったのもありますが、終い重点に追われ自己ベストを更新!
追われた反応は良好で2週続けてゴールデンブレイヴに先着しています。
フットワークも軽快で仕上がりは順調と見て良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:毎日王冠(2着)
11/14 美南W良 一杯
69.4 53.5 39.0 11.9 [3]

一杯に追われた1000万クラスのラムセスバローズの内を0.4秒追走して0.8秒先着しました。
最終追い切りはW.ビュイック騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:中山記念
2/20 美南W重 馬なり
53.9 38.4 12.6 [4]

強めに追われたオープン馬のランガディアと併せて、内を0.3秒追走同入しました。
最終追い切りは丸山騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
一週前追い切りは自己ベストを更新する内容で、今週は軽く流した程度。
重馬場でしたし時計の出す調教をしていないで全体時計は平凡ですが、折り合いはスムーズで終いも力強い伸び脚でした。
最終追い切りはしっかり騎手騎乗でやれていて、仕上がりは万全と見ていいでしょう。


ラッキーライラック 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りと最終追い切りは強めに追われ、水曜日追いは併せ馬で調教されています。
最終追い切りよりも一週前追い切りの方で、好時計を叩き出してくるため、一週前追い切りの動きには注目です。
また、攻めの調教ではいつも終い11秒台の好タイムを出しており、本番でもそのまま調教の動きが反映されているため、追われた時の反応も要チェックですね。

前走の秋華賞では仕上がりは悪くなかったですが、勝負どころの反応が微妙でしたね。
昨年時よりも力をつけているので、再度間隔を空けて万全の態勢なら改めて期待したい。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:秋華賞(8着)
10/3 栗CW良 一杯
97.3 80.8 64.9 51.0 38.0 11.9 [6]

一杯に追われた1000万クラスのナンヨープルートーと併せて、1.3秒追走して0.7秒先着しました。

今回の一週前追い切り:中山記念
2/13 栗CW良 一杯
79.3 64.4 51.0 38.2 12.0 [8]

一杯に追われた1600万クラスのナンヨープルートーと併せて、外を2.0秒追走して0.3秒先着しました。
今週の追い切りは比較的どの馬も時計を出していますが、80秒を切るのは優秀ですね。
追われた時の反応も力強く、折り合いが付いている点も好感が持てます。
自己ベストを約1秒縮める動きを見せており、今走も仕上がりは良さそうですね。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:秋華賞(8着)
10/10 栗CW良 馬なり
82.2 65.7 51.7 38.5 11.9 [7]

一杯に追われた1000万クラスのナンヨープルートーの内を0.9秒追走して0.3秒先着しました。

今回の最終追い切り:中山記念
2/20 栗坂重 一杯
50.8 36.9 24.4 12.6

一杯に追われた500万クラスのジャコマルと併せて、0.6秒追走して0.6秒先着しました。
2週続けて一杯に追われており、一週前追い切りに続いて最終追い切りも抜群の動きを見せています。
今週は終い1Fで若干遅くなったのは気になりますが、状態は悪くなさそうですね。
重馬場にも関わらず自己ベストを大きく更新する走りで、仕上がりは良好と考えていいでしょう。

中山記念の追い切り注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

LINE@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

2月22日(金) 土曜日追い切り厳選馬
2月23日(土) 日曜日追い切り厳選馬
2月24日(日) 次週重賞追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

今週号は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信です!

↓↓こちら↓↓
友だち追加

※今までのヒッキーLineは今後当たるちゃんLineからの配信に変わります。
配信していた追い切り勝負馬については当たるちゃんの「1着予想」コーナーにて紹介します!!

★過去の結果★
9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ