ダイオライト記念2018 最終追い切り

この記事は3月14日(水)に開催されるダイオライト記念2018に出走予定、注目馬の最終追い切りに関する記事です(*^^*)!

 

先週大井10R・11R連続的中で171,220円的中サイトがダイオライト記念を予想!

買い目が欲しい方はチェックしてみて下さい。
先週開催されたフジノウェーブ記念では見事に3連単を的中。
その後の11レースも3連単的中と2レースで171,220円的中のサイト。

推奨通りで2レース合計171,220円的中
こちらのサイトは、皐月賞・ダービーの2冠馬カツトップエースを育成した元調教助手の田端氏のサイトで、毎週水曜日の地方重賞も予想が行われています。
先週2レースで17万を的中したサイトが今回はダイオライト記念の予想を公開とのことで注目です。
⇒こちらから無料でサイト登録できます
週末は、スプリングステークスの予想が無料で貰えるとのことで、中央競馬も根こそぎ持っていきたい方はチェックしてみて下さい。

ダイオライト記念2018 最終追い切り

ケイティブレイブ

☆追い切り評価A☆

昨年は安定感ある走りを続け、今年はいきなり逃げて川崎記念を完勝。
フェブラリーステークスでは内枠でダッシュがつかない上に、
この馬にしては、現状1600mやや忙しい競馬でした。

今回は再度距離延長でこの馬のペースで逃げが打てるメンバー構成です。
28日から追い切り開始し、7日の追い切りが3本目という本数。
それでも馬なりで栗東坂路52秒台で、ゆったりした仕上げですが、馬の状態は良さそうです。
川崎記念時の状態をキープしていれば、今回も逃げ馬不在で楽な競馬ができるでしょう。

ルールソヴァール⇒出走回避

☆追い切り評価A☆

前走の佐賀記念は、4馬身突き放す強い内容。
小回りコースも上手くこなし、地方でも実績を残せる素質はありそうです。
前走後は、3月1日から追い切り再開。7日が3本目。

2週連続で強めにしっかり追われており、一週前追い切りではベストを更新。
7日はタイムは出しませんでしたが、それでもラストは12秒と動きは抜群です。
本格化気配で、上位2頭に割って入るチャンスはありそうです。

アポロケンタッキー

☆追い切り評価B☆

昨年はチャンピオンズカップから東京大賞典で4着と結果を残せませんでしたが、
今年は川崎記念を2着し、今回も順調さをキープしています。
7日の追い切りが4本目と本数は少ないですが、一杯に追われて実戦モードです。

普段から追い切りの動きが格別というタイプではないですが、
格下500万クラスを追走したものの1.2秒追走して0,4秒遅れています。
全体タイム5ハロン53秒と平凡ですが、前走程度の仕上がりと考えてよいでしょう。
今回は2400mになり、ゆったりした追い切りでも問題はないでしょう。

マイネルバサラ

☆追い切り評価C☆

昨年は浦和記念を制覇しましたが、前走佐賀記念はやや物足りない競馬。

先行するものの3着という内容で、しっかり立て直された方が良さそう。

今回は約1か月のレース間隔ですが、28日から追い切りを再開し、7日で2本目。

かなりゆったりしたタイムで、まだ疲れが抜け切っていないのかもしれません。

前走時よりもメンバーも強くなり、再度見直しが必要です。

ダイオライト記念追い切り予想

ダイオライト記念の予想は更新済みですので参考に!!
ダイオライト記念の追い切り予想はコチラをクリック

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ