クイーンカップ2018 追い切り予想

京都記念、共同通信杯は両的中しました*\(^o^)/*

今日は月曜日開催クイーンカップの予想をしていきたいと思います!!

 

勝負レースについては昨日更新していますので参考に(*^^*)

月曜日勝負レースはこちらから

 

 

クイーンカップ2018

まずは、先日の最終追い切りで動きのよかった馬をピックアップしてみます!!

 

追い切り注目馬

 

マウレア

2/7 美南W良 馬なり

70.1 54.3 39.5 12.7 [7]


強めに追われたオープン馬のベストマッチョと併せて、内を0.4秒の追走同入。

馬なり主体での調教で、1月はじめからしっかり調教メニューをこなしており仕上がりは順調そうです。

格上馬を追いかける形で差を詰めていますし能力は高いでしょう。

前走はG1の阪神JFを3着と優勝馬と大きく差が開いている訳でもないですし、得意の東京コースなら特に押さえておきたい一頭です。

 

フィニフティ

2/6 栗坂良 馬なり

63.1 44.9 28.6 13.8


共同通信杯にも出走登録をしています。

全体タイムはかなり遅いですが、折り合いもついていますし、タイムを出す調教ではないので内容はまずまず。

2週前追い切りでは併せ馬を大きく追走して先着と格上馬を圧倒しており、まだ一勝馬ですが能力の高さが伺える。

一週前追い切りも騎手騎乗でしっかり追われているので心配はいらなそうです。

一週前追い切りの動きを考えると押さえておきたい一頭ですね。

 

テトラドラクマ

2/7 美南坂良 一杯

51.3 37.8 24.8 12.7


強めに追われた500万下のドラゴンイモンと併せて、2.1秒追走して0.2秒の先着。

間隔が短いため最終追い切りが最初の調教となりましたが、しっかりと追ってベストを更新。

前走のフェアリーステークスでは6着となりましたが、前走時よりも状態は良くなっている。

得意の東京コースに戻ってどんな競馬を見せてくれるか楽しみな馬です。

 

ツヅミモン

2/8 栗CW良 一杯

67.3 51.4 37.7 11.6 [7]


いつも通り調教では好タイムを出していますが、今回は前走のシンザン記念の時よりも動きは良い。

ベストに近い動きで折り合いもついて仕上がりは万全と考えて良いでしょう。

一週前追い切りでもしっかりと追っていて、状態は安定している。

体の使い方も上手くクイーンカップでも期待できる一頭です。

 

オハナ

2/8 美南W良 馬なり

70.1 54.3 39.3 12.4 [5]


最終追い切りでは石橋脩騎手が騎乗しての調教。

強めに追われた3歳未勝利のポンデザールと併せて、内を0.4秒の追走同入。

今回は全て馬なりでの調教でしたが、相変わらず動きは上々で仕上がり万全。

最終追い切りは折り合いのついた動きで、デキキープと考えて良いでしょう。

 

 

・人気傾向

比較的人気決着となる傾向で、特に1番人気は4年連続で馬券に絡んでいるので注意です。

【該当馬】

⑩マウレア(1番人気)

 

・枠番傾向

3枠と7枠が圧倒的に好成績です。

【該当馬】

⑤ソシアルクラブ

⑥テトラドラクマ

⑬ツヅミモン

⑭オハナ

 

・脚質傾向

東京コースということもあって後ろからの馬が活躍する傾向にあります。

特に差しが好成績なので押さえておきましょう。

【該当馬】

①ナラトゥリス

③アトムアストレア

④ハトホル

⑨アルーシャ

⑩マウレア

⑪ライレローズ

⑯マルターズルーメン

 

・追い切り注目馬

②フィニフティ

⑥テトラドラクマ

⑩マウレア

⑬ツヅミモン

⑭オハナ

 

・まとめ

⑥テトラドラクマ

⑩マウレア

⑬ツヅミモン

⑭オハナ

 

勝負馬

↓↓人気ブログランキングで紹介中↓↓

(58位くらいです)

ツヅミモンは調教での動きも抜群で、このコースは過去2戦経験している。

シンザン記念では調教通りの動きで2着。

その前走よりも状態の良い今回は期待できそうですが、やはり軸推奨馬はこの馬。

同じく1600m巧者で、追い切りでは変わらず良い動きを見せている。

すごい良かったわけではありませんが、能力を踏まえるとこの東京コースでは注意したい。

また、血統的にも期待できる一頭です!

 

 

クイーンカップの追い切り情報

 

クイーンC一週前追い切り

クイーンC最終追い切り

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ