函館記念2020予想 追い切り・外厩・データ分析

予想数トップの新サイトが登場!

無料予想数トップを誇る予想サイトがついに始まりましたね!
早速、先週登録して無料予想を試してみました😊✨

▼実際の無料予想はこちら▼
・7月11日 福島5R


⇛推奨通りで42,900円的中!

いきなり3連複42.9倍を的中!
的中も流石ですが、1頭流しだから少点数なのも良いですね\(^o^)/!
100円しか買わなかったことだけが後悔です😭💦笑

配当42.9倍とは言え、無料でこの実力なら十分だと思います。

無料予想でも要注意!

配当は低いですが、堅実に勝てるなら使えますね!
特に初めは当たりやすいので、ぜひチェックしてみて下さい!
⇒こちらから無料登録で無料予想が確認できます!
※メールアドレスを登録すると返信メールがきて、サイト内で無料予想が見れました!
登録後迷惑メールフォルダに入る方もいるようなのでご注意ください。

函館記念2020の出走予定馬、想定騎手、外厩情報、追い切りなどについての記事になります。

施行日:2020年7月19日(日)
競馬場:函館競馬場
距離 :芝右回り2,000m

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アドマイヤジャスタ 吉田隼
カウディーリョ 藤岡佑
スズカロング 未定
ドゥオーモ 藤岡康
ドンアルゴス 川島信
トーラスジェミニ 木幡育
ナイトオブナイツ 国分恭
ニシノデイジー 勝浦
バイオスパーク 和田竜
プレシャスブルー 石川裕
ベストアプローチ 横山武
マイネルファンロン 丹内
ミスマンマミーア 池添
ランフォザローゼス 未定
レイエンダ C.ルメール
レイホーロマンス 団野
レッドサイオン 未定

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2019年
馬場:良
1 4 マイスタイル 1 田中勝春 牡5 56 01:59.6 1 1 35.9 ハーツクライ
2 6 マイネルファンロン 9 丹内祐次 牡4 54 01:59.6 クビ 2 2 35.6 ステイゴールド
3 10 ステイフーリッシュ 3 中谷雄太 牡4 57.5 01:59.9 1.3/4 4 3 35.3 ステイゴールド
2018年
馬場:良
1 6 エアアンセム 5 藤岡佑介 牡7 55 01:59.8 4 3 34.7 シンボリクリスエス
2 3 サクラアンプルール 7 田辺裕信 牡7 57.5 01:59.9 1/2 8 5 34.6 キングカメハメハ
3 14 エテルナミノル 13 四位洋文 牝5 54 02:00.0 1/2 3 2 35.0 エンパイアメーカー
2017年
馬場:重
1 12 ルミナスウォリアー 5 柴山雄一 牡6 55 02:01.2 7 3 35.6 メイショウサムソン
2 14 タマモベストプレイ 14 吉田隼人 牡7 56.5 02:01.4 1.1/2 4 3 36.1 フジキセキ
3 15 ヤマカツライデン 7 池添謙一 牡5 55 02:01.4 アタマ 1 1 36.4 シンボリクリスエス
2016年
馬場:稍重
1 6 マイネルミラノ 3 丹内祐次 牡6 56 01:59.0 1 1 35.5 ステイゴールド
2 8 ケイティープライド 13 浜中俊 牡6 52 01:59.3 2 6 4 35.4 ディープインパクト
3 10 ツクバアズマオー 9 吉田豊 牡5 55 01:59.5 1.1/2 10 8 35.3 ステイゴールド
2015年
馬場:良
1 5 ダービーフィズ 3 岩田康誠 牡5 54 01:59.1 5 4 35.5 ジャングルポケット
2 3 ハギノハイブリッド 10 藤岡康太 牡4 56 01:59.1 アタマ 3 3 35.7 タニノギムレット
3 1 ヤマカツエース 7 池添謙一 牡3 53 01:59.7 3.1/2 2 2 36.6 キングカメハメハ

毎年10番人気以下の大穴が好走する大波乱レースです。
昨年は1番人気と3番人気が活躍しましたが、それ以外は人気馬が馬券絡むとしても1頭程しか好走できていません。
3連単は毎年10万超えの配当が出ていますし、ハンデ戦ということもあってオッズ妙味は良いですね。
ただ、1着は上位人気馬が多い傾向で、過去10年でみても全て1番人気〜5番人気の馬がレースを制しています。
人気馬を軸に2,3着は穴馬を絡めて予想を組み立てるのが良いでしょう。

人気傾向としては、3番人気と7番人気が好成績です。
次いで、5番人気、9番人気、13番人気が活躍していて、複勝率だけで見れば穴馬の方が高いです。
上位人気馬の信頼度は低いので、人気に左右されずに狙うのが良いでしょう。
また、面白い傾向としては、奇数番人気が活躍しているという傾向です。
先程上げた好走馬も全て奇数番人気の馬ですし、過去5年で偶数番人気の馬が3着以内に好走したのはたった2頭のみです。
点数を絞って狙うなら奇数番人気の馬を狙うのも面白そうですね。
まずは、3番人気、7番人気を中心に狙っていきましょう。

枠番傾向としては、内枠が有利です。
2017年は外枠の馬で決着しましたが、2015年は内枠の馬のみで決着しています。
また、連対率は内枠の方が高く、2017年以外は全て内枠の馬が1着と2着を占めています。
穴馬の好走率も高いですし、人気問わず内枠の馬には注意が必要ですよ。
まずは、内枠の馬から予想を組み立てるのが良いでしょう。

脚質傾向としては、逃げ・先行馬が好成績です。
前残りの展開が多く、逃げ馬がそのまま逃げ切り勝ちを決めることも多いです。
昨年もマイスタイルがレースを制しましたし、逃げ馬の複勝率は60%を誇ります。
最終コーナー時点で最低でも5番手以内にいないと難しいようで、過去5年で6番手以降から馬券に絡んだのはたったの1頭のみです。
2015年と2019年は先行馬のみで決着していますし、前で競馬ができる馬には要チェックです。
まずは、先行馬を中心に狙っていきましょう。

函館記念外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファーム空港
カウディーリョ(ノーザンファームしがらき)
ノーザンファーム天栄
レイエンダ(ノーザンファーム天栄)
ミホ分場
ランフォザローゼス(ミホ分場)
宇治田原優駿ステーブル
ドンアルゴス(宇治田原優駿ステーブル)
吉澤ステーブルEAST
プレシャスブルー(なし)
西山牧場阿見分場
ニシノデイジー(西山牧場阿見分場)
名張ホースランドパーク
バイオスパーク(西山牧場阿見分場)
情報なし
アドマイヤジャスタ(なし)
今走なし
スズカロング(遠野馬の里)
ドゥオーモ(グリーンウッド)
トーラスジェミニ(なし)
ナイトオブナイツ(社台ファーム)
ベストアプローチ(ミッドウェイファーム)
マイネルファンロン(ビッグレッドファーム明和)
ミスマンマミーア(なし)
レイホーロマンス(なし)
レッドサイオン(ミホ分場)

函館記念の外厩注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!

函館記念2020 追い切り傾向

アドマイヤジャスタ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
基本水曜追いは併せ馬で、一週前追い切りと最終追い切りは強めに追われることが多いです。
併走馬に遅れることもありますが、しっかり結果は残しているので、好時計を出すようなら心配はいらないでしょう。
また、一週前追い切りはウッドチップコースで追われることが多く、実戦を意識した調教をしています。

ここでの動きが本番でも反映されているので、ビッシリ追われる一週前追い切りの動きは要チェックですよ。
直線で11秒台の時計を叩き出していて、折り合いもスムーズなら仕上がりは順調と考えて良いでしょう。
前走はゲートや馬具を工夫して6着に好走しており、良化次第では今走こそ一発3着以内に入る可能性は十分です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:鳴尾記念(6着)
5/28 栗坂良 一杯
51.7 37.5 24.5 12.3

一杯に追われた3歳未勝利のアスピラールと併せて、0.4秒先行して1.0秒先着しました。
一週前追い切りは藤懸騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:函館記念
一週前追い切りは行われていませんでした。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:鳴尾記念(6着)
6/3 栗CW良 一杯
81.8 64.7 50.1 36.8 11.9 [8]

強めに追われた古馬3勝のカリボールと併せて、外を1.0秒追走して0.2秒先着しました。
最終追い切りは西村淳也騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:函館記念
7/15 函館芝良 一杯
65.1 49.4 36.6 11.6 [6]

強めに追われた3歳未勝利のリアンティサージュと併せて、外を1.0秒追走してクビ差遅れました。
最終追い切りは吉田隼人騎手が騎乗しての調教です。
今週は時計の出やすい芝コースでしたが、ラストは11.6秒の好時計をマーク。
本数は少ないですが意欲的にやれていますし、しっかり加速ラップを刻んでいます。
格下の併走馬に遅れたのは気がかりですが、仕上がりは順調そうです。


カウディーリョ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段は馬なり中心に追われていますが、一週前と最終追い切りは直線強めに追われることも多いです。
馬なりでも直線の伸びは鋭く、ラストは12秒前半の時計を出しています。
折り合いもスムーズで、直線もしっかり伸びていれば仕上がりは良好と見ていいでしょう。

前走は4着に敗れましたが、行きたがって道中に体力を消耗したのが敗因の一つ。
今走はひと叩きして良化が見込めますし、札幌で2戦2勝の洋芝適性も問題なさそうです。
相手のレベルは上がりますが、仕上がり万全なら軽視禁物ですよ。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:メトロポリタンステークス(4着)
4/30 美南W良 強め
68.0 52.6 38.5 12.0 [6]

強めに追われた古馬3勝のエストスペリオルと併せて、内を0.8秒追走同入しました。
一週前追い切りはD.レーン騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:函館記念
7/9 函館W良 強め
69.6 54.2 39.6 13.0 [8]

25日から入念に乗り込まれ、一週前追い切りで5本目の調整。
普段通り今週は強目に追われましたが、直線の伸びはイマイチですね。
折り合いがついているのは好感が持てますが、全体時計も平凡です。
仕上がりはマズマズと言ったところでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:メトロポリタンステークス(4着)
5/6 美南W稍 馬なり
71.2 54.9 40.5 13.5 [6]

馬なりに追われた3歳オープンのサトノフウジンと併せて、内を0.4秒追走同入しました。

今回の最終追い切り:函館記念
7/16 函館W良 馬なり
70.4 55.2 40.0 12.7 [6]

最終追い切りは藤岡佑介騎手が騎乗しての調教です。
先週強めに追われた分、今週は軽く流した程度の内容。
全体時計は平凡ですが、行きっぷりは良好で、直線は12.7秒の好時計を叩き出しています。
折り合いもついていますし、フットワークは軽快です。
乗り込み量も申し分なく、態勢は整ったと見ていいでしょう。


ニシノデイジー 追い切り評価:B

★この馬の追い切り傾向★
一週前追い切りで終い重点に追われることもありますが、基本的には馬なり中心に追われています。
速い時計を出す馬ではありませんが、美浦Wで5F66秒台の時計が出ていれば優秀です。
特に、最終追い切りは馬なりでも直線の伸びは鋭く、折り合いがスムーズなら好調と考えて良いでしょう。

併せ馬ではしっかり先着していれば、状態面の心配はいらないでしょう。
また、瞬発力というよりかはスタミナタイプのため、馬場が荒れた方が力を出せるタイプです。
前走の目黒記念は距離の長さが敗因ですし、近走は中々結果を残せていませんが、相手関係が楽になる今走はどこまでやれるかといったところでしょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:目黒記念(18着)
5/20 美南W重 一杯
65.7 50.9 38.1 12.3 [7]

一週前追い切りでは田辺騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:函館記念
一週前追い切りは行われていませんでした。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:目黒記念(18着)
5/27 美南W稍 馬なり
66.0 51.1 37.4 12.5 [6]

馬なりに追われた古馬オープンのマイネルユキツバキと併せて、内を0.6秒追走同入しました。

今回の最終追い切り:函館記念
7/15 函館W良 強め
68.8 53.8 39.4 13.0 [9]

最終追い切りは勝浦騎手が騎乗しての調教です。
今週は終い重点に追われましたが、強めに追われた割には伸びがイマイチですね。
全体時計も良い時と比べると微妙ですし、動きもまだ硬いように映ります。
折り合いはついていますが、仕上がりはマズマズと言ったところでしょう。


プレシャスブルー 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段はウッドチップで調整されていて、一週前追い切りと最終追い切りは強めに追われる傾向があります。
基本的に水曜追いは併せ馬で気合付けをしていて、遅れているレースでは結果が出ていないので注意が必要です。
先行する形でもしっかり同入できていれば、問題ないでしょう。

実戦タイプの馬ではありますが、最終追い切りはいつも好時計を出しています。
本番でも折り合いがつくようになっていますし、調教でもしっかり加速ラップを刻んでいれば仕上がりは良好と見ていいでしょう。
ひとレース毎に力をつけており、上積みが見込める今走も押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:新潟大賞典(3着)
一週前追い切りは行われていませんでした。

今回の一週前追い切り:函館記念
7/8 美南W重 馬なり
65.7 50.8 37.4 12.1 [6]

強めに追われた古馬オープンのバレリオと併せて、内を1.2秒追走同入しました。
今週は軽めの調整でしたが、抜群の行きっぷりで全体時計65秒台の好時計をマーク。
スピード感も十分で、直線は12.1秒の鋭い伸び脚を見せています。
併走馬にも1.2秒差をあっさり同入し、折り合いのついた調教で仕上がりは良好です。
最終追い切りでも好調キープなら楽しみですね。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:新潟大賞典(3着)
5/6 美南W稍 一杯
66.0 51.2 37.6 12.2 [7]

一杯に追われた古馬1勝のガトンと併せて、内を0.6秒追走同入しました。
最終追い切りは石川裕紀人騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:函館記念
7/15 函館W良 馬なり
54.3 39.9 12.4 [2]

最終追い切りは石川裕紀人騎手が騎乗しての調教です。
今週も馬なり調教でしたが、軽快な動きで直線も12.4秒の好時計を出しています。
先週は絶好の動きを見せていますし、デキ落ちは特に見られません。
折り合いもスムーズですし、乗り込み量も十分で仕上がりは万全です。


マイネルファンロン 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
普段はウッドチップを中心に乗り込まれています。
一週前追い切りと最終追い切りは強めに追われることが多く、速い時計を出すことが多いです。
比較的攻めは動くタイプの馬なので、時計だけで判断するのは注意が必要です。

また夏は走る傾向の馬で、昨年も函館記念で2着に好走しています。
札幌函館ともに実績がありますし、洋芝適性も問題ないです。
徐々に状態は良化していますし、昨年2着した舞台なら一発注意ですね。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:エプソムカップ(12着)
6/3 美南W良 一杯
67.0 51.1 37.9 12.0 [7]

今回の一週前追い切り:函館記念
7/8 美南W重 強め
68.2 51.7 37.0 12.1 [6]

今週は強めに追われると、力強いフットワークを見せています。
全体時計は普段と比べると平凡ですが、直線は重馬場でもしっかり伸びています。
折り合いがついているのも好感が持てますし、仕上がりは順調と見ていいでしょう。
最終追い切りの動きに期待したいですね。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:エプソムカップ(12着)
6/10 美南W良 一杯
62.3 49.3 36.7 11.8 [3]

今回の最終追い切り:函館記念
7/15 函館W良 馬なり
70.2 55.1 40.8 12.8 [9]

最終追い切りは丹内騎手が騎乗しての調教です。
先週強めに追われた分、今週は軽く流した程度の内容でした。
時計は平凡でしたが、フットワークは軽快でラストもしっかり伸びています。
前走時からの大きな上積みは見込めませんが、仕上がりはマズマズ


レイエンダ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
藤沢厩舎のため馬なり中心の調教です。
普段は美浦坂路と美浦ウッドチップコースで調整されており、レース直前はウッドチップコースで追われることが多いです。
一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で気合い付けをしており、併走馬にしっかり同入できていれば心配いらないでしょう。

ただ、チャレンジカップ(6着)や東京新聞杯(8着)など、調教で折り合いが欠けたレースは敗れることが多いので注意が必要です。
併走馬との動きと一週前追い切りや最終追い切りのラップ時計は要チェックですね。
前走はスタートも失敗し、直線の伸びもイマイチと流れが悪く10着に敗れています。
今走は叩いた分の良化はありますし、過去の実績から洋芝は問題ないので、仕上がり万全なら軽視は禁物です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:エプソムカップ(10着)
6/3 美南W良 馬なり
82.2 66.4 52.5 39.1 13.2 [6]

今回の一週前追い切り:函館記念
7/8 函館W重 馬なり
71.5 56.0 41.6 13.1 [5]

レース間隔も短いので、一週前追い切りで一本目の調整。
今週は軽めに流した程度でしたが、動きは軽快でしっかり加速ラップを刻んだ調整が出来ています。
落ち着きもありますし、引き続き好調と考えて良さそうですね。
最終追い切りは併せ馬で気合付けをすることが多いので、最終追い切りの動きに期待したいですね。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:エプソムカップ(10着)
6/10 美坂良 馬なり
53.6 39.3 25.7 12.5

馬なりに追われた古馬オープンのゴーフォザサミットと併せて、0.3秒先行同入しました。

今回の最終追い切り:函館記念
7/15 函館芝良 馬なり
68.0 51.5 37.8 12.0 [6]

強めに追われた古馬オープンのランフォザローゼスと併せて、内を0.4秒追走同入しました。
最終追い切りはC.ルメール騎手が騎乗しての調教です。
今週も馬なりでしたが、力強い伸び脚で併走馬を圧倒しています。
折り合いもついていますし、仕上がりは良好と見ていいでしょう。

函館記念の追い切り注目馬はこちら


ブログランキングにて紹介しています!!


函館記念2019の出走予定馬、想定騎手、外厩情報などについての記事になります。

☆出走予定馬・想定騎手☆

出走予定馬 想定騎手
アメリカズカップ 未定
アーバンキッド 横山武
エアスピネル 福永
カルヴァリオ 吉田隼
ゴールドギア 未定
スズカデヴィアス 勝浦
ステイフーリッシュ 中谷
ドレッドノータス 菱田
ナイトオブナイツ 池添
ブラックバゴ 斎藤
ポポカテペトル 岩田康
マイスタイル 田中勝
マイネルサージュ 国分恭
マイネルファンロン 丹内
メートルダール 武藤
レッドローゼス 蛯名

☆過去5年データ☆

開催・馬場 着順 馬番 馬名 人気 騎手 性齢 斤量 タイム 着差 3角 4角 上り
2018年
馬場:良
1 6 エアアンセム 5 藤岡佑介 牡7 55 01:59.8 4 3 34.7 シンボリクリスエス
2 3 サクラアンプルール 7 田辺裕信 牡7 57.5 01:59.9 1/2 8 5 34.6 キングカメハメハ
3 14 エテルナミノル 13 四位洋文 牝5 54 02:00.0 1/2 3 2 35.0 エンパイアメーカー
2017年
馬場:重
1 12 ルミナスウォリアー 5 柴山雄一 牡6 55 02:01.2 7 3 35.6 メイショウサムソン
2 14 タマモベストプレイ 14 吉田隼人 牡7 56.5 02:01.4 1.1/2 4 3 36.1 フジキセキ
3 15 ヤマカツライデン 7 池添謙一 牡5 55 02:01.4 アタマ 1 1 36.4 シンボリクリスエス
2016年
馬場:稍重
1 6 マイネルミラノ 3 丹内祐次 牡6 56 01:59.0 1 1 35.5 ステイゴールド
2 8 ケイティープライド 13 浜中俊 牡6 52 01:59.3 2 6 4 35.4 ディープインパクト
3 10 ツクバアズマオー 9 吉田豊 牡5 55 01:59.5 1.1/2 10 8 35.3 ステイゴールド
2015年
馬場:良
1 5 ダービーフィズ 3 岩田康誠 牡5 54 01:59.1 5 4 35.5 ジャングルポケット
2 3 ハギノハイブリッド 10 藤岡康太 牡4 56 01:59.1 アタマ 3 3 35.7 タニノギムレット
3 1 ヤマカツエース 7 池添謙一 牡3 53 01:59.7 3.1/2 2 2 36.6 キングカメハメハ
2014年
馬場:良
1 3 ラブイズブーシェ 2 古川吉洋 牡5 56 02:00.1 11 3 36.0 マンハッタンカフェ
2 9 ダークシャドウ 8 ローウィ 牡7 58 02:00.2 3/4 7 7 36.3 ダンスインザダーク
3 2 ステラウインド 7 三浦皇成 牡5 54 02:00.4 1.1/2 7 7 36.5 ゼンノロブロイ

過去5年で1番人気が一度も3着以内に入っておらず、現在4年連続で2桁人気の馬が好走しています。
大波乱が起こりやすいレースで2017年には、3連単915,320円と100万円近い配当を叩き出しています。
函館記念では人気傾向だけでなく、別の視点も含めて予想を組み立てるのが良いでしょう。

人気傾向としては、7番人気が圧倒的に好成績です。
過去5年で4度馬券に絡んでおり、人気馬を狙うよりも7番人気を狙った方が配当的にもお得です。
1着になることは少ないですが、2,3着は多いので、まずは7番人気を中心に狙っていくのが良さそうです。

枠番傾向としては、特に偏った傾向が見られませんが、外枠よりは内枠の方が有利となっています。
2014年ステラウインドや2015年ヤマカツエース、昨年のサクラアンプルールなど、7番人気と内枠の相性が抜群です。
1,2枠の7番人気は軽視禁物ですよ。

脚質傾向としては、前残りの展開が多く、先行馬が好成績を残しております。
2016年のマイネルミラノや2017年のヤマカツライデンなど、逃げ馬の前残りも少なくないため、前で競馬をする馬は押さえておくのが良さそうですね。
函館記念では、7番人気、内枠、先行馬に注意しましょう!

函館記念外厩情報

※()内は前走時
ノーザンファーム天栄
メートルダール(ノーザンファーム天栄)
山元トレセン
エアスピネル(なし)
グリーンウッド
ステイフーリッシュ(グリーンウッド)
高橋トレセン
ゴールドギア(高橋トレセン)
木村牧場
レッドローゼス(なし)
今走なし
アーバンキッド(ノーザンファーム天栄)
アメリカズカップ(グリーンウッド)
カルヴァリオ(松風馬事センター)
スズカデヴィアス(遠野馬の里)
ドレッドノータス(ノーザンファームしがらき)
ナイトオブナイツ(社台ファーム)
ポポカテペトル(ノーザンファームしがらき)
マイスタイル(ファンタストクラブ)
マイネルサージュ(ビッグレッドファーム鉾田)
マイネルファンロン(ビッグレッドファーム)
ブラックバゴ(なし)

函館記念2019 追い切り傾向

エアスピネル 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
毎回仕上がりは良好で、休養明けも苦にしないタイプの馬です。
一週前追い切りと最終追い切りは強めの調教で、特に一週前追い切りは実戦を意識して併せ馬をしていることが多く、時計を出してくるので要チェックですよ。
普段通り折り合いのついた調教ができていれば、仕上がりは順調と考えて良いでしょう。

この馬の安定感は抜群で、前走のマイルCSまでの17戦一度も掲示板を外していません。
前走は外を回って直線では脚が残っておりませんでした。
エプソムカップを回避して今走は約8ヶ月ぶりの出走となりますが、能力は高い馬なので態勢が整えば軽視禁物です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:マイルチャンピオンシップ(10着)
11/11 栗CW良 馬なり
83.2 67.9 53.6 39.5 12.6 [7]

馬なりに追われた500万クラスのキャノンストームと併せて、内を1.4秒追走して0.3秒遅れました。

今回の一週前追い切り:函館記念
7/3 函館芝稍  強め
63.9 48.9 35.9 11.7 [6]

強めに追われた3歳未勝利馬のエアミホークと併せて、内を0.5秒追走して0.8秒先着しました。
5月から入念に乗り込まれ、一週前追い切りで13本目の調教メニューを消化。
今週は芝コースでの調整でしたが、抜群の行きっぷりで追われてからの反応も良好です。
しっかり加速ラップを刻んだ調整ができており、仕上がりは順調と見て良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:マイルチャンピオンシップ(10着)
11/14 栗坂良 一杯
51.2 37.6 24.8 12.5

一杯に追われた500万クラスのモアイと併せて、0.6秒追走して0.3秒先着しました。

今回の最終追い切り:函館記念
7/10 函館ダ良 馬なり
83.7 68.2 53.4 39.0 12.3 [8]

馬なりに追われた3歳未勝利馬のエアミホークと併せて、外を0.4秒追走して0.2秒先着しました。
一週前追い切りで強めに追われた分、最終追い切りは軽めの調整でしたが、行きっぷりは良好で格下の併走馬を圧倒。
ラストも鋭い伸び脚を見せており、折り合いもスムーズで態勢は整ったと考えて良いでしょう。
乗り込み量も申し分なく、相手関係が楽になる今走は改めて期待したい一頭です。


ステイフーリッシュ 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
栗東坂路を中心に追われ、一週前追い切りはウッドチップコースで調教される傾向があります。
一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で実戦を意識した調整を行なっており、強めに追われることが多いです。
最終追い切りでは、終い重点に追われることがあるので、ラストの伸び脚は要チェックですよ。

強めに追われて終い12.5秒前後の時計が出ていれば、普段通り仕上がりは順調と考えて良いでしょう。
また、併走馬にはしっかり先着しており、遅れることがあるようなら注意が必要です。
G3では安定した成績を残しており、今走も仕上がり万全なら押さえておきたい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:鳴尾記念(3着)
5/23 栗CW良 馬なり
97.1 81.3 66.3 52.1 38.6 12.1 [8]

強めに追われた3歳未勝利馬のウラノメトリアと併せて、内を1.6秒追走してアタマ差先着しました。

今回の一週前追い切り:函館記念
7/3 栗坂良 一杯
51.6 37.8 25.5 13.3

一週前追い切りは中谷騎手が騎乗しての調教です。
今週はビッシリ追われて自己ベストを上回る好時計を叩き出しております。
追われた反応はイマイチでラストは失速しておりますが、時計を出す調教でしたのでそこまで心配はいらないでしょう。
日曜追いでは鋭い伸び脚を見せており、最終追い切りで態勢が整えば軽視禁物です。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:鳴尾記念(3着)
5/29 栗坂重 一杯
53.0 38.9 25.3 12.6

一杯に追われた古馬2勝のカフジフェニックスと併せて、1.0秒追走して0.2秒先着しました。
最終追い切りは藤岡佑介騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:函館記念
7/10 函館芝良 強め
63.0 47.8 35.4 11.5 [6]

馬なりに追われたオープン馬のドレッドノータスと併せて、外を1.4秒追走して0.1秒遅れました。
最終追い切りは中谷騎手が騎乗しての調教です。
併走馬には若干遅れましたが、1.4秒追走してのものですし、追われてからの反応も良好で特に心配はいらないでしょう。
実戦を意識した調整で、ラストは11.5秒の好時計をマーク。
フットワークも軽快で仕上がりは良好です。


ブラックバゴ 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
この馬の追い切り傾向としては、帰厩してからもじっくり乗り込んで調整を行います。
基本的に水曜追いは強めに追われており、間隔が詰まっていても一週前追い切りか最終追い切りは強めに調整されるのが特徴です。
外厩の有無にかかわらず、帰厩後も入念な乗り込みを行い、一週前追い切りにビッシリやれていれば好調と考えて良いでしょう。

また、併せ馬には大きく追走しても先着できる傾向ですが、遅れを取るようなことがあれば状態を疑うべきです。
近走は追い切りで時計が出ていますが、本番では反応が悪いので、大きな上積みがなさそうなら様子見したい一頭です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:鳴尾記念(6着)
5/22 美南W重 馬なり
58.8 42.7 13.2 [5]

今回の一週前追い切り:函館記念
一週前追い切りは行われておりませんでした。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:鳴尾記念(6着)
5/29 美南W重 一杯
81.8 66.3 52.2 38.2 13.1 [7]

今回の最終追い切り:函館記念
7/10 函館W良 一杯
69.5 54.8 40.4 12.4 [3]

馬なりに追われた古馬2勝のレコンキスタと併せて、内を1.4秒追走して0.4秒先着しました。
今週は終い重点に追われ、抜群の脚さばきを見せています。
追われた時の反応も力強く、加速ラップでラストは12.4秒の好時計をマーク。
自己ベストを2秒以上更新する走りで、引き続き好調キープと考えて良いでしょう。
前走よりも上積みが見込める今走は改めて期待したい。


レッドローゼス 追い切り評価:A

★この馬の追い切り傾向★
普段はウッドチップコースで馬なり中心に追われています。
一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で気合い付けを行なっており、併走馬にしっかり先着していれば状態の心配はいらないでしょう。
過去の傾向を見るとレインボーS(6着)、精進湖特別(6着)など、一週前追い切りや最終追い切りで併走馬に遅れを取っているレースでは、成績が落ちるので注意が必要です。

比較的攻めは動くタイプの馬で、全体時計は好時計を叩き出しています。
ラスト1Fは若干遅くなることがありますが、しっかり時計を出せていれば問題なさそうです。
普段通り軽快な動きを見せていれば軽視禁物です。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:福島民法杯(1着)
4/3 美南W良 馬なり
67.6 52.2 38.4 12.9 [7]

馬なりに追われた1000万クラスのサトノルーラーと併せて、外を0.6秒先行して0.4秒先着しました。

今回の一週前追い切り:函館記念
7/3 函館W稍 強め
70.0 54.4 39.4 12.5 [7]

強めに追われた3歳未勝利馬のベルクワイアと併せて、内を1.1秒追走同入しました。
終い重点に追われたこともあり、ラストは鋭い伸び脚で格下にあっさり同入。
今走は3ヶ月ぶりの出走になりますが、順調に乗り込まれており、動きも軽快で状態は悪くなさそうですね。
折り合いもスムーズで仕上がりは順調とみて良いでしょう。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:福島民法杯(1着)
4/10 美南W稍 馬なり
66.1 50.7 36.6 12.4 [4]

馬なりに追われた3歳オープン馬のサトノラディウスと併せて、内を0.8秒追走同入しました。
最終追い切りは蛯名騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:函館記念
7/10 函館W良 強め
65.5 50.4 37.1 12.2 [5]

強めに追われた3歳未勝利馬のベルクワイアと併せて、内を0.8秒追走して0.3秒先着しました。
最終追い切りは蛯名騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
2週連続でゴール前を強めに追われ、今週は格下を圧倒。
ラストの伸び脚も抜群で、自己ベストを更新しています。
ひと追いごとに状態は良化しており、今週は力強いフットワークで仕上がりは万全とみて良いでしょう。


マイスタイル 追い切り評価:B+

★この馬の追い切り傾向★
レース直近は強めに追われることが多いですが、一週前追い切りや最終追い切りで馬なりに調整されることもあります。
全体的に見ると最終追い切りで馬なり調教が施されているレースでは、好走率が悪いため、軽めに調整されている時は注意が必要です。
逆にビッシリやれている時は、G3福島記念(2着)、G3ダービー卿CT(3着)と重賞でも成績を残しているので、押さえておくのが良さそうです。

併せ馬では遅れることも多いですが、時計が出ていれば特に心配はいりません。
最終追い切りの動きはしっかりチェックしておきましょう。

★一週前追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:巴賞(9着)
6/20 函館W良 強め
69.4 52.9 38.2 12.2 [8]

今回の一週前追い切り:函館記念
一週前追い切りは行われておりませんでした。

★最終追い切り傾向比較★
前走時の最終追い切り:巴賞(9着)
6/26 函館W良 馬なり
66.0 51.7 38.2 12.8 [6]

最終追い切りは田中勝春騎手が騎乗しての調教です。

今回の最終追い切り:函館記念
7/10 函館W良 馬なり
54.5 39.3 12.2 [6]

最終追い切りは田中勝春騎手が実際に騎乗して感覚を確かめております。
前走との間隔が短いため、今走は最終追い切りで1本目。
軽めの調整でしたが、行きっぷりは良好で終いも12.2秒の好時計をマーク。
しっかり加速ラップを刻んだ調整ができており、引き続き気配は良好です。


エアアンセム→回避

★この馬の追い切り傾向★
休養明けでは乗り込み量は多く、大体一週前追い切りと最終追い切りで強めの調教が行われています。
また、間隔が短い時は最終追い切りで強めに追う傾向があります。
調教では毎回仕上がりは良好で、近走の安定感からもデキ落ちはなさそうですね。

併走馬に大きく遅れるようなことがあれば、注意した方が良いですが、加速ラップを刻んでいて、終いも12秒台の脚を使えていれば特に心配はいらないでしょう。
調教をというよりは、馬場状態で影響を受ける馬なので、良馬場なら押さえておきたい一頭です。

★追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:新潟大賞典(7着)
4/18 栗坂良 一杯
52.6 38.3 24.8 12.4

馬なりに追われた1000万クラスのメトロポリスと併せて、0.4秒追走して0.2秒先着しました。
一週前追い切りでは吉田隼人騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:函館記念
水曜日時点では一週前追い切りは行われていませんでした。


グレイル→回避

★この馬の追い切り傾向★
終いは動くタイプの馬で、ラスト1Fで11秒台を出していても驚けない。
一週前追い切りと最終追い切りは併せ馬で強めに追われる傾向がありますが、自己ベストを叩き出した皐月賞では6着し、好時計を出した共同通信杯(7着)やダービー(14着)も成績は残せていません。
調教の動きが直接本番に反映される馬ではないため、追い切りで時計は出ていても注意が必要です。

また、皐月賞のように大きく出遅れる心配もあるため、スタートも不安要素としてあげられるでしょう。
近走は10着、13着と全く動けておらず、約7ヶ月の休養明けで状態が上向いていれば注意したい一頭です。

★追い切り傾向比較★
前走時の一週前追い切り:中日新聞杯(13着)
11/28 栗CW良 一杯
81.0 65.0 50.1 36.8 11.8 [3]

一杯に追われた500万クラスのファビラスヒーローと併せて、内を0.4秒追走してクビ差先着しました。
一週前追い切りでは津村騎手が騎乗しての調教です。

今回の一週前追い切り:函館記念
7/3 栗坂良 馬なり
52.5 38.0 24.4 12.2

6月中旬から調教を再開して、一週前追い切りで7本目の調教。
今週は軽めの調整でしたが、強めに追われて出したベスト時計に近い走りを見せており、終いの伸び脚も良好です。
しっかり折り合いもついており、状態は悪くなさそうですね。
強めに追われた2週前追い切りでも良い動きを見せておりましたし、ひと追いごとに状態は良化しています。
最終追い切りで万全に仕上がれば軽視禁物です。

Line@配信スケジュール

直近のLINE限定配信スケジュールは下記になります。

9月23日(水) オールカマー&神戸新聞杯 最終追い切り情報
9月25日(金) 土曜日追い切り厳選馬
9月26日(土) 日曜日追い切り厳選馬
9月27日(日) スプリンターズS 一週前追い切り情報

「当たるちゃん」LINEにて、土日レースのイチオシ追い切り馬を配信することになりました*\(^o^)/*✨
もちろん無料配信ですので良かったらどうぞ(*^^*)

↓↓こちらをクリック↓↓
友だち追加

※追い切り情報は、水曜日に調教が施されなかった場合は木曜日に配信します。

注目の追い切り厳選馬は、
土曜勝負馬⇒金曜21時
日曜勝負馬⇒土曜21時
に配信します!


9月15日(土)阪神9Rカテドラル1着
9月16日(日)中山11Rヒラボクラターシュ1着
9月17日(月)阪神6Rクリソベリル1着
9月22日(土)中山5Rルガールカルム1着
9月29日(土)阪神5Rサトノルークス2着
9月30日(日)中山4Rフィルムフェスト1着
10月6日(土)東京9Rブラックプラチナム2着
10月7日(日)東京10Rシヴァージ2着
10月8日(月)京都10Rソーグリッタリング1着
10月13日(土)東京1Rチャーチスクエア3着
10月14日(日)東京4Rラストヌードル1着
10月20日(土)京都4Rゴルトマイスター1着
10月21日(日)京都9Rアシュリン1着
10月27日(土)東京5Rレディマクベス1着
10月28日(日)東京5Rルヴォルグ1着
11月3日(土)京都6Rシンゼンブースター1着
11月4日(日)京都4Rサヴォワールエメ1着
11月10日(土)東京6Rカヌメラビーチ1着
11月11日(日)京都5Rペルクナス1着
11月17日(土)東京9Rゴライアス3着
11月18日(日)京都1Rトーセンアミ2着
11月24日(土)東京9Rメイクハッピー1着
12月1日(土)阪神4Rエクレアスピード2着
12月1日(土)阪神6Rフォレブルート1着
12月2日(日)阪神3Rアーデンフォレスト1着
12月8日(土)阪神8Rシロニイ1着
12月16日(日)中京1Rシャイニーロック3着
12月16日(日)中山3Rカレンブーケドール1着
12月22日(土)中山8Rダノンチャンス3着
12月23日(日)中山1Rタイセイスパーブ1着
1月5日(土)中山5Rブルーエクセレンス2着
1月5日(土)京都5Rシュリ1着
1月6日(日)京都10Rユーキャンスマイル2着
1月12日(土)中山5Rパロネラ2着
1月12日(土)京都11Rイシュトヴァーン1着
1月13日(日)中山9Rデアフルーグ1着
1月13日(日)京都9Rジョーダンキング1着
1月14日(月)京都3Rマスターフェンサー1着
1月14日(月)中山5Rシングフォーユー2着
1月19日(土)中山5Rガロシェ2着
1月19日(土)京都9Rダイアトニック1着
1月20日(日)中京5Rオメガダヴィンチ2着
1月20日(日)京都6Rクインオブザシーズ3着
1月26日(土)中京3Rキャメロン1着
1月27日(日)京都6Rユニコーンライオン1着
1月27日(日)中京11Rコマビショウ2着
2月2日(土)東京2Rタマモジャイブ1着
2月2日(土)中京11Rサウンドキアラ3着
2月3日(日)京都6Rマルシュロレーヌ2着
2月3日(日)東京9Rサトノジェネシス1着
2月9日(土)京都2Rラデツキー1着
2月10日(日)小倉5Rカレンモエ2着
2月10日(日)京都6Rイグナーツ3着
2月16日(土)京都2Rシャドウハンター1着
2月16日(土)東京9Rシャドウディーヴァ3着
2月17日(日)東京5Rアイリスフィール1着
2月23日(土)中山4Rジャパンスウェプト1着
2月23日(土)阪神6Rシンハラージャ2着
2月24日(日)阪神5Rアドマイヤポラリス3着
2月24日(日)中山6Rエトワール3着
3月2日(土)中山5Rハートトゥハート1着
3月2日(土)中山7Rフォッサマグナ1着
3月3日(日)小倉8Rアラスカノオーロラ1着
3月3日(日)阪神11Rトリコロールブルー2着
3月10日(日)阪神1Rブロードハースト1着
3月10日(日)中山9Rイェッツト1着
3月17日(日)阪神2Rアスカリ1着
3月23日(土)阪神10Rサウンドキアラ2着
3月24日(日)中山6Rヴァンケドミンゴ2着
3月24日(日)阪神11Rサトノフェイバー3着
3月30日(土)阪神2Rシーシャープ1着
3月31日(日)中山10Rデアフルーグ1着
4月6日(土)中山3Rアールランペイジ1着
4月6日(土)阪神9Rエクレアスパークル1着
4月7日(日)阪神5Rララクリュサオル3着
4月13日(土)中山7Rネクストムーブ1着
4月13日(土)阪神10Rジークカイザー1着
4月14日(日)中山7Rネクストムーブ3着
4月20日(土)京都4Rスリーカナロアー3着
4月20日(土)東京5Rミスマリア1着
4月21日(日)東京6Rカフェクラウン1着
4月21日(日)東京7Rモンテグロッソ1着
4月27日(土)東京3Rタマノカイザー1着
4月27日(土)新潟11Rカッパツハッチ3着
4月28日(日)東京11Rセリユーズ3着
4月29日(月)京都6Rカレンモエ3着
4月29日(月)京都8Rロードマドリード3着
5月5日(日)東京5Rスイープセレリタス1着
5月5日(日)新潟11Rプロディガルサン2着
5月11日(土)京都3Rスリーカナロアー2着
5月12日(日)京都4Rシルヴァーソニック2着
5月18日(土)東京10Rフォースライン1着
5月19日(日)東京3Rベルウッドカザン1着
5月19日(日)京都6Rサトノギャロス1着
5月25日(土)京都5Rスリーカナロアー3着
5月26日(日)京都5Rチュウワフライヤー1着
6月1日(土)阪神5Rリアアメリア1着
6月2日(日)東京6Rモーベット1着
6月2日(日)東京10Rミッキーワイルド1着
6月8日(土)東京5Rファートゥア3着
6月8日(土)阪神11Rファッショニスタ2着
6月16日(日)東京5Rゴールデンエポック3着
6月16日(日)阪神6Rプラネットアース3着
6月22日(土)阪神8Rスマートフルーレ2着
6月23日(日)東京4Rグレイジャックマン1着
6月23日(日)阪神5Rレッドベルジュール1着
6月29日(土)福島1Rウインカーネリアン1着
6月30日(日)中京10Rデターミネーション2着
7月6日(土)函館5Rアメージングサン2着
7月7日(日)中京4Rナムラシェパード1着
7月14日(日)福島3Rウイングレイテスト1着
7月14日(日)福島11Rアンヴァル2着
7月20日(土)中京6Rペールエール1着
7月21日(日)中京9Rアルティマリガーレ1着
7月27日(土)小倉10Rジュランビル1着
7月27日(土)札幌11Rウインイクシード3着
7月28日(日)新潟7Rメイオール2着
7月28日(日)新潟9Rヴァンクールシルク1着
8月3日(土)新潟4Rコスモリモーネ1着
8月4日(日)小倉6Rヒバリ1着
8月4日(日)新潟7Rゲインスプレマシー3着
8月10日(土)小倉10Rエングレーバー2着
8月11日(日)札幌5Rエカテリンブルク1着
8月17日(土)新潟8Rティグラーシャ2着
8月17日(土)小倉10Rキラーコンテンツ1着
8月18日(日)新潟6Rペコリーノロマーノ1着
8月18日(日)小倉10Rアンドラステ2着
8月24日(土)新潟6Rサトノダムゼル1着
8月25日(日)新潟5Rアドマイヤミモザ2着
8月25日(日)札幌8Rレッドフィオナ3着
8月31日(土)新潟5Rミッキーメテオ1着
8月31日(土)新潟11Rアントリューズ3着
9月1日(日)新潟3Rトロワシャルム2着
9月1日(日)札幌3Rハートウォーミング2着
9月7日(土)阪神7Rダノンスプレンダー1着
9月7日(土)阪神8Rサンバパレード2着
9月8日(日)中山5Rシベール3着
9月14日(土)中山5Rローレリスト1着
9月14日(土)阪神5Rラストブラッサム3着
9月15日(日)中山3Rジュラペッシュ1着
9月16日(月)阪神4Rクリノアンカーマン1着
9月16日(月)中山5Rミアマンテ1着
9月21日(土)中山11Rヒロシゲゴールド2着
9月22日(日)阪神3Rヴェーラ2着
9月22日(日)中山5Rアヌラーダプラ1着
9月28日(土)中山3Rキャンディフロス1着
9月29日(日)阪神7Rドナウデルタ1着
10月5日(土)東京5Rクロミナンス3着
10月5日(土)京都5Rグランレイ3着
10月6日(日)京都8Rルプリュフォール1着
10月12日(土)京都6Rププッピドゥ1着
10月13日(日)京都3Rモズアーントモー1着
10月14日(月)東京5Rルナシオン1着
10月19日(土)東京5Rレッドルレーヴ2着
10月19日(土)東京9Rワーケア1着
10月26日(土)京都6Rロードレガリス1着
10月27日(日)京都5Rフライライクバード2着
10月27日(日)東京8Rピースワンパラディ3着
11月2日(土)東京1Rファイブリーフ2着
11月3日(日)東京6Rメートルムナール1着
11月9日(土)東京4Rヴィズサクセス1着
11月9日(土)京都7Rコマノバルーガ1着
11月10日(日)京都5Rグランデマーレ1着
11月10日(日)東京9Rステイオンザトップ3着
11月16日(土)東京5Rゴルトベルク2着
11月17日(日)東京8Rペイシャネガノ3着
11月23日(土)東京2Rオシリスブレイン2着
11月23日(土)東京9Rデュードヴァン1着
11月24日(日)京都6Rヒラソール1着
11月30日(土)阪神5Rストーンリッジ1着
12月1日(日)中山7Rレイテントロアー3着
12月7日(土)中山4Rタイキラッシュ2着
12月8日(日)阪神4Rアイティナリー2着
12月8日(日)中山6Rセイウンヒロイン3着
12月15日(日)中山4Rシングンバズーカ1着
12月21日(土)阪神2Rサンライト1着
12月21日(土)阪神5Rエアロロノア3着
12月22日(日)中山8Rボスジラ1着
1月5日(日)中山3Rシルバージャック2着
1月6日(月)中山4Rアルジョンブラン3着
1月6日(月)中山7Rスタンサンセイ3着
1月12日(土)京都3Rカレンリズ1着
1月12日(土)中山4Rスワーヴヨハン2着
1月13日(日)京都10Rロードレガリス1着
1月14日(月)中山4Rローズオブシャロン2着
1月19日(日)小倉11Rメイショウキョウジ1着
1月25日(土)京都7Rヘルシャフト1着
1月25日(土)中山8Rエアコンヴィーナ3着
2月1日(土)京都10Rボッケリーニ1着
2月2日(日)小倉7Rイルヴェントドーロ1着
2月8日(土)京都9Rヒルノダカール2着
2月8日(土)東京10Rサトノラディウス1着
2月9日(日)京都1Rアサカディオネ3着
2月15日(土)東京3Rサトノアレックス2着
2月15日(土)京都6Rコウイチ3着
2月22日(土)東京5Rクロノメーター1着
2月22日(土)東京6Rレッドサーシャ1着
2月23日(日)東京7Rミスマリア1着
2月23日(日)東京8Rコーカス3着
2月29日(土)阪神3Rトゥルブレンシア2着
2月29日(土)阪神8Rサトノウィザード1着
3月7日(土)阪神6Rギルデッドミラー1着
3月8日(日)中山3Rシゲルタイタン1着
3月8日(日)中山4Rマジカルマジカル3着
3月14日(土)阪神4Rアンジェロフィリオ1着
3月15日(日)中山9Rレッドサイオン3着
3月20日(金)中山4Rバーナードループ1着
3月20日(金)阪神5Rリーガルマナー1着
3月21日(土)阪神5Rスマートクラージュ1着
3月22日(日)阪神8Rマルモネオフォース3着
3月28日(土)阪神3Rアンセッドヴァウ1着
3月28日(土)中山6Rサクラトゥジュール2着
3月29日(日)中京3Rマイネルホイッスル3着
4月4日(土)阪神9Rサトノシャローム2着
4月5日(日)中山5Rアルディエンテ1着
4月5日(日)中山6Rフジノタカネ2着
4月11日(土)中山6Rヴァンタブラック2着
4月12日(日)阪神4Rナリタアレス2着
4月12日(日)阪神6Rリバプールタウン1着
4月19日(日)阪神2Rモズナガレボシ2着
4月25日(土)東京6Rグレイトオーサー1着
4月26日(日)東京2Rラグリマスネグラス3着
4月26日(日)京都4Rゼツエイ3着
5月2日(土)京都3Rクレデンザ1着
5月2日(土)東京9Rパールドバイ1着
5月3日(日)東京4Rツルネ1着
5月9日(土)東京8Rリリーバレロ3着
5月10日(日)東京4Rヤシャマル1着
5月10日(日)東京8Rルヴォルグ1着
5月16日(土)京都4Rカケル3着
5月16日(土)東京5Rイルミナル3着
5月17日(日)東京3Rシュバルツイェガー2着
5月23日(土)東京2Rディランズソング1着
5月23日(土)京都3Rダブルアンコール1着
5月24日(日)京都8Rクーファウェヌス2着
5月31日(日)東京8Rソードライン2着
5月31日(日)京都9Rダンツキャッスル3着
6月6日(土)阪神6Rレイパパレ1着
6月13日(土)東京5Rノックオンウッド1着
6月13日(土)阪神5Rヨカヨカ1着
6月14日(日)東京5Rグアドループ2着
6月20日(土)東京5Rクールキャット1着
6月20日(土)阪神5Rインテンスフレイム2着
6月27日(土)阪神5Rマテンロウルビー3着
6月28日(日)阪神5Rテンバガー3着
7月4日(土)阪神6Rデュアリスト1着
7月5日(日)福島5Rオーホンブリック3着
7月5日(日)阪神9Rヒートオンビート2着
7月11日(土)阪神5Rアルムファーツリー3着
7月12日(日)阪神6Rテイエムマジック1着
7月12日(日)福島7Rラブアドベンチャー1着
7月18日(土)阪神5Rヴェールクレール1着
7月18日(土)阪神9Rセプタリアン1着
7月19日(日)福島5Rメイサウザンアワー2着
7月19日(日)阪神5Rラーゴム1着
7月25日(土)新潟2Rワンダフルタウン1着
8月2日(日)新潟5Rプラウドルック2着
8月2日(日)札幌5Rバニシングポイント1着
8月8日(土)新潟9Rジャカランダレーン3着
8月9日(日)新潟5Rトーセンインパルス3着
8月15日(土)新潟7Rイルミナル2着
8月15日(土)小倉9Rヨカヨカ1着
8月16日(日)新潟5Rヴェイルネビュラ1着
8月16日(日)小倉7Rレッドルーヴル3着
8月22日(土)新潟6Rリーガルバトル1着
8月23日(日)新潟6Rファインルージュ2着
8月29日(土)札幌5Rジャスティンスター3着
8月29日(土)新潟6Rアナザーリリック1着
8月30日(日)札幌5Rカーディナル2着
9月5日(土)小倉5Rロングトレーン2着
9月5日(土)札幌6Rマティアス2着
9月6日(日)小倉3Rピクシーサンライズ1着
9月6日(日)新潟6Rハリウッドヒルズ2着
9月12日(土)中山7Rトラストワージー1着
9月13日(日)中京4Rビーアイフェリペ2着
9月13日(日)中京6Rシホノレジーナ1着
9月21日(月)中山4Rバジオウ3着


おすすめ!競馬サイト検証ランキング

毎週、予想が出ているサイトの競馬予想情報を集計しています。
その中で、的中率・回収率・コンテンツから総合評価した、おすすめサイトをランキング形式で紹介します。
全て登録が無料のものを紹介しているので、是非参考にしてみて下さい!
メールアドレスのみの登録ですので、競馬用のアドレスを作成しておくと便利ですよ♪

【今月の大当たり!】今月の注目サイト!★

【第1位】ホライズン

【第2位】トップチーム

【地方に特化】地方予想で注目の予想サイト!★

【第1位】ラッシュ

【第2位】血統シックス

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ