宝塚記念2017 1週前注目馬分析①

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

スズカプレスト

 

↓↓本日の出題↓↓

 

2016.10.23 京都 菊花賞(G1) 2着 福永祐一

2016.08.21 札幌 札幌記念(G2) 3着 福永祐一

2016.05.29 東京 東京優駿(G1) 8着 福永祐一

2016.05.08 東京 NHKマイル(G1) 3着 福永祐一

 

 

ヒント

父:ステイゴールド、母:レーゲンボーゲン

宝塚記念で圧倒的に勝率が高いステイゴールド産駒です*\(^o^)/*

答えは明日の宝塚記念2017 1週前注目馬分析②にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

 

いよいよ上半期最後のG1になりましたね*\(^o^)/*!!

最後は単勝を当てたくて11頭全頭買うことも考えましたが、どうせなら万馬券を狙いたいと思います!!

現在考えているのが、キタサンブラック、サトノクラウン、シュヴァルグラン、レインボーラインの4頭ボックスです!!!

そろそろ決めちゃいますわ( ̄▽ ̄)

 

 

⭐️注目馬分析⭐️

ミッキークイーン

ディープインパクト産駒の複勝率はステイゴールド産駒には劣るが高く、穴馬が多く絡む血統です。

G1は牝馬限定で2度優勝し、他のレースでも上位争いをしてきた。

G1馬が4頭しかいないので牡馬相手でも実力は十分だろう。

去年2着からの今年は7着となったヴィクトリアマイルでは、瞬発力勝負で負けてしまったが、ステップレースがヴィクトリアマイル組の成績はよく2,3着なら可能性はあります。

ノーザンファームしがらきへ放牧し、体調面でも問題なさそうですので、キタサンブラックには届かなそうですがその後ろなら狙えるでしょう。

 

ゴールドアクター

2015年の洞爺湖特別から5連勝し、G1有馬記念を制しているので実力は確か。

天皇賞で大敗してからは結果は少ないもののそこまで大崩れをしているわけではなさそう。

前走スタートが遅れてしまったため、最後まで追いつけなかった分まだまだやれたという印象だった。

2200mでは3戦2勝、2着1回と成績はよく、長く脚を使える馬なのでスタートさえ出遅れなければいい戦いができると思います。

馬場状態は重馬場だったアルゼンチン共和国杯でも優勝していますので、問題は特になさそう。

 

シャケトラ

前走人気に答えられなかったところはあるが、距離が長くペースも早かったためスタミナが持たなくなってしまった。

今回一番得意な距離で、2000mから2500mの成績は(4,1,1,0/6)と複勝率は100%で勝率も高い。もちろんG1なのでそう簡単には行かないと思いますが、前走で人気も落ちればおいしい1頭でしょう。

まだまだ成長途中の馬で、ここ1年の短い期間でG2を制し、G1を狙いに来ているので能力の高さは引けを取らないでしょう。

距離短縮はプラス材料で阪神コースも問題ないため、宝塚記念でいい結果を期待したいですね!

 

ミッキーロケット

G1は3度挑戦したが1度も馬券に絡めずだった。

そうは言っても2016年の500万以下のレースから力をつけてきてこの馬も1年でG2を優勝するまでに成長をしている。

またG1に挑戦となるので不安ですが、どこまで上積みできるかによって勝敗が決まるだろう。

中11週でのレースとなるため、調整もされていてレース間隔が空いた時の成績は非常に高い!!

追い比べとなれば粘り強さのある馬なので、その展開に持っていければ馬券内も見えて来ます。

去年の神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドにクビ差の2着だったところをみると、十分やっていけそうな気はします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ