2018年2月4日(日)追い切り予想

日曜日の勝負レースを載せていきたいと思います!!

先日に続いて日曜日のレースでも追い切りで良い動きをしている馬を見つけました*\(^o^)/*

これらの馬を軸に勝負していきたいと思います!!

 

東京コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

4R

③シトワイアン(勝負度B)

最終追い切りではオープン馬と併せて遅れてはいますが、かなり追走してのもの。

馬なり主体での調教メニューをこなしており、最終では折り合いのついた動きで、仕上がりは良さそうです。

兄弟は新馬戦で活躍した馬が一頭もいませんが、調教内容を見ると期待ができる。

追われて伸びるタイプなら面白そうですね。

 

8R

⑮シゲルゴホウサイ(勝負度B)

前走1000万クラスを優勝した格上馬と併せて、先着していますしここを勝ちきれる力はありそうです。

折り合いもついていて仕上がりは順調でしょう。

東京ダ1300mは3着していて適性は問題なしです。

また、道悪でも走れる点は好材料で、仕上がり面を考えると一発注意したい。

 

9R

★勝負度A★

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎

(49位くらいです)

最終追い切りでは、一杯に追われた古馬を大きく追走したにも関わらず、強めに追われて同入。

なかなか絞れなかった馬体重も追い切りとプールでの調整でしっかり動かしており効果はあるでしょう。

芝ではジェネラレウーノの3着と好走しており、距離延長策はこの馬としては歓迎。

 

10R

①カフェブリッツ(勝負度B)

このクラスでも勝利経験がある実績馬。オープンでは力負けしましたが、このクラスでは上位。

一週前、最終ともにサトノアーサー、アルアインと一級線を相手に合わせており、好時計をマーク。

共にラストは11秒台を叩き出しており、状態面では問題ないでしょう。

 

京都コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

3R

⑫アンシャンテシチー(勝負度B)

兄弟馬はダートで勝利しており、この馬も適性ありそうなダートでのデビュー。

最終追い切りでは、全体時計80秒台で整えて、終いは12.2秒の好時計。

新馬にしては動き抜群で、初戦からしっかり動いてこれそうなタイプです。

 

7R

⑤ブロウユアマインド(勝負度B)

今回のメンバー自体あまりパッとしませんが、一変ありそうな馬をあげるとしたらこの馬。

今回はずっと一杯に追われてましたが、その効果もあり馬体も絞られて来た。

最終追い切りでは騎手騎乗で、オープン馬と併せて大きく追走したにもかかわらず先着していて良化を感じる。

ラスト11秒台の好タイムを出しており、自己ベストを大きく更新と調教内容では一番面白そうな馬です。

 

今週の一週前追い切り

東京新聞杯一週前追い切りはコチラ

きさらぎ賞一週前追い切りはコチラ

 

今週の最終追い切り

東京新聞杯最終追い切りはコチラ

きさらぎ賞最終追い切りはコチラ

 

来週の一週前追い切り

共同通信杯一週前追い切りはコチラ

京都記念一週前追い切りはコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ