2018年1月27日(土)追い切り予想

土曜日の勝負レースを載せていきたいと思います!!

先週に続いて今週も追い切りで良い動きをしている馬を見つけましたー*\(^o^)/*

これらの馬を軸に勝負していきたいと思います!!

 

東京コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

7R

②ムルシェラゴ(勝負度B)

今回の最終追い切りではベストに使い時計を出しており、500万クラスにも関わらず、強めに追われている1600万クラスを追走して先着しています。

キャリア5戦で唯一馬券内に入って、さらに勝利したのが今回と同じ東京の1600m。

過去好走したコースで、稽古通りに動ければ十分勝ち負け可能。

 

8R

⑫ネイビーブルー(勝負度A)

今週は雪が降りましたが、その影響を感じさせず、最終追い切りは好時計。

美浦南Wでは3番目に早いタイムとなり、順調な仕上がりと考えられます。

ここ2戦は東京2100mを使って連続で2着。あと一歩の競馬ではありますが、安定感ある走りで、今回のデキ具合であれば十分勝ち負けレベルでしょう。

 

10R

⑧ミッキーワイルド(勝負度A)

一週前追い切りでは古馬1600万クラスを相手に大きく追走して先着。

最終追い切りでは楽な手応えで追走して併入という素軽さ。輸送分を考慮した仕上げで万全と考えてよいでしょう。

新馬戦では、調教のような動きで0.6秒離す圧勝。ここはすんなり勝ち上がり可能。

 

 

京都コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

7R

⑬アンナペレンナ(勝負度B)

馬場状態が悪かったにも関わらず全体タイムは好タイムで、前走よりも状態は上向いている。

前走、前々走は粘り強さも見せて4着。

レースも安定してきており、今回鞍上がデムーロ騎手に乗り替わりという点もプラス材料。

京都コースは悪くない馬で、昨年は今回と同じ500万下のレースを優勝していますし、騎手変更でここは一発期待しても良さそうです。

 

10R

⑪タガノアスワド(勝負度B)

デビュー以来掲示板を外さない安定感ある走りを続けています。

今回の最終追い切りでは、前走から間隔が短くとも、超好時計を叩き出しています。

逃げる競馬で成績を残しておりますが、前走は脚質転向で5着止まり。

今回の動きが起爆剤となればチャンスある一頭でしょう。

トゥザクラウンの調教もよかったので堅いと思いますが、妙味もあるのでタガノアスワドを押さえておきたい。

 

12R

⑧タガノカトレア(勝負度A)

最終追い切りでは、ベストを更新。

前走からプールを挟んで調教2本と乗り込みは少ないですが、

好調キープでしっかりした動きです。

京都ダート1400mでは4戦して馬券外になったのは1度だけ。

この馬が得意とする舞台で、この動きで本番も走れれば。

 

 

中京コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

4R

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎
(64位くらいです)

しっかり乗りこまれており、今年に入ってからでもすでに7本。

最終追い切りでは、勝ち上がっている500万クラスが強めに追っているにも関わらず、

馬なりで追走して同時にゴール。しっかり動けていますね。

ハードスパン産駒はダートでの活躍が多く、この馬も得意としている可能性は高い。

 

5R

⑬ラジオタイソウ(勝負度B)

前走は芝に変わっていきなり3着と適性を見せました。

今回は前回のポリトラックから変わって坂路でしっかり追われており、

乗り込み量は十分です。一週前追い切りでは先行して先着していた相手を、最終追い切りでは大きく追走して先着。

レースへ向けて万全と考えてよいでしょう。

相手はカハラレインボー推奨。

 

11R

⑪ラブターボ(勝負度B)

3走前に藤田菜七子騎手で勝ち上がり。

その後は連続で騎乗しており、今回は芝に戻して2戦目。

前走から間隔は空いたものの今年はすでに5本の追い切りを消化し、最終追い切りでも馬なりで素軽い動きを見せており順調に仕上がったと考えてよいでしょう。

 

12R

⑤ザクイーン(穴)

近走は全く冴えない成績ですが、ここにきて動きが良化。

最終追い切りでは、併せた馬に遅れたものの、余力十分での追い切り。時計的にも申し分なく、状態は

上がってきていると考えてよいでしょう。動きの良さから流れが速くなる初のマイルもプラス効果。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ