2018年1月20日(土)追い切り予想

土曜日の勝負レースを載せていきたいと思います!!

先週に続いて今週も追い切りで良い動きをしている馬を見つけましたー*\(^o^)/*

これらの馬を軸に勝負していきたいと思います!!

 

中山コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

10R

③モアナ(勝負度A)

最終追い切りは、一杯に走る古馬1600万を相手に、大きく追走し同入しています。

抑え気味の手応えでの楽走はかなり評価でき、叩き3戦目で非常に体調は良さそうです。

1000万クラスでも実績十分で信頼度は高い。

 

12R

③フォーワンタイキ(勝負度B)

この馬は調教では動かず、レースに行って変わるタイプ。

ただ今回は美浦北Cコースで昨年5月のベストを上回る好時計。

前走は久々の馬券内で、これまで馬券に絡んだ2戦は中山コースと適性はある。

今回は好調維持に加えて、適性のあるコースなので一発期待したい。

 

京都コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

7R

③ ジーブレイズ(勝負度B)

レース間隔は短いものの、栗東坂路の全体としても好時計をマーク。

前走は約半年ぶりの競馬となり鈍さがありましたが、さすがに今回はひと叩きして一変するでしょう。

実績ある京都ダート1200mなら巻き返しも可能です。

 

10R

⬇︎⬇︎人気ブログランキングで紹介中⬇︎⬇︎
(75位くらいです)
17日の最終追い切りでは、栗東CWでベストを更新する好時計をマーク。

しっかり一杯に追われて、状態も良さそうです。

京都2000mでは3戦全てで馬券に絡んでおり、かなり好相性。

重賞3着とこのメンバーでは能力は抜けており、調教の動きからも期待できる。

 

中京コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

7R

⑭ ラヴベローナ(勝負度B)

夏には2戦消化したが、間隔を空けた11月にようやく馬券内に。

成長度を感じる内容で2000mはベストという走り。

昨年出したベストタイムを大きく更新し、この成長は本物と考えられる。

 

9R

② ラーナアズーラ(勝負度B)

今回からダート転向ではあるが、昨年2歳路線を賑わせた、

ドンフォルティスの兄弟馬。さらに兄のナンベーサンもダート勝利馬で、今回の転向は上手くハマる可能性は高い。

また、最終追い切りでも東海ステークス出走ローズプリンズダムと併せ、それなりの併せ馬を消化しており、美浦坂路内で好時計をマークしている。人気の無い今回こそ狙いたい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ