関屋記念2017 注目馬分析

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

モンドクラッセ

 

↓↓本日の出題↓↓

2017.05.14 東京 ヴィクトリア(G1) 9着 吉田隼人

2017.04.22 福島 福島牝馬S(G3) 1着 吉田隼人

2017.03.12 中山 中山牝馬S(G3) 6着 田辺裕信

 

 

ヒント

父:オンファイア、母:アドマイヤダッシュ

答えは明日のエルムステークス注目馬分析にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

 

 

★出走登録馬★

ウインガニオン 57.0 津村
ウキヨノカゼ 55.0 吉田隼
オールザゴー 53.0 内田博
クラリティスカイ 56.0 横山典
ショウナンバッハ 56.0 柴田善
ダノンプラチナ 56.0 蛯名
ダノンリバティ 56.0 松若
トーセンデューク 56.0 小崎
ブラックムーン 56.0 川田
マイネルハニー 56.0 柴田大知
マルターズアポジー 57.0 武士沢
ムーンエクスプレス 54.0
メートルダール 56.0 デムーロ
ヤングマンパワー 57.0 石橋脩
レッドレイヴン 56.0 北村宏
ロサギガンティア 57.0 大野
ロードクエスト 56.0 池添

 

⭐️注目馬分析⭐️

ブラックムーン

休養明けの米子ステークスをレコード勝ちして、一番人気に支持された中京記念では3着となった。

しかし、上がりタイムは一頭だけ33秒台と圧倒的に早く、ウインガニオンに有利な展開だったためマイナス評価はない。

長く脚を使えることもわかったため、今回改めて期待したいです!

 

メートルダール

重賞ではあまり成績を残せず、馬券内でも3着という結果。

それでもG3クラスでは全て3着に入っているので、関屋記念でも3着には入れると思います。

前走の多摩川ステークスでは、58kgのハンデを背負いながらも直線を押し切ったので、このクラスでは敵はいないでしょう。

同じマイルの直線オースの長い新潟なので、上位争いは間違いないでしょう。

 

ロードクエスト

前走のパラダイスステークスでは長期休養明けとなったため、力を出しきれないイメージで、それでもまだまだ伸びそうだった印象。

距離延長はプラス材料で、長期休養明けにしては勝った馬とタイム差は開いてない。

ひと叩きされた分、上積みを期待できるので、もうそろそろ重賞をとってほしいところです。

 

ウインガニオン

ウインガニオンは連勝して、負けが続いてを繰り返しているので、好調が続いていれば狙いたい馬です。

距離は経験済みなので問題はなく、前走中京記念で2馬身以上差をつけていて、同じ斤量でも十分勝てるでしょう。

重賞までも勝って現在3連勝なので、この勢いのまま4連勝と行ってほしいです。

 

マイネルハニー

重賞はスプリングS、チャレンジカップ、エプソムカップと馬券に絡んだのはこの3回と重賞レベルでも戦える馬です。

今年休養明けのエプソムカップで3着になり、前走も2着と安定感を見せ始めた。

優勝はしないまでも3着以内であれば、入ってきそうな一頭です。

マイルの重賞は京都金杯の5着のみですが、東京コースマイルでは成績を残せていますので、紐で狙っていきたいと思います!

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ