日曜日の追い切り予想勝負レース

日曜日の勝負レースを載せていきたいと思います!!

年始一発目の金杯は追い切りで評価していたセダブリランテス、ウインブライトが好走し、推奨通り的中*\(^o^)/*

たくさんの的中メッセージありがとうございました。

明日の追い切り予想軸馬を見ていきましょう!

 

中山コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

1R

⑭ バットオールソー(勝負度A)

折り合いは付いていますし、3歳未勝利馬と併せて、1.1秒の追走同入。

いつも通り馬なりでの調教ですが仕上がりは良さそうです。

ダートに転向して一気に着順を上げ、ダートでは信用できるのではないでしょうか。

 

2R

⑩ イナンナ(勝負度B)

未勝利戦ですが、一杯に追われた500万下に1.2秒の追走同入。

追えばしっかり反応してラストも12秒台の好タイム。

仕上がりは良さそうです。

前走は逃げる競馬で一変。今回も同様の競馬ができそうで、斤量51kgはこの馬にとって競馬がしやすい条件の一つでしょう。

 

6R

⑤リノワールド(勝負度A)

期待のオルフェーヴル産駒。

最終追い切りは1000万下の併せ馬をあっさり先着と好走が期待できる。

1000万下の格上に先着しているのはこの馬のみで、4番人気程度であれば一発狙いたい一頭です。

 

7R

⑬レアドロップ(勝負度B)

一週前は1000万下のサノココに追走同入。

中山コースは2戦とも惜しいレースが続いていて、鞍上は昨日も結果を残していた武藤騎手。

前走時よりも状態は良くそろそろ勝ち上がりのチャンスでしょう。

 

10R

⑮ ブレスアロット(勝負度B)

最終追い切りではラストは時間がかかったが、だいたいいつもこんな感じ。

1600万下のロードシャリオを0.8秒追走してあっさり先着しているし、デキは今回も良さそうです。

前走通り力を出せればオープンでも通用しそうです。

 

京都コース

※勝負度A ➡︎ 追い切り予想での軸馬候補

※勝負度B ➡︎ 追い切り予想での一発期待馬

 

1R

④ライクアジャーニー(勝負度B)

一杯に追われた500万下の併せ馬を追走して大きく突き放した。

ベストタイムに近いタイムで仕上がりは良さそうです。

一度も馬券に絡んでいないこの馬はオッズ妙味もありそうで、追い切りでの動きは軽くラストもしっかり伸びているので一発が期待できそうです。

 

3R

⬇︎⬇︎(勝負度A)⬇︎⬇︎

       こちらをクリック        

最終追い切りは騎手が騎乗しての調教でしたが、しっかり追われた1000万下にあっさり先着。

2週続けて先着しており、仕上がりは良さそうです。

タイムも新馬にしては早い方で今回のメンバーなら有力候補と考えられるでしょう。

 

5R

⑤カンタービレ(勝負度A)

最終追い切りは馬なりで12月に出したベストを大きく更新。

しっかり追われた1600万下のタニノアーバンシーに若干遅れましたが、大きく追走しているので何も問題はない。

むしろ馬なりで差は縮めていて、前走時よりも上積みが期待できる。

新馬戦も時計差のない2着で、あっさり勝ち上がりそうですね。

 

6R

⑤カレンガリアード(勝負度B)

一杯に追われた500万下を馬なりで追走同入。

前走も2着馬に7馬身差の圧勝で、今回も悪くない枠を引けたので、斤量が1kg増えますが一発期待したい。

 

7R

⑯タガノジーニアス(勝負度B)

久々のレースとなりますが、仕上がりは順調。

最終追い切りは51秒台のタイムでベストを更新。

京都コースでは5回出走して4度馬券に絡む活躍をしており、全体的な馬券率も高く大崩れがないタイプで今回も期待できそうです。

 

10R

⑦トリオンフ(勝負度A)

馬なりでしっかり調教メニューをこなしていて、最終追い切りではベストタイムとほぼ変わらないタイムで仕上がりは良さそうです。

前走はエアウインザーに3馬身以上差をつけて圧勝しており、4走連続馬券内と安定しているのでここでも期待できそうです。

 

11R

⑤タマモベストプレイ(勝負度B)

2週連続で1000万下のサトノプライムと併せて、最終追い切りでは1.0秒追走してラストが伸びず若干遅れました。

しかし、状態も良くタイムはベストを更新していて仕上がりは万全。

8歳ではありますが重賞でも好走しており、オープンなら上位争い。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ