毎日王冠2017 注目馬一週前追い切り情報

今日は来週開催される毎日王冠2017に出走予定の注目馬の一週前追い切り情報を書いていきたいと思います(*^^*)!

 

・追い切り評価:A

リアルスティール

9/27 栗坂良 一杯

49.6 36.4 24.4 12.3

 

M.デムーロ騎手が実際に騎乗して感覚を確かめているようです。

500万下のテソーロと1.9秒追走して、0.8秒先着しました。

デムーロ騎手は天皇賞秋で2着となった以来ですが、感覚を確かめる程度にしては好タイムを出しています。

強めの500万下相手に圧勝していますし、このタイムならば本番も期待したいですね!

 

 

アストラエンブレム

9/28 美南芝不良 馬なり

63.7 49.0 36.5 12.8

新コンビの戸崎騎手が騎乗しての調教です。

オープンクラスのロードクエストの外を0.7秒追走して、0.1秒先着しました。

オープン馬に0.1秒先着してますし、好タイムを記録して状態は良さそうです。

まだまだ伸びそうな感じはありますので、最終に期待ですね!

 

 

・追い切り評価:B

ソウルスターリング

9/27 美南W良 馬なり

67.3 51.0 37.5 13.2

 

1600万下のレッドゲルニカと併せて、内を1.2秒追走同入で、フットワークは軽く動きも良さそうです。

坂路コースと交互に調教していて、重い馬場でもタイムに影響はなさそうです。

21日にはルメール騎手が実際に騎乗して、感覚を確かめて好タイムを出していたのでそこそこ仕上がっている状態と考えて良いでしょう。

 

 

マカヒキ

9/28 栗CW稍 一杯

83.3 66.6 51.5 38.0 12.1

 

今回は助手ではなく内田博幸騎手が騎乗しての調教。

今まで坂路コースを中心に馬なりで調整していたが、ここで一杯に調整をしはじめ、本格的に仕上げてきていると考えていいでしょう。

17日に栗CWで新馬のスーパーフェザーと併せた時よりも時計も早くなっているため、順調に仕上がっている状態だと思います。

 

 

サトノアラジン

9/28 栗CW稍 一杯

83.9 67.8 53.0 38.5 12.5

 

水口騎手が騎乗して調教。

1000万下のダノンシーザーの内を0.7秒追走して、1.0秒先着。

一杯としてはタイムは平凡ですが、距離延長に備えてスタミナを強化できたのではないでしょうか。

サトノアラジンは毎日王冠を走った後、天皇賞秋へ向かう予定なので前哨レースでも良い結果になると良いですね。

 

 

グレーターロンドン

9/27 美南W良 強め

82.2 67.4 52.6 37.8 12.9

 

500万下のセレノグラフィーの内を0.6秒追走して、0.4秒遅れでした。

乗り込みは入念に行われているようですが、

まだぼんやりしていて500万クラスに遅れをとっていましたが、タイム的には特に問題なさそうです。

 

 

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ