栄冠賞2017、園田FCスプリント2017 分析

昨日の帝王賞がショックすぎたため、

なんとしても地方を当てたいと思います。

 

栄冠賞2017(門別)

園田FCスプリント2017(園田)

今日はこの2つの分析に変更ですwww

 

栄冠賞2017(門別)

 

キタシャノガール

前走3着となってしまったウィナーズch①だが、スピードでは文句なしでしたし、成長分

で馬体も重くなっていたので、2ヶ月ぶりのレースと考えればなかなかの出来だ。

今回間隔も詰めてのレースになるので叩かれた分上積みを期待できる。

 

ヤマノファイト

ヤマノファイトはそんなキタシャノガールを差し切って優勝した。

まだまだ余裕を感じますので、3連勝も狙えるでしょう。

しかし、多頭数での勝負になるので展開次第では実力を発揮できない場合も・・・

 

チェゴ

新馬戦でも優勝して連勝しているが、レベルをあげてどこまで通用するかというところです。

能力的には問題なさそうですので、期待はしても良さそう。

反応は良いのですが、ここは様子見をしても良いところ。

 

 

園田FCスプリント2017(園田)

 

マルトクスパート

一昨年は2着となっており、一度経験して適性はあるため注意ですね。

現在3連勝中で勢いもありますので、地元の強みも活かして4連勝も。

能力的にみても3着以内はまず間違いないだろう。

 

カッサイ

近走はあまり馬券には絡めていないですが、カッサイは昨年の2着馬で、粘り強さのある

走りをしていたのでこのレースでは期待したい。

黒潮スプリンターズSでは良い脚を使って、強者相手に優勝しているので一発ありそうな馬ですね。

 

カイロス

高知では近走安定感を見せている馬で、福永洋一記念ではカッサイも敗っている。

今回距離が820mと短縮されたけれども、スタートもうまい馬なのでそのまま突っ走ってもらいたい。

3着以内であればこの馬も安定に入ってきそうです。

 

 

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

クリアザトラック

 

↓↓本日の出題↓↓

2014.10.05 新潟 スプリンタS(G1) 1着 大野拓弥

2014.08.31 札幌 キーンランド(G3) 8着 大野拓弥

2014.06.12 門別 北海道SC(G3) 2着 大野拓弥

2014.03.30 中京 高松宮記念(G1) 2着 大野拓弥

2014.03.08 中山 オーシャンS(G3) 2着 大野拓弥

 

 

ヒント

父:アドマイヤコジーン、母:マイネカプリーズ

答えは明日のCBC賞注目馬分析にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ