新潟2歳ステークス2017 注目馬分析

前日の猿ヶ京バンジージャンプから筋肉痛がとれません( ;  ; )笑

勇気を持ってジャンプしたし、新潟も近いってことでかなり無理やりですが新潟ジャンプステークスはなんとしても当てますw

 

 

★出走登録馬★

エングローサー 54.0 木幡巧
オーデットエール 54.0 柴田善
キボウノダイチ 54.0 高倉
グランデウィーク 54.0 柴山
コーディエライト 54.0 津村
ジャスパーエイト 54.0
シンデレラメイク 54.0 中谷
ダンツセイケイ 54.0
テンクウ 54.0 北村宏
トッカータ 54.0 丸田
フィルハーモニー 54.0 柴田大
プレトリア 54.0 吉田隼
フロンティア 54.0 岩田
マイネルサイルーン 54.0
ムスコローソ 54.0 大野
ライリー 54.0
ラインギャラント 54.0 吉田豊

 

 

⭐️注目馬分析⭐️

フロンティア

ドリームパスポートの弟で血統的には恵まれており、前走では直線でさらに伸びてアドマイヤシルバに逃げ切り勝ち。

新潟の直線コースでも不安要素はなく、前走と同じ距離なので距離感覚も付いている。

ここでつまずくのはまず考えにくいでしょう。

 

コーディエライト

1200mでは少し忙しくて結果が3着となってしまったが、距離を1400mに伸ばした2戦目は2着に6馬身差をつけて圧勝!

血統的にも新潟コースは得意なので、さらに距離延長した1600mでも前走のような行きっぷりで優勝も狙えるはずです。

 

オーデットエール

姉のグァンタナメラ、エパティックと同様に新潟で優勝。

新潟コースの適性はあり、前走ディアサルファーを差し切った末脚はなかなかのものでした。

新潟1600mを経験していますし、新馬戦でひと叩きしている分期待できますね。

 

プレトリア

祖母はダイワルージュでこの馬も血統的に恵まれています。

前走東京コースの新馬戦では出遅れたにも関わらず外から追い込んで優勝した。

終盤で負けそうになったが再度伸びた粘り強さも評価できるところ。

今回もスタートは気になりますが、直線の長いコースでも問題なさそうですし、期待したい馬ですね。

 

ムスコローソ

名前は少し引っかかりますが強い馬ですww

新馬戦では前が空いてからのスピードは1頭だけ動きが違いましたし、馬体も充実していて仕上がりは良さそうです。

前走は1400mでしたが、1600mまでは守備範囲なので初戦の勝ちっぷりを新潟2歳ステークスでも見れれば将来が楽しみですね。

 

 

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

シュウジ

 

↓↓本日の出題↓↓

2001.04.08 阪神 桜花賞(G1) 3着 北村宏司

2001.03.10 中山 アネモネS 1着 北村宏司

2000.12.03 阪神 阪神3歳牝S(G1) 2着 北村宏司

2000.09.03 中山 新潟3歳S(G3) 1着 北村宏司

 

 

ヒント

プレトリアの祖母。

答えは明日のキーランドカップ注目馬分析にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ