新潟記念2017 データ分析

スシロー行ったけど安い割にレベルが高いことを知ったwwww

アナゴ最高です(*^^*)!!

 

今日は新潟記念2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

荒れるレースです!!

5番人気以下だけで決着する年もあり、10番人気以下の大穴も多く馬券に絡むレースとなっております。

1番人気の単勝オッズも4倍や5倍で、9番人気で10倍台と満遍なく買われているようです。

人気傾向としては、5番人気、9番人気が最も多く馬券に絡んでおります。

 

 

枠番傾向

過去10年で見ると圧倒的に3枠が高成績ですが、近年では7枠が高成績です。

外枠の差し馬、追い込み馬が前で詰まることが少ないため、直線で脚が活きて前方まで届く傾向があります。

逆に内枠は先行する馬の方が成績が良いです。

外枠の差し馬、追い込み馬、内枠の先行馬には注意しましょう。

 

 

脚質傾向

最も高成績なのが先行馬で、回収率も100%近くで安定しています。

直線コースが長いため、後方が届きやすく単勝回収率は差し馬、追い込み馬が100%を超えていて好成績です。

たまに人気薄の逃げ馬が馬券に絡むことがあるため注意しましょう。

複勝回収率ならば逃げ、先行。単勝回収率ならば差し、追い込み。

 

 

ステップレース傾向

1. 小倉記念(5,2,3,32/42)

2. 七夕賞(2,4,1,18/25)

3. 函館記念(1,1,2,12/16)

 

この3つのレースが中心となっております。

回収率では七夕賞が圧倒的に高成績です!

函館記念は馬券に絡んだ4頭とも穴馬なので、人気薄の函館記念馬は注意ですね。

小倉記念は逆に人気馬の好走数が多いです。

小倉記念の人気馬、函館記念の人気薄、七夕賞馬を中心に狙っていきましょう。

 

 

騎手傾向

松岡正海 (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:3265% 複勝回収率:690%

 

M.デムーロ (1,0,0,1/2)

勝率:50.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:455% 複勝回収率:190%

 

大野拓弥 (1,0,0,2/3)

勝率:33.3% 複勝率:33.3%

単勝回収率:490% 複勝回収率:173%

 

横山典弘 (1,1,0,2/4)

勝率:25.0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:153% 複勝回収率:175%

 

川田将雅 (0,0,1,0/1)

勝率:0% 複勝率:100.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:260%

 

戸崎圭太 (0,1,1,2/4)

勝率:0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:333%

 

浜中俊 (0,1,0,1/2)

勝率:0% 複勝率:50.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:195%

 

柴田大知 (0,1,0,2/3)

勝率:0% 複勝率:33.3%

単勝回収率:0% 複勝回収率:177%

 

内田博幸 (0,0,1,3/4)

勝率:0% 複勝率:25.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:128%

 

柴田善臣 (0,1,0,3/4)

勝率:0% 複勝率:25.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:75%

 

吉田豊 (0,0,1,4/5)

勝率:0% 複勝率:20.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:88%

 

田辺裕信 (0,0,1,4/5)

勝率:0% 複勝率:20.0%

単勝回収率:0% 複勝回収率:72%

 

安定感がありそうなのが、横山騎手、戸崎騎手ですが、コース成績でも高成績なのがデムーロ騎手。

騎手で狙うのであればこの3人でしょう。

戸崎騎手は過去5年優勝はしていないので、あくまで紐で狙っていきましょう。

一発を狙うならば松岡正海騎手。65倍の10番人気で優勝したので再度期待ですw

 

 

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

前回の答え

サンダベンポート

 

↓↓本日の出題↓↓

 

2017.07.16 函館 函館記念(G3) 1着 柴山雄一

2017.03.11 中京 金鯱賞(G2) 5着 柴山雄一

2017.01.22 中山 AJCC(G2) 4着 柴山雄一

 

 

ヒント

父:メイショウサムソン、母:ルミナスハッピー

答えはブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ