函館2歳ステークス2017 注目馬分析

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

サンライズメジャー

 

↓↓本日の出題↓↓

 

2017.06.25 東京 パラダイスS 2着 戸崎圭太

2017.05.13 東京 京王杯SC(G2) 3着 戸崎圭太

2017.04.01 中山 ダービーCT(G3) 3着 戸崎圭太

2017.01.15 中山 ニューイヤー 2着 戸崎圭太

2016.12.24 阪神 阪神カップ(G2) 7着 福永祐一

 

 

ヒント

父:ステイゴールド、母:ルシルク

 

答えは明日のWIN5分析にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

 

★出走登録馬★

アリア 54.0 牝 丸山
ウインジェルベーラ 54.0 牝 松岡
ガウラミディ 54.0 牝 城戸
カシアス 54.0 牝 浜中
キタノユウキ 54.0 牝 柴山
サンダベンポート 54.0 牝 中井
ジェッシージェニー 54.0 牝 菱田
スズカマンサク 54.0 牝 ティータ
ダンツクレイオー 54.0 牝 池添
デルマキセキ 54.0 牝 藤岡康
ナンヨープランタン 54.0 牝 岩田
パッセ 54.0 牝 岩部
ベイビーキャズ 54.0 牝 ルメール
ホワイトサクセス 54.0 牝
モルトアレグロ 54.0 牝 吉田隼
リンガラポップス 54.0 牝 北村友

 

地方馬、外国馬
ヤマノファイト 54.0 牝 阿部龍

 

 

⭐️注目馬分析⭐️

アリア

新馬戦で道中外側を常に走らされて、目一杯追われていたにも関わらず差し切ったレース内

容は高評価できる。

牝馬戦だったとはいえ、牡馬相手に戦ってきた他のメンバーに全く劣らないです。

実践を経験したので上積みを期待できますし、タイムも早いので優勝候補で問題ないでしょ

う。

 

カシアス

新馬戦では悔しくもアタマ差で負けてしまったが、ひと叩きした分大きく上積みして前走の

未勝利戦では3馬身差をつける圧勝の内容。

過去10年で見ると9頭が新馬戦からの馬なので、データで見ると期待は難しい。

しかし、終い1ハロンで11.4秒で走れている点や、上がりハロンも前走メンバー最速でした

しデータ関係なく狙える馬です。

 

モルトアレグロ

前走外枠で先頭に立てなかった分、外を回されてしまったけれど直線で圧倒し1馬身以上つ

けて優勝しています。

また、ゴール直前では流していたので、余裕を感じさせた。

血統から見てもダートでの素質はありそうですが、芝をこなせるかは心配なところです。

 

ナンヨープラントン

この馬も終い1ハロンでの瞬発力は評価できるところで、あそこから前の馬まで差し切った

能力は高い。

道中がうまく流れに乗れていなかったので、今回はそこが課題となってくるでしょう。

あの末脚を見る限りだと、直線コースでの勝負では負けないだろう。

 

ベイビーキャズ

前走出遅れから0.1秒差をつけて優勝していて、まだ伸びているので1ハロンの距離延長なら

十分戦えるはずです。

あとは、スタートがうまくいけば上位争いは間違い無いでしょう。

他の馬と比べて一番間隔が空いているが、調整はできていてひと叩きした分、体も充実して

いるのでそこの心配はなさそう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ