函館記念2017 注目馬分析①

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

サンライズノヴァ

 

↓↓本日の出題↓↓

2017.04.02 阪神 大阪杯(G1) 13着 横山典弘

2017.02.26 中山 中山記念(G2) 2着 横山典弘

2017.01.28 東京 白富士S 2着 横山典弘

2016.12.11 中山 美浦S 1着 横山典弘

 

 

ヒント

父:キングカメハメハ、母:サクラメガ

 

答えは明日の函館記念注目馬分析②にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

 

⭐️注目馬分析⭐️

ツクバアズマオー

昨年は優勝したマイネルミラノに3馬身以上も離され3着。

日経賞、中山記念はG2ですし、相手も手強かったこともあって、これで外すには勿体無い。

2000mでは中山でも結果を残していて、中山金杯(G3)は優勝しているので能力的には十分射

程圏内でしょう。

ただ斤量も重く、日経賞から函館記念へ出走する馬は馬券に絡めていないので心配ではあります。

 

サトノアレス

ステップレースで最も入着数の多い巴賞の優勝馬なので要注意。

ハンデは前走と変わらない54.0kgでの勝負となり、不安要素は2000mへの距離延長だけです。

皐月賞では、上がりハロンはメンバー最速でしたが、周りもレベルが高く歯が立たなかった印象

です。

今回G3なので末脚を活かすことができれば容易に勝つことはできそうです。

 

マイネルミラノ

昨年函館記念を優勝していますし、2015年の巴賞でも優勝していて、函館コースへの適性は良さ

そうです。

近走では重賞へ出走して負けが続いていますし、斤量は58.0kgと重いためコース巧者といえども

難しいだろう。

そこまで大崩れはしないと思いますが、去年よりも2kg重いので3着以内には入れないでしょう。

 

ステイインシアトル

鳴尾記念からは、過去10年でトウケイヘイローが優勝しているだけです。

トウケイヘイローのように函館記念も優勝できるなら札幌記念(G2)も優勝できるでしょう。

初の函館で洋芝の適性がわからないけれど、鳴尾記念で重賞初優勝をして、勢いに乗っているの

で一発ありそうな馬ではあります。

逃げ馬が逃げ切る展開もあるため、注意が必要ですね。

 

ヤマカツライデン

ヤマカツライデンはステイインシアトルと同じ逃げ馬で、この2頭で先頭を争うことになりそう

です。

昨年からG2、G1で勝負をしていましたが、どれも3着以内には入れず。

距離はもう少し長い方が向いていますが、ハンデは55.0kgと斤量は軽めなので、展開次第では優

勝もあり得そうです。

この馬も一発ありそうなので注意です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ