函館記念2017 注目馬分析②

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

サクラアンプルール

 

↓↓本日の出題↓↓

2017.06.11 東京 エプソムC(G3) 7着 丹内祐次

2017.04.16 福島 福島民報杯 1着 丹内祐次

2017.02.26 中山 中山記念(G2) 9着 柴田大知

2016.10.09 東京 毎日王冠(G2) 11着 丹内祐次

2016.09.04 新潟 新潟記念(G3) 8着 柴田大知

2016.07.17 函館 函館記念(G3) 1着 丹内祐次

 

 

ヒント

父:ステイゴールド、母:パールバーリー

 

答えは明日のWIN5分析にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

 

 

⭐️注目馬分析⭐️

アングライフェン

前走の巴賞ではG1も優勝しているサトノアレスにクビ差のレースをしていて、斤量が巴賞の時よ

りも1kg軽くなるのでその差は埋められそうです。

差しの方が多いですが、先行でも走れる馬なので、スタートで前に行ければ一発優勝も狙えるで

しょう。

重賞では成績を残せていないが、函館記念の常連である巴賞からの勝負になりますし、初重賞勝

利できるか楽しみですね。

 

ルミナスウォリアー

6着以下になったレースは2回のみで、重賞でも大崩れはしていないので、安定しているといえば

安定している馬です。

差し馬ですが、末脚はよく上がりハロンのタイムも速いので、展開次第では問題なく先頭馬まで

届くでしょう。

G2を走っていた時よりも斤量は1kg軽いですし今回の重賞で期待したいですね。

 

サクラアンプルール

中山記念では上がりハロンを、アンビシャスと同じのレース最速で2着。

地方からJRAへ転入してからは1年間結果は出せなかったが、去年から着実に力をつけ始めてG1

出走までレベルを上げていった。

大阪杯では完敗でしたが、中山記念で大差のない2着とグレードの下がったG3であれば馬券に絡

んできても不思議ではない。

斤量もそこまで重くないため、人気が薄ければ一発狙いたい一頭です。

 

タマモベストプレイ

この馬は長距離馬のため2000mに対応できるかが鍵となってくるでしょう。

中盤あたりを走る馬なので、今回頭数も多いですし、中で潰されなければ良いですね。

瞬発力勝負も向いていないですが、始めに余裕を作ることができれば差されずに残る可能性もあ

るでしょう。

輸送で少し万全の状態ではないが、1週前では現地で調整をしているのでそこはあまり気にしな

くても良さそうです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ