凱旋門賞2017 登録馬全頭情報&データ分析

いよいよ凱旋門賞です*\(^o^)/*!!!

サトノダイヤモンドが前哨戦で不甲斐ない競馬となりましたが、これは馬場の影響とのこと。

今年は、サトノダイヤモンドのみ(サトノノブレスが先導役)と考えていいので、日本馬として頑張ってほしいですね(*^^*)

 

そして凱旋門賞はどんな馬が出るのかと出走表を見ていたら、全くわからない。。。笑

海外競馬もっと見ておけばよかったー(>_<)!

ってことでさすがにヤバイなと研究しました。

知識不足な面もありますが、ひとまず全頭の特徴を掴めれば、大きい馬券も掴めるんじゃないかと思います( ̄▽ ̄)

 

その前に、凱旋門賞の過去のデータを確認しましょう!

 

⭐️過去データ⭐️

【ポイントその1】牝馬勝率15%VS牡馬勝率3.1%

過去10年でこれだけの差が開いています。凱旋門賞は牝馬有利のレースと決めつけて良さそうです。

今年出走予定の牝馬は、ウィンター・エネイブル・テラコヴァ!!

 

【ポイントその2】愛チャンピオンS組VSヴェルメイユ賞組

過去10年において、愛チャンピオンSで馬券に絡んだ組とヴェルメイユ賞で馬券に絡んだ組が4勝ずつ。圧倒的な成績を残しています。

今年の出走馬では、愛チャンピオンSから向かうエミネント

 

上記4頭については要注意と考えてよさそうです。

 

それでは、凱旋門賞登録馬全頭情報です。

 

⭐️凱旋門賞登録馬全頭情報⭐️

アイダホ 牡4歳 59.5kg アイルランド

過去に英ダービーで3着。愛ダービーで2着しています。今年はGⅡを勝利しており、その後、キングジョージで3着。

直近は、アメリカで6着としております。

→力不足

 

ウィンター 牝3 54.5kg アイルランド

イギリスギニーとアイルランドギニーを今年勝っています。

1600メートルで連勝して、距離を1980メートルに延ばしたGⅠナッソーステークスでも勝利しています。

直近は、アイルランドの1600メートルですが、1番人気ながら2着に敗れています。

→不安あり

 

エネイブル 牝3 54.5kg イギリス

おそらく1番人気を背負うことになりそうな3歳の牝馬。

現在4連勝しており、英オークス、愛オークス、キングジョージ、ヨークシャーオークスを勝利しトップに君臨しています。

→馬券内有力候補

 

エミネント 牡3 56.0kg イギリス
直近は、愛チャンピオンステークスで3着。

まだ3歳馬で、夏を超えて力をつけてきています。

愛チャンピオンステークスは凱旋門賞で好成績なレースですので、ここでも良い競馬をするかもしれません。

→要注意

 

オーダーオブセントジョージ 牡5 59.5kg アイルランド

昨年の凱旋門賞3着馬です。

ステイヤーで4023メートルのレースまでをこなします。

昨年も3着しており、凱旋門賞との相性は抜群。

5歳の今年も絶好調で、期待できそうな馬です。

→馬券候補

 

カプリ 牡3 56.0kg アイルランド

愛ダービー勝ち馬。英セントトレジャーも勝利し、3歳牡馬のトップメンバーに入る一頭です。

大きな不安点もなく、あとは能力的に通用するかの問題になりそうです。

→中心的存在

 

クラックスマン 牡3 56.0kg イギリス

今年の英ダービー3着、愛ダービー2着。

凱旋門賞ステップレースのニエル賞を勝利!

凱旋門賞に向けて不安なしという感じで、人気の盲点になれば面白い一頭です。

→穴で期待

 

クリフスオブモハー 牡3 56.0kg アイルランド

今年の英ダービー2着。

その後3戦は結果を残せておらず、ここでは出番なし。

→見送り

 

クロスオブスターズ 牡4 59.5kg フランス

ガネー賞勝ち馬。日本の方も記憶に残っているかもしれませんが、今年サトノダイヤモンドが出走したフォア賞で2着した馬です。

レースレベルも低く、それほど重要視する必要はなさそうです。

→見送り

 

サトノダイヤモンド 牡4 59.5kg 日本

早めの参戦が発表された割にフォワ賞では全く見せ場なし。

ステップレースを快勝した日本馬でさえも過去弾かれてきた凱旋門賞の壁。

この馬には適性面も含め厳しそうです。

→見送り

 

サトノノブレス 牡7 59.5kg 日本

サトノダイヤモンドのペースメーカーです。

→見送り

 

ザラック 牡4 59.5kg フランス

去年フランスダービー2着。

今年の成績では、サンクルー大賞での勝利があります。能力的には少し物足りなさを感じますが地元フランスの馬で軽視はできないです。

→押さえ

 

セブンスヘブン 牡4 58.0kg アイルランド

去年、愛オークスとヨークシャーオークスを勝利。

今年はGⅠ勝利なし。ドバイシーマクラシックでは2着と健闘しておりますが、ここでは厳しい競馬になりそうです。

→見送り

 

チンギスシークレット 牡4 59.5kg ドイツ

去年の独ダービー3着で、今年は地元ドイツのベルリン大賞でGI制覇しており現在3連勝です。

サトノダイヤモンドが出走したフォワ賞でも勝利していますが、いまいちなレースレベルでここでの通用は厳しそうです。

→見送り

 

テラコヴァ 牝3 54.5kg フランス

デビューからまだ3戦の馬ですが、フランスオークスで3着。

キャリアの浅さを嫌うか、未知数の部分に期待するか。

→押さえ

 

ハイランドリール 牡5 59.5kg アイルランド

昨年の凱旋門賞2着馬。

すでにGⅠを6勝馬している実力の持ち主です。

衰えはなさそうで今年もチャンスはありそうです。

→馬券押さえ

 

バーニーロイ 牡3 56.0kg イギリス

セントジェームスパレの勝ち馬。

デビューして全て馬券に絡んでいます。

ただ距離が2000メートルまでの馬で距離延長は少しマイナスですね。

→見送り

 

ブラムト 牡3 56.0kg フランス

仏2000ギニー、仏ダービーの両方を制覇した2冠馬。

追い込み脚質で、ハマれば怖い存在です。

→一発注意

 

ユリシーズ 牡4 59.5kg イギリス

エクリプスステークスGⅠで初勝利。

キングジョージではエネイブルの2着。

直近の英インターナショナルでも勝利し、ここへ向けて順調です。

→馬券内候補

 

ワンフットインヘヴン 牡5 59.5kg フランス

昨年は凱旋門賞で6着。日本でも馬券を購入できた去年の香港ヴァーズは3着。

GⅠ以外の重賞でも勝利できておらず、なかなか強い相手になると歯が立たないようです。

→見送り

 

日本を代表してサトノダイヤモンドが戦いに出ますが、世界各国から強豪がそろいました!!

分析に沿って、日曜日までに考えたいですね。

 

 

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ