共同通信杯2018 一週前追い切り 注目馬

この記事は今週末開催される共同通信杯2018に出走予定、注目馬の一週前追い切りに関する記事です(*^^*)!

 

共同通信杯2018

 

注目馬その1

グレイル

1/31 栗CW良 強め

80.1 65.0 50.1 36.9 11.7 [4]


一週前追い切りでは武豊騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた1000万ノースウッドと併せて、内を0.9秒追走して1.3秒の先着。

3歳とは思えない好タイムで、格上馬を圧倒しています。ちょっと次元が違いますね。

前走楽に交わしたタイムフライヤーはホープフルステークスで完勝。

この馬の潜在能力は楽しみでしたが、しっかり調教されて成長してきましたね。

昨年末からしっかり追われ、今回は10本目の追い切りと乗り込みも十分。

仕上がり・能力ともに他馬よりもワンランク・ツーランク上の馬と考えられます。

 

注目馬その2

ゴーフォザサミット

1/31 美南 良 馬なり

68.1 52.9 39.1 13.2 [8]


一週前追い切りでは、杉原騎手騎乗で、レイデオロの内を0.7秒先行し0.1秒先着。

さすがに相手はダービー馬で比べるのは可哀そうですが、この馬自身はベストタイムを叩き出しており好調と考えてよいでしょう。

今年は4日から調教再開しこれで9本目。

しっかり乗り込んでおり、前走以上の力を発揮できるのではないでしょうか。

 

注目馬その3

ステイフーリッシュ

2/1 栗坂良 一杯

52.8 37.9 25.1 12.6


一週前追い切りでは中谷騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた500万下のアオイテソーロと併せて、0.6秒追走してクビ差の遅れ。

馬なり主体での調教でしたが、今回しっかり追われて仕上がりは順調です。

併せ馬には遅れましたが追走してのものですし、実戦で変わる馬なのでそこまで気にしなくても良さそうです。

前走よりも状態は上向いており、最終追い切りにも注目したい一頭です。

 

注目馬その4

オウケンムーン

1/31 美南 W 良 一杯

71.2 55.6 40.6 13.1 [8]


一週前追い切りでは、北村宏司騎手が騎乗しての調教。

馬なりに追われた1600万下のディープジュエリーと併せて、外を0.4秒先行して0.1秒の遅れ。

時計も平凡でこのメンバーに入るなら格上相手にも頑張って欲しかったですね。

前走後はプールを2本挟んでおり、馬なり主体での調教で今回追い切り3本目。

最終追い切りまでにどこまで良化するかですが、現状では厳しいレースになりそうです。

 

注目馬その5

カフジバンガード

1/31 栗CW 良 強め

67.0 51.8 38.2 11.9 [8]


一杯に追われた3歳未勝利のムーンライトクーラと併せて、外を0.8秒追走して、0.6秒の先着。

前走のシンザン記念から間隔がそれほどないため、調教を再開したのは28日から。

ただ疲れはなさそうで2本目となった一週前追い切りでは、ラスト11秒台の猛タイム。

追えばしっかり伸びており、状態は前走時よりも上向いている。

重賞では掲示板止まりの成績ですが、展開面が上手く噛み合えばチャンスある一頭でしょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ