京都記念2017 分析

 

・京都記念2017 分析

過去5年で注意しておきたい騎手は…

 

武豊

勝率:50.0%、複勝率:100.0%

4回中4回とも馬券に絡んでいる。全て一番人気ではなく、トーセンラーやトレイルブレイザーなど5番人気、6番人気の馬を馬券内に持ってきている。

他には1度しか走っていないが、戸崎圭太、M.デムーロ、横山典弘が1回中1着と好成績なので注意しましょう。

 

京都芝2200mのコースとしては、

勝率だと

C.ルメールで勝率:25.0%、複勝率:39.3%

1着は多いが、2着3着は他の騎手と比べて少ない。

 

複勝率だと

M.デムーロで勝率:23.5%、複勝率:52.9%

複勝率でも外人騎手が多いようだ。5割を超えているので不安だったら馬券に絡めておくのがいいと思う。

 

まとめ

デムーロと武豊はコースでも京都記念でも好成績なので注意が必要。

 

いつも応援ありがとうございます😊

↓↓クリック↓↓

人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ