京都牝馬ステークス2017 分析

 

・京都牝馬ステークス2017 分析

過去5年で注意しておきたい騎手は…

 

内田博幸

過去5年に一度しか騎乗していないが、9番人気だったエイアイエレガントで優勝した。一度だけなので、あまり気にしなくてもいいが、注意しておきたい騎手だ。

他には、浜中俊!人気馬で優勝はしていて、勝率も高い。人気薄で乗っているときは、馬券外なので、ある程度能力のある馬の時は狙ってみよう。

 

京都芝1400m(外)のコースとしては、

武豊

勝率:23.9%、複勝率:47.8%と好成績。

数を乗っての成績なので、信頼度はある。最近は逃げの方で成績をだしているが、それでも勝ってほしいところ。

 

まとめ

浜中俊はコースとしても好成績なので狙っていきたい。

注意するのは、内田博幸と武豊だ。

 

いつも応援ありがとうございます😊

↓↓クリック↓↓

人気ブログランキングへ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ