七夕賞2017 注目馬分析

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

・・・前回の答え・・・

アキトクレッセント

 

↓↓本日の出題↓↓

2017.01.22 中山 AJCC(G2) 2着 戸崎圭太

2016.11.13 福島 福島記念(G3) 2着 A.シュタルケ

2016.09.18 中山 セントライト(G2) 2着 戸崎圭太

2016.07.03 福島 ラジNIK賞(G3) 1着 戸崎圭太

 

 

ヒント

父:ディープインパクト、母:シルキーラグーン

 

答えは明日のプロキオンステークス注目馬分析にて!!

すぐ知りたい方はブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

⭐️注目馬分析⭐️

ヴォージュ

2000mでの成績は全て馬券に絡んでいて複勝率100%と好成績です。

現在連勝中で勢いもあるためここで大崩れはなさそうです。

初の重賞でハンデも55kgと好条件で、小回りでも問題ないので一番安定感がある馬です。

前走前々走先頭に立ったあとでも粘り強さを感じさせる走りだったので、そう簡単には負

けないでしょう。

 

ゼーヴィント

ゼーヴィントは現在7連続3着以内で、福島の実績で言えば、去年ラジオNIKKEI賞を優勝

し、福岡記念でも2着とコース適性は問題ない。

2ヶ月ほどの間隔であれば走れていましたが、今回は半年ほど感覚が空くというところは

心配ですね。

それでもG3レベルであれば斤量が57kgでも上位争いとなるでしょう。

 

スズカデヴィアス

京都記念2着から負けが続いていたが、白富士ステークスで復活した。

大阪杯では11着と大崩れしてしまったが、金鯱賞でも3着となり前走の鳴尾記念では展開

が向かず4着。

展開が向けば可能性はなくはないが、確実に力は落ちている。

ここで流れが変わらなかったら難しいですね。

 

フェルメッツァ

前走同条件で2着。ハンデでもマイネルミラノには届かなかった。

今回前走よりも1kg重くなって前走よりかは難しくなった印象です。

最後の追い上げは良かったが、斤量が重くなって続けて出せるかはわからないため今回は

様子見。

 

マイネルフロスト

ハンデ戦の新潟大賞典では、今回と同じ57kgでハナ差の2着はプラス材料。

前走、前々走では3着以内に入れていて、ここで大崩れはなさそうです。

福島2000mは福島民報杯で1勝1敗なのでコース適性はわからないが、まだまだ活躍がで

きそうな馬なので注意ですね。

 

バーディーイーグル

前走エプソムカップで5着はスピード勝負でも負けていなかったので、悪くない成績だっ

たが、前々走53kgのハンデで5着は難しそう。

福島では成績を残せていないですし、2000mよりも1800mの方が成績も良いので、今回

も53kgですが馬券に絡んで来るのは厳しいですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ