ローズステークス2017 データ分析

ローズステークス2017のデータ分析をしていきたいと思います!!

 

⭐️データ分析⭐️

 

人気傾向

1番人気以外は荒れる傾向にあるレースです。

1番人気の信頼度は高く、過去10年で8割馬券に絡んでいて、そのうち5度優勝している。

連対関連を買うのであれば軸におすすめです。

それ以下は満遍なく成績を残していて、10番人気以内で1度馬券に絡んでいないのは8番人気です。

7,8,9番人気は穴馬の好走率が高いので注意しましょう。

 

 

枠番傾向

内枠と外枠の穴馬好走率が目立ちますね!

特に2,7,8枠の穴馬には注意しましょう。

一番好成績なのが7枠で、優勝はないものの複勝率は高く穴馬の好走率も高いので複勝回収率は100%を超えています。

7枠以外は優勝成績がありますが、8枠以外どの枠も人気馬が優勝しています。

また、回収率では、単勝回収率が2,8枠、複勝回収率が1,2,7枠が好成績です。

 

 

 

脚質傾向

ローズステークスは差しが人気問わず好成績です。

ついで先行馬が好走数が多いですが回収率は大きく下がります。

逃げ馬の成績は意外とよく、穴馬の好走率も高いため複勝回収率は100%越え。

差し馬を中心に狙って、逃げ馬を紐か複勝で持っておくのが良さそうです。

 

 

ステップレース傾向

優勝牝馬(8,5,1,35/49)

 

このレースは圧倒的にオークスが好成績ですね。

ほとんどの優勝馬はオークスからの馬で、毎年1頭はオークスからこのレースに出走する馬です。

オークスからの出走で、1番人気は軸にして狙っていきましょう。

ローズステークスはオークス馬中心ですね!!!

 

 

今日のこの馬なーんだ

レース結果のみで馬の名前を当てることができるでしょうか。

わからない方はヒントを参考にしてください*\(^o^)/*!!

 

↓↓本日の出題↓↓

2017.05.21 東京 優駿牝馬(G1) 13着 池添謙一

2017.04.09 阪神 桜花賞(G1) 1着 池添謙一

2017.03.12 阪神 Fレビュー(G2) 2着 浜中俊

2017.02.11 東京 クイーンC(G3) 4着 浜中俊

 

 

ヒント

父:ダイワメジャー、母:ダイワエンジェル

 

答えはブログランキングをクリックして今すぐチェック!!

いつも応援ありがとうございます(*^o^*)!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ